マクロレンズで撮影が広がる!使い方や作品例とおすすめモデル17選

マクロレンズまとめ。仕組みや使い方・選び方、人気のニコンのレンズ、その他おすすめレンズとスマホ用などをご紹介。接写が得意なマクロレンズ、実は通常の撮影でも独特の写真が撮れてとっても便利!1本持っていると表現できる世界が広がりますよ!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

マクロレンズとは?使い方を知りたい!

マクロレンズ 被写体を1/2倍~等倍で大きく写すことができるマクロレンズ。花や料理などを大きく撮影するのに最適なアイテムですが、ここでは詳しくその仕組みについて見ていきましょう。

他のレンズと比較してどういう違いがあるの?

マクロレンズは接写に最適
出典:PIXTA
・基本的には接写用レンズだが、離れて撮影してもボケとピントの差をはっきり出した写真が撮れる
・通常のレンズより高い倍率で接写撮影ができる
・焦点距離が変わらない(⇔ズームレンズ。マクロレンズは単焦点レンズの1つ
・ピントが合う範囲が他のレンズに比べて狭いため手ブレが発生しやすい(三脚があると便利)

通常のレンズは中距離~遠距離用なので、大きく用途が異なることがわかります。接写が一番性能を発揮/ズームできない分近くを美しく撮影するという特徴があります。

マクロレンズの選び方は?用途別に使おう

マクロレンズ マクロレンズは大きく分けて、下記の3つにわかれます。
どのレンズでも写す写真の大きさ自体は一緒です。レンズの距離による違いは、被写体までの最短撮影距離(倍率で写せる距離)が変わってきます。

・標準マクロレンズ(50mm前後)
撮影距離がもっとも短くより被写体に近づく必要性が一番高いが、レンズ自体はコンパクトで持ち運びに便利。

・中望遠マクロレンズ(90~100mm前後)
初心者が一番最初に購入するレンズとしておすすめ。ポートレートなど人物撮影などでも活躍します。

・望遠マクロレンズ(200mm前後)
虫や、近づけないものの撮影に適したレンズ。レンズ自体かなり大きめ。 この「mm」は焦点距離で、長くなるほど遠くのものが写せます。自分の使用目的に合ったレンズを選びたいですね!


ニコンのマクロレンズが人気!

 
超音波モーターが搭載されていて、オートフォーカスが最速と名高いニコンのマクロレンズ。シャッターチャンスを逃したくない人におすすめ!ニコン独自の「ナノクリスタルコート」技術で、反射防止効果も高く逆光に強いのも人気の秘密です。

ニコン AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

コンパクトなボディに相性のいいニコンのマクロレンズ。美しくやわらかいボケ味が特徴的なレンズです。
ITEM
ニコン AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
サイズ:約68.5mm(最大径)×64.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
重量:約235g
最大・最小絞り値:f/2.8・f/22
最短撮影距離:0.163m(等倍)
フィルターサイズ:52mm(P=0.75mm)

【使いこなすまでしばらく練習です】
手ぶれ補正がないので、なれるまでしばらくかかりそうですが、早速あじさいの気に入った写真が撮れました。


ニコン AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

無限遠から等倍までの撮影が可能なニコンのマクロレンズ。風景からクローズアップ写真まで幅広く対応しています。
ITEM
ニコン AF-S NIKKOR Micro 60mm f/2.8G ED
サイズ:約73mm(最大径)×89mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
重量:約425g
最大・最小絞り値:f/2.8・f/32
最短撮影距離:0.185m(等倍)
フィルターサイズ:62mm(P=0.75mm)

【一眼レフカメラ特有のマクロ撮影が魅力】
一眼レフカメラならでは、マクロ撮影ができるのが最大の購入理由です。品質にも満足できます。


ニコン AF-S DX Micro 85mm f/3.5G ED VR

ブレ軽減効果の高いVR機構を採用したニコンのマクロレンズ。迫力のあるダイナミックな写真を撮ることが可能です。
ITEM
ニコン AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
サイズ:約73mm(最大径)×98.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
重量:約355g
最大・最小絞り値:f/3.5・f/32
最短撮影距離:0.286m(等倍)
フィルターサイズ:52mm(P=0.75mm)

【手軽に持ち運べる軽量マクロレンズ】
購入後早速自宅で花を撮影。マニュアルフォーカスで撮影するため三脚を使用(手ぶれ補正はOFF)。ピント合わせは、ヘリコイドの硬さが適度でやりやすかった。ボケ味も硬くなく満足。軽量なためマクロとして、また単焦点レンズとして持ち運びしやすいのでf/3.5は我慢できるレベル。


