白馬岳|憧れの大雪渓へ!1泊2日で行きたいおすすめ登山ルート3選

2021/06/16 更新

北アルプスにある白馬岳は日本百名山の一座です。大雪渓を登る人気のゴールデンコースを中心に、1泊2日で行けるルートを紹介!大雪渓を歩くときに必要な装備やレンタル場所、山小屋&アクセス情報、白馬の読み方など、白馬岳入門となる情報を掲載しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。 山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

白馬岳(しろうまだけ)ってどんな山?

白馬岳の大雪渓
出典:PIXTA
標高所在地山系最高気温(6月‐8月)最低気温(6月‐8月)
2,932m長野県北安曇郡白馬村,富山県黒部市,下新川郡朝日町飛騨山脈(後立山連峰)13.4℃0.5℃
北アルプスの北部、後立山連峰にある日本百名山の一座で、日本最大の雪渓「白馬大雪渓」があることで知られています。大雪渓のある東側は急峻で、反対の西側や越中側は緩やかと、非対称山稜の姿が特徴です。

また白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳を併せて「白馬三山」と呼ばれており、縦走登山でも人気です。

代馬→白馬→「はくば」!?

白馬の代掻き馬
出典:PIXTA
写真のように、斜面の岩が春の雪解けにより露出することで「代掻き馬」の黒い雪形が見られるようになり、苗代を作る時期の目印としたことから、古くは「代馬(しろうま)岳」と呼ばれていました。

その後、明治時代に測量が行われた際、「しろ」の音に漢字の「白」が当てられたことで「白馬」となり、やがて「はくば」とも呼ばれるようになりました。
白馬駅
出典:PIXTA
山名としては「しろうまだけ」と呼ばれていますが、地名としては「はくば」と読むことが多く、駅も白馬駅(はくばえき)です。

大雪渓もある、憧れの白馬岳登山。注意する点は?

白馬岳大雪渓遠景
出典:PIXTA
日本百名山の一座ということもあり、登山者に人気の高い白馬岳。夏の雪渓歩きは涼やかな気分にさせてくれます。

しかし、比較的長いコースタイムや雪渓通過など、体力・技術ともに要する登山となります。注意すべきポイントを見ていきましょう。

白馬岳は日帰りできる?

白馬岳は猿倉を往復する最短ルートであっても10時間を超えるため、小屋で宿泊するなど1泊2日以上かけて登ることをおすすめします。累積標高差が1,700m以上もあるため、体力はもちろん、慣れない雪渓歩きの技術も必要なので、十分な余裕を持つことが大切です。

大雪渓の歩行にアイゼンは必要?

アイゼン
出典:PIXTA
標高差約600m、距離約2km、抜け切るまでにおよそ2時間半かかる大雪渓を進むには軽アイゼンが必要です。あらかじめ準備していくことが基本ですが、もし忘れたりした場合は、白馬村内のアウトドアショップ(モンベル、好日山荘などあり)でも購入可能です。

もしくは大雪渓に入る前の猿倉荘や白馬尻小屋、栂池ヒュッテ、山頂の白馬山荘といった山小屋でも販売もしくはレンタルを行っているので、事前に確認しておきましょう。


白馬岳の登山適期は?

お花畑の白馬岳
出典:PIXTA
白馬岳登山の適期は7月中旬~9月ごろ。特に7月・8月は大雪渓に長蛇の列ができるほど賑わい、山小屋は混雑します。「花の白馬岳」と言われるほど高山植物の宝庫でもあり、梅雨が明けた7月頃に咲き乱れます。

気候面では、夏でも朝晩は冷え込み、大雪渓で吹き込む風も冷たいので防寒対策が必要です。

現地の天気予報と登山ルートを事前にチェック!

白馬岳は標高が3000m近くあり、開山直後のゴールデンウィークの時期でも最低気温は平均-5℃。過去には悪天候による遭難事故もありました。5月~6月は積雪や残雪があること、夏期でも雪渓歩きがあることを踏まえ、自分のレベルに合った山行計画を行い安全な登山をしましょう。
てんきとくらす|白馬岳

ITEM
山と高原地図 白馬岳
発行元:昭文社



白馬岳ゴールデンルート|憧れの大雪渓を登る!

