尾瀬ハイキングと一緒に楽しみたい「至仏山」!おすすめコースや山小屋情報、アクセスなどを紹介

2022/04/04 更新

尾瀬のシンボル的な存在、至仏山。燧ケ岳・笠ヶ岳・尾瀬ヶ原を絡めた縦走登山ルートは中級者以上の方も満足できること間違いなしです。夏は高山植物の宝庫ですが、雪山シーズンはスキーでも人気。至仏山をもっと楽しみましょう!

制作者

YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

YAMA HACK編集部のプロフィール

...続きを読む
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。 山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

至仏山とは

至仏山と尾瀬高原
出典:PIXTA
標高山頂所在地山域最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
2,228m群馬県みなかみ町・利根郡片品村尾瀬周辺17.7℃6.9℃
至仏山は日本百名山に数えられている尾瀬国立公園にある山。国内でも珍しい蛇紋岩が隆起したことによって生まれました。
開けた山頂からは、同じく尾瀬にある燧ケ岳や日光連山、日本アルプスなどを見ることができます。

至仏山の登山適期は?

秋の至仏山
出典:PIXTA
植生保護のため、5月上旬から6月下旬までは登山すること自体ができません。山肌に露出している蛇紋岩は滑りやすく、スリップした際に高山植物を荒らすためです。それ以外の時期であっても、山ノ鼻から山頂までは上りのみの一方通行となるため注意が必要。
至仏山を登るのなら、7月中旬以降の高山植物が咲き始める時期がおすすめ。9月下旬から始まる尾瀬の草紅葉と至仏山のコラボレーションも必見です。

夏山も雪山も楽しめる至仏山

夏も冬も魅力がたくさんある至仏山。ここではその季節ならではの楽しみ方をご紹介します。

夏の至仏山

夏の至仏山と高山植物の画像
出典:PIXTA
花の百名山としても知られる至仏山は高山植物の宝庫!足元にはオゼソウやホソバヒナウスユキソウ、山頂からは尾瀬ヶ原の素晴らしい景色を観ることができます。

雪の至仏山

冬の至仏山
出典:PIXTA
湿原の彼方、残雪の至仏山は観るのにもとても美しいですが、4月下旬からのGWシーズンにはスキーに挑戦してみてはいかがでしょう。鳩待峠はバックカントリーを楽しむ人で賑わっています。

至仏山の天気情報と地図もチェック

至仏山に登る前に天気を調べてから登りましょう。また、縦走ルートを安全に歩くために、地図は事前に用意して、しっかりと準備をしてから登山してください。
てんきとくらす|至仏山

ITEM
山と高原地図 尾瀬 燧ヶ岳・至仏山・会津駒ヶ岳

中級者にもおすすめ 縦走登山ルート3選

せっかく尾瀬エリアに行くなら至仏山登頂だけではもったいない!今回はじっくりと至仏山を楽しみたいという方におすすめの3コースをご紹介します。

登山初心者で至仏山に行きたいという方は、下記の記事をチェックしましょう!


燧ケ岳・至仏山縦走コース | 御池〜燧ケ岳〜至仏山〜鳩待峠

合計距離: 25.09 km
最高点の標高: 2308 m
最低点の標高: 1399 m
累積標高(上り): 2410 m
累積標高(下り): -2326 m

【体力レベル】★★★★☆
1泊2日
コースタイム:14時間50分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
【1日目】尾瀬御池(60分)→広沢田代(50分)→熊沢田代(100分)→燧ヶ岳(20分)→ナデッ窪分岐(120分)→沼尻(40分)→白砂峠[白砂乗越](70分)→見晴新道分岐(10分)→見晴[下田代十字路](泊)
【2日目】見晴[下田代十字路](30分)→竜宮十字路(40分)→牛首分岐(45分)→山ノ鼻(150分)→高天ヶ原(30分)→至仏山(35分)→小至仏山(20分)→悪沢岳分岐(20分)→原見石(50分)→鳩待峠
広沢田代の草原を抜け、熊沢田代からは視界の開けた気持ちの良いルートから燧ケ岳を見ながら山頂を目指します。たくさんの山小屋を有する見晴ではテント泊も可能。2日目は尾瀬ヶ原を抜けて至仏山頂を目指します。

