【2019】ノースフェイスのウエストバッグが超便利!定番の知っておきたい12選

2019/10/30 更新

ノースフェイスのウエストバッグ(ボディバッグ)を一挙紹介!定番人気の「スウィ―プ」や「グラニュール」「オリオン」をはじめ、大容量の「スピナ」など、アウトドアブランドならではの高い機能とおしゃれなデザインは唯一無二。コーディネートのポイントにもぴったり。普段用からキャンプや登山、フェス、旅行まで。amazonや楽天などの通販でも購入できるので、種類を比較して自分の用途に合ったデザインを見つけましょう!


1つあると超便利! <ザ・ノース・フェイス>のウエストバッグ

ノースフェイス ウエストポーチ
ノースフェイスはリュックやショルダーなど様々なバッグを生産していますが、ウエストバッグ・ボディバッグ・ヒップバッグもバリエーションが豊富。タウンユースまはもちろん、フェイスやキャンプ、登山などのアウトドアシーンまで、用途に合わせて選ぶことが出来ます。

ノースフェイスのウエストバッグ・ボディバッグは収納力も充分

ノースフェイスウエストバッグ

ペットボトルも入り、ちょっとしたお出かけではメインバッグとして、旅行やハイキングではサブバッグとしても活用できる優れもの。ウエストやヒップにつけたり、斜め掛けにしたりと、色んな使い方ができるのもウエストポーチの良いところです。


タウンユースやフェスで活躍! 定番人気の5モデル

ノースフェイス ウエストポーチ
まずは、かっこいいデザインとシンプルで使い勝手の良い機能を両立した、デイリーユースに人気の定番モデルをご紹介。オシャレを楽しみつつ、身軽に行動したい方におすすめです。毎シーズンNEWカラーも追加されるので要チェック!

【1.5L】ノースフェイス 「グラニュール」

財布やケータイ、それ以外にもポケット内でわずらわしい小物はこの薄型ウエストバッグへ入れてアクティブに。毎日のウォーキングやちょっとしたランニングにも最適です。
ITEM
ノースフェイス グラニュール
【スペック】
■サイズ:13×36×5.5cm
■重量:170g
■容量:1.5L

以前に使っていた物よりもコンパクトで軽いのに収納機能は結構充実しています。さすが、ノースフェースだと思いました。


【3L】ノースフェイス 「オリオン」

シンプルなフォルム×シックなカラーのハンサムな表情が魅力。必要十分な容量で、身軽に行動したい方にぴったり。デイリーユーズはもちろん、トレッキングにも使える汎用性の高いモデルです。
ITEM
ノースフェイス オリオン
【スペック】
■サイズ:16×36.5×5cm
■重量:200g
■容量:3L



【3.9L】ノースフェイス 「ジーアールランバー」

素材に防水透湿のゴアファブリックと、ファスナーにYKKアクアガードなどを採用したGRシリーズのウエストバッグです。ザ・ノース・フェイスらしい高性能で、アウトドアでも安心して使用したい方にぴったり。
ITEM
ノースフェイス ジーアールランバー
【スペック】
■サイズ:15.5×30×9cm
■重量:160g
■重量:3.9L

【4L】ノースフェイス 「スウィープ」

財布や携帯電話など、必需品の収納に便利で軽量な薄型のウエストバッグです。身体にフィットするので毎日のウォーキングや旅行時にもおすすめです。斜めがけにしてショルダーバッグとしても使用可能です。
ITEM
ノースフェイス スウィープ
【スペック】
■サイズ:16.5×38×9.5cm
■重量:200g
■容量:4L

想像通りの丁度いい大きさで良かったです。
長財布、携帯、鍵、ハンカチは余裕で入ります。
これから運動会や子供会の行事などに活躍してくれそうです!


【4L】ノースフェイス 「ランバーパック」

ノースフェイス好きにはたまらないヴィンテージタグ×クラシックなデザインが魅力。100%リサイクル素材を使用しており、エコなところも◎です。シックなカラーコンビがコーディートをさりげなく格上げしてくれるはず。
ITEM
ノースフェイス ランバーパック
【スペック】
■サイズ:15×37×7cm
■重量:190g
■重量:4L

旅行やアウトドアシーンに! たっぷり収納の大きめサイズ4モデル

ノースフェイスウエストバッグ
「大きな荷物も持ち歩きたい、でもウエストバッグひとつで行動したい!」そんなわがままを叶えてくれる容量の大きなウエストバッグを厳選。ポケットも充実した、ショルダーバッグやミニリュック感覚で使えるモデルが揃っています。

【5L】ノースフェイス 「スピナ」

トレッキングなどで使いやすいシンプルなウエストバッグで、行動食や地図、カメラなどを入れても余裕のある5Lの容量が魅力的な、幅広いシーンで活躍してくれる商品です。
ITEM
ノースフェイス スピナ
【スペック】
■サイズ:17.5×30×9.5cm
■重量:285g
■容量:5L

