【2022】サーマレストのマットを徹底比較!おすすめ用途と選び方

2022/09/09 更新

登山やキャンプといったアウトドアで人気のサーマレストのシュラフマット。クローズドセルの「Zライト ソル」が定番ですが、軽量性や収納性に長けたエアーマットから、断熱性(R値)や快適性が高いインフレータブル(自動膨張式)マットまで、機能もサイズも対応シーズンも、実は様々な種類があるんです。

そんなサーマレストのマットを徹底比較!選ぶときのポイントも紹介するので、自分のスタイルに合ったモデルを見つけてください。

kimi

制作者

kimi

長野県在住。1人と1匹の息子を育てるママライター。浅間山の麓でやんちゃ兄弟と共に、日々野山を駆け巡る。スノーボードが好きすぎて、夏に雪を求めてニュージーランドへ短期留学した経験あり。2017年からスノボのオフトレとして始めた登山にハマる。出産前は栃木や上信越の百名山が中心、現在は子どもと楽しめる近所の山や散策路が中心。山歩きも好きですが、眺めるのも好き。360℃山ビューの信州、最高。

kimiのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:Amazon

登山やキャンプに<サーマレスト>のマットがおすすめ!

サーマレストのマット Therm-a-Rest(サーマレスト)とは、「アウトドアで最高の眠りを提供する」をコンセプトに、マットレスやブランケットなどを提供するアウトドアメーカーです。

その中でも特に、マットレスはその性能の高さから、多くのキャンパーや登山者に愛用されています。

サーマレストのマットは4シリーズ!正しい選び方は?

サーマレストのマット4シリーズ
サーマレストは「クローズドセル」「ファスト&ライト」「トレック&トラベル」「キャンプ&コンフォート」の4つのシリーズに分けれらています。

自分のアウトドアスタイルにあったシリーズをチェック!

各シリーズの特徴を大まかにまとめてみました。コンパクトなものが良いのか、軽いものが良いのか、寝心地がいいものが良いのかなど、まずは重視したい点や使用シーンに合ったシリーズはどれなのかをチェックしてみましょう。
 
  • ▶クローズドセル
    軽量性を重視したシリーズ
軽量性収納性厚み 暖かさ操作性
サーマレスト クローズドセル
  • ▶フスト&ライト
    軽量性と収納性を兼ね備えたシリーズ
軽量性収納性厚み 暖かさ操作性
サーマレスト ファスト&ライト
  • ▶トレック&トラベル
    携行性と快適性のバランスがいいシリーズ
軽量性収納性厚み 暖かさ操作性
サーマレスト トレック&トラベル
  • ▶キャンプ&コンフォート
    厚みがあり快適な寝心地のシリーズ
軽量性収納性厚み 暖かさ操作性
サーマレスト キャンプ&コンフォート
 

マットの種類をチェック!

マットには「クローズドセル」「エアー」「自動膨張式」の3種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。
 
広げるだけでOK
クローズドセルマット
クローズドセルマット
メリット
・軽い
・耐久性がある
・折りたたむだけで収納が簡単
・安価で購入できる
デメリット
・収納サイズが大きくかさばる
・厚みが薄く、地面の凹凸が響く場合がある
完全に空気を入れて膨らませる
エアーマット
エアーマット
メリット
・軽くて収納サイズがコンパクト
・厚みがあり寝心地が良い
・バリエーションが豊富
デメリット
・自力やポンプで空気を入れる手間がある
・パンクする可能性がある
・寝返りでの空気の動きや生地が擦れる音が気になる人もいる
中に入っているフォームの厚み分は勝手に膨らむ
自動膨張式マット
自動膨張式マット
メリット
・半自動で膨らみ、手間が少ない
・寝心地に安定感がある
デメリット
・比較的重量がある
・収納サイズが大きくかさばる
 
サーマレストの各カテゴリーで展開しているマットの種類は下記です。
◆クローズドセルシリーズ
クローズドセルマットのみ
 
◆ファスト&ライトシリーズ
エアーマット「ネオエアーシリーズ」と自動膨張式マット「プロライトシリーズ」がラインナップ
 
◆トレック&トラベルシリーズ
エアーマット「ネオエアーシリーズ」と自動膨張式マット「トレイルシリーズ」がラインナップ
 
◆キャンプ&コンフォートシリーズ
自動膨張式マットのみ

 

快適さを左右する断熱性「R値」もチェック!

