吉野山の桜を見に行こう!

吉野山|絶景の桜を見に行こう!登山コースとグルメ情報紹介

2022/11/11 更新

吉野山の情報をまとめました。開花情報、各エリアのアクセス、駐車場情報、名所、登山コースと周辺観光スポットを紹介。せっかく行くなら、ゆっくり歩いてみたり周辺で美味しいものを食べたり、満喫しちゃいましょう!吉野山の魅力をたっぷりご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA

吉野山の桜を見に行こう!

吉野山の桜がすごい写真:Y.Matsuzaki
桜の名所、奈良県にある【吉野山】は桜の名所として、毎年多くの人で賑わいます。
桜の見頃は毎年4月上旬~中旬。見どころスポットとして代表的な4つのエリアがあり、それぞれ開花予想が異なります。
最新情報を常にチェックしましょう!
開花予想日上満開予想日
下千本7分咲き3月30日
中千本7分咲き3月31日
上千本3分咲き4月3日
奥千本4月2日4月9日

※令和3年3月29日現在

吉野山 開花情報観桜期情報(お花見情報)吉野山の天気

吉野山のエリア別 お花見名所

吉野山のエリア別お花見名所!
出典:pixabay

「ここだけは!」という押さえておきたい名所を、各エリア一つずつご紹介します。

【下千本】吉野山のシンボル!金峯山寺蔵王堂

吉野山
出典:PIXTA

吉野山修験道の総本山となる世界遺産の建物です。木造建築としては日本で2番目に古く(一番は東大寺大仏殿)大迫力の秘仏・本尊は1年に1ヶ月ほど特別ご開帳されます。

 アクセス ロープウェイ吉野山駅から徒歩15分
本堂蔵王堂拝観時間 8:30~16:00
蔵王堂拝観料 800円(ご開帳期間中は別料金)

 

【金峯山寺仁王門 大修理勧進 秘仏本尊特別御開帳 2021】
毎年一定期間に、本堂蔵王堂(国宝)の日本最大秘仏 ご本尊金剛蔵王大権現3体(重要文化財)を特別御開帳します。

本尊ご開帳期間令和3年3月27日(土)~5月5日(水・祝)
本尊ご開帳時間 8:30~16:00
本尊特別拝観料 大人1,600円、中高生1,200円、小学生800円

宿泊者限定(要予約)で夜間拝観も行っています。
詳細は金峯山寺HPをチェックしてみてください!

金峯山寺HP

【中千本】圧巻の桜景色が望める吉水神社

吉野山の吉水神社の写真
出典:吉野町

豊臣秀吉が本陣とし、盛大な花見をしたと言われる吉水神社。
ここの境内から見るの中千本・上千本の桜景色は圧巻!ぜひ見ておきたい名所の一つです。

 アクセス ロープウェイ吉野山駅から徒歩20分
 時間 9:00~17:00
 境内立入 無料
 本殿拝観料 600円

 

吉水神社 HP

【上千本】花矢倉展望台

吉野山の花矢倉展望台からの写真
出典:PIXTA
水分神社近くの展望台は、吉野山の全体を見渡せるフォトスポット。
近くには駐車場がありますが、4台ほどしか停められないので注意してください。

 

 アクセス 下千本駐車場から徒歩約60分
 時間 展望台は24時間
 立入 無料

【奥千本】世界遺産・吉野水分神社

吉野山吉野水分神社の写真
出典:PIXTA
水の神を司り、安産祈願の神社としても有名。
枝垂桜が美しく、駐車場は2台ほど停められるスペースしかないので注意してください。

 

 アクセス 吉野山駅下車 徒歩約1時間30分
 拝観料 無料
 駐車所 2台

 

吉野山観光協会

ライトアップで違った表情も楽しもう

吉野山の桜のライトアップの写真

開花に合わせて、夜の18:00~22:00はライトアップも行われています。また違った雰囲気が楽しめるので、時間が許す方はぜひ見ておきたいですね。

【ライトアップ】
期間:2021年3月27日(土)~4月17日(土)
時間:18~22時

【吉野山】各エリアへのアクセス方法は?

1 / 3ページ