<オスプレー>のリュックの評判は? 用途別おすすめモデル

2020/04/21 更新

<OSPREY(オスプレー)>のリュック総まとめ。気になる評判と人気のモデルを紹介します。メンズもレディースも使えるデザインが豊富。タウンユースやビジネスシーン、旅行、ハイキングや登山など、様々な用途に適したリュックが揃っています。自分の理想に叶うモデルがきっと見つかるはずです。


アイキャッチ画像出典:Facebook/Osprey Packs

<オスプレー>のリュックが評判な3つの理由

11076188_10155344052885322_8334197043515473700_o
1974年アメリカで誕生したバックパックメーカー<OSPREY(オスプレー)>は、高い機能性と優美なデザインで多くの登山者に支持されています。より良い製品を生み出すため、細かい作業が得意なナバホ族を採用したという逸話は、「ものづくりへのこだわり」を象徴しています。

 

オスプレイの青いリュック

1.背面のメッシュで背負い心地抜群

背負ったとき、背中に吸いつくような高いフィット感が特長です。また背中からの発汗を逃す独自の構造で抜群の快適さを実現しています。

2.シーンに合わせて選べるリュック

ハイキングや縦走登山はもちろん、ビジネスシーンまでカバーする幅広いラインナップ。目的に合ったリュックが見つかります。

3.価格が良心的

快適な背負い心地、スタイリッシュなデザインでも価格は抑えめ、コストパフォーマンスの高さが魅力です。人気のケストレルにはレインカバーも付属しています。

タウン・ビジネス用におすすめの8モデル

オスプレー デイライト

使いやすいシンプルな小型パックはタウンユースや旅行でのサブリュックに最適。カラーが豊富なのもうれしい。

ITEM
オスプレー デイライト
容量:13リットル
重量:0.45kg
サイズ:1サイズ
カラー:10色

通勤用に
ジョギングで通勤しています
着替えや書類とバラバラしたものをざっくり入れていますが、
しっかりフィットして荷物の振れが少なく非常に良いです


オスプレー サイバー

ピクセルより一回り小さいタウン用デイパックです。ノートPCなどの機器を収納できるパッドが各所に備えられています。ケーブルなどの周辺機器を収納できるパワーハウスが標準装備されています。

ITEM
オスプレー サイバー
サイズ:1サイズ(22L)
重量:1.03kg
カラー:全3色

オスプレー ピクセル

フラップでスピーディーに内部へアクセスできるタウン用デイパックです。通気性の高い背面システムを採用しています。アクセサリーを収納できるパワーバウスが標準装備されています。

ITEM
オスプレー ピクセル
サイズ:1サイズ(26L)
重量:1.16kg
カラー:全3色

オスプレー クェーサー

通勤や通学に適したタウン用バックパックです。ノートパソコンやタブレットを収納できるスリーブ、内部には小物やアクセサリー類を分類して収納できるポケットが装備されています。

ITEM
オスプレー クェーサー
サイズ:ワンサイズ(28リットル)
重量:0.76kg
カラー:全4色

オスプレー アポジー

たっぷりとした容量のバックパックです。デイハイキングやバックパッキング旅行、タウンユースなど幅広いシーンで活躍します。正面と両サイドにストレッチポケットを備えています。

ITEM
オスプレー アポジー
サイズ:1サイズ(28L)
重量:0.82kg
カラー:全4色

オスプレー トランスポーター 40

U字型に大きく上面が開くダッフルバッグです。ハンドル部をショルダーベルトにして背負うことも可能です。フロントとサイドにジッパーポケットを備えています。
ITEM
トランスポーター 40
サイズ:1サイズ
重量:0.76kg
カラー:全3色