御池登山口
提供:ヤマレコ/ skrgitav
御池登山口にはマイカー用駐車場があります。ハイシーズンは満車になる確率が高いので、早めに到着するようにしましょう。
広沢田代
出典:PIXTA
広沢田代と熊沢田代に広がっている湿原を通過します。この湿原ではチングルマやイワカガミなど多彩な植生を見ることができます。
燧ケ岳の画像
出典:PIXTA
最初のピークである燧ヶ岳は、至仏山と並んで尾瀬のシンボルとも言える山。湿原からはその雄姿が美しく見ることができますよ。山頂までの道中はやや急勾配なため、気をつけて登りましょう。
沼尻
出典:PIXTA
沼畔にある沼尻まで来ると、尾瀬の代表的な絶景と出会うことができます。沼尻休憩所付近でも池塘が多く見られます。
見晴らし地区山小屋
出典:PIXTA
白砂峠のうっそうとした樹林帯を抜けると、山小屋が6軒も建っている見晴地区に到着します。キャンプ場もあるため、自分の好きなスタイルで宿泊できますよ。
竜宮十字路
出典:PIXTA
竜宮十字路は至仏山方面の他に3つの分かれ道があるため、間違わないように注意しましょう。
山ノ鼻地区
出典:PIXTA
山ノ鼻地区にたどり着くと、山小屋の他にビジターセンターなど寄り道場所があります。尾瀬の最西部にある、湿原の魅力がたっぷり詰まった研究見本園はぜひ寄ってほしい場所です。
至仏山山頂
出典:PIXTA
山頂までの道にある蛇紋岩は滑りやすいため、気をつけて通過しましょう。登りきれば尾瀬の西の名峰、至仏山に到着です。晴れていれば尾瀬ヶ原、燧ケ岳とのコラボが見られるでしょう。
至仏山山頂
出典:PIXTA
帰りは鳩待峠に下ります。道中は木道で整備されているため、安心して歩けます。

笠ヶ岳・至仏山縦走コース | 鳩待峠〜笠ヶ岳〜至仏山〜鳩待峠

合計距離: 17.15 km
最高点の標高: 2204 m
最低点の標高: 1407 m
累積標高(上り): 1587 m
累積標高(下り): -1587 m

【体力レベル】★★★★☆
日帰り
コースタイム:9時間45分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
鳩待峠(60分)→山ノ鼻(150分)→高天ヶ原(30分)→至仏山(35分)小至仏山(20分)悪沢岳分岐(60分)小笠(45分)笠ヶ岳(35分)小笠(80分)悪沢岳分岐(20分)原見石(50分)鳩待峠
鳩待峠から北上し山の鼻から至仏山を目指します。山の鼻から至仏山に至るルートは登り一方通行なので、ご注意を。至仏山から悪沢岳を経て笠ヶ岳へと縦走していきます。1日で約10時間の歩行になる体力勝負のコースです。

鳩待峠から至仏山への登山口
出典:PIXTA
鳩待峠から木道をたどって山ノ鼻、そして至仏山へと向かいます。霜が降りる季節だと滑りやすいため、気温などを事前に確認しておきましょう。
笠ヶ岳の画像
出典:PIXTA
悪沢岳分岐から笠ヶ岳方面へ向かいます。体力に自信がない場合は、ここで鳩待峠に降りるのも手です。小笠と笠ヶ岳の山腹にはお花畑も見られますよ。
笠ヶ岳山頂
笠ヶ岳山頂に到着です。展望は360度開けていて、平ヶ岳や巻機山などの山々を見ることができます。

尾瀬沼ハイクと至仏山登頂コース | 大清水〜尾瀬沼〜至仏山〜鳩待峠

合計距離: 26.99 km
最高点の標高: 2204 m
最低点の標高: 1198 m
累積標高(上り): 2221 m
累積標高(下り): -1823 m

【体力レベル】★★★★☆
1泊2日
コースタイム:12時間55分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
【1日目】大清水(70分)一ノ瀬(75分)三平峠(15分)三平下(30分)南岸分岐(45分)沼尻(40分)白砂峠[白砂乗越](70分)見晴新道分岐(10分)見晴[下田代十字路](30分)竜宮十字路(泊)
【2日目】竜宮十字路[竜宮小屋](40分)牛首分岐(45分)山ノ鼻(150分)→高天ヶ原(30分)至仏山(35分)小至仏山(20分)悪沢岳分岐(20分)原見石(50分)鳩待峠
1日目は美しい尾瀬沼を半周ハイキングし、尾瀬ヶ原を目指します。宿泊は尾瀬ヶ原のほぼ中央にある龍宮小屋で静寂のひとときを過ごしてはいかがでしょう。2日目は山の鼻から至仏山頂を目指します。