マットの断熱性を表す数値がR値(R-value)です。R値が高いほど断熱性に優れ、地面からの冷えを感じにくくなります
 
寒い時期のアウトドアを計画している人はR値が高いものを選ぶことで、より暖かく、安心して過ごすことができます。
 
使用する季節ごとに推奨する数値の目安は以下の通りです。
サーマレストのマットのR値と使用推奨シーズン
R値1~2:夏
R値2~4:春・夏・秋
R値4~6:春・夏・秋・冬
R値6~:厳冬

理想のサイズをチェック!

モデルごとにサイズ展開は異なりますが、身長や体格、好みに合わせて豊富なサイズから選ぶことができます。テント泊に慣れている熟練者の中には、軽量化のためにあえて短いサイズを選ぶ人も。
 
◆S(スモール)
レギュラーよりも長さが短いサイズ
 
◆WR(女性用)
長さ168cmの女性向けサイズ
 
◆R(レギュラー)
長さ183cmの基本サイズ
 
◆RW(レギュラーワイド)
長さはレギュラーと同じで横幅が広いサイズ
 
▶L(ラ―ジ)
長さ196cmの高身長向けサイズ
 
▶XL(エクストララージ)
長さはラージと同じで横幅が広いサイズ
 
◆XXL(ダブルエクストララージ)
ラージより長さがあり横幅も広いサイズ

 
このように各シリーズの中に、断熱性(R値)やマットの種類が異なるモデルが揃っています。シリーズごとにラインナップを紹介するので、使用シーンや目的を踏まえて比較検討してみましょう。
 
気になるシリーズをクリック!
▶軽量性を重視するなら「クローズドセル」シリーズ
 
▶携行性NO.1は「ファスト&ライト」シリーズ
 
▶さまざまな旅でのバランサーは「トレイル&トレック」シリーズ
 
▶寝心地を重視するなら「キャンプ&コンフォート」シリーズ
 

軽量性を重視するなら「クローズドセル」シリーズ

サーマレスト Zライトを使用している人
「とにかく、軽くて簡単に使えるマットがいい!」という人には、クローズドセルマットがおすすめ。シンプルな作りながら、十分な耐久性。折りたたみタイプと丸めて収納するタイプの2種類があります。
 
こんな人におすすめ
・夏山のテント泊登山など、軽量に荷物を持ち運びたい人
・設営や収納を素早く行いたい人
・マットに耐久性を求める人
 
クローズドセルマット
RZライトZライト ソル
  • リッジレスト
  • クラシック
ZライトZライトソルリッジレストクラシック
重量410g410g400g
R値1.72.02.0
厚さ2.0cm2.0cm1.5cm
サイズ51×183cm51×183cm、51×183cm
収納サイズ51×13×14cm51×13×14cm51×20cm
価格¥6,600¥8,140¥3,850
※レギュラーサイズで比較
出典:()Amazon、(右)楽天市場/ナチュラム

Zライト[クローズドセル]

蛇腹状に折りたたんで収納するクローズドセルマット。とにかく軽くて手軽に使え、耐久性にも優れているのが強みです。(サイズ:レギュラーのみ)

サーマレスト Zライト(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】51×13×14cm
【厚さ】2.0cm
【重量】410g
【素材】 架橋ポリエチレン
【R値】1.7
【カラー】コヨーテ/グレー
【税込定価】¥6,600



Zライト ソル[クローズドセル]

Zライトとの違いは、アルミ蒸着が施されており、断熱性が20%向上している点。より底冷えを防げるモデルがいい人におすすめです。(サイズ:レギュラー/スモール)
サーマレスト Zライトソル
出典:Amazon

