八甲田山│初心者にもおすすめ!自然が美しい青森の百名山

青森県にある『八甲田山』は日本百名山の一つ。「八甲田山」というピークは存在せず、南北にまたがる複数の火山群の総称を指します。最高峰は「八甲田大岳」で標高は1585m。現在でも火山活動があり、地獄沼や噴気口が見られ、温泉がいくつもあります。 八甲田の最大の魅力は広大な高層湿原です。夏には高層湿原ならではの美しい自然が見られます。今回は初心者にもおすすめの登山コースをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

『八・甲・田』には意味がある!青森の名峰の見どころ

八甲田山(はっこうださん)ってどんな山?

出典:PIXTA
標高所在地最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
1,585m青森県青森市、十和田市14.5℃4.9℃
八甲田山は岩木山と並んで青森県を代表する山です。独立峰ではなく18もの成層火山や溶岩ドームからなる火山群で、山稜には数多くの湿原が点在。南北2つの大きな山群に分かれており、北八甲田連峰には最高峰の八甲田大岳があります。山名には以下のような意味があり、山域の特徴がうかがえますね。
:数えきれない、たくさんある
:かぶと状の山
:湿地

最高峰の八甲田大岳は圧倒的な景観が魅力!

八甲田大岳
出典:PIXTA
一番人気にして最高峰の八甲田大岳。山頂からの眺望は抜群で、360度の大パノラマが楽しめます!

四季折々の表情を持つ八甲田

紅葉の八甲田山 出典:PIXTA
春から夏にかけては湿原を好む多くの高山植物が見られ、紅葉の季節になるとカエデやナナカマドが鮮やかに色づき山腹を彩ります。

最大10mの高さ!春の名物『雪の回廊』

出典:PIXTA
八甲田山一帯は超豪雪地帯として有名です。麓にある酸ヶ湯温泉では、2013年にアメダス観測地点史上最高の積雪量566cmを記録。毎年4月頃に酸ヶ湯・八甲田ホテルから谷地温泉までの冬季閉鎖されている道が除雪され「雪の回廊」として開通します。最大10mにもなる雪の壁は迫力満点!

八甲田山の登山適期

出典:PIXTA
豪雪地帯の八甲田山は5月も残雪が多く残ります。一般登山に適した時期は6月上旬から10月下旬。紅葉は9月上旬から10月中旬が見頃です。
行く前に現地の天気をこちらでCHECK!

てんきとくらす(八甲田山の週間天気)

地図も必ずチェック!山と高原地図 八甲田・岩木山 白神岳・十和田湖

登山地図の定番といえばコレ!マップ詳細はもちろん、バスやマイカーでのアクセスにも便利!

ITEM
山と高原地図 八甲田・岩木山 白神岳・十和田湖・田代岳
出版社:昭文社
発売日:2018年3月20日

絶景パノラマを求めて!酸ヶ湯温泉からの周回コース

コース図
出典:ヤマプラ
距離コースタイム日程難易度
9.3km約4時間50分日帰り★★
参考:ヤマプラ
酸ヶ湯温泉(1時間31分)→仙人岱付近の水場(55分)→八甲田大岳山頂(1時間30分)→毛無岱(50分)→酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯温泉を起点に反時計回りで八甲田大岳へ登る周回コース。高層湿原やお花畑を満喫しながら八甲田山の盟主を踏破できる人気のメインコースです。
酸ヶ湯温泉旅館 出典:PIXTA
千人風呂で有名な酸ヶ湯温泉が出発点。登山の後はここで汗を流すのも楽しみの一つ。付近のインフォメーションセンターには駐車場やトイレが完備されています。
薬師神社の鳥居をくぐって登山スタートです!
整備された登山道で樹林帯の中をしばらく登ります。
アザミ 提供:ヤマレコ/Mon-Day(アザミ)
春から夏にかけて登山道周辺には、色とりどりの高山植物が咲いているのでチェックしてみてください!
樹林帯を抜けると、黄褐色の土と岩場の地獄湯の沢に辿り着きます。あたりは硫黄の匂いがたちこめ、有毒な火山ガスが噴出する場所もありますので注意してください。

