【絶望】あの山も、あの山も、あの山も雨!怒りと悲しみの山行10連発【何も見えない】

冬は晴天率が高いですが、ハイシーズンになると途端に雨に見舞われる…そんな経験はありませんか?雨やガスといった悪天候のせいで、展望ゼロだった時の悲しみたるや、登山者なら誰しも必ず1度は経験しているはず。「せっかく遠出して行った登山なのに、何にも見えなかった!」編集部内で、各々が固くリベンジを誓った「何も見えなかった山行」トークで盛り上がりましたので、その一部をご紹介します。

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

うわああああ!何も見えない・・・!

悪天候の爺ヶ岳
出典:PIXTA
…というケース、ほとんどの登山者の方は経験をしているのではないでしょうか。雨やガスでせっかくの景色が何も見えない! 普段行かないような遠出の登山だと、がっかり加減は近場の山との比ではありません。しかも昨日までものすごい快晴だったとしたら、なおさら!

雨と樹
出典:PIXTA
もちろん、自然の力をコントロールすることはできません。だって私たちは、好きで山に足を運んでいるのです。しかも、雨の登山は学ぶことも多いものです。ウェアの機能性を実感したり、環境や体温に合わせて、晴天時とは違うレイヤリングの調整が必要になったりもします。

なんて強がってみたけど、本当は悲しい!

拗ねる男性
出典:PIXTA
その時の状況・環境に応じて、自然に感謝して山を歩かねばならないことくらい、頭ではわかっています。わかってはいるのですが、景色をご褒美に期待している分、やっぱり何も見えないのはツライ!

ということで、今回は編集部員達が行った『何も見えなかった山行』の一部を、厳選してご紹介します。同じ山で同じ状況を経験したことのある方は、ぜひとも気持ちを分かち合ってください…。

編集部・悲しみの展望ゼロ山行10連発

塔ノ岳(神奈川)

ガスの塔ノ岳
撮影:YAMA HACK編集部
編集部員K「丹沢表尾根縦走のひとコマです。前日とこの翌日はかなりの快晴だったのに、この日に限って怪しい雲行き。頂上に着いたら真っ白。凍えながらカップヌードルをすすって即座に下山しました」

【晴れてたらこんな景色】
塔ノ岳山頂
出典:PIXTA
真っ白の向こうには、こんな綺麗な富士山があったんですね。

谷川岳(群馬・新潟)

雨の谷川岳
撮影:YAMA HACK編集部
編集部員O「登ってる時は晴れてて、山頂手前の肩の小屋で急に風が強くなってきました。そこから一気にガス!」

【晴れてたらこんな景色】
谷川岳山頂の景色
出典:PIXTA
空気が澄んでいれば、富士山や北アルプスも見える!

富士山(静岡・山梨)

雨の富士山
撮影:YAMA HACK編集部
編集部員M「ご来光を見に行く時、5:00くらいから小雨が降り出して…次第に雨足が強くなって山頂に着くころには何にも見れなかったです」

【晴れてたらこんな景色】
富士山ご来光
出典:PIXTA
雲海と朝日のコラボレーション!これぞ『富士登山』という景色です。

白馬岳(長野・富山)

雨の白馬岳
撮影:YAMA HACK編集部
編集部員O「雪渓は晴れてて気持ちよく歩いたのに、山頂到着時には何も見えず。翌日も天気が悪くて、ダメもとでもう1回山頂に行ってみたけど、ダメでした!」

白馬岳雪渓 編集部員K「私は最初からお天気がダメでした。山荘でラーメン食べながら進退を悩んでみたけど、雨足は強まる一方で…。本当は栂海新道の予定だったんです。雷が鳴りだしたので、泣く泣く下山しました」

【晴れてたらこんな景色】
後立山連峰
出典:PIXTA
立山・剱・槍穂高と、北アルプスのオールスターが勢ぞろいです。

三俣蓮華岳(富山・岐阜・長野)

雨の三俣蓮華岳
撮影:YAMA HACK編集部
編集部員S「富山の折立から入って、初日は晴れてたんです。2日目から崩れて、せっかく楽しみにしてた雲ノ平も真っ白。北アルプスの奥地でなかなか来れないのに、ご覧のとおりの有様でした!」

双六岳(長野・岐阜)

双六岳
撮影:YAMA HACK編集部
ということはもちろん、双六岳もこんなかんじ。無理やりの笑顔が切ないです。

【晴れてたらこんな景色】
槍
出典:PIXTA(三俣蓮華―双六間の景色)
「槍を見ながら歩きたかった…!」と、編集部員Sは心底悔しそうに呟いておりました。

槍ヶ岳(長野・岐阜)

真っ白の槍ヶ岳
撮影:YAMA HACK編集部
編集部員O「前日も雨でしたが、アタック当日は止んで喜んでたのに…山頂直前から雲が一気に流れてきて何も見えなくなりました。槍ヶ岳山荘周辺は見通しが利くのに、本当に頂上だけ真っ白! 見えなさ過ぎて逆にハシゴの怖さを感じなかったです」

撮影:YAMA HACK編集部
編集部員Y「僕も槍はダメでした。前日にソロでテント張って万全の状態にして臨もうと思ったら、朝一で雷雨になって頂上は断念…」

【晴れてたらこんな景色】
槍ヶ岳
出典:PIXTA
北アルプスの山々が360度見渡せます! 晴れた日は富士山も見えますよ。

旭岳(北海道)

旭岳
撮影:YAMA HACK編集部
編集部員K「この日、風がとにかく強すぎて、頂上まで行けませんでした…。悲しくてその後やけになって、ワイン工場で試飲しまくりました」

【晴れてたらこんな景色】
旭岳
出典:PIXTA
雄大な大雪山系を眺めることができます。

宮之浦岳(屋久島)

雨の宮之浦岳
撮影:YAMA HACK編集部
編集部員T「梅雨時期だったので降られる覚悟はしてましたが、日中は晴れてくれたんです! でもやっぱり降り出して、かなり気温が下がって寒い思いをしました…。」

【晴れてたらこんな景色】
宮之浦岳
出典:PIXTA
ゴロゴロと特徴のある巨岩・奇岩を臨むことができます。

高千穂峰(宮﨑・鹿児島)

高千野穂の峰
撮影:YAMA HACK編集部
編集部員Y「おはち巡りをする予定だったけど風速30mくらいでほぼ歩けない防風にあい、あえなく退却。冬以外で初めて山頂をあきらめた山です」

【晴れてたらこんな景色】
高千穂峰
出典:PIXTA
新燃岳(※2018年4月現在は噴火警戒レベル3のため入山規制中)の火口や、頂上では「天の逆鉾」を見る事ができます。

絶対リベンジ! やっぱりあの絶景が見たい!

双六岳
出典:PIXTA(双六岳)
みなさんは、記事内に登場した山に行った時どんな天気だったでしょうか。『やっぱりあの景色が見たい…!』編集部内でも、それぞれの山行を思い出していくうちに、リベンジ欲がふつふつと沸き上がってきました。お天気とお休みが取れるタイミングの兼ね合いは、運。でも、今年こそ期待する絶景を見に、リベンジ登山も良いかもしれませんね!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

悪天候の高千野穂の峰
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!