女峰山|日光の大自然にそびえ立つ名山!おすすめ登山ルート3選

日本二百名山のひとつ「女峰山」は、男体山とともに日光の山々を代表する名山。世界遺産の日光東照宮からも登ることができます。登山ルートはどれも標高差があるロングルートで健脚登山者向き。登りごたえのある山として登山者から親しまれています。今回は日光の「女峰山」について、その魅力や日帰り登山コース、登山口アクセス、駐車場、温泉情報もご紹介します!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

女峰山(にょほうさん)とは

女峰山1出典:PIXTA
標高山頂所在地山域最高気温(6月−8月)最低気温(6月−8月)
2,483m栃木県日光市日光連山16.5℃2.9℃
日本二百名山のひとつ「女峰山」は栃木県日光市に位置する山で、女貌山や女体山とも呼ばれています。男体山とともに日光を代表する山として親しまれ、季節ごとに大自然の美しさを堪能できる山です。尖った山頂が風格を漂わせ、古くから山岳信仰の場としても有名。今回は多くの登山者が訪れる「女峰山」について、その魅力や日帰り登山コース、登山口アクセス、駐車場、温泉情報もご紹介します!

世界遺産からも登れる山岳信仰の山

日光連山 出典:PIXTA
その尖った頂と迫力から、男体山とともに古くから山岳信仰の歴史を持つ女峰山。世界遺産、日光二荒山神社や東照宮方面の登山道には、山岳信仰の建物や石碑が多く点在しています。標高差が大きく、移動距離も長い女峰山は、厳しさと美しさをあわせ持つ山として古くから親しまれています。

日光の大自然を堪能できる女峰山

女峰山ヤシオツツジ 出典:PIXTA
女峰山は、日光の山々の大自然を体感できる絶好のポイント。春が始まる4月~5月にはアカヤシオやツツジが登山道を彩ります。登山口のある霧降高原はカタクリの花も楽しめ、6月~7月には一面にニッコウキスゲが咲き誇ります。さらに、秋の紅葉シーズンは日光が色彩豊かに色づき、女峰山にも多くの登山者が訪れます。

女峰山の天気

事前に週間予報など天気情報をチェック!服装や装備を確認しておきましょう。滝尾神社登山口のある日光二荒山神社HPからは登山口付近のライブカメラ、そして東照宮近くの「ペンションはじめのいっぽ」HPからは女峰山方面を映したライブカメラがあり、リアルタイムで天気を確認できます。
tenki.jpで女峰山の天気を調べる

日光二荒山神社 ライブカメラ
ペンションはじめのいっぽ ライブカメラ

女峰山の人気登山シーズンベスト3

女峰山シーズン 出典:PIXTA
女峰山の登山シーズンは雪解けの5月から、冬が訪れる11月までの無雪期。4月~12月は冬山となります。春の花が咲きはじめるシーズンはもちろん人気ですが、標高が高いので真夏の8月に登る人も少なくありません。では、登山者数が多い月ベスト3を発表します!

第3位:木々が活力にあふれる7月

女峰山の人気シーズン第3位は7月。梅雨明けで降雨量が少なく、夏本番前の7月が人気。濃い緑の葉と木漏れ日、そして稜線からの景色が美しい時期です。

第2位:紅葉が色づく10月

女峰山の人気シーズン第2位は10月。秋晴れの清々しい日の登山は格別。紅葉シーズンには女峰山はじめ、隣の男体山、麓の東照宮など、多くの人が紅葉を楽しみに訪れます。

第1位:新緑が美しい6月

そして女峰山の人気シーズン第1位は6月!新緑や花々が美しく、心地よい気温は登山に最適。初めて女峰山へ登る方にもおすすめしたいシーズンです。

女峰山のおすすめ日帰り登山ルート・特徴

女峰山の代表的登山ルートをご紹介します。女峰山の登山ルートはどれも距離・行動時間が長く、健脚向きです。各登山ルートの特徴や距離、時間、難易度をチェックしてみましょう。

1:霧降高原登山コース|女峰山日帰り登山のスタンダードルート

霧降高原
距離コースタイム標高差日程難易度
約12.6km約10時間約1,133m日帰り★★★
【行き】霧降高原(45分)→ 小丸山(1時間30分)→ 赤薙山(50分)→ 赤薙奥社跡(1時間10分)→ 水場(1時間30分)→ 女峰山
【帰り】女峰山(1時間10分)→ 水場(1時間)→ 赤薙奥社跡(約1時間35分)→ 小丸山(30分)→ 霧降高原


