【ちゃんと持ってきた?】登山前にコンビニで買えるおすすめ行動食はコレ!

「登山の前日にバタバタと準備をした!」けっこうそんな方、多いのではないでしょうか? 決まってそういう時に限って忘れ物をしがち。登山で重要な『行動食』を買い忘れちゃった、なんて人は諦めないで! 特別なお店に行かなくても、コンビニに売っているもので十分補えます。今回は、なぜ登山に行動食が必要なのか?その理由と、編集部おすすめの3大味覚別・コンビニ行動食をご紹介します。登山口に行く前に、最寄り駅の駆け込み寺・コンビニがあれば安心です!


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

バタバタ準備で、忘れ物発生!?

ぐちゃぐちゃの登山道具
撮影:YAMA HACK編集部
登山の準備って、結構バタバタと行ってしまいがち。遅くまで仕事をして帰ってきても、明日の出発時間は早い…。本当は数日前から少しずつ準備を始めていればいいのですが、忙しい人はなかなかそうも言っていられませんよね。前日の夜に急いでザックに物を詰め込む人も、少なくないのでは?

忘れ物
出典:PIXTA
そういう時ほど、決まって発生する忘れ物。中には、買いに行く暇がなくて「行動食忘れた!」ってケースもありますよね。

ん? 行動食って何?

行動食を食べる女性
出典:PIXTA
行動食、という言葉が聞き慣れない人もいるかと思います。ズバリ読んで字の如く、『行動中に食べるもの』のこと。山頂でお昼ご飯を食べる…というのは何となく想像できますが、行動食は登山道や小休憩のとき、歩きながら食べられるもののことを指します。

水分補給だけじゃダメ!

水分補給する男性
出典:PIXTA
汗をかくから水分補給する…というのはわかりますが、食べるものも実はとっても大事。登山って、想像以上にエネルギーを使うんです。例えば3時間ほどのライトな登山コースでも、一般成人男性だと1,000kcalくらい消費をします。消費したカロリーを補ってあげないと、体のエネルギーが底をついてしまい動けなくなってしまう可能性も。こうした現象を『シャリバテ』と言ったりします。

▼自分が行く登山コースは、どれぐらいのカロリーを消費するの?

また、登山のような身体を動かし続ける場面では、栄養素も重要。カリウムやナトリウムといった筋肉や神経の働きをつかさどる栄養素は、筋肉を使い、汗をかくとどんどん失われていくもの。そうなると「足がつってしまった!」なんてこともあり得るのです。

▼登山に必要な栄養素、詳しく!

登山中に感じる3つの『味覚』

汗をかく登山者
出典:PIXTA
みなさんは普段「なんかしょっぱいものが食べたいな~」「無性に甘いものが食べたい!」と思うことはありませんか? そう思うのには理由があります。体が欲しがっているサインですから、“何か”が不足しているのです。
登山中においても、身体を動かし続けるためあらゆる成分が失われていきます。そんな時、普段よりも味を過敏に感じたり、「〇〇なものが食べたい!」と思うかもしれません。

甘いものが欲しい!

甘いもの
出典:PIXTA
疲れた時ほど、甘い物が欲しくなるもの。なぜなら糖質は、脂質やタンパク質に比べてエネルギーに転換されやすいことに原因があります。

脳の臓器模型
出典:PIXTA
多くの臓器は“エネルギー源として”脂質、タンパク質、糖質といった成分を利用します。しかし、赤血球や脳はブドウ糖しか利用できません。しかも、脳でのブドウ糖の利用量は非常に多いんです。
そのため、頭が回らなくなってくる…これを避けるために、疲れると脳のエネルギー源である糖質が欲しくなるのです。

しょっぱいものが欲しい!

しょっぱいもの
出典:PIXTA
諸説あり、明確にはされていないのですがカルシウムや鉄分・ナトリウムなどのミネラルが不足していることが原因でしょっぱいものが食べたくなるのでは、と言われています。ミネラルは、汗をかくと失われるもの。しかし、体内で生成することができない成分でもあります。ミネラルは内臓を守る役割を持つため、登山で大量に汗をかいた際に欲しくなるケースもあるかもしれません。

すっぱいものが欲しい!