【サイズ】
レギュラー:51×183cm、スモール:51×130cm
【収納サイズ】
レギュラー:51×13×14cm、スモール:51×10×14cm
【厚さ】 2.0cm
【重量】
レギュラー:410g、スモール:290g
【素材】 架橋ポリエチレン
【R値】2.0
【カラー】シルバー/レモン、シルバー/ブルー
【税込定価】
レギュラー:¥8,140、スモール:¥5,940

 

サーマレスト|Zライト ソル(レギュラー/スモール)


リッジレストクラシック[クローズドセル]

ロールタイプのクローズドセルマット。折りたたみタイプに比べると収納が手間ですが、価格はリーズナブル。アルミ蒸着は施されていません。(サイズ:レギュラー/ラージ)

サーマレスト リッジレストクラシック(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】51×20cm
【厚さ】1.5cm
【重量】400g
【 素材】 架橋ポリエチレン
【R値】2.0
【カラー】 チャコール
【税込定価】¥3,850






サーマレスト リッジレストクラシック(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】64×22c
【重量】540g
【 素材】架橋ポリエチレ
【R値】2.0
【カラー】 チャコール
【税込定価】¥5,500

携行性NO.1は「ファスト&ライト」シリーズ

ネオエアーライトを使用している登山者
軽さと収納性を両立し、登山やクライミングにおすすめなのがファスト&ライトシリーズ。空気を入れて使うタイプのマットのため、使用しない時にはコンパクトにまとめておけます。エアーマットの「ネオエアーシリーズ」と、自動膨張式マットの「プロライトシリーズ」を展開。
 
こんな人におすすめ
・ザックの外側にマットを付けずに、コンパクトに持ち運びたい人
・登山での使用など、軽量さと暖かさの両方を重視する人
 
エアーマット
R
  • ネオエアー
  • Xライト
  • ネオエアー
  • ウーバーライト
  • ネオエアー
  • Xサーモ
  • ネオエアー
  • Xサーモ
  • マックス
ネオエアー Xライトネオエアー ウーバーライトネオエアー XサーモネオエアーXサーモマックス
重量340g250g430g490g
R値4.22.36.96.9
厚さ6.4cm6.4cm6.4cm6.4cm
サイズ51×183cm51×183cm51×183cm51×183cm
収納サイズ23×10cm15×9cm23×10cm23×10cm
価格¥27,500¥30,800¥33,00033,000
※レギュラーサイズで比較
出典:Amazon(中左中右
 
自動膨張式マット
R
  • プロライト
  • プロライト
    プラス
  • プロライト
    エイペックス
プロライトプロライト プラスプロライト エイペックス
重量510g650g630g
R値2.43.23.8
厚さ2.5cm3.8cm5cm
サイズ51×183cm51×183cm51×183cm
収納サイズ28×10cm28×12cm28×12cm
価格¥14,300¥16,500¥18,700
※レギュラーサイズで比較
出典:Amazon(

ネオエアー Xライト[エアー]

ネオエアーシリーズの中で汎用性の高いモデル。内部に保温性を高める2枚のサーマキャプチャー層(熱反射板)を使用し、より暖かく、快適に使用することができます。通常は熱反射板が1枚のところ女性用は2枚使われており、よりR値が高く温かい仕様です。(サイズ:レギュラー/レギュラーワイド/スモール/ラージ/女性用)

サーマレスト ネオエアー Xライト( レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】23×10cm
【厚さ】6.4cm
【重量】340g
【素材】30D高強度ナイロン
【R値】4.2
【カラー】レモンカリー
【税込定価】¥27,500





サーマレスト ネオエアー Xライト( レギュラーワイド)

【サイズ】64×183cm
【収納サイズ】28×11cm
【厚さ】6.4cm
【重量】430g
【素材】30D高強度ナイロン
【R値】4.2
【カラー】レモンカリー
【税込定価】¥31,900





サーマレスト ネオエアー Xライト(スモール)

【サイズ】51×119cm
【収納サイズ】23×9cm
【厚さ】6.4cm
【重量】230g
【素材】30D高強度ナイロン
【R値】4.2
【カラー】レモンカリー
【税込定価】¥23,100





