【登山中なら罪悪感なし】行動食におすすめの「高カロリー菓子パン」ランキング!

2020/04/03 更新

スーパーやコンビニ、駅の売店などで手軽に購入できる菓子パン。登山に持参することも多いのではないでしょうか。中でも高カロリーのパンは、エネルギーをたくさん消費する登山の行動食にぴったり! そこで今回は、普段なかなかチャレンジできない500kcal超えの菓子パンに注目。独自の評価を交えながら、おすすめの商品を紹介します!

アイキャッチ画像撮影:Kimi

手軽に食べられる菓子パン! でも、カロリーが気になる…

出典:PIXTA
コンビニやスーパー、駅の売店などでさっと買えて、種類も豊富な菓子パン。調理不要なので、山に持って行く人も多いのではないでしょうか。

そんな手軽に美味しく食べられる菓子パンですが、バターや砂糖をたっぷりと使っているため高カロリーなものも多数。コンビニで売っているおにぎりは1つ200kcal前後が多い中、パンは1つで400kcal超えも当たり前。糖質も多く、「ダイエットの敵」なんて言われることもしばしばです。

「美味しそう、食べたい、でも太るかな…」 筆者もそんな風に買うのを躊躇してしまうことが多々あります。

いや待てよ、登山のエネルギー補給にはちょうど良いのでは!?

出典:PIXTA
日常よりたくさんのカロリーを消費する登山では、こまめにエネルギーを補給してバテ対策をすることが大切。例えば、体重60kgの男性が10kgの荷物を持って6時間の登山をする場合、その消費カロリーは約3000kcalにも及びます。吸収が早くすぐにエネルギーとなる糖分の摂取も必要です。

つまり、手軽に高カロリーを摂取できる菓子パンは、行動食に持ってこい。登山の時こそ、日常では罪悪感のあるような菓子パンを楽しむチャンスなのです!

ということで、『美味しそうだけど悪魔的ハイカロリー』な菓子パンを探してみました。

登山におすすめ!高カロリー菓子パンランキングBEST8

スーパーの菓子パンコーナー
出典:PIXTA
今回は、とあるスーパーで気になった500kcal超えの高カロリー菓子パンを、カロリー順にランキング形式で紹介。

登山に持って行くならプラスであるとうれしい3つのポイント 『』『食べごたえ』『潰れにくさ』も独自評価してみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【第8位】 シンプルな中に2つの顔を持つ!ふんわりドーム系

ヤマザキ スイートブール(510kcal)

ヤマザキ スイートブール(510kcal)
撮影:Kimi
この大きなドーム型のパン、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ヤマザキ スイートブール(510kcal)
撮影:Kimi
直径は約15.5cm、高さは約7cmのビッグサイズですが、表面はカステラ皮、中はふんわりとしたパン生地のみのシンプルな作り。甘い系のパンが苦手な人でもペロリと完食できてしまうはず。

 
★★★
食べ応え★★★
潰れにくさ★☆☆
 

【第7位】 甘さと酸味で翻弄! 小悪魔カロリー娘。

ヤマザキ イチゴスペシャル(527kcal)

ヤマザキ イチゴスペシャル(527kcal)
撮影:Kimi
こちらも、よく見かけるけれど中々手を出せない…という菓子パンの代表。かわいい顔してハイカロリーなんです。

ヤマザキ イチゴスペシャル(527kcal)
撮影:kimi
ふんわりしたスポンジ生地にミルククリーム&イチゴクリームをサンドした素朴な味わい。甘ったるくて飽きそう…と思わせておいて、しっかりと酸味が感じられるイチゴクリームなので意外とさっぱり。食べ応えはありつつ、すんなり喉を通ります。

 
★☆☆
食べ応え★★☆
潰れにくさ★☆☆
 

【第6位】 見るからに罪なヤツ!シュガー×マーガリンの黄金コンビ

ヤマザキ レーズンシュガーマーガリン(542kcal)