大清水
出典:PIXTA
大清水は駐車場に加えて、シャトルバスが一ノ瀬まで運行しています。乗車すれば徒歩1時間ほどの距離を10数分に短縮できます。
三平峠
出典:PIXTA
三平峠までは、少し勾配がある道のりとなっています。階段もあるため休みながら進んでいきましょう。
尾瀬沼畔
出典:PIXTA
三平峠を過ぎると尾瀬沼畔に出ます。ここから尾瀬を一周するコースも人気です。沼尻まで行けば1つ目に紹介した御池口コースと合流します。


至仏山の山小屋情報

尾瀬エリアには素敵な山小屋が多くあります。その中でも特におすすめなものをいくつかピックアップしてご紹介します。

尾瀬小屋

尾瀬小屋
見晴地区にあるオシャレで美味しい料理を食べられる山小屋です。尾瀬ヶ原を一望できるウッドデッキでカフェ利用もできます。別料金で個室利用も可能。燧ケ岳の伏流水を使ったお風呂で疲れをゆっくり取れます。
電話:090-8921-8342(営業外期間 090-6254-2002)
営業期間:5月中旬~10月下旬
料金:1泊2食付き 11,500円、素泊まり 7,500円
尾瀬小屋|公式サイト

至仏山荘

至仏山荘
出典:PIXTA
山ノ鼻地区にある個室と男女別の相部屋がある山小屋。カフェは品数豊富で、中でも花豆ソフトクリームは絶品です! こたつ付きの談話室やお風呂、洗面室など設備がとても充実しています。
電話:0278-58-7311
営業期間:4月下旬~10月中旬
料金:(相部屋)1泊2食付き 9,000円、素泊まり 6,000円、テント泊 800円
至仏山荘|東京パワーテクノロジー

龍宮小屋

竜宮小屋
出典:PIXTA
竜宮十字路にある湿原の中の山小屋で、立地の良さや撮影ポイントの多さから多くの登山者に愛されています。小さいですがお風呂もあります。水量が多い時期に起きる、伏流水が渦巻く「竜宮現象」を近くで見ることができます。
電話:0278-58-7301
営業期間:4月下旬~10月下旬
料金:1泊2食付き 11,000円、素泊まり 7,500円
龍宮小屋|公式サイト

他にも魅力的な山小屋がたくさん!

尾瀬はキレイな山小屋が各所にあり、登山者たちの良い立ち寄り場所となっています。他の山小屋をチェックしてみたい方は以下のリンクを御覧ください!

尾瀬保護財団|山小屋・キャンプ場

登山口へのアクセス

尾瀬エリアには御池・沼山峠・鳩待峠・大清水・富士見下と、大きく5つの入山口があります。今回はルート3選に登場した3箇所の入山口へのアクセスをご紹介します。

御池口へのアクセス

【クルマの場合】
東北自動車道「西那須野塩原」ICー国道400号ー国道352号ー県道1号ー御池駐車場

■御池駐車場
台数:420台
トイレ:あり
料金:1000円/日
【公共交通機関の場合】
会津鉄道「会津高原尾瀬口」駅下車、会津バス「檜枝岐」線乗車ー「御池」下車ー御池登山口会津バス|路線バス

鳩待峠へのアクセス

【クルマの場合】
関越自動車道「沼田」ICー国道120号ー国道401号 ー県道63号ー県道260号ー鳩待峠駐車場 ※マイカー規制中は利用できません)

■鳩待峠駐車場
台数:120台
トイレ:あり
料金:2500円/日
【公共交通機関の場合】
・上越新幹線「上毛高原」駅orJR上越線「沼田」駅下車、関越交通バス「鎌田線/尾瀬戸倉・大清水行」行き乗車ー「尾瀬戸倉」下車、シャトルバス「鳩待峠」行き乗車ー「鳩待峠」下車ー鳩待峠登山口関越交通|片品尾瀬(尾瀬戸倉)
関越交通|戸倉~鳩待峠乗合バス

