九重山(くじゅう連山)|広大な景色と温泉に癒される!初心者も楽しいおすすめ登山ルート

2020/11/18 更新

大分の「九重山(くじゅう連山)」は日本百名山にも選ばれている山です。火山が連なっており10もの登山口があるため、レベルに合わせたコース取りができますが、その中でも比較的初心者が楽しめるおすすめ登山コースを紹介します。広大な湿原やミヤマキリシマや高山植物が咲き誇る一帯は国立公園ということもあり、景色は最高です!

コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。 山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

東西13kmにおよぶ九州の屋根・くじゅう連山

九重山の景色 出典:PIXTA
標高山頂所在地山域最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
1,791m(中岳)大分県玖珠郡九重町、竹田市久住町火山群21.1℃7.8℃
九重山は「くじゅう連山」とも呼ばれる火山群です。大分県玖珠郡九重町から竹田市久住町の北部に位置しています。最高峰は標高1,791mの中岳。東西13km、西側には久住山系の山々、東側には大船山系の山々が並んでいます。

くじゅう、九重、久住?どれが正しいの?

久住山山頂
出典:PIXTA
この地域には、「九重」(くじゅう)と「久住」(くじゅう)のふたつの表記があり、どちらを正式とするのかで議論がされていました。現在は、火山群全体などを指すのに「九重山」または「九重連山」とし、火山群の主峰である山を「久住山」と呼んでいます。
深田久弥の『日本百名山』では「九重山」と紹介されていますが、国立公園の名称が「阿蘇くじゅう国立公園」ということもあり、近年では「くじゅう連山」と表記することが多いようです。

九重山は火山群!噴火は大丈夫?

九重山に登る登山者
出典:PIXTA
九重山は、噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)で現在も監視が必要な山とされています。噴気の影響で立ち入りができない所もあります。約20万年前から活動している比較的新しい火山群で、そのなかで約1600年前に噴火して形成された九重連山の東に位置する黒岳は最も新しい山です。周辺地域は地熱地帯になっています。
登山の際は最新の噴火情報を確認しておきましょう。
気象庁|九重山の噴火情報

九重山の天気

九重山に行く前に現地の天気をこちらでCHECK!
てんきとくらす|九重連山(中岳)の週間天気
※登山指数を参考に、天気予報や天気概況などの情報も検討したうえで登山計画を立てましょう

壮大な自然を満喫!九重山の見どころ

九重山の中でも「特にここは見ておきたい!」というおすすめの風景を紹介します。

驚きのスケール感!広大な湿原「坊ガツル」

坊ガツル
出典:PIXTA
坊ガツルはくじゅう連山の中央にあり、見渡す限りの広い湿原はとっても気持ちのいいところです。湿地保存の国際条約ラムサール条約の登録湿地にもなっています。高山植物保存のため野焼きが行われ、大きな樹木がないので遠くまで見通せます。

山肌を一面ピンクに染める「ミヤマキリシマ」

くじゅう連山のミヤマキリシマ
出典:PIXTA
ミヤマキリシマは低木のツツジの一種です。開花時期は5月下旬〜6月中旬。秋に少し咲くこともあります。主に九州各地の高山に自生していますが、くじゅう連山のミヤマキリシマを見ようと大勢の登山者が訪れることで知られています。

秋には素晴らしい「紅葉」も!

秋のくじゅう連山
出典:PIXTA
夏のミヤマキリシマが有名ですが、秋の紅葉も素晴らしいです。見ごろは10月下旬〜11月上旬なので、本州の紅葉が一息ついた後にさらに楽しめます。

日帰り|ファミリーにもおすすめ!広々とした草原コース

ここでは「久住山」を登る日帰りルート(ピストン・縦走)を紹介します。難所もないため、登山初心者や家族連れでも登りやすいのが特徴です。

牧ノ戸峠~久住山|往復ピストンルート

合計距離: 9.39 km
最高点の標高: 1748 m
最低点の標高: 1329 m
累積標高(上り): 978 m
累積標高(下り): -978 m

【体力レベル】★★☆☆☆
日帰り
コースタイム:4時間15分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
 