サーマレスト ネオエアー Xライト(女性用)

【サイズ】51×168cm
【収納サイズ】23×10cm
【厚さ】6.4cm
【重量】340g
【素材】30D高強度ナイロン
【R値】5.4
【カラー】レモンカリー
【税込定価】¥33,000



ネオエアーウーバーライト[エアー]

サーマレストのエアーマットの中で最軽量のモデル。収納サイズも抜群のコンパクトさ。ネオエアーXライトよりも断熱性は低いものの、携行性重視の人に最適です。(サイズ:レギュラー/レギュラーワイド/スモール/ラージ)

サーマレスト ネオエアーウーバーライト(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】15×9cm
【厚さ】6.4cm
【重量】250g
【素材】15Dナイロン
【R値】2.3
【カラー】オリオン
【税込定価】¥30,800





サーマレスト ネオエアーウーバーライト(レギュラーワイド)

【サイズ】64×183cm
【収納サイズ】19×10cm
【厚さ】6.4cm
【重量】310g
【素材】15Dナイロン
【R値】2.3
【カラー】オリオン
【税込定価】¥33,000





サーマレスト ネオエアーウーバーライト(スモール)

【サイズ】51×119cm
【収納サイズ】15×8cm
【厚さ】6.4cm
【重量】170g
【素材】15Dナイロン
【R値】2.3
【カラー】オリオン
【税込定価】¥24,200





サーマレスト ネオエアーウーバーライト(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】19×10cm
【厚さ】6.4cm
【重量】340g
【素材】15Dナイロン
【R値】2.3
【カラー】オリオン
【税込定価】¥35,200



ネオエアーXサーモ[エアー]

マット内部に4枚の熱反射板を使用した、ネオエアーシリーズの中で最も断熱性が高いモデル。表側には、寝返り時の生地の摩擦音がしにくく、肌触りも良い素材を採用しています。(サイズ:レギュラー/レギュラーワイド/ラージ)

サーマレスト ネオエアーXサーモ(レギュラーワイド)

【サイズ】63×183cm
【収納サイズ】28×11cm
【厚さ】6.4cm
【重量】550g
【素材】表:30D高強度ナイロン、裏:70Dナイロン
【R値】6.9
【カラー】ベイパー
【税込定価】¥36,300



ネオエアーXサーモマックス[エアー]

ネオエアーXサーモの長方形バージョン。重量は若干増しますが、ラウンド型よりもゆったりと使え、寝返りが値安いとこが魅力です。(サイズ:レギュラー/レギュラーワイド/ラージ)

サーマレスト ネオエアーXサーモマックス(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】23×10cm
【厚さ】6.4cm
【重量】490g
【素材】表:30D高強度ナイロン、裏:70Dナイロン
【R値】6.9
【カラー】ベイパー
【税込定価】¥33,000





サーマレスト ネオエアーXサーモマックス(レギュラーワイド)

【サイズ】64×183cm
【収納サイズ】28×11cm
【厚さ】6.4cm
【重量】610g
【素材】表:30D高強度ナイロン、裏:70Dナイロン
【R値】6.9
【カラー】ベイパー
【税込定価】¥36,300



プロライト[自動膨張式]

サーマレストの自動膨張式のマットの中では、最軽量かつコンパクトなモデル。フォームを肉抜きすることで軽量化。女性用モデルは、冷えやすい背中と足元の肉抜きを少なくして、断熱性をより高めています。(サイズ:レギュラー/スモール/ラージ/女性用)

サーマレスト プロライト(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】28×10cm
【厚さ】2.5cm
【重量】510g
【素材】50Dミニヘックスポリエステル
【R値】2.4
【カラー】カイエン
【税込定価】¥14,300





サーマレスト プロライト(スモール)

【サイズ】51×119cm
【収納サイズ】28×8cm
【厚さ】2.5cm
【重量】350g
【素材】50Dミニヘックスポリエステル
【R値】2.4
【カラー】ポピー
【税込定価】¥12,650