大清水へのアクセス

【クルマの場合】
関越自動車道「沼田」ICー国道120号ー国道401号ー大清水駐車場

■大清水駐車場
台数:100台
トイレ:あり
料金:500円/日
【公共交通機関の場合】
上越新幹線「上毛高原」駅orJR上越線「沼田」駅下車、関越交通バス「鎌田線/尾瀬戸倉・大清水行」行き乗車ー「大清水」下車
【高速バスの場合】
関越交通バス…首都圏から戸倉・大清水までの直通バス
関越交通|尾瀬号

至仏山でスキーに挑戦!

至仏山は3時間程度のスノーハイクで山頂に行けるため、GWシーズンのバックカントリーでも人気があります。初めての方はガイドツアーに参加してみるのもおすすめ!至仏山でスキーに挑戦してみませんか。

至仏山のスキーシーズン

冬の至仏山の画像
出典:PIXTA
至仏山周辺は冬季は鳩待峠までの道路が閉鎖され、GW以後の残雪期は環境保護のため登山道が閉鎖されます。よって、至仏山でスキーが楽しめるのは実質ゴールデンウィーク周辺の2週間のみとなります。ルールを守って安全にスキーを楽しみたいですね。

至仏山へのアプローチ

From PIXTA
出典:PIXTA
至仏山にはリフトやゴンドラはありません。6本爪程度のアイゼンかチェーンアイゼンで3時間ほど歩いて山頂へアプローチするバックカントリーとなります。スキーなどの装備をした上でのスノーハイクになるので、初心者向には不向き。経験者と同行、もしくはツアー利用を推奨します。


バックカントリーツアーを利用しよう

初めてバックカントリーに挑戦するなら、ガイドさん付きのツアーに参加するのもおすすめです。至仏山での注意事項や見どころも教えてもらえるので、安全に楽しめますよ。今回は至仏山エリアで活動するツアー会社をいくつかご紹介します。

【High Five Mountain works】

雪山ツアーの他、トレッキングやSUPなど四季折々のアクティビティのガイドを行っています。片品の魅力をたくさん教えてくれそうです。
住所:群馬県利根郡片品村東小川4658ー47
電話:080-7826-0815
料金:12,000円~
High Five Mountain works|公式サイト
冒険小屋】

トレッキングやバックカントリーはもちろん、夏はパックラフトやキャニオニングのガイドも行っています。アウトドアの他に草木染めのワークショップも行っているのはユニークです。
住所:群馬県 利根郡みなかみ町 綱子57
電話:0278-72-3744
料金:13,000円~
冒険小屋|公式サイト
【KINTOUN】

冬はスキーツアー、夏は沢登りのガイドをメインに行っています。ツアーの出発は神奈川県なので、神奈川近郊の方にはとっても便利です。
住所:神奈川県茅ヶ崎市浜之郷
電話:0467-85-5282
料金:30,000円(3名まで)〜
KINTOUN|公式サイト
【ワープ】

雪山に特化したガイドを行っており、経験豊富なスタッフが、初心者から上級者までレベルに合わせた豊富なバリエーションツアーを提案してくれます。前泊などに便利な宿泊ベースを持っているのは大きな特徴です。
住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野414
電話:080-9588-5845
料金:14,000円~
ワープのウェブサイト|公式サイト

魅力がいっぱいの至仏山をもっと楽しもう!

至仏山登山の画像


出典:PIXTA
尾瀬エリアのシンボルとして人気の至仏山。夏は高山植物の宝庫として知られ、花の百名山にも選定されています。尾瀬ヶ原や尾瀬沼とあわせたハイキングはとても美しく心まで癒されること請け合いです。GWシーズンはバックカントリーエリアとしても人気の高い至仏山。夏山にも雪山にも魅力がたくさん詰まった山に、ぜひ登りに来てください!

【登山時の注意点】
・至仏山は本格的な山岳エリアですので、しっかりとした登山装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。


※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ


紹介されたアイテム

山と高原地図 尾瀬 燧ヶ岳・至仏山・会津…

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

至仏山登山の画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」