高尾山のハイキング情報まとめ【決定版】

高尾山のハイキングに関する様々な情報を公開します。初心者も楽しめる高尾山のハイキングコースやかかる時間、服装もご紹介!靴も何がいいのか迷ってしまうかもしれませんが、正しく選んで安全に楽しみましょう!初めての山デビューにもおすすめな場所です!


アイキャッチ出典:PIXTA

高尾山ハイキング情報

高尾山をハイキングをする人
出典:PIXTA
高尾山はケーブルカーやコースも整備されており、ハイキングにぴったりの山です。コースは全部で7コース。観光気分で気軽に歩けるコースから、登山初心者向けのコースまで様々です。自分の体力や計画に合わせて、歩くコースを決めてみてください。

高尾山ハイキングコース1号路

高尾山のハイキングコース1号路で見られるたこ杉
出典:PIXTA(1号路で見られるたこ杉)
■高尾山で最も利用される観光コース
歩く時間を約半分に短縮できるエコーリフトやケーブルカーを使っても行けるので、体力に自信のない方でも安心のコース。道中には、煩悩の数と同じ108段の階段を上ることで、煩悩を消してくれると言われている男坂とゆるやかな女坂が選べます。真言宗智山派の大本山の寺院薬王院では、修行や精進料理を味わうこともできます。(要予約)お食事処もあり、観光気分で自然を気軽に楽しめるコースです。

歩行時間:
上り100分、下り90分(ケーブルカー利用しない時)
上り50分、下り 40分(ケーブルカー利用時)
歩行距離:3.8km

■1号路の見どころ
・樹齢450年、高さ37mの立派なタコ杉
・横浜や江ノ島まで見渡せる十一丁目茶屋
・高尾山観光の顔とも言える薬王院

高尾山ハイキングコース2号路

高尾山のハイキングコース2号路
出典:PIXTA(2号路の遊歩道)
■高尾山の中腹を一周するループコース
人が多めの1号路を離れて、カシなどの常緑広葉樹やブナなどの落葉広葉樹の森の中をノンビリ1周散策するコース。中心には、およそ60頭のサルが飼育されているサル園や300種類以上の野草が栽培されている野草園があり、近くに来た鳥や昆虫を観察することもできます。

歩行時間:一周 30分
歩行距離:0.9km

■2号路の見どころ
・高尾を代表する自然林の中を散策
・遊びまわる姿に癒されるさる園
・季節の野草が見られる野草園

高尾山ハイキングコース3号路

高尾山のハイキングコース3号路
出典:PIXTA(3号路のカツラ林)
■樹木やカツラ林に囲まれる自然コース
浄心門から左に入り、高尾山の南斜面を上がり、山頂へ続くコース。常緑樹が多いので少し暗い感じがしますが、紅葉時期など混雑する時期でも比較的空いているので、静かに高尾山を楽しみたい方にお勧めです。大正末から昭和はじめにかけて植えられたカツラの木々は、早春に赤い花、初夏には黄緑色、秋には黄色く色づいた葉の変化を楽しめます。天気のよい夕方に散策すると西日がさしこみ、木漏れ日がキレイです。

歩行時間: 上り 60分 下り 50分
歩行距離:2.4km

■3号路の見どころ
・変化を楽しめるカツラ林
・カシやヤブツバキなどの常緑樹
・野鳥のさえずり

高尾山ハイキングコース4号路

高尾山のハイキングコース4号路で歩ける吊り橋
出典:PIXTA(4号路の吊り橋)
■吊り橋を渡れるコース
浄心門から右に入り、吊り橋までゆるやかな落葉広葉樹林の中を歩くコース。高尾山で唯一の吊り橋は、全長36m。この付近では新緑のブナ、紅葉のカエデが楽しめます。また、夏の渡り鳥、オオルリが棲みついているようなので、時折美しい声が聞けるかもしれません。