サーマレスト プロライト(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】33×11cm
【厚さ】2.5cm
【重量】690g
【素材】50Dミニヘックスポリエステル
【R値】2.4
【カラー】ポピー
【税込定価】¥17,050





サーマレスト プロライト(女性用)

【サイズ】51×168cm
【収納サイズ】51×168cm
【厚さ】2.5cm
【重量】510g
【素材】50Dミニヘックスポリエステル
【R値】2.7
【カラー】ポピー
【税込定価】¥14,300



プロライトプラス[自動膨張式]

プロライトよりも断熱性が高いモデル。斜めにフォームを肉抜きすることで、断熱性を確保しつつ軽量化。女性用モデルは、冷えやすい背中と足元の肉抜きを少なくして、断熱性をより高めています。(サイズ:レギュラー/スモール/ラージ/女性用)

サーマレスト プロライト プラス(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】28×12cm
【厚さ】3.8cm
【重量】650g
【素材】表:50Dミニヘックスポリエステル、裏:50Dポリエステル
【R値】3.2
【カラー】カイエン
【税込定価】¥16,500





サーマレスト プロライト プラス(スモール)

【サイズ】51×119cm
【収納サイズ】28×10cm
【厚さ】3.8cm
【重量】450g
【素材】表:50Dミニヘックスポリエステル、裏:50Dポリエステル
【R値】3.2
【カラー】カイエン
【税込定価】¥14,300





サーマレスト プロライト プラス(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】33×13cm
【厚さ】3.8cm
【重量】880g
【素材】表:50Dミニヘックスポリエステル、裏:50Dポリエステル
【R値】3.2
【カラー】カイエン
【税込定価】¥19,800





サーマレスト プロライト プラス(女性用)

【サイズ】51×168cm
【収納サイズ】28×12cm
【厚さ】3.8cm
【重量】640g
【素材】表:50Dミニヘックスポリエステル、裏:50Dポリエステル
【R値】3.9
【カラー】カイエン
【税込定価】¥16,500

プロライトエイペックス[自動膨張式]

重量に対しての断熱性が高く、ファスト&ライトシリーズの自動膨張式のマットの中では、プロライトプラス(女性用)の次に断熱性が高いモデル。(サイズ:レギュラー/ラージ)

サーマレスト プロライトエイペックス(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】28×12cm
【厚さ】5cm
【重量】630g
【素材】50Dポリエステル
【R値】3.8
【カラー】ヒートウェーブ
【税込定価】¥18,700





サーマレスト プロライトエイペックス(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】33×13cm
【厚さ】5cm
【重量】850g
【素材】50Dポリエステル
【R値】3.8
【カラー】ヒートウェーブ
【税込定価】¥21,450



さまざまな旅でのバランサーは「トレイル&トレック」シリーズ

サーマレスト トレック&トラベルシリーズ
出典:Amazon
重量・収納性・快適性の均衡がとれたトレイル&トレックシリーズ。突出した個性はないけれど、バランスの良さが光ります。
 
こんな人におすすめ
・携行性だけでなく快適さも譲れない人
・バックパックやキャンプ、旅行など、さまざまなアクティビティーで使いたい人
 
エアーマット
R
  • ネオエアー
    ベンチャー
  • ネオエアー
    トポ
  • ネオエアー
    トポ
    リュクス
ネオエアー ベンチャーネオエアー トポネオエアー トポ リュクス
重量560g650g650g
R値2.22.33.7
厚さ5.0cm7.6cm10cm
サイズ51×183cm51×183cm51×183cm
収納サイズ23×11.5cm23×14cm23×14cm
価格¥14,300¥17,600¥22,000
※レギュラーサイズで比較
出典:Amazon(
自動膨張式マット
R
  • トレイル
    スカウト
  • トレイル
    ライト
  • トレイル
    プロ
トレイル スカウトトレイル ライトトレイル プロ
重量680g740g820g
R値3.13.24.4
厚さ2.5cm3.8cm7.6cm
サイズ64×183cm51×183cm51×183cm
収納サイズ28×20cm28×15cm28×17cm
価格¥9,680¥13,200¥18,700
※レギュラーサイズで比較
出典:Amazon(