ルート概要(往復)
牧ノ戸峠(25分)→沓掛山(45分)→扇ヶ鼻分岐(30分)→久住分れ(40分)→久住山(30分)→久住分れ(30分)→扇ヶ鼻分岐(40分)→沓掛山(15分)→牧ノ戸峠
 

牧ノ戸峠の駐車場から登山道へ。約25分ほどの第一、第二展望台までいくと気持ちが良い景色を堪能できます。その後は岩場を抜けてなだらかな登りとなり、2時間弱で山頂へ到着します。
牧ノ戸峠登山口
出典:PIXTA
牧ノ戸登山口です。
沓掛山 出典:PIXTA
写真の久住分かれは広々としており休憩場所に最適!青空の下壮大な景色を満喫、気持ちがよさそうですね!
扇ヶ鼻のミヤマキリシマ
出典:PIXTA
一面のミヤマキリシマ!シーズンは、こんな素敵な花畑に出会えるかもしれません。
久住山の山頂
出典:PIXTA
山頂でまた景色を存分に味わってください!

牧ノ戸峠から長者原へ|縦走ルート

合計距離: 10.97 km
最高点の標高: 1748 m
最低点の標高: 1033 m
累積標高(上り): 1077 m
累積標高(下り): -1378 m

【体力レベル】★★☆☆☆
日帰り
コースタイム:4時間50分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
せっかくならば、往路と違う道を通って下山する、縦走ルートもおすすめです。

 
ルート概要(縦走)
牧ノ戸峠(25分)→沓掛山(45分)→扇ヶ鼻分岐(30分)→久住分れ(30分)→久住山(30分)→久住分れ(40分)→諏蛾守越(55分)→駐車場(25分)→くじゅう登山口
 

 

少し足を延ばして、九州本土最高峰「中岳」へ!

御池 出典:PIXTA
上記のルートは久住山のみですが、九州本土最高峰の中岳へ余裕があれば足を延ばしてみましょう。分岐点から約1時間30分で中岳まで往復できます。

中岳のそばには火山湖の「御池」があります。青色の湖面が美しいので、ぜひ一緒に楽しんでみてください!ただし冬は湖面が凍結するので要注意です。


1泊2日|歩いてしか行けない秘湯を楽しむ贅沢コース

せっかく九重山に来たのなら、日帰りコースにプラスして、有名な法華院温泉と坊ガツルを合わせて巡るのもおすすめです。1日のコースタイムは短く、温泉で疲れを癒やすこともできるので、のんびりと山歩きを楽しめます。

合計距離: 13.54 km
最高点の標高: 1748 m
最低点の標高: 1033 m
累積標高(上り): 1149 m
累積標高(下り): -1450 m

【体力レベル】★★☆☆☆
1泊2日
コースタイム:6時間18分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
 
ルート概要(1泊2日)
【1日目】牧ノ戸峠(25分)→沓掛山(45分)→扇ヶ鼻分岐(30分)→久住分れ(40分)→久住山(30分)→久住分れ(95分)→法華院温泉
【2日目】法華院温泉(60分)→雨ヶ池越(50分)→くじゅう登山口
 

【1日目】牧ノ戸峠〜久住山〜法華院温泉

北千里浜
出典:PIXTA
広々とした景色に広がる、荒涼とした砂礫。先ほどの写真たちとはまるで別世界!足元が悪い箇所もあるので気をつけましょう。
法華院温泉
出典:PIXTA
九州で最も高いところに位置する法華院温泉!歩いてしかいけないという点が、なんともそそられる魅力ですね。山荘の宿泊スタイルは個室泊からテント泊、ロッジ泊などさまざまなので、ソロでもグループでも幅広く対応できます。

【2日目】法華院温泉~雨ヶ池越~長者原

坊ガツル
出典:PIXTA
気持ちが良い坊ガツルをどんどん進みます!さほど大変な道はなく、高山植物を楽しみながら歩けます。
タデ原湿原の木道
出典:PIXTA
大自然のなか、タデ原湿原の木道を歩きます。下山口は長者原です。

