【テント泊ビギナー向け】重い荷物を置いてピークへ。「ベースキャンプ登山」のススメ

2020/10/14 更新

テント泊登山をやってみたいけれど、テントやシュラフなど重い荷物を担いで長時間歩くのは不安……。そんなビギナーにおすすめしたいのが「ベースキャンプ登山」。山麓や中腹で幕営することで、ピークハントへの負担を減らします。今回は達成感のある「北アルプス」「八ヶ岳」「百名山」から4コースを紹介します!

コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。 山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

はじめの一歩におすすめ!ベースキャンプ登山

はじめの一歩におすすめ!ベースキャンプ登山
出典:PIXTA
登山をやっていると、一度はやってみたくなる「テント泊登山」。大好きな山にテントを張って、満天の星の下、朝を迎える……憧れますよね。

でも、小屋泊から比べるとテント・シュラフ・マットなどなど、色んなものを持っていかなければならず、かなり重くなりそう……。重い荷物を長時間持って行動するという「はじめの一歩をどうやって乗り越えるかが肝心。

テントやシュラフ…どれだけ重くなる?

テントやシュラフ…どれだけ重くなる?
出典:PIXTA
では、実際にどれだけ重たくなるのでしょうか?日帰り登山の装備を5kgと仮定して、小屋泊、テント泊で必要なアイテムを加算しました。夏のソロ登山を想定してます。


装備比較

※数字は重量(g)。装備重量はあくまでも目安です
※画像をクリックして拡大できます
テント泊合計は10.7kg!小屋泊と比べ4.4kg、日帰りと比べ5.7kgも増加します。寒い季節になると、厚手のシュラフや防寒具でもっと重量は増えていきます。そんな荷物を担いで長距離を歩くのはちょっと不安な人が多いのでは?

そんなあなたにぜひおすすめしたいのが「ベースキャンプ登山」です。

ベースキャンプ登山とは?

ベースキャンプ登山とは?
出典:PIXTA
初日は、重い荷物を担いでゆっくりとテントサイトへ。翌日は、テントに荷物を置いて、山へ登るためだけの荷物だけでピークハントする。キャンプ場をベースに、周辺の山を登るのが「ベースキャンプ登山」です。翌日早朝に中腹からピークハントできるので、日帰りでは厳しい山へも登山可能です。

注意しておきたいポイントと持っておきたいアイテム

初心者のベースキャンプ登山には、気を付けておきたいポイントがいくつかあります。

穏やかで設営しやすいテントサイトを選ぶ

穏やかで設営しやすいテントサイトを選ぶ
出典:PIXTA
縦走とは違い翌日テントを撤収してから行動するわけではなく、テントを張ったまま荷物を置いておくので、穏やかな林間や山間のテントサイトを選ぶようにしましょう。稜線のサイトは、悪天候でテントが飛ばされる可能性もあるのでおすすめできません。
また、岩場やガレ場のサイトは、設営が難しく、場所の選定が難しいので、初心者のうちは避けるのが無難です。

テント内に貴重品は厳禁

テント内に貴重品は厳禁
出典:PIXTA
テントを置いて行動する際、貴重品などは必ず所持するようにしましょう。昨今、残念なことにテントサイトでの盗難が発生していますので、用心しておきましょう。入口にカギを付ける、テントを張ったままにして登山することを管理者に前もって伝えておくなどの対応を。

ピークハントでは登山装備を

ピークハントでは登山装備を
出典:PIXTA
翌日、ピークハントする場合、レインウェアや防寒着、携行食などの装備は必ず携帯しましょう。ちょっとそこまでという軽い気持ちで出かけてしまいがちですが、それなりの標高ですので、急な悪天候やガスの発生など、トラブルに発展する要素はたくさんあります。そのためにもしっかりとした装備は必須です。