「霧降高原登山コース」は、ニッコウキスゲで有名な霧降高原の駐車場からスタート。6月中旬~7月にかけて一面に咲き誇るニッコウキスゲは圧巻です。ちなみに、以前はリフトで登ることができましたが現在は廃止され、代わりに天空回廊と呼ばれる1445段の階段を登ります。

霧降高原
出典:PIXTA
高原の見通しがよい道が続きますが、岩がゴロゴロして滑りやすいので注意しながら歩き小丸山へ。小丸山
出典:PIXTA
小丸山を通過した後は林の中に入り、展望がない登山道を登り赤薙山山頂を目指します。
赤薙山
出典:PIXTA
赤薙山山頂を通り過ぎてからアップダウンが多くなり、体力を消耗しやすいポイントです。岩や根のでこぼこ道も多く、スリップによる転倒にも気をつけましょう。一里曽根から景色が開けはじめ、日光の山々のパノラマを堪能しながら頂上を目指します。頂上手前の鎖場を登ればついに女峰山山頂に到着です。

2:行者道登山ルート|世界遺産の東照宮からも登れるルート

距離コースタイム標高差日程難易度
約16.5km約10時間5分約1,758m日帰り★★★
【行き】行者堂(1時間30分)→ 稚児ヶ墓(2時間20分)→ 遥拝石(1時間45分)→ 唐沢避難小屋(40分)→ 女峰山
【帰り】女峰山(30分)→ 唐沢避難小屋(1時間10分)→ 遥拝石(1時間20分)→ 稚児ヶ墓(50分)→ 行者堂


行者道登山ルートは標高差1,758mもあり、女峰山登山で最も高低差が大きいロングルート。スタートは滝尾神社駐車場や、さらに1.7kmほど離れた日光東照宮から歩きはじめる登山者も多くいます。まずは石畳道を進み行者堂へ。行者堂には登山届ポストもあります。
女峰山行者堂スタート
出典:PIXTA
木々の中を進み、殺生禁断境石を過ぎた辺りからは笹が覆い茂る道へ。単調な登りが続くため女峰山のバカ尾根とも呼ばれます。八風の手前から現れる岩場をさらに登り進め標高を上げていきます。女峰山八風
出典:PIXTA
唐沢避難小屋周辺からガレ場が増えるので落石や転倒に注意しながらトラバースしましょう。ガレ場を登りきれば女峰山の頂上に到着。女峰山ガレ場
出典:PIXTA

3:志津乗越ルート|最短距離で女峰山を目指す人気ルート

志津乗越 参考:ヤマプラ
距離コースタイム標高差日程難易度
約21.6km約9時間45分約983m日帰り★★★
【行き】梵字飯場跡(50分)→ 林道分岐(50分)→ 志津乗越(20分)→ ゲート(50分)→ 馬立(10分)→ 荒沢出合(1時間40分)→ 唐沢避難小屋(40分)→ 女峰山
【帰り】女峰山(30分)→ 唐沢避難小屋(1時間10分)→ 荒沢出合(15分)→ 馬立(45分)→ ゲート(25分)→ 志津乗越(40分→ 林道分岐(40分→ 梵字飯場跡


志津乗越ルートは以前までは志津避難小屋付近まで車でアクセス出来たため最短ルートでしたが、現在(2017年12月)は梵字飯場跡駐車場で一般車両通行止めとなっています。そのため、梵字飯場跡駐車場から志津乗越まで、片道4.8kmほどの単調な林道歩きが加わりました。最短ルートではありませんが、標高差は最も少ないルートです。また、タクシーの場合は志津峠までアクセス可能との情報もありますが、事前にタクシー会社へ確認が必要です。
女峰山 富士見峠方面 出典:PIXTA
志津乗越ルートは危険箇所が少なく、道も明瞭です。アップダウンも少ないですが、唐沢避難小屋手前の水場まで、長時間の林道歩きが続きます。唐沢避難小屋周辺からガレ場多くなるため、落石等に注意しながら進みましょう。また、馬立から富士見峠・帝釈山方面を通るルートや、大真名子山・小真名子山を縦走・周回するルートもあります。

女峰山登山前に必ず登山届の提出を!