ニコン AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F2.8G IF-ED

VR機構を搭載したニコンの望遠マクロレンズ。等倍から無限遠まで幅広く対応したレンズです。
ITEM
ニコン AF-S VR Micro Nikkor 105mm f/2.8 G IF-ED
サイズ:約83mm(最大径)×116mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
重量:約750g
最大・最小絞り値:f/2.8・f/32
最短撮影距離:0.314m(等倍)
フィルターサイズ:62mm(P=0.75mm)

【花の接写用に!】
春の花撮り用に準備しました。60MMマクロも持っていますが、気軽に接写がしたく、VR付きレンズを購入しました。結果は?というとデジタルなので、やや長めで、ちょっと使うのに慣れが必要な気がしますが、接写は抜群です。
本当は三脚を使うべきなのでしょうが、手持ちで気楽に撮ることが出来ます。60MMマクロと使い分けていきたいと思います。


ニコン AI AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED

一般的な望遠レンズとしても描写力の高いニコンのマクロレンズ。ワーキングディスタンスが長いので昆虫や花の等倍撮影時に便利です。
ITEM
ニコン Ai AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED
サイズ:約76mm(最大径)×193mm(長さ:バヨネット基準面からレンズ先端まで)、全長約202mm
重量:約1190g
最大・最小絞り値:f/4・f/32
最短撮影距離:0.5m(等倍)
フィルターサイズ:62mm(P=0.75mm)

【超望遠マクロの表現力】
200ミリマクロ(ニコンはマイクロ)は、50・60ミリの標準マクロ、100・105ミリの望遠マクロが一般的ユースに対して、どちらかと言えば特殊マクロレンズの部類に入るが、自然の中の被写体を開放絞りまたは浅い絞りによって際立たせる要素を持っているユニークレンズと言える。ブレやボケが極端に出やすいレンズなので、機材の保持には細心の注意が必要であるが、慣れてくると手持ち撮影も可能で使いこなすことによって独自の描写が無限に広がるレンズと言える。



おすすめの人気マクロレンズ9選

タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1(キャノン用)

マクロから風景・ポートフォリオまで幅広く対応したタムロンのマクロレンズです。キャノン・ニコン・ソニー・ペンタックス用があります。
ITEM
タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
サイズ: 最大径φ71.5mm×全長105.4mm
重量:400g(ニコン用)
最大・最小絞り値:-
最短撮影距離:0.29m
フィルターサイズ:φ55mm

【使い易いマクロレンズです】
初めてのタムロン、そしてマクロレンズですが、とても使いやすく重宝しています。


キヤノン EF-S 60mm F2.8 マクロ USM

軽量でコンパクトなキャノンの中望遠レンズ。マクロレンズとしてはもちろん、風景やポートフォリオなど幅広く活用できます。

ITEM
キャノン EF-S60mm F2.8マクロ USM
サイズ:φ73mm×69.8mm
重量:335g
最小絞り値:32
最短撮影距離:0.2m
フィルターサイズ:52mm

【初めてのマクロレンズ】
初めてマクロレンズを使用しましたが、非常に使い勝手のいいレンズだと思います。重量も気にならないくらいの重さですしピントを合わせる際、レンズが動かないのがいいです。純正のリングフラッシュを使用していますが、当然のことながら相性も良くきれいな写真が撮れています。基本的にはMFで撮影していますがAFで撮影しても問題ないと思います。


キヤノン EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

EOSのMシリーズ用のマクロレンズ。ミラーレスカメラでも手軽に高度なマクロ撮影が可能になります。
ITEM
キャノン EF-M28mm F3.5 IS STM
サイズ:60.9mm×45.5mm(収納時)
重量:約130g
最小絞り値:22
最短撮影距離:通常撮影モード時:0.097m、スーパーマクロモード時:0.093m
フィルターサイズ:43mm

【マクロリングライトが秀逸】
写りは普通! マクロレンズライトが欲しくて購入したような物です。
私にはこのレンズがあるからeosm3を使う気になれます。
外傷を負ったフクロウの撮影なのですが、本来野生の子。ストレスをかけずに撮る事の出来るカメラ。レンズが欲しいと思っていた時に発売され、評価を見てると悪くなさそうだったのでポチッと行きました。
フクロウからすればでかい目玉で見られてるのと同じですし、本来夜行性なので強い光は好きでは無い等の理由もあって、この選択になりました。
F値は明るくは無いものの、ライトが手放しでコンパクトに使えるのは重宝しています。


オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

接写からポートフォリオ・風景写真まで幅広く撮影できるオリンパスのマクロレンズ。ZEROコーティングにより悪条件下での使用でも優れた描写性能を発揮します。
ITEM
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 ブラック マイクロフォーサーズ用 単焦点レンズ
サイズ:Ø57.8mm x 42mm
重量:137g
最大・最小絞り値:F1.8・F22
最短撮影距離:0.25m
フィルターサイズ:Ø46mm

【PEN Lite E-PL7を使用】
単焦点レンズが欲しく、17mm、45mmとこちらとで悩んでいたのですが、最初の一本として選んで良かったと思っています!
とても明るく、ボケも綺麗です。
初心者の私にもありがたい一本です。
換算50mmになるのですが、テーブルの上の食べ物を撮るにも少し被写体から遠ざける程度で苦ではありませんし、ポートレイトの際にもちょうどいい距離で、いつもこの25mm一本で旅行に出かけています。
買って良かったです。


オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

描写性能にこだわりを持ったオリンパスのマクロレンズ。等倍撮影はもちろん風景写真も撮影できる高性能レンズです。
ITEM
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
サイズ:Ø56 x 82mm
重量:185g
最大・最小絞り値:F2.8・F22
最短撮影距離:0.19m
フィルターサイズ:Ø46mm

【マイクロフォーサーズならでは】
GX7で使用。
フォーカスリミッターも言われるほど操作しずらいということも無かったです。
普通に中望遠の短焦点としても使えるので子供つれて公園に行くときなどこれをつけっぱで
子供のポートレートから花のマクロまで済んでしまいます。
広角の短焦点1本とこれがあるだけで大概すんでしまいそう。


HD ペンタックス-DA 35mm F2.8 Macro Limited

マクロレンズ、標準レンズとして使えるペンタックスのマクロレンズ。等倍から遠距離まで高画質で撮影が可能です。
ITEM
HDペンタックス-DA35mmF2.8 Macro Limited ブラック Kマウント APS-Cサイズ 21450
サイズ:63 x 46.5 mm
重量:214g
最大・最小絞り値:F2.8・F22
最短撮影距離:0.139m
フィルターサイズ:49mm

【寄れる標準レンズ。】
何処よりも安く買えました!
小さく軽いのでお散歩レンズに最適です。美しいボケが簡単に出せるので初心者にも簡単にソレナリの写真が撮れます。
質感も良く、高級感あり。
付属のレンズキャップは外れやすい&保護フィルターを付けると使えないので別売りのレンズキャップの購入をオススメします。
買って良かった!


シグマ マクロ 105mm F2.8 EX DG OS HSM (キヤノン用)

手ブレ補正OS機構を搭載したシグマ製キャノン用のマクロレンズです。
ITEM
シグマ 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM キヤノン用 フルサイズ対応 258542
サイズ:⌀78.3mm×126.4mm
重量:725g
最小絞り値:F22
最短撮影距離:31.2cm
フィルターサイズ:⌀62mm

【大満足のマクロレンズ】
全てにおいて最新機能満載で文句になしに素晴らしいマクロレンズです。特に手ぶれ補正付が素晴らしい。
こんなに素晴らしいマクロレンズが5万円少々で手に入ること自体信じられない気持ちです。
今までソニーの100マクロを使ってきましたが、時代の差を大いに感じます。
もっと早く買っておけば良かったと思うばかりです。とにかく大満足です。


ソニー SEL50M28

軽量でコンパクト設計の標準マクロレンズ。ソニーのデジタル一眼アルファのEマウント用レンズです。
ITEM
ソニー SEL50M28
サイズ:70.8 x 71mm
重量:236g
最大・最小絞り値:f2.8・f16
最短撮影距離:0.16m
フィルターサイズ:55mm

【標準マクロレンズ】
標準的なマクロレンズ。サイズも重量も使いやすいレンズです。


ソニー SEL30M35

ソニーデジタル一眼アルファのEマウントに対応したマクロレンズ。最短撮影距離は9.5cmと短く、近接撮影に最適です。
ITEM
ソニー SEL30M35
サイズ:62.0 x 55.5mm
重量:138g
最大・最小絞り値:f3.5・f22
最短撮影距離:0.095m
フィルターサイズ:49

【初心者でも使いやすいかと。】
α6000を使っていて単焦点レンズを使っていましたが、もっと接写したいと思い購入しました。
やはりマクロレンズとあって、レンズをめっちゃ近くに寄せてもピントがきちんと合う!
個人的に単焦点よりもこっちの方が撮りやすいです。
ただ、本体が黒なので色を合わせたい気持ちもあり黒色のがあればなぁと思いました。 



スマホ用マクロレンズで手軽におしゃれな写真が撮れる!