アタックザックがあると便利

テントなどを担ぐ大きなバックパック(50~60L)は、ピークハントにはちょっと大き過ぎ。そんなときは、携帯できるアタックザックがあれば便利です。

ITEM
マジックマウンテン パックテクノロジー K2 ソロ3 (26L)
●メーカー品番:PCT006−3●
素材:210dリップストップナイロン、コーデュラナイロン底●
容量:約26L●重量:約610g●
サイズ:高さ50cm 底幅30cm 底厚18cm 背負丈43cm


ITEM
グレゴリー ベルテ25
●メーカー品番:GM74785,
●フレームサイズ:ONE SIZE(トルソーの長さ41−56cm)
●容量(約):25L,
●重量(約):567g

初心者向けベースキャンプ登山の条件とは?

今回おすすめの初心者向けベースキャンプ登山の条件
出典:PIXTA
今回は初心者向けということで、以下の条件でピックアップしました。

 

■重い荷物を担ぐ登山口からテントサイトまで歩きやすく、ほどほどの距離。
■できるだけ使いやすいテントサイト。岩場ではない、強風が少ない、水場やトイレが近いなど。
■ピークハントする山岳がそれなりの達成感があるルート。

これらの条件に近い、4コースを選びました。
※ルート所要時間は標準時間です。テント泊装備で歩く場合は、歩行速度が遅くなることが多いので、多めに見ておくようにしましょう。

①八ヶ岳を西側から|オーレン小屋×硫黄岳周遊(八ヶ岳)

硫黄岳
出典:PIXTA(硫黄岳)
人気の八ヶ岳の真ん中に位置する山小屋「オーレン小屋」をベースキャンプにし、硫黄岳を周遊したあと、テント撤収し下山します。

桜平から硫黄岳は日帰りでも可能ですが、入門編として、あえてテント泊を設定してみました。今回紹介する4コースの中ではいちばん体力的、技術的に楽なコースになります。

 
ルート概要(周回)
【1日目】桜平登山口(30分)→夏沢鉱泉(45分)→オーレン小屋
【2日目】オーレン小屋(25分)→夏沢峠(70分)→硫黄岳(15分)→赤岩の頭(50分)→峰の松目(40分)→オーレン小屋(30分)→夏沢鉱泉(40分)→桜平登山口

桜平登山口⇒オーレン小屋

オーレン小屋まで オーレン小屋へは、桜平登山口からが最短ルート。標高差400m程度で、森林の中、整備されているので、重い荷物を背負っていても歩きやすいルートです。

オーレン小屋「岳樺キャンプ場」

オーレン小屋テン場 テントサイトは、標高2,330mオーレン小屋へ隣接する「岳樺キャンプ場」。林間で、豊富な水場や小屋の水洗トイレなど、初心者でも使いやすいサイトです。
電話:0266-72-1279
テントサイト料金:1張 1,000円 最大100張可能
設備:水場、トイレ
営業期間:
4月下旬〜11月上旬
オーレン小屋

硫黄岳周遊

硫黄岳山頂
出典:PIXTA(硫黄岳からの眺め)
硫黄岳登山は比較的初級者にも安全なルート。山頂からは、北八ヶ岳をはじめ、中央・北アルプス、富士山まで360度ビューの絶景です。山頂の北縁は、爆裂火口の断崖になっているので足元に注意。

ほかには、根石岳まで1時間、天狗岳まで1時間45分なので、日程と体力が許せば、これらへの登山もおすすめ。

桜平登山口までのアクセス

【クルマ利用の場合】
中央道「諏訪南」IC⇒八ヶ岳ズームライン、エコーライン経由⇒桜平駐車場(約3時間30分)


■桜平駐車場(上、中、下)
台数:150台
トイレ:なし
料金:無料
【公共交通機関の場合】
JR中央線「茅野」駅⇒タクシー乗換約1時間(約7,500円)

 

②八ヶ岳を東側から|しらびそ小屋×天狗岳周遊(八ヶ岳)

出典:PIXTA(天狗岳)
八ヶ岳をもう少し歩きたい!と言う方にはこちら。①と同じ八ヶ岳エリアですが、全体的にもう少し長いコース。しらびそ小屋をベースとして天狗岳を周遊します。