日光の雄大な山々では、滑落や遭難事故が多く発生しています。登山の前には必ず登山届を提出、家族や知人などに行動計画を共有しましょう。栃木県HPよりインターネット経由で登山届を提出できます。
栃木県 登山届の提出ページへ

山と高原地図 日光 白根山・男体山 2017

「山と高原地図」シリーズは発売以来40年以上も愛用されている登山・ハイキング用の地図です。水にぬれても破れにくい耐水性紙素材を使用。登山コースには目安となるコースタイムも掲載されています。

女峰山登山口へのアクセス・駐車場情報

ご紹介した両神山登山口へのアクセス・駐車場の情報をご紹介します。

霧降高原登山口|アクセス・駐車場情報

【東京方面より車でのアクセス】
・日光宇都宮道路「日光IC」下車→県道169号経由→霧降高原駐車場(約11.2km、20分)
【駐車場】無料:約170台駐車可能(登山客等の長時間利用者はP3駐車場へ)
【トイレ】あり

【電車・バスでのアクセス】
・日光駅より東武バス「霧降高原」または「大笹牧場」乗車→「霧降高原」下車(約25分)
※4月1日~11月下旬の間のみ運行
東武バス

滝尾神社登山口(行者堂ルート)|アクセス・駐車場情報

【東京方面より車でのアクセス】
・日光宇都宮道路「日光IC」下車→国道119号経由→滝尾神社駐車場(約4.2km、12分)
【駐車場】無料、約20台駐車可能
【トイレ】なし

【電車・バスでのアクセス】
・日光駅より東武バス「中禅寺温泉」または「湯元温泉」乗車(約5分)→「神橋」下車→徒歩30分
東武バス

梵字飯場跡駐車場(志津乗越ルート)|アクセス・駐車場情報

※2017年12月現在、一般車両は梵字飯場跡駐車場までアクセス可能。梵字飯場跡駐車場から志津乗越まで徒歩で片道約4.8km、1時間40分ほど。タクシーの場合は志津峠までアクセス可能(タクシー会社へ要確認)

【東京方面より車でのアクセス】
・関越自動車「沼田IC」下車→国道120号経由→梵字飯場跡駐車場(約60.6km、1時間30分)
【駐車場】無料、約15台駐車可能
【トイレ】なし

【電車・バスでのアクセス】
・日光駅より東武バス「日光湯元」行き乗車→「光徳入口」下車→梵字飯場跡駐車場まで徒歩(約2km、25分)
・タクシーは志津峠アクセス可能(タクシー会社へ要確認)
東武バス
日光交通株タクシー

女峰山周辺は温泉が充実!

温泉イメージ
出典:PIXTA
女峰山周辺は、日光連山から湧き出るの良質な天然温泉を堪能できます。それぞれの登山口からアクセスしやすい温泉施設をピックアップしましたので、帰り道に寄って疲れた体を癒やしませんか。

日帰り温泉 「ほの香」(霧降高原・滝尾神社方面)

日帰り温泉 「ほの香」は、日光ICや日光駅からもアクセスのよいホテルカジュアルユーロ内にある温泉。敷地内から湧き出る100%天然かけ流し温泉。露天風呂、内湯のどちらも豪華で、施設内には足湯も併設。
住所:321-1421 栃木県日光市所野1550-38
TEL:0288-53-0500
料金:500円
営業時間:午前10時~午後10時
休館日:無休

日帰り温泉 ほの香

望郷の湯(志津乗越登山口・関越自動車方面)

「望郷の湯」は沼田ICから約4kmの場所にある道の駅・白沢に隣接した温泉。露天風呂やサウナの他、休憩スペースや食事処も併設。さらに敷地内には道の駅の農産物直売所やお土産販売も。女峰山登山とあわせて観光にも最適。
住所:〒378-0125 群馬県沼田市白沢町平出1297
TEL:0278-53-3939
料金
・大人2時間560円、4時間880円、6時間1,080円、1日1,290円
・小学生以下2時間240円、4時間510円、6時間720円、1日830円
営業時間:午前10時~午後10時
休館日:毎月第2火曜日(祝日の場合は翌日、8月は無休)

望郷の湯

女峰山の魅力を体感しよう!

女峰山紅葉
出典:PIXTA
日本二百名山のひとつ「女峰山」は、男体山とともに日光を代表する山。登山ルートはどれも標高差があるロングルートで健脚登山者向き。登りごたえのある山として登山者から親しまれています。日光の大自然を体感できる女峰山へ、ぜひ足を運んでみてください。

紹介されたアイテム

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

女峰山アイキャッチ画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
小林 真先
小林 真先

長野在住、クライミング・ボルダリング・トレッキングが大好きのフリーライターの小林真先です。アウトドアウェアやギア、ガジェットも興味アリ。皆さんの思い出に役立つ情報を届けたいと思います!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!