憧れの山間温泉|法華院温泉山荘

法華院温泉情報
出典:PIXTA
九州最高所の温泉!景観が良く、夜には星空を楽しむことができます。一度に100人は食事ができるという食堂でその日の登山について話し合い、温泉で疲れを癒やす。多くの登山客に愛される山小屋です。
電話: 090-4980-2810
営業期間:通年
料金:(1泊2食)9,000円、(素泊り)6,000円、(テント泊入村料)300円、(入浴料1回)500円
※個室、バンガローなどもあり。冬季は暖房費として+500円
※宿泊施設の利用は宿泊日の3ヶ月前の1日より電話にて予約受付開始。テント泊は予約不要。
法華院温泉山荘|公式サイト

山と高原地図 阿蘇・九重 由布岳

ITEM
山と高原地図 阿蘇・九重 由布岳
発行元:昭文社

登山口へのアクセス情報

駐車場は比較的余裕がありますが、人気スポットのためシーズン中は混み合う場合もあるので注意してください!

クルマの場合

大分自動車道「九重」IC→四季彩ロード→県道40号線→長者原→牧ノ戸峠登山口


■長者原ビジターセンター
台数:約450台
トイレ:あり
料金:無料

■牧ノ戸峠登山口
台数:約160台
トイレ:あり
料金:無料

公共交通でのアクセス

・JR久大本線「由布院」駅→亀の井バス「由布院バスセンター」より牧の戸峠線乗車→「くじゅう登山口」「牧の戸峠」バス停下車
・JR豊肥本線「熊本」駅もしくは日豊本線「別府」駅より、産交バス・九州横断バス乗車→「くじゅう登山口」「牧の戸峠」バス停下車
※九州横断バスは座席定員制のため、事前予約が必要です

亀の井バス|路線図&時刻表
産交バス|九州横断バス

登山の最新情報はビジターセンターで!

くじゅう連山登山に役立つ最新情報を提供しているビジターセンターが長者原にあります。登山道の状況や花や紅葉など季節の情報をSNSでも発信しているので、こまめにチェックしましょう!
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野255-33
電話:0973-79-2154
営業時間:9:00~17:00 (11月~4月は16:00閉館)
休館日:12月29日~1月3日
長者原ビジターセンター|公式サイト

せっかく大分、温泉も楽しみたい!

「おんせん県おおいた」と言われる大分に来たのなら、ぜひ温泉も楽しみましょう!牧ノ戸峠、長者原周辺の温泉をご紹介します。

かの登山家が命名したいで湯|九重観光ホテル

九重観光ホテル 絶景が楽しめる、敷地内から湧出した源泉掛け流しの温泉です。「牧の戸温泉」の命名はマナスル登頂を率いた登山家・槇有恒によるもの。大自然の中の露天風呂は、疲れも吹き飛びますよ!
住所:大分県玖珠郡九重町田野230
電話:0973-79-2211
営業時間:12:00〜20:00
料金:500円


九重観光ホテル|牧の戸温泉

冷泉⇔温泉でリフレッシュ!|寒の地獄旅館

寒の地獄旅館冷泉
出典:facebook/寒の地獄旅館(冷泉)
開湯186年!毎分約2t以上の湧出量。源泉掛け流しの温泉です。趣のある浴場、家族湯もあります。7〜9月のみ営業している冷泉は水着着用で13~14度とひんやり。温冷交互浴をすることができます!
住所:大分県玖珠郡九重町田野257番地
電話:0973-79-2124
営業時間:(金〜火曜)10:00~14:00、13:00最終受付
料金:(温泉)700円、(冷泉・1時間利用)700円


寒の地獄旅館|公式サイト

九州の大自然を感じる、スケール大きな山歩きを

九重連山のススキ
出典:PIXTA
ダイナミックな山の景色を歩く、くじゅう連山。今回紹介したコースは、登山経験があまりない人でも歩けるものですが、10もの登山口があるので、中〜上級者にはコース取りを考える面白さもあります。山々に囲まれて進む草原の景色。何度も訪れたくなる魅力的なところです。ぜひ一度、訪れてみてください!
※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。


こちらの記事もどうぞ


紹介されたアイテム

山と高原地図 阿蘇・九重 由布岳
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

くじゅう連山のミヤマキリシマ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
satomi

外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!