ヤマザキ レーズンシュガーマーガリン(542kcal)
撮影:Kimi
厚みのあるレーズンパンにシュガーマーガリンをオン。砂糖のジャリジャリ&レーズンの粒の食感を楽しめます。

ヤマザキ レーズンシュガーマーガリン(542kcal)
撮影:Kimi
マーガリンが少々こってりしているので、ガッツリと食べ応えを感じたい人にはおすすめ。切れ目で2つに分けるとランチケースにも入ります。

 
★☆☆
食べ応え★★★
潰れにくさ★★☆
 

【第5位】 2種類のチョコで誘惑! 甘党派に刺さるアイツ

ヤマザキ Bigシュガーデニッシュ (549kcal)

ヤマザキ Bigシュガーデニッシュ (549kcal)
撮影:Kimi
デニッシュ×チョコの最強コンビ。長さはなんと、約30センチの超ロングサイズです。

ヤマザキ Bigシュガーデニッシュ (549kcal)
撮影:Kimi
サクっというよりは、しっとりしていて少々かためのデニッシュ生地で食べ応え◎。シュガーコーティングされているので甘党の人にはぴったりです。生地が固めなので小分けにしてもOK。粒チョコもいい仕事してます。

 
★★★
食べ応え★★★
潰れにくさ★★☆
 

【第4位】 ミニなのにビッグ! 高カロリー菓子パン界の大ベテラン

ヤマザキ ミニスナックゴールド(562kcal)

ヤマザキ ミニスナックゴールド(562kcal)
撮影:Kimi
デニッシュ好きにはたまらない!直径約18cmのビッグなロングセラー商品。1968年誕生から50年以上たつ現在も根強いファンが多いようです。

ヤマザキ ミニスナックゴールド(562kcal)
撮影:Kimi
“金メダル級大ヒット!”を願って命名されたその名の通り、味もボリュームも最高レベル。見た目はヘビーですが、案外パクパク食べられちゃうのが不思議です。ただし、デニッシュ生地がポロポロと崩れやすいので持ち運びは要注意。

 
★★☆
食べ応え★★★
潰れにくさ★☆☆

【第3位】 あっという間に600kcal摂取! カロリーの魔術師

ヤマザキ 牛乳入りパン(607kcal)

ヤマザキ 牛乳入りパン(607kcal)
撮影:Kimi
ふわっふわの生地と中のミルククリームがベストバランス。程よ~い甘さと軽さがクセになります。

ヤマザキ 牛乳入りパン(607kcal)
撮影:Kimi
600kcalオーバーであることを感じさせない優しさが恐ろしいですね。ちぎりやすい生地なので、あらかじめちぎって小分けにして、ジップロックで持ち運ぶと食べる時に楽ですよ。

 
★★★
食べ応え★★☆
潰れにくさ★☆☆

【第2位】 個人でもチームでもハイカロリー! マヨが効いたおかず系

第一パン ひとくちつつみ(665kcal)

 第一パン ひとくちつつみ(665kcal)
撮影:Kimi
食べやすいサイズが嬉しい、ひとくちつつみソーセージ。惣菜パンだけあって、小ぶりながら一個あたり95kcalと結構なハイカロリーなんです。7個入りなので、全部で665kcalを摂取することができます。

 第一パン ひとくちつつみ(665kcal)
撮影:Kimi
ソーセージとマヨネーズソースは間違いない組み合わせ。甘い系よりもしょっぱい系が好きな人におすすめです。ちなみに、ツナ、ハムマヨネーズの2種類も展開中。

 
★★★
食べ応え★★☆
潰れにくさ★☆☆
 

【第1位】 豚丼“超特盛”に匹敵するカロリー爆弾!