合計距離: 19.1 km
最高点の標高: 2909 m
最低点の標高: 1220 m
累積標高(上り): 3082 m
累積標高(下り): -2646 m

【体力レベル】★★★★☆
1泊2日
コースタイム:14時間35分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要(1泊2日)
【1日目】猿倉(60分)→白馬尻小屋(150分)→岩室跡(120分)→白馬岳頂上宿舎(20分)→白馬山荘
【2日目】白馬山荘(15分)→白馬岳(30分)→三国境(40分)→小蓮華山(90分)→白馬大池(90分)→天狗原(60分)→栂池自然園駅
猿倉荘を出発し、白馬山荘で宿泊してから山頂を目指すルート。最初の見どころとして大雪渓があるため、とても臨場感があります。2日目は稜線歩きや湿原などバリエーション豊かな楽しみがあります。ロープウェイで下山するため、2日間歩きっぱなしの足にうれしいゴールです。
白馬尻小屋 撮影:YAMA HACK編集部
猿倉荘の脇からスタート!トイレを済ませ、装備をチェック。大雪渓を登る時に必要な軽アイゼンも販売されています。
白馬尻小屋までの林道
撮影:YAMA HACK編集部
沢沿いの林道や灌木帯のよく整備された木道、高径草原の中を貫く石畳の道を進みます。天気が良ければ正面にこれから登る白馬岳の雄姿も!
白馬尻小屋の看板
撮影:YAMA HACK編集部
「お疲れさん!ようこそ大雪渓へ」と書かれた石碑がお出迎え!冬は撤収されるプレハブの白馬尻小屋からは、これから登る大雪渓の姿を確認できます。
悪天候の白馬大雪渓
撮影:YAMA HACK編集部
2時間半かけて大雪渓を登ります。大雪渓付近は天気が変わりやすいため、午前中の通過がベターです!目印として撒かれている紅ガラに沿って、落石に注意しながら進みましょう。
白馬大雪渓を登る登山者
出典:PIXTA
振り返れば一列に雪渓を登る登山者の姿が!
白馬山荘へのガレ場
出典:PIXTA
大雪渓を抜けると、ガレ場や小雪渓のトラバースが待っています。登山道脇に咲く可憐な高山植物や美しくそびえ立つ天狗菱を見ながら高度を上げていきます。
白馬岳山頂手前の小屋
出典:PIXTA
山頂の手前にはテント場もある「白馬岳頂上宿舎」や日本最大規模の山小屋「白馬山荘」が建っています。白馬山荘のレストランから雲上の景色を眺めながら優雅なひとときを満喫するのはいかがでしょうか?
白馬岳山頂から見る立山連峰
出典:PIXTA
山頂からは登ってきた急峻な大雪渓が見下ろせ、鋭く切れ落ちる杓子岳や白馬鑓ヶ岳といった白馬三山の姿も。さらに立山連峰や槍・穂高など北アルプスの主峰がそびえ立つ大パノラマが堪能できます。
小蓮華尾根
出典:PIXTA
白馬岳山頂から白馬大池へ下り、栂池平へ下山します。白馬大池に至る小蓮華尾根は眺めの良い稜線歩き!コース最後まで飽きずに白馬岳をたっぷり満喫できるでしょう!

栂池往復ピストンルート|湿原の花畑も一緒に楽しめる!

合計距離: 19.17 km
最高点の標高: 2909 m
最低点の標高: 1841 m
累積標高(上り): 2435 m
累積標高(下り): -2435 m

【体力レベル】★★★★☆
1泊2日
コースタイム:13時間5分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要(1泊2日)
【1日目】栂池自然園駅(80分)→天狗原(120分)→白馬大池(120分)→小蓮華山(50分)→三国境(60分)→白馬岳(10分)→白馬山荘
【2日目】白馬山荘(15分)→白馬岳(30分)→三国境(60分)→小蓮華山(90分)→白馬大池(90分)→天狗原(60分)→栂池自然園駅
ロープウェイの終着駅、栂池自然園駅を起点に白馬岳へ向かう往復ピストンルートです。時期によっては一部残雪があるものの、大雪渓を通過しないため、雪渓歩きが苦手な人はこちらがおすすめです。天狗原はイワショウブなどさまざまなお花が咲き誇る美しい湿原です。
ビジターセンター
出典:PIXTA
ロープウェイの駅から少し歩くと栂池ビジターセンターがあります。このビジターセンター脇の登山道から登っていきます。
栂池自然園
出典:PIXTA
登山道をしばらく進むと、池塘(ちとう)が点在し木道が整備された天狗原に出ます。
ワタスゲ
出典:PIXTA
まるで庭園のような湿原には、ワタスゲの白い果穂や秋にはナナカマドの赤い実を目にすることができます。
白馬大池
出典:PIXTA
北アルプスの中で2番目に大きな白馬大池。標高2,300m以上の高所にあり、湖畔には白馬大池山荘が建っています。晴天時には大池越しに周囲の山々の姿も望めます。
小蓮華山稜線
出典:PIXTA
白馬大池から小蓮華山や三国境に至るルートは稜線歩きとなり、これから向かう白馬岳や連なる杓子岳のとても美しい稜線が望めます。山歩きの醍醐味をたっぷり味わいながら後もう一息!