歩行時間:上り 50分 下り 40分
歩行距離:1.5km

■4号路の見どころ
・大人も子供も楽しい吊り橋
・少し奥まった所にある美人ブナ

高尾山ハイキングコース5号路

高尾山のハイキングコースの江戸杉林
出典:PIXTA(5号路の江戸杉)
■山頂の下を一周するループコース
1、3、4、6号路、稲荷山コース、奥高尾へと多くのコースと交差するコース。頂上のすぐ下標高500m辺りをぐるりと1周します。高尾で一番古く、高いものは39mもある江戸杉林を眺めながらのんびりと散策が楽しめます。

歩行時間:30分(1周)
歩行距離:0.9km

■5号路の見どころ
・樹齢約150年の江戸杉が並ぶ高尾山最古の人工林
・クヌギ、コナラ、ヒノキ、カツラと豊富な木々

高尾山ハイキングコース6号路

高尾山のハイキングコース6号路
出典:PIXTA(6号路の山道)
■渓流に沿って歩く水のコース
多摩川の源流の1つといえる「前の沢」沿いを歩く、夏でも涼しさを感じられるコース。弘法大師の伝説で有名な洞窟「岩谷大師」を過ぎると、薬王院の修行僧が水行の場として開いたびわ滝が現れます。真冬でも水行者の姿がみられ、体験修行もできます。(要予約)沢沿いにはアジサイや葉の真ん中に花をつける珍しい植物ハナイカ、秋には見事な紅葉が楽しめます。少し本格的な山登りをしたい方にお勧めです。

歩行時間: 上り 100分 下り 80分
歩行距離:3.3km

■6号路の見どころ
・薬王院の修験者が水行の場として開いたびわ滝
・岩屋大師の伝説の洞穴
・飛び石で沢の中を登る個所もある涼しい沢歩き

高尾山ハイキング 稲荷山コース

高尾山のハイキングコース稲荷山の展望台から見る景色
出典:PIXTA(展望台からの景色)
■高尾の四季を感じる山道コース
舗装された道ではなく、山道を歩きたい方にお勧め。春には多くの種類のスミレが咲き、6-7月にはアジサイ、秋には山全体のもみじが紅葉し楽しめます。40分ほど登った標高400m付近には、関東平野が一望できる展望台があります。正面に八王子市街、右奥に都庁、左奥には筑波山が見えます。なだらかな尾根道を歩き、230段の階段を登り切れば頂上です。

歩行時間:上り 100分 下り 80分
歩行距離:3.1km

■稲荷山コースの見どころ
・絶景が見られる展望台
・山頂直前に230段の階段
・季節ごとの変化を楽しめる花や木々

高尾山ハイキングにピッタリな服装

高尾山をハイキングする人
出典:PIXTA
いくら気軽に行けると言っても高尾山も「山」。ハイキングにふさわしくない「サンダル」「ヒール」で行くのはやめましょう。動きやすい服装、歩きやすい靴で行くのが基本です。高尾山に行くときの服装はこちらの記事をチェック!

高尾山に行くときの持ち物は?

高尾山をハイキングする人
出典:PIXTA
ハイキングでは両手が空いている方が安全ですのでリュックに荷物を入れていきましょう。また、天気が急に変わることもあるため、雨具も必須。途中自販機があるコースもありますが、ないコースもあるため、飲み物やちょっとしたおやつなどを持って行くことをお勧めします。高尾山の持ち物についてはこちらをチェック!

様々なルートで何度でも高尾山を楽しもう

ハイキング途中にある高尾山の薬王院
出典:PIXTA
都心からのアクセスがよく、ルートを変え、季節を変え、何度でも楽しめる高尾山。普段登山をしない方でも、ハイキングをしながらサル園で癒されたり、ビアガーデンまであるので楽しめます!また、登山者も陣馬山への縦走など、奥高尾を楽しむコースも沢山あり、様々な人を受け入れてくれる。それが高尾山の魅力なのです。

Enjoy your way of Mt.Takao!
高尾山を自分好みのルートで楽しもう!

【関連記事はこちら】

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

高尾山ハイキングのスタート地点、清滝駅
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
orin
orin

旅行とワインが大好きな都内在住新米ライターです。
突如、山に魅了され3年目。
山小屋や温泉、ご当地ご飯を楽しみながら登っています。
お役にたてるコンテンツをお届けできるよう頑張ります!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!