 
仙人岱でメインコースから分岐を右に逸れると仙人岱避難小屋があります。無人小屋で定員は15名、トイレ設備もありますので休憩などに便利です。
山頂の手前にある鏡沼は神秘的な美しさです。クロサンショウウオやモリアオガエルが生息しています。
酸ヶ湯から登ること約2時間半で八甲田大岳の山頂に到着!山頂は平らで広く、昼食をとるのにもぴったりの場所です。
頂上からの展望は素晴らしく、南には南八甲田連峰と十和田湖、北には下北半島から津軽海峡まで、大パノラマが楽しめます!
大岳避難小屋を通過すると、広々とした高層湿原の毛無岱(けなしたい)に出ます。木道で整備された登山道をしばらく下ると、本コースのゴール地点、酸ヶ湯温泉旅館が見えてきます。

空中散歩も楽しめる!八甲田ロープウェーコース

コース図
出典:ヤマプラ
距離コースタイム日程難易度
7.6㎞約4時間30分日帰り★★
参考:ヤマプラ
山頂公園(1時間22分)→赤倉岳(1時間)→八甲田大岳山頂(55分)→赤倉岳(1時間8分)→山頂公園

ロープウェーを使って1,300m以上の地点まで一気に到達し、美しい高層湿原や迫力ある噴火口の断崖を望みながら、八甲田大岳を往復。体力に自信のない人にお勧めのコースです。
山麓駅から田茂萢岳山頂駅までの高低差は約650mを結ぶロープウェー。約10分の空の旅は八甲田山の山腹を見下ろす雄大な景観が楽しめます。
山頂駅からしばらく田茂萢湿原のさわやかな景観を楽しみながら進むと登山道入り口が見えます。
赤倉岳山頂 登山道に入るとしばらく樹林帯を歩き、ハイマツ帯に入ると視界が開けます。200m程高度を上げると赤倉岳の山頂です。
赤倉岳からは左側が大きく切れ落ちた見事な噴火口が現れます。
赤倉岳から井戸岳へは約15分の距離。真正面には大岳避難小屋越しに目的地である八甲田大岳が堂々と見えます!
大岳避難小屋まで下り、登り返すこと約30分、ようやく八甲田大岳の山頂に到着!体力に自信のある方は、毛無岱や仙人岱を経由して酸ヶ湯温泉に抜けるルートもおすすめです。

登山口へのアクセス・駐車場情報

酸ヶ湯インフォメーションセンター

 

2010年に東北新幹線が新青森駅まで開通、首都圏からのアクセスがよくなりました。車の場合は東北自動車道を利用するほか、青森空港からレンタカー等を利用するのが便利です。

●車の場合
東北自動車道 青森中央インターチェンジから約40分
青森空港から車で約1時間

●公共機関の場合
東北新幹線 新青森駅下車 JRバスで約1時間20分

【駐車場情報】(酸ヶ湯インフォメーションセンター)
住所:青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
電話番号:017-738-6400
駐車台数:約100台

酸ヶ湯インフォメーションセンター

八甲田ロープウェー

出典:PIXTA
青森駅からロープウェー山麓駅まで路線バスが運行しています。

●車の場合
東北自動車道 青森中央インターチェンジから約30分
青森空港から車で約50分

●公共機関の場合
東北新幹線 新青森駅下車 JRバスで約1時間

【駐車場情報】
住所:青森県青森市荒川字寒水沢1番地12
電話番号:017-738-0343
駐車台数:約350台

八甲田ロープウェー

天国と地獄、おおむね天国をめぐる山旅

出典:PIXTA
広々とした高層湿原や咲き乱れる高山植物、ここは天国かと思うほど美しい景観が続いたかと思うと、赤褐色の岸壁が露出し切り立った断崖や、火山ガスを噴き出す谷沢はまるで地獄のような場所が現われる。八甲田山ほど変化に富んだ山は珍しいかもしれません。天国と地獄を行き来して最後は酸ヶ湯温泉の天国で締める。贅沢な山旅になること間違いなしです。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kei noda
kei noda

広告ライター/ハイキングとロードバイクそして居酒屋が好きなミドルエイジです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!