白馬山荘で1泊し、往路と同じルートで下山します。


蓮華温泉~猿倉ルート|秘湯と雪渓もいっしょに堪能!

合計距離: 17.65 km
最高点の標高: 2909 m
最低点の標高: 1219 m
累積標高(上り): 2994 m
累積標高(下り): -3249 m

【体力レベル】★★★☆☆
1泊2日
コースタイム:11時間5分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
【1日目】蓮華温泉(110分)→天狗ノ庭(100分)→白馬大池(120分)→小蓮華山(50分)→三国境(60分)→白馬岳(10分)→白馬山荘(泊)
【2日目】白馬山荘(15分)→→白馬岳頂上宿舎(60分)→岩室跡(90分)→白馬尻小屋(50分)→猿倉
標高1,475mにある雲上の秘湯・蓮華温泉から出発し、白馬大池などの見どころをしっかりと押さえたルート。帰りは雪渓ルートを通るため、白馬岳の魅力を存分に楽しめます。
蓮華温泉ロッジ
出典:PIXTA
泉質の違う温泉が複数湧き出る蓮華温泉からスタート!
天狗の庭 ゴロゴロとした岩が集まる天狗の庭は、そこまで広くないので小休止する程度にしましょう。
白馬大池
出典:PIXTA
雪倉岳や小蓮華山の姿を楽しみながら白馬大池まで歩きます。
小蓮華山稜線
出典:PIXTA
白馬大池山荘で一息つき、高原の空気を楽しむのも良し!ここから先は眺めの良い稜線歩きが待っています。
白馬岳の大雪渓
出典:PIXTA
白馬岳の名物・大雪渓を歩きながらゴールの猿倉へと歩いていきます。

白馬岳上級者向けコースはこちらをチェック!


番外編ルート|片道4時間の秘湯を楽しもう!

合計距離: 12.9 km
最高点の標高: 2019 m
最低点の標高: 1219 m
累積標高(上り): 2041 m
累積標高(下り): -2041 m

【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コースタイム:8時間10分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
猿倉(150分)→小日向のコル(120分)→白馬鑓温泉小屋(220分)→猿倉
猿倉から出発すると、途中で左に折れる分岐が出てきます。それが白馬鑓温泉への道!白馬岳ピークは踏みませんが、日帰りで秘湯を楽しむコースもおすすめですよ。
猿倉登山口
撮影:YAMA HACK編集部
猿倉荘の登山口からスタートしてブナ林を越え林道に至ると、白馬鑓温泉小屋へ向かう登山道の分岐が見えてきます。ここからは、前半緩やか、小日向のコルに至る後半は急登といった道なりです。
白馬鑓温泉に至るコル
出典:PIXTA
小さな湿原が点在し、双子尾根と小日向山の鞍部にある小日向のコルからは、白馬岳や杓子岳、白馬鑓ヶ岳の壮観な眺めが楽しめます。
白馬鑓温泉
出典:PIXTA
斜面のトラバースを繰り返しつつ、白馬鑓温泉小屋へ到着!日本で2番目に高いところにある温泉です。白馬鑓ヶ岳の中腹にあり、天然湧出量では標高日本一、開放感抜群の雲上温泉です。

内湯はなく開放的な混浴露天風呂と壁で囲まれた女性専用風呂、気軽に楽しめる足湯があります。温泉に浸かりながら望むご来光や美しい星空はきっと最高の思い出になるはず!