孫との小旅行で使用、軽く収納量は多く、ベルトの他にも取っ手があり重宝しました。


【5L】ノースフェイス 「グラムヒップバッグ」

大きい荷物も収納しやすいマチ付きデザイン。それでいて超軽量、さらにショルダーバッグとしても使える2WAY仕様と、使い勝手の良いウエストバッグです。内側には小物の収納に便利なメッシュポケットが付いています。

ITEM
ノースフェイス グラムヒップバッグ
【スペック】
■サイズ:16.5×31×10cm
■重量:150g
■容量:5L

黒を購入しました。大きさもいいし、小物入れ部もあって良い感じです。
若い頃は、全てポケットでしたが、最近は荷物が多く、飲み物も持ちたくなってので、購入しました。
旅行に、遊びにゴルフにも愛用します。
もちろん、近場の山にも愛用します。




【6L】ノースフェイス 「マウンテンバイカーランバーパック」

90年代のデザインを取り入れたクラシックな表情が人気。両サイドにはドローコード付きのボトルポケットが配され、便利な機能も搭載しています。名前の通り、マウンテンバイカーや頻繁に自転車に乗る人にもおすすめです。

ITEM
ノースフェイス マウンテンバイカーランバーパック
【スペック】
■サイズ:17×37×11cm
■重量:370g
■容量:6L

【12L】ノースフェイス 「デイハイカーランバーパック」

マウンテンバイカーランバーパック同様の90年代のクラシックスタイルのウエストバッグをさらに大容量に。薄手のウィンドブレーカーまで収納できるので、ハイキングなど1日のお出かけに必要な荷物を詰め込みたい方におすすめです。

ITEM
ノースフェイス デイハイカーランバーパック
【スペック】
■サイズ:26×39×15cm
■重量:425g
■容量:12L

スタイリングに差をつけるなら! スクエアフォルムの3モデル

【2L】ノースフェイス 「フライウェイトヒップポーチ」

わずか70gと超軽量! ポケッタブル仕様なので携行しやすく、フェスや旅行で貴重品を入れておくのに重宝するはず。内側にはスリットポケット付き。
ITEM
ノースフェイス フライウェイトヒップポーチ
【スペック】
■サイズ:12×19×5cm
■重量:70g
■容量:2L

【4L】ノースフェイス 「BC ファニーパック」

ウイングつきのウェストハーネスを採用したウエストバッグです。ジッパーで大きく開くメインコンパートメント、内部にキークリップつきメッシュポケットが付いており、荷物の整理がしやすい仕様となっています。
ITEM
ノースフェイス BC ファニーパック
【スペック】
■サイズ:15×30×10cm
■重量:330g
■容量:4L

とても良い商品でした。形もサイズも良かったでした。子供に色違い購入しようと思います。


【4L・11L】ノースフェイス 「92レイジイーエム 」

90年代にノースフェイスが発表したRAGEラインを採用したモデル。独創的なカラーブロッキングがおしゃれなデザインです。コーディネートのアクセントにもぴったり!SサイズとLサイズの2モデル展開しています。

ITEM
ノースフェイス 92レイジイーエムS
【スペック】
■サイズ:15×27×8cm
■重量:275g
■容量:4L
ITEM
ノースフェイス 92レイジイーエムL
【スペック】
■サイズ:19×33×14.5cm
■重量:425g
■容量:11L

ノースフェイスのウエストバッグでアクティブに!

ノースフェイスウエストポーチ

ノースフェイスのウエストバッグは、容量や形状、用途によって様々な種類が販売されています。ちょっとしたお出かけにはもちろん、旅行時のセカンドバッグやアウトドア時の貴重品や小物入れとして等、様々なシーンで幅広く活躍してくれるアイテムです。

 


紹介されたアイテム

ノースフェイス グラニュール
サイトを見る
ノースフェイス オリオン
サイトを見る
ノースフェイス ジーアールランバー
サイトを見る
ノースフェイス スウィープ
サイトを見る
ノースフェイス ランバーパック
サイトを見る
ノースフェイス スピナ
サイトを見る
ノースフェイス グラムヒップバッグ
サイトを見る
ノースフェイス マウンテンバイカーランバ…
サイトを見る
ノースフェイス デイハイカーランバーパッ…
サイトを見る
ノースフェイス フライウェイトヒップポー…
サイトを見る
ノースフェイス BC ファニーパック
サイトを見る
ノースフェイス 92レイジイーエムS
サイトを見る
ノースフェイス 92レイジイーエムL
サイトを見る

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ノースフェイスウエストバッグ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Ryo
Ryo

旅行・写真が好きな神奈川在住のRyoです。写真を撮りながら旅行するのが好きで、1年に1度の海外旅行は欠かせません!近年はアウトドアの魅力に惹かれアウトドア初心者として勉強中。ライターとしても駆け出しですが、役立つ・使える情報を発信できるよう頑張ります!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!