【用途別】<オスプレー>のバックパックおすすめ9モデル(メンズ・レディース)

2020/02/27 更新

<OSPREY(オスプレー)>のバックパックの気になる評価と、おすすめモデルを紹介します。容量だけでなく背面長も選ぶことができ、女性用モデルも展開しているので、自分の身体にあったサイズがきっと見つかるはず! メンズ・レディース共に各モデルの特徴をしっかり比較して、用途にあった相棒で快適にアウトドアを楽しみましょう!


一度背負えば、その評価に納得!<オスプレー>のバックパック

オスプレーのザックを背負った男女
アメリカのバックパックメーカー<OSPREY(オスプレー)>。比較的安価ながらしっかりとしたつくりで、登山者やバックパッカーをはじめ、世界中で多くのユーザーに支持されています。実際に使用している人の評価が高いのもポイント!

【評価その①】モデル:エクソス38
日帰り登山、ハイキング用に購入しました。狙い通りの容量で重宝しています。
背面が立体的な作りになっていて背負ったときの重さの軽減に一役買ってくれています。ポケットや紐などの備品?も使い勝手が良く使い手のことをよく考えてくれている作りだと思いました。出典:楽天みんなのレビュー

【評価その②】モデル:ケストレル48
使いやすくモデルチェンジされていたので購入しました。
各所のポケット部が補強されているのはもちろん、生地の質感も良くなっております。
サイドポケットが横からもボトルなどを入れ込むことができるような仕様になり、少し慣れは必要ですが背負ったままでボトルを出し入れ可能になったことも便利でうれしい改良点です。出典:楽天みんなのレビュー

【評価その③】モデル:イーサーAG70
テント泊用に容量の大きい70Lを購入。まだテント類は積んでいませんが、近場の低山へトレーニングを兼ねて行ってきました。大容量モデルは初めての使用でフィッティングが不慣れでしたが、背負った時のしっかり感があり、肩や腰への負担も軽減されていると思います。使いこなせていない分、評価は星4つにしましたが、本格的なテント泊へ向けていい相棒を手に入れたので長く付き合えそうです。出典:楽天みんなのレビュー

用途で選ぼう! <オスプレー>のバックパックおすすめ9モデル

オスプレーのバックパックを背負った男性 オスプレーのおすすめバックパックを、レディースモデルを含め用途別に紹介します。容量以外にも背面長によってサイズが変わるので、自身の体にあったものを選びましょう。登山用品店などで実際に背負ってみるのがおすすめ。背面長の測り方は、公式サイトでも確認できます。

オスプレー公式サイト|サイズの選び方

 

ケストレル48|2泊~3日の小屋泊に

ハイキング、旅行などに最適なトップロード式バックパック。背中から腰にかけて全体的なフィット感が高いため、長時間背負っても疲れにくいのがポイントです。一時的にトレッキングポールの取りつけたいときに便利な“トレッキングポールアタッチメント”が付いています。

ITEM
オスプレー ケストレル48
容量:S/M=46リットル、M/L=48リットル
外寸:縦75×横34×奥32cm
重量 :S/M=1.56kg、M/L=1.63kg
カラー:全3色

初のオスプレー
初の背面長調整に少し手間取りました。
早速日帰りですが山へと出かける事に、
容量は大きいかなと思いつつもベルト類で気にせず使えました。
サイドから荷物室へアスセスやポケットも使い勝手がいい、ウェストのポケットも大きくて便利でした。


カイト46(ケストレル女性用)

オスプレーのベストセラー、ケストレルの女性用モデルです。女性の体型に合わせたハーネスやヒップベルトを採用し、フィット感も柔らかめです。サイドジッパーで荷室へのアクセスも良く、使い勝手を考え抜かれた設計。ティールブルー、ローズレッドと、女性向けのカラーを揃えています。

ITEM
オスプレー カイト46
容量 :XS/S=44L、S/M=46L
外寸:縦70×横33×奥30cm
重量:XS/S=1.47kg、S/M=1.54kg
カラー:全3色