泊りがけのスポーツイベントの場合別の38Lのリュックと併せてボストンバッグとして、通常の旅行の場合小型のソフトスーツケースと併せてリュックとして使う予定です。
生地がしっかりしており防水性もあり、使いやすいと思います。
付属のメッシュバッグにもう一度入れなおすのはさすがに難しいですが、使わないときはコンパクトにたためますので、保管に場所を取らないのもよいですね。


オスプレー ソージョン 45

3〜4泊の旅行にちょうどいいサイズのトラベルバッグです。国内外の飛行機の機内に持ち込みできるサイズです。快適さを追求した背面システムを採用、軽快に背負うことができます。
ITEM
ソージョン 45
サイズ:1サイズ
重量:3.60kg
カラー:全3色

オスプレー ソージョン60

ソージョン45よりも一回り大きいサイズのホイールバッグです。
ITEM
オスプレー ソージョン 60
サイズ:1サイズ
重量:3.87kg
カラー:全3色

しっかりしたキャスターなのでヨーロッパの石畳もガンガン走ってくれそうです。万が一の時は背負え、ウェストベルトがあるので背負った感じもなかなかいいです。2~3週間の旅行用と考えていますが、荷物が少ない時は少ないなりにコンプレッションできるのでもっと短い期間の旅行でも使えそうです。


ハイキング用におすすめの4モデル

オスプレー ハイクライト

短時間のハイキングに最適な軽量なリュック。通気性が良いので夏の低山にもおすすめです。

ITEM
オスプレー ハイクライト
容量:18L
重量:0.68kg
外寸:縦46×横24×奥28cm
カラー:全5色

とても軽くて、荷物をいれても心なしか軽く感じます。バックパネルのメッシュがあるので本体に背中がつかないのが長所だと思いますが、慣れていないので横から見ると隙間があいていて見た目に違和感があります。ジッパーが持ちやすく開閉もなめらかなのがとても良いです。


オスプレー タロン 22

デイハイキングやアドベンチャーレースに適した軽量バックパックです。フロントとサイドにはストレッチポケットを備えています。背面長を調節できるバックパネルを採用しています。
ITEM
タロン 22
サイズ:S/M、M/L
重量:S/M=0.60kg、M/L=0.75kg
カラー:全4色

機能性に満足
以前に購入した同じTALONが老朽化で内側のコーティングがはがれ始めてきたので買替しました。日帰り登山やハイキング、サイクリングに使用しています。以前のものから新しく付加された機能として「ストウオンザゴー」。行動中にトレッキングポールを脇差スタイルで保持できる機能で、非常に便利。以前から付いているヘルメットホルダーも、しまなみ海道をサイクリング旅行した時に大いに役立ちました。「スプリンググリーン」色はPC画面で見るよりもはるかに鮮やかで明るい黄緑色ですのでご留意ください。


オスプレー キャンバー 22

バックカントリースキー・スノーボードのために開発されたバックパックです。スキー・スノーボードキャリー、ヘルメットキャリー、ゴーグルポケットなどが装備されています。22サイズはハイキングにもおすすめ。

ITEM
オスプレー キャンバー 22
サイズ:S/M=20リットル、M/L=22リットル
重量:S/M=1.20kg、M/L=1.27kg
カラー:全3色

スノーボードBC用に
今シーズンからBCを始めるにあたり先ずはリュックから。ゲレンデでもよく見かけるオスプレーが候補になりました。背負いやすくとても機能的なリュックです!収納スペースとアバランチギアが別々に入れられます。BCが楽しみです


オスプレー シラス 24

コンパクトで軽量なデイハイキングに適したバックパックです。ヒップベルトとハーネスは女性専用に設計されています。レインカバーやトレッキングポールアタッチメントなど豊富な機能を装備しています。

ITEM
シラス24
サイズ:ワンサイズ(24L)
重量: 1.16kg
カラー:全4色

コスパが良い
価格優先で初めて購入するメーカーなので少し不安はありましたが、商品はかなり良い仕上がりに感心しました。
正直お薦めです!!