酸っぱいもの
出典:PIXTA
同様に、肉体が疲労すると酸っぱいものが欲しくなるケースもありますよね。酸っぱいものにはクエン酸が含まれています。クエン酸には疲労の原因となる乳酸の蓄積を防ぐ働きがあるんです!
そのため、疲労が溜まると酸っぱいものが欲しくなったり、山で食べる酸っぱい食べ物がいつも以上に美味しく感じる…そんな経験をしたことのある方も少なくないのではないでしょうか。

偏るなかれ、バランスが大事!

おだんごを食べる登山者
出典:PIXTA
以上を見ていくと、甘いものだけでもダメ、酸っぱいものだけでもダメ…偏らず、まんべんなく全ての味覚の食べ物を補給することが大事だとわかりますね。それぞれの成分は、体が欲しがる重要な要素です。しかし、冒頭でも述べたように忙しくて時間がない人は、全部買い揃えていくのは難しいかも…?

諦めないで! 最寄駅の最終コンビニをフル活用しよう

コンビニのお菓子
撮影:YAMA HACK編集部
登山中に行動食を食べることが重要であることがわかりました。しかし登山をし始めてしまえば、当然食べ物は手に入りません。登山道に入るその前に、電車で登山へ行くのなら最寄り駅の最終コンビニに必ず立ち寄ってみて! 専門店に行かなくても、コンビニで行動食に適した食べ物を入手することができますよ。

『食べやすさ』も重要な要素!コンビニで入手できるおすすめ行動食

今回はその押さえておきたい3つの『味覚』代表として、編集部おすすめの行動食を紹介していきます。それぞれをバランスよく持っていけば、どんなシーンでも飽きずに摂取できそう!

「甘い」行動食のおすすめはコレ!

甘い行動食
撮影:YAMA HACK編集部
左:BAKE/チョコなのに溶けない! 夏場におすすめです。
真ん中:羊羹/スティック状で食べやすく、糖質が素早くエネルギーになってくれます。
右:フルーツグラノーラ/コンビニでは小分けパックが買えます。糖質はもちろん、食物繊維、ビタミンなどのバランスも◎!

「しょっぱい」行動食のおすすめはコレ!

しょっぱい行動食
撮影:YAMA HACK編集部
左:柿ピー/小分けパックが食べやすく携行性も◎。糖質と脂質のWパンチが行動食にぴったりです。
真ん中:じゃがりこ/そんなにかさばらず、ちょこちょこ食べられるのが便利です。
右:ソフトサラダ/小分けになっているので便利。割れないように、サコッシュや外付けポケットなどに入れておきましょう。

「酸っぱい」行動食のおすすめはコレ!

すっぱい行動食
撮影:YAMA HACK編集部
左:グミ/汗をかいたら、すっぱいグミがとっても滲みますよ!
真ん中:熱中症対策のタブレット・飴/疲労した身体には、クエン酸入りのものが効果的。
右:カリカリ梅/梅にはクエン酸をはじめ、ビタミンEやカリウム・マグネシウムも含まれ栄養価◎!

▼ゴミを出さないように工夫しよう!

手軽に手に入る行動食で、快適登山!

コンビニのお菓子売り場
撮影:YAMA HACK編集部
バタバタと慌てて、行動食を準備する暇がなかった…そんな時も、頼りになるのがやはり駆け込み寺のコンビニ。電車登山の場合、家から駅までのコンビニ、山の最寄り駅に着いてからの2回行動食をゲットできるチャンスがあります(駅によっては、コンビニがなく売店の場合もありますが…)。ただでさえ疲れる山登り。せっかくだから美味しい食べ物を飽きないように、自分好みの色々な味を味わえるよう準備しておくときっと道中も楽しいものになるはずです!


【教えてくれた人】
大迫 麻由美(管理栄養士)


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!