TaoTronics カメラレンズキット クリップ式 3点セット

クリップ式のスマホ用マクロレンズ。マクロ・魚眼・広角レンズの3点セットで様々な面白い写真を撮影することができます。
ITEM
TaoTronics カメラレンズキット クリップ式 3点セット
付属品:180°魚眼レンズ、0.4倍広角レンズ、マイクロレンズ
対応機種:ほとんどの携帯電話とフラット カメラ、タブレットに対応

【コ・ス・パ良し!】
写真を広く撮りたいとき、又は小さモノを拡大して撮りたいときなどに、自分の携帯に簡単に装着して撮ることが出来ます。 クリップ式なので着脱が非常に楽です。
レンズについては3段階に調節が可能で、それぞれ特徴のある写真が撮れます。個人的な感想ですが、これさえあれば自撮り棒は間違えなく不要です。しかしカメラの性能によっては少しフォーカスが合わない場合もあるようです。総合的に見て非常にコスパに優れた商品だと思います。


AUKEY スマホ カメラレンズキット 2in1

接写に最適のマクロレンズと自撮り棒いらずの140度広角レンズが付いたスマホ用マクロレンズ。クリップ仕様なのでカメラ付きのタブレットなどにも取り付けが可能です。
ITEM
AUKEY スマホ カメラレンズキット 2in1
付属品:10×マクロ、140°0.45×広角レンズ
対応機種:iPhoneシリーズ、厚さ13mm以下のスマートフォン・タブレット

【プロ仕様のカメラレンズ】
こちらの商品はiphone 6 とxiaomi redmi note 3 proで使用してみましたがどちらも使用することができました。広角レンズもマクロレンズを選んで使うことができるため非常に便利です。本体自体は重量がありますがプロ仕様のカメラレンズ並みでした。


Mactrem スマホ用カメラレンズ

レンズ交換不要のマクロレンズと広角レンズが一体になったスマホ用マクロレンズ。マクロレンズで接写を広角レンズでダイナミックな写真撮影が可能です。
ITEM
Mactrem スマホ用カメラレンズ
付属品:クリップ、広角レンズ+蓋、マイクロレンズ+蓋、携帯ポーチ
対応機種:ほとんどのスマートフォン、フラットカメラ、タブレット

【写真を撮るのが楽しくなりそう♬】
ご縁があり販売店さんからサンプルを頂きました。
とてもコンパクトにまとめられており、レンズの取付けもあっという間にできちゃいます!
説明文にも書いてある通りケラレも発生することなく素敵な写真が撮れそうで満足しております。
またレンズを回すだけでマクロレンズに切り替えれることにも驚き!!
持ち運びに便利な袋もついておりますので外出先でもスムーズに写真撮影ができそうです☆


マクロレンズのポートレート

では実際にマクロレンズで撮影された写真を紹介します。
オリンパスのマクロレンズサンプル
出典:OLYMPUS
使用レンズ名:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

ニコンのマクロレンズサンプル 使用レンズ名:ニコン AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

ニコンのマクロレンズサンプルその2 使用レンズ名:ニコン AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f2.8G IF-ED

フジフィルム撮影サンプル 使用レンズ名:富士フイルム XF60mmF2.4 R Macro

フジフィルム撮影サンプル2 使用レンズ名:富士フイルム XF60mmF2.4 R Macro

マクロレンズで広がる世界!

マクロレンズで撮影する女性
出典:GATAG
被写体をダイナミックに撮影することのできるマクロレンズ。肉眼で見たようなダイナミックな写真や美しいボケ感の風景写真を撮るにはマクロレンズが必要になってきます。標準レンズ、中望遠レンズ、望遠レンズとそれぞれ特徴がありますので用途やレベルに合わせて選んでください。マクロレンズを付け、今まで見たことのない世界を眺めよう!

Discovery new at a Macro Lens!

マクロレンズで新たな発見を!

編集部おすすめ記事


      関連する記事

      関連する山行記録 byヤマレコ

      マクロレンズで写真を撮ろう
      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
      hiromasa
      hiromasa

      神奈川生まれ、神奈川育ち、神奈川在住の駆け出しライター、hiromasaです。フィッシング、アウトドア、兎に角自然が大好きなプチメタボ!今年は「山」と真剣に向き合って行きたいです。

      登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

      OFFICIAL SNS

       

      LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

      登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
      LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!