※2021年度の営業はありません
電話:0261-72-2002(株式会社 白馬館)
入浴料金:大人500円、小学生以下300円
テント場:あり(10~15張り)
白馬岳だより|白馬槍温泉小屋

白馬岳の山小屋情報

ここでは紹介したコース上にある山小屋をします。山頂での宿泊はもちろんですが、前泊後泊などに利用することで余裕のある登山を行うことができますよ。

猿倉荘

猿倉荘
出典:PIXTA
大雪渓コースの玄関口となる猿倉荘は自然林に囲まれた山小屋。登山相談所が開設され、大雪渓を登るための軽アイゼンの販売も行われています。登山者の車を栂池や蓮華温泉などに運ぶ代行サービス窓口もあるので縦走時には便利です。
電話: 0261-72-2002
営業期間:4月下旬~10月上旬
料金:素泊り7,500円、1泊2食付 10,500円
猿倉荘|白馬村村営山小屋

白馬尻小屋

白馬尻小屋
撮影:YAMA HACK編集部
大雪渓直下にあり、春に組み立て、シーズンが終わると解体される山小屋。喫茶スペースも充実し、大雪渓へ入る前に一息つける場所でもあります。軽アイゼンの販売もあり。ここで前夜泊する行程を組むと、朝イチで大雪渓に臨める余裕のあるコース取りができます。

※2021年度の営業はありません
電話:0261-72-2002
営業期間:GW、7月上旬~10月上旬
料金など:素泊まり6,800円
白馬尻小屋 |白馬だより

白馬頂上宿舎

白馬頂上宿舎
出典:PIXTA
女性限定のプレミアムレディースルームやテント場もあり、宿泊のスタイルを選ぶことができます。また、山岳パトロールや遭難救助などを行う隊員や昭和大学医学部白馬診療所のスタッフたちがシーズン中は常駐して活動しています。
電話:0261-75-3788
営業期間:6月中旬~10月上旬
料金:1泊2食付き12,000円、素泊り8,000円、テント泊1,500円
白馬頂上宿舎|白馬岳だより

白馬山荘

白馬山荘
出典:PIXTA
頂上直下にある日本最大級の山小屋で、開業は明治時代と老舗。一面ガラス張りの展望レストランからは北アルプスの絶景を楽しみながらくつろげます。相部屋だけでなく、山小屋では珍しい2人用ベッドルームの個室などもあります。
電話:0261-72-2002
営業期間:GW、7月上旬~10月上旬
料金:1泊2食付き 12,000円、素泊まり 8,500円
白馬山荘|白馬岳だより

白馬大池山荘

白馬大池山荘
出典:PIXTA
周囲が開けている白馬大池の畔に建つ静かな山小屋。食堂は談話室としても使用され、昼には喫茶営業も行っています。
電話:0261-72-2002
営業期間:7月上旬~10月上旬
料金:1泊2食付き12,000円、素泊まり8,500円、テント泊1,500円
白馬大池山荘 |白馬だより

白馬岳蓮華温泉ロッジ

蓮華温泉ロッジ
出典:PIXTA
泉質の違う4つの混浴野天風呂が点在しており、大自然を感じながら開放感に包まれて浸かることができます。内湯もあるので、女性も安心して入浴することができます。
電話:090-2524-7237
営業期間:3月下旬~GWまで、6月下旬~10月中旬
日帰り温泉入浴時間:9:30〜17:00
料金:1泊2食付き 12,000円、素泊まり 9,000円、テント泊1,000円、日帰り入浴(野天・内風呂とも)800円
白馬岳蓮華温泉ロッジ|公式サイト

栂池ヒュッテ

栂池ヒュッテ
出典:PIXTA
吹き抜けの2階ラウンジが特徴的で、広々としたレストランや雰囲気の良いテラスも魅力。ゆとりのある洗い場を備えたお風呂も◎。軽アイゼンのレンタルもあります。
電話:0261-83-3136
営業期間:6月中旬~10月上旬
料金:1泊2食付き10,000円~
栂池ヒュッテ|白馬岳だより

各登山口までのアクセス

ここでは紹介したルートの登山口アクセスについてご紹介します。

猿倉登山口

白馬岳登山だけでなく、白馬三山縦走でよく使われる登山口です。

【クルマの場合】
・上信越自動車道「須坂長野東」IC−国道19号−県道31号−県道33号−県道322号−猿倉
・長野自動車道「安曇野」IC−県道310号−国道147号−国道148号−県道322号−猿倉