ネオエアーベンチャー[エアー]

波上に区切られたマット内部に熱を溜め込んで、断熱性を確保してくれるモデルです。(サイズ:レギュラー/ラージ)

サーマレスト ネオエアーベンチャー(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】23×11.5cm
【厚さ】5.0cm
【重量】560g
【素材】50Dポリエステル
【R値】2.2
【カラー】パイン
【税込定価】¥14,300





サーマレスト ネオエアーベンチャー(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】28×11.5cm
【厚さ】5.0cm
【重量】770g
【素材】50Dポリエステル
【R値】2.2
【カラー】パイン
【税込定価】¥17,600



ネオエアートポ[エアー]

こちらも内部が波上に区切られたモデル。しっかりとした厚みと相まって、快適な寝心地と断熱性です。(サイズ:レギュラー/レギュラーワイド/ラージ)

サーマレスト ネオエアートポ(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】23×14cm
【厚さ】7.6cm
【重量】650g
【素材】50Dポリエステル
【R値】2.3
【カラー】エーテルウェーブ
【税込定価】¥17,600





サーマレスト ネオエアートポ(レギュラーワイド)

【サイズ】64×183cm
【収納サイズ】28×15cm
【厚さ】7.6cm
【重量】820g
【素材】50Dポリエステル
【R値】2.3
【カラー】エーテルウェーブ
【税込定価】¥20,900





サーマレスト ネオエアートポ(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】28×15cm
【厚さ】7.6cm
【重量】880g
【素材】50Dポリエステル
【R値】2.3
【カラー】エーテルウェーブ
【税込定価】¥24,200



ネオエアートポリュクス[エアー]

かなりの厚みがあり、ネオエアーシリーズの中でも最も寝心地がいいモデル。冷気を侵入しやすくするコールドスポットを極力減らし、保温力を高める構造になっています。(サイズ:レギュラー/レギュラーワイド/ラージ/エクストララージ)

サーマレスト ネオエアートポリュクス(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】23×14cm
【厚さ】10cm
【重量】650g
【素材】50Dポリエステル
【R値】3.7
【カラー】バルサム
【税込定価】¥22,000





サーマレスト ネオエアートポリュクス(レギュラーワイド)

【サイズ】64×183cm
【収納サイズ】28×15cm
【厚さ】10cm
【重量】800g
【素材】50Dポリエステル
【R値】3.7
【カラー】バルサム
【税込定価】¥24,750





サーマレスト ネオエアートポリュクス(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】28×15cm
【厚さ】10cm
【重量】850g
【素材】50Dポリエステル
【R値】3.7
【カラー】バルサム
【税込定価】¥28,050





サーマレスト ネオエアートポリュクス(エクストララージ)

【サイズ】76×196cm
【収納サイズ】33×15cm
【厚さ】10cm
【重量】1020g
【素材】50Dポリエステル
【R値】3.7
【カラー】バルサム
【税込定価】¥31,350



トレイルスカウト[自動膨張式]

クローズドセルよりも寝心地が良く、比較的手に取りやすい価格。アウトドアの入門にちょうどいいモデルです。(サイズ:レギュラー/スモール/ラージ)

サーマレスト トレイルスカウト(レギュラー)

【サイズ】64×183cm
【収納サイズ】28×20cm
【厚さ】2.5cm
【重量】680g
【素材】ウレタン
【R値】3.1
【カラー】ディープフォレスト
【税込定価】¥9,680





サーマレスト トレイルスカウト(スモール)

【サイズ】51×119cm
【収納サイズ】28×18cm
【厚さ】2.5cm
【重量】460g
【素材】ウレタン
【R値】3.1
【カラー】ディープフォレスト
【税込定価】¥8,250





サーマレスト トレイルスカウト(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】33×20cm
【厚さ】2.5cm
【重量】940g
【素材】ウレタン
【R値】3.1
【カラー】ディープフォレスト
【税込定価】¥11,000



トレイルライト[自動膨張式]