第一パン・アップルリング(1341kcal)

第一パンアップルリング
なんと、1000kcalオーバーの超ヘビー級菓子パンがありました! お弁当でも1000kcalを超えるのはなかなか難しいもの。みんな大好き吉野屋の新味豚丼(超特盛)が1325kcalなので、それをも上回っていますね。
※カロリー参照:吉野家
第一パンアップルリング
撮影:Kimi
アップルリングは、こぶし大の大きさのパンが6個つながったホールケーキのような形状。あま~く煮込まれたリンゴが入ったボリューム満点のロングセラー商品です。レトロなパッケージがかわいいですね。

第一パンアップルリング
撮影:Kimi
仲間とのシェアするのがおすすめな直径20cm、厚さ5cmほどのビッグサイズ。重量もずっしりですが、弾力があるので意外と潰れにくいかも!? いざというときにクッションや枕に…はなりません。

食べるときにやや手がベタつくのが難点でしょうか。ちなみに、ハーフサイズやミニサイズも販売中です。

 
★★☆
食べ応え★★★
潰れにくさ★★☆

せっかくなら、菓子パンを潰さずに山に持って行きたい!

撮影:Kimi
菓子パンを買ったのはいいけど、ザックの中でぺちゃんこに潰れて悲惨なことに…という経験ありませんか? ふわふわの菓子パンを崩さずに美味しく食べるためには、ちょっとした工夫も必要です。

そこで今回は、自宅にあるものや100円ショップで購入できるアイテムを使って、手軽に実践できる3つの方法を紹介したいと思います。

①ポリ袋

ポリ袋に空気をたくさん入れることでパンが潰れるのを防ぐことができます。ただし、袋に傷がついてしまうと空気が抜けてしまうので、荷物の出し入れの際は注意しましょう。

②製菓用のボックス

製菓用のボックスは、100円ショップでも購入可能です。平らに折りたたむことができるので、使用後も邪魔にならず便利。様々なサイズのボックスがあるので、パンやザックのサイズを考慮して選びましょう。

③折り畳み式のランチケース

袋や箱に比べると少しサイズが小さめですが、100円ショップでも購入可能な折り畳み式のランチケースを使用するのも◎。プラスチック製なのでポリ袋や製菓用ボックスに比べて強度が高く、普段使いもしやすいので一つ持っておくと重宝しますよ。

【ポイント】 テープを使って崩れ防止

撮影:Kimi
袋や箱に入れることでふわふわ感は保つことができても、表面が崩れやすいデニッシュ生地などの場合は袋や箱の中で揺れてしまい開けた時にはボロボロ…なんてことも。そのため、テープで固定してあまり表面が擦れないようにしておくのがおすすめですよ!

エネルギーはOKでも、菓子パンだけでは足りない栄養素もあるよね?

出典:PIXTA
登山をした時に摂取したい理想的な栄養素は、以下が考えられます。

1.たんぱく質(アミノ酸)…筋肉の疲労回復に必要な栄養素。
2.炭水化物(糖質)…活動するためのエネルギー。たんぱく質と併せて摂取することで筋合成が促進される。
3.ビタミンB1…糖質からのエネルギー生成に必要。
4.ビタミンB2…脂質、たんぱく質、糖質の代謝。
5.クエン酸…疲労回復。
6.電解質(ミネラル)…神経系に関与する成分、不足すると筋痙攣や集中力の低下が懸念される。

菓子パンだけでは不足している栄養素を補えるような食べ物や飲み物、補給ジェルなども用意しておくと良いですね!

菓子パンで手軽に美味しくカロリー摂取を!

登山におすすめの高カロリー菓子パン
撮影:Kimi
スーパーやコンビニでも入手可能な菓子パンなら、手軽に美味しくカロリーを摂取できるので、登山にぴったり!どれも100~200円程度で購入でき、コスパも抜群です。

やや口の中の水分は奪われますが…山でのコーヒータイムのお供にも◎。仲間とシェアしても楽しみが広がります。ダイエット中のあなたも、登山のときに、普段はなかなか食べる機会がないヘビーな菓子パンに挑戦してみてはいかがでしょう!

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

高カロリー菓子パン
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kimi
kimi

雪国生まれでウィンタースポーツを楽しんでいるうちに山の魅力、自然の魅力に引き込まれ、最近では登山やキャンプも楽しむようになりました。自然の壮大さ、美しさにどっぷりハマって、外遊びを極めていこうと思っております。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!