■猿倉駐車場
台数:約70台
トイレ:あり
料金:無料
【公共交通の場合】
・JR大糸線「白馬」駅下車、路線バス「白馬八方 猿倉線」乗車―「猿倉」バス停下車

アルピコ交通|時刻表・運賃

【高速バスの場合】
・毎日あるぺん号…都内から猿倉までの直通バス

毎日あるぺん号|白馬猿倉


栂池登山口

栂池ゴンドラリフト
出典:PIXTA
小谷村の栂池高原スキー場より、「栂池ゴンドラリフト」と「栂池ロープウェイ」を乗り継いで、登山口となる栂池自然園へ向かいます。

栂池高原|料金・営業期間など

【クルマの場合】
・上信越自動車道「須坂長野東」IC−国道19号−県道31号−県道33号−国道148号−県道433号−栂池駐車場
・長野自動車道「安曇野」IC−県道310号−国道147号−国道148号−県道322号−栂池駐車場

■栂池駐車場
台数:約850台
トイレ:あり
料金:平日無料(冬季一部期間有料)
【公共交通機関の場合】
・JR大糸線「白馬」駅下車、アルピコ交通バス「白馬駅-白馬八方-栂池高原線」乗車−「栂池高原」バス停下車

アルピコ交通|白馬駅-栂池高原 時刻表・運賃

・JR「長野」駅下車、「特急バス長野-白馬線」乗車―「栂池高原」バス停下車

アルピコ交通|【特急バス】長野-白馬 時刻表・運賃

・JR「南小谷」駅下車、小谷村村営バス「栂池高原~南小谷駅~雨飾高原」線または「栂池高原~白馬大池~南小谷」線乗車―「栂池高原」バス停下車

長野県小谷村|村営バス 時刻表・運賃

【高速バスの場合】
・アルピコ交通バス…都内から栂池高原への直通バス。

アルピコ交通|安曇野・大町・白馬-新宿 時刻表・運賃

蓮華温泉登山口

小谷村にある蓮華温泉からの登山口になります。

【クルマの場合】
・上信越自動車道「須坂長野東」IC−県道31号−県道33号−国道148号−県道433号−国道148号−県道505号−蓮華温泉
・北陸自動車道「糸魚川」IC−国道148号(千国街道)−県道505号−蓮華温泉

■蓮華温泉駐車場
台数:70台
トイレ:あり
料金:無料
【公共交通の場合】
JR「糸魚川」駅またはJR「平岩」駅下車、「糸魚川バス」乗車ー蓮華温泉
※糸魚川バスは夏季運行のみです。

糸魚川観光ガイド

帰りに寄りたい温泉情報!

白馬岳に来たら外せない温泉!ここでは下山後に立ち寄れる日帰り温泉施設を紹介します。

白馬八方温泉 みみずくの湯

mimizuku1
出典:PIXTA
白馬三山の眺望が楽しめる温泉です。桜の時期には夜桜も楽しめます。温泉うどんが名物の茶屋が併設されています。
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城八方口5480-1
電話:0261-72-6542
営業時間:10:00~21:30(最終受付21:00)
料金:大人600円、子供300円

みみずくの湯|公式サイト

八方の湯】

八方の湯出典:PIXTA
白馬八方バスターミナル向かいにある、アクセスが便利な日帰り温泉施設です。外には足湯もあるので、時間がないときにはそこで温泉気分を味わうこともできますよ。
住所:長野県北安曇郡白馬村北城大字5701-2
電話:0261-72-5705
営業時間:12:00~20:00(季節によって変動するため要確認)
料金:大人800円、小人400円


八方の湯|公式サイト

山の魅力が盛りだくさんの白馬岳へ!

白馬岳
出典:PIXTA
大雪渓を登る楽しさや眺めの良い稜線歩き、大自然に囲まれた温泉、と楽しむポイントが盛り沢山の白馬岳。難易度は中級者以上向けですが、ぜひ1泊2日で白馬岳へ行ってみてはいかがでしょうか?きっと忘れられない体験ができることでしょう!
※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。

こちらの記事もどうぞ


紹介されたアイテム

山と高原地図 白馬岳
サイトを見る

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

夏の白馬岳
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」