程よい断熱性がありつつ、フォームの肉抜きをすることで軽量化したモデルです。女性用モデルは、冷えやすい背中と足元の肉抜きを少なくして、断熱性をより高めています。(サイズ:レギュラー/ラージ/女性用)

サーマレスト トレイルライト(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】28×15cm
【厚さ】3.8cm
【重量】740g
【素材】50Dポリエステル
【R値】3.2
【カラー】トルーパーグレー
【税込定価】¥13,200





サーマレスト トレイルライト(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】33×16cm
【厚さ】3.8cm
【重量】1050g
【素材】50Dポリエステル
【R値】3.2
【カラー】トルーパーグレー
【税込定価】¥15,400





サーマレスト トレイルライト(女性用)

【サイズ】51×168cm
【収納サイズ】28×15cm
【厚さ】3.8cm
【重量】710g
【素材】50Dポリエステル
【R値】4.5
【カラー】トルーパーグレー
【税込定価】¥13,200

トレイルプロ[自動膨張式]

マット内のフォームで断熱しつつ、表面の凹んでいる部分に身体から出る熱を溜めて保温性を高める構造のモデルです。(サイズ:レギュラー/レギュラーワイド/ラージ)

サーマレスト トレイルプロ(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】28×17cm
【厚さ】7.6cm
【重量】820g
【素材】表:50Dポリエステルストレッチニット、裏:50Dポリエステル
【R値】4.4
【カラー】パイン
【税込定価】¥18,700





サーマレスト トレイルプロ(レギュラーワイド)






サーマレスト トレイルプロ(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】33×18cm
【厚さ】7.6cm
【重量】1110g
【素材】表:50Dポリエステルストレッチニット、裏:50Dポリエステル
【R値】4.4
【カラー】パイン
【税込定価】¥22,000

寝心地を重視するなら「キャンプ&コンフォート」シリーズ

モンドキング3D
「とにかく、ぐっすり眠りたい!」という人におすすめなのが、キャンプ&コンフォートシリーズ。他のシリーズのマットに比べて厚みがあります。野外でのキャンプはもちろん、カーキャンプ、ベースキャンプでも活躍する一枚です。
 
こんな人におすすめ
・車で行くキャンプなど、重量を気にしないアクティビティが多い人
・アウトドアでも快適に眠りたい人
 
自動膨張式マット
L

 
  • ベース
    キャンプ
  • ラグジュアリー
    マップ
  • モンド
    キング3D
ベース キャンプラグジュアリー マップモンド キング3D
重量1530g1900g1990g
R値6.06.07.0
厚さ5.0cm7.6cm11cm
サイズ64×196cm64×196cm64×196cm
収納サイズ66×23cm66×24cm66×26cm
価格¥18,700¥26,400¥30,800
※ラージサイズで比較
出典:Amazon(

ベースキャンプ[自動膨張式]

断熱性と価格のバランスがよく、コスパの高いモデルです。(サイズ:レギュラー/ラージ/エクストララージ)

サーマレスト ベースキャンプ(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】54×22cm
【厚さ】5.0cm
【重量】1140g
【素材】75Dポリエステル
【R値】6.0
【カラー】ポセイドンブルー
【税込定価】¥15,400





サーマレスト ベースキャンプ(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】66×23cm
【厚さ】5.0cm
【重量】1530g
【素材】75Dポリエステル
【R値】6.0
【カラー】ポセイドンブルー
【税込定価】¥18,700





サーマレスト ベースキャンプ(エクストララージ)

【サイズ】76×196cm
【収納サイズ】79×23cm
【厚さ】5.0cm
【重量】1820g
【素材】75Dポリエステル
【R値】6.0
【カラー】ポセイドンブルー
【税込定価】¥22,000



ラグジュアリーマップ[自動膨張式]

圧力がかかる部分のフォームの密度を高めることで、快適性を高めたモデル。柔らかで心地のいい表地を使用しています。(サイズ:レギュラー/ラージ/エクストララージ)

サーマレスト ラグジュアリーマップ(レギュラー)

【サイズ】51×183cm
【収納サイズ】53×24cm
【厚さ】7.6cm
【重量】1480g
【素材】表:50Dポリエステルストレッチニット、裏:75Dポリエステル
【R値】6.0
【カラー】ポセイドンブルー
【税込定価】¥22,000