富士登山用として購入しました。ベルト部分が女性用に考えられていて、調整すると背負うのが非常に楽です。届く前は身長154cmの私には大きすぎるかなと考えていましたが、そのようなことはありませんでした。カラーについてはパープルを購入しました。ただし、画面のデザインはベルト内側部分が違う色となっていますが、届いたものは背面と同じ色でした。こちらの方が汚れが目立たなくてよかったと思います。これからの登山に使うのが楽しみです。


エクソス58|ウルトラライトの縦走登山に

オスプレーの中でも軽量化されたバックパックがエクソスです。このサイズのバックパックは通常2kgは当たり前ですが、エクソス58は1kgと秀逸。本体重量が軽い分、扱いはデリケートにはなりますが、体への負担が抑えられるので、テントや食料を詰め込んで長期縦走にも使いやすいモデルです。

ITEM
オスプレー エクソス58
容量:S=55L、M=58L、L=61L
重量 :S=1.22kg、M=1.23kg、L=1.24kg
外寸 :縦80×横41×奥37cm
カラー:全2色

アトモスAG65|2泊~3日のテント泊に

抜群のフィット感と通気性で、この容量のバックパックの中ではトップクラスの背負いやすさ。背面からヒップベルまで一体化されたメッシュ面が、スリーシーズン、特に夏場の登山をより快適にしてくれるはずです。

ITEM
オスプレー アトモスAG65
容量:S =62L、M =65L、L =68L
重量 :S=2.03kg、M=2.07kg、L=2.11kg
外寸 :縦87×横39×奥41cm
カラー:全3色

オーラAG65(アトモス女性用)

アトモスと基本機能は同様に、女性用に設計したオーラ。65L容量で重量が2kgを切る軽量性は、縦走のベストパートナーになること間違いなしです。

ITEM
オスプレー オーラAG65
容量: S =62L、M =65L
重量: S=1.97kg、M=2.01kg
外寸:縦85×横38×奥40cm
カラー:全3色



イーサーAG85|1週間のロングハイクに

1週間近くなるような長期縦走にも対応する大型のバックパックがイーサー85。オスプレーらしい快適なフィット感や機能性は損なわず、パッキングの重量が最大27kgと必要十分な容量を誇ります。使い勝手が良く、誕生から15年以上も愛され続けているモデルです。

ITEM
オスプレー イーサーAG85
容量:S=82リットル、M=85リットル、L=88リットル
重:量 S=2.41kg、M=2.44kg、L=2.46kg
外寸:縦87×横43×奥39cm(Mサイズ)
カラー:全3色

エーリエルAG75(イーサー女性用)

背面から腰回りのフィット感が良く、長期縦走にも対応。1〜2気室の切り替えが可能で使い勝手が良く、パッキングの幅も広がります。

ITEM
オスプレー エーリエルAG75
容量:S=72リットル、M=75リットル
重量:S=2.265kg、M=2.288kg
外寸 :縦82×横41×奥34cm(Sサイズ)
カラー:全3色

ジーニス105|長期縦走や海外遠征に

オスプレーの中でもハイエンドな大型バックパックです。海外遠征や長期縦走にも対応でき、荷室へのアクセスも容易。基本機能も充実していて、オスプレーの集大成といっても過言ではありません。

ITEM
オスプレー ジーニス105
容量:M=105リットル、L=109リットル
重量:M=2.58kg、L=2.70kg
サイズ:M、L
カラー:全1色

ゼナ 85(ジーニス女性用)

ジーニスの機能はそのままに、女性の体にフィットするハーネスとヒップベルトで重量負荷を軽減します。

ITEM
オスプレー ゼナ85
容量:S=81リットル、M=85リットル
重量:S=2.35kg、M=2.50kg
サイズ:S、M
カラー:全2色

<オスプレー>のバックパックで、もっと山を楽しもう!

オスプレーンバックパックを背負った男性
<オスプレー>のバックパックは、機能的で使い勝手の良く、背負い心地も文句なし。あなたの山行スタイルにジャストフィットなモデルを選んで、まだ見ぬ山の向こうへ旅に出ましょう!

 

紹介されたアイテム

オスプレー ケストレル48
オスプレー カイト46
オスプレー エクソス58
オスプレー アトモスAG65
オスプレー オーラAG65
オスプレー イーサーAG85
オスプレー エーリエルAG75
オスプレー ジーニス105
オスプレー ゼナ85
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

オスプレーのバックパックを背負った男性
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!