登山用におすすめの6モデル

オスプレー ミュータント 22

軽さを追求するクライマーや、ファストスタイルのトレッキングに適した軽量バックパックです。通気性の良いメッシュ素材のバックパネルを装備し、ヒップベルトは取り外して軽量化することができます。
ITEM
ミュータント 28
サイズ:ワンサイズ
重量:0.57kg
カラー:全2色

オスプレー ケストレル 28

ハイキングや日帰り登山に適した軽快なバックパックです。正面には収納力のあるストレッチポケットが配されています。トレキングポールを素早く着脱できるストウオンザゴーアタッチメントを装備しています。

ITEM
ケストレル28
サイズ:S/M、M/L
重量:S/M=1.18kg、M/L=1.24kg
カラー:全4色

登山用に購入。
日帰りにぴったりです。
背負った感じも悪くない。


オスプレー ストラトス 36

デイハイキングや山小屋泊に適した2気室のバックパックです。フロントにアクセスジッパーを備え素早い荷物の出し入れが可能です。本体下部に収納できるレインカバーが標準装備されています。
ITEM
ストラトス 36
サイズ:S/M、M/L
重量:S/M=1.31kg、M/L=1.36kg
カラー:全4色

カラーはオレンジ色を購入。サンプル画像より濃く、綺麗なオレンジです。前モデルでは1気室?だったのが、今回2気室になって便利になったと思います。背中とザックの間に隙間ができるザックは、今回が初めてなのですが、予想以上に快適でした。ケストレルと迷いましたが、好きなオレンジ色と、快適なエアサスペンションで、ストラトスにして良かったと思います。


オスプレー カイト

日帰り〜山小屋泊のハイキングに適した女性専用のバックパックです。ヒップベルトとハーネスは女性専用に設計されています。内部フラップの調整で1、2気室を切り替えることができます。
ITEM
オスプレー カイト 36
サイズ:XS/S、S/M
重量:XS/S=1.38kg、S/M=1.47kg
カラー:全3色

1泊以上のお泊り登山に!
30リットル以上のザックがなくて、こちらを購入しました。背中の大きさって、考えたことがなかったので、目から鱗でした。身体にフィットして、背負いやすいです。


オスプレー アトモスAG 50

登山に必要な装備を多く採用したバックパックです。1〜2泊の登山に適したモデルです。フロント部には取り出しやすいストレッチポケットを装備。トップポケットは着脱が可能です。
ITEM
アトモスAG 50
サイズ:S、M、L
重量:S=1.87kg、M=1.91kg、L=1.95kg
カラー:全3色

オスプレー イーサーAG 60

2〜3泊の縦走登山や、バックパッキング旅行などに適したモデルです。室内にフラップを備えており1、2気室を切り替えることができます。トップポケットは着脱可能でウェストバッグとして使用することができます。
ITEM
イーサーAG60
サイズ:S、M、L
重量:S=2.26kg、M=2.34kg、L=2.36kg
カラー:全3色

満足です!
アトモスと迷ったがモデルチェンジとアトモスと比べてヒップベルトは硬めが気に入り決めた。、実際に使ってみて大変満足した。


絶大な信頼と支持を得る<オスプレー>

13391483_10156954113070322_3450053262808175847_o 高い機能性と手ごろな価格を両立したオスプレー。レビューでも高い評価が多く、商品についてよく調べている方ほど熱心に支持をしているようです。ユーザーに選ばれたバックパック、それがオスプレーなのかもしれません。

 


紹介されたアイテム

オスプレー デイライト
オスプレー サイバー
オスプレー ピクセル
オスプレー クェーサー
オスプレー アポジー
トランスポーター 40
オスプレー ソージョン 60
オスプレー ハイクライト
オスプレー キャンバー 22
ミュータント 28
オスプレー カイト 36

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ピンクのオスプレイのリュックを背負う人
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

  • COCOHELI ココヘリ入会金1000円OFF
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」