サーマレスト ラグジュアリーマップ(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】66×24cm
【厚さ】7.6cm
【重量】1900g
【素材】表:50Dポリエステルストレッチニット、裏:75Dポリエステル
【R値】6.0
【カラー】ポセイドンブルー
【税込定価】¥26,400





サーマレスト ラグジュアリーマップ(エクストララージ)

【サイズ】76×196cm
【収納サイズ】79×25cm
【厚さ】7.6cm
【重量】2330g
【素材】表:50Dポリエステルストレッチニット、裏:75Dポリエステル
【R値】6.0
【カラー】ポセイドンブルー
【税込定価】¥30,800

モンドキング3D[自動膨張式]

サーマレストの中で最も断熱性が高く、寝心地の良い大きなサイズのモデル。厚みは10cmで、ダブルベットの半分以上の広さがあります。アウトドアでもとにかく快適な睡眠をとれる一枚です。(サイズ:ラージ/ダブルエクストララージ)

サーマレスト モンドキング3D(ラージ)

【サイズ】64×196cm
【収納サイズ】66×26cm
【厚さ】11cm
【重量】1990g
【素材】表:50Dポリエステルストレッチニット、裏:75Dポリエステル
【R値】7.0
【カラー】マリンブルー
【税込定価】¥30,800





サーマレスト モンドキング3D(ダブルエクストララージ)

【サイズ】76×203cm
【収納サイズ】79×26cm
【厚さ】11cm
【重量】2500g
【素材】表:50Dポリエステルストレッチニット、裏:75Dポリエステル
【R値】7.0
【カラー】マリンブルー
【税込定価】¥36,300

正しい使い方知ってる?ザックへの収納方法は?

サーマレストマットを雪山で使用する人 サーマレストのマットは、正しい使い方をすることで、安全で快適なアウトドアライフを楽しむとができます。使い方や収納方法を復習しておきましょう。

クローズドセルマットの向きは目的に合わせて

サーマレストのクローズドセルマットに乗った犬 アルミ蒸着が施されたクローズドセルマットを使う際、銀色の面を下にすると地面からの寒さや地熱をカット。上にすると体の熱を反射してくれます。

エアーマットは自分の好みの固さまで空気を入れて

サーマレストのエアマットに空気を入れる人 エアーマットは自分の好みの固さになるまで空気を入れましょう。丈夫な作りにはなっていますが、石が多い場所で使用する場合は、破れないように8割程度にしておくと安心です。

サーマレストのマットにポンプサックで空気を入れる人
サーマレストでは、マットに空気を入れるためのポンプサックも発売しています。口で空気を入れなくていいので便利なうえ、防水のスタッフサックとしても使用可能。なかには、マットに付属しているモデルもあります。

サーマレスト ブロッカーライトポンプサック

【サイズ】14×26.5×48cm
【容量】20L
【重量】75g
【税込定価】5,170

持ち運び時は、ザックに合わせて収まりの良いところに括り付ける

サーマレストのマットをザックに外付けした様子 クローズドセルマットは、エアーマットや自動膨張式のマットのように小さくしてザックの中に収納することができないため、ザックの側面、底部分、雨蓋の上や下などザックの機能に合わせて括り付けて持ち運ぶのが一般的です。

ただし、木の枝やすれ違う人にぶつかると大変危険です。歩行時に邪魔にならないように気を付けて、行く場所や歩く道に応じて装着しましょう。


サーマレストマットでアウトドアをもっと快適に!

サーマレストマットを湖畔で使用している女性 サーマレストマットといえば、クローズドセルマットの「Zライト ソル」がよく愛用されていますが、実は目的に合わせて快適に使用できるように豊富な種類が展開されています。季節やシーンに合わせてマットを選ぶことで、快適性が驚くほど変わります。ぜひ、自分のスタイルや計画に合ったマット選びをしてみてください。

マットに関する記事をもっと読む


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

サーマレストのマットおすすめ比較
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」