2日目の周遊登山は7時間程度歩いた後、テント撤収し下山することになりますので、体力に自信がない人は、もう1泊する日程も検討しましょう。

 
ルート概要(周回)
【1日目】稲子湯登山口(105分)→こまどり沢(30分)→しらびそ小屋
【2日目】しらびそ小屋(90分)→中山峠(80分)→東天狗岳(20分)→西天狗岳(20分)→東天狗岳(25分)→根石山(55分)→夏沢峠(40分)→本澤温泉(70分)→しらびそ小屋(20分)→こまどり沢(70分)→稲子湯登山口

稲子湯登山口⇒しらびそ小屋

しらびそ小屋まで しらびそ小屋への最短ルートの稲子湯登山口から出発します。標高差500m程度で、カラマツ林の中、歩きやすく気持ちのいい登山道です。

しらびそ小屋

しらびそ小屋テン場 およそ標高2,000mしらびそ小屋テントサイトは、みどり池のそば、林間でおだやかなので、ゆっくりできます。通年使えるのが特徴ですが、最大10張程度なので、事前に確認しておきましょう。
電話:090-4739-5255(山小屋直通電話)
テントサイト料金:1張 700円 最大10張
設備:水場(小屋)、トイレ(バイオ)
営業期間:通年営業 7月・8月・9月…無休 それ以外の期間は水曜定休
しらびそ小屋

天狗岳周遊

天狗岳山頂
出典:PIXTA(西天狗から東天狗岳を見る)
八ヶ岳の名峰天狗岳の他に根石岳や峰の松目を巡る人気のルートです。八ヶ岳の中心部である天狗岳からは、北八ヶ岳、南八ヶ岳の眺望がいいほか、硫黄岳の火口壁も見ることができ見どころ満載です。中山峠手前、東天狗岳手前にはクサリ場があるので注意しましょう。

稲子湯登山口までのアクセス

【クルマ利用の場合】
中央道「長坂」IC⇒ 国道141号経由⇒稲子湯旅館駐車場(約1時間)

■稲子湯旅館駐車場
台数:30台
トイレ:あり
料金:1日300円
【公共交通機関の場合】
JR長野新幹線北陸新幹線「佐久平」駅、もしくはJR中央線「小淵沢」駅⇒ JR小海線「小海」駅
⇒小海町営バスに乗り換え、松原湖線(稲子湯行き)で約30分、「稲子湯」 または「みどり池入り口」バス停で下車(冬季運休)

小海町|町営路線バス

③上高地の絶景を楽しむ|横尾野営場×蝶ヶ岳往復(北アルプス)

蝶ヶ岳
出典:PIXTA(蝶ヶ岳)
絶景の上高地でテント泊してみませんか?

上高地は、日本屈指の名峰「穂高連峰」や「槍ヶ岳」など北アルプスの人気エリアへの玄関口。奥上高地の横尾をベースにして、初級者でも登りやすい蝶ヶ岳を往復します。

 
ルート概要(往復)
【1日目】上高地バスセンター(55分)→明神(60分)→徳沢(70分)→横尾野営場
【2日目】横尾野営場(30分)→槍見台(180分)→横尾分岐(30分)→蝶ヶ岳(30分)→横尾分岐(110分)→槍見台(20分)→横尾野営場(60分)→徳沢(70分)→明神(60分)→上高地バスセンター

上高地バスターミナル⇒横尾野営場

出典:PIXTA(上高地自然研究路)
上高地バスターミナルから横尾までは、標高差100m程度、観光客も歩く歩道や木道など、自然研究路として整備されています。河童橋や横尾大橋、梓川の清流、穂高の山々など絶景を楽しみながら歩きましょう。

横尾野営場

出典:PIXTA(横尾野営場)
横尾山荘の横にある横尾野営場は、梓川河畔、前穂高岳を望む林間サイトで、水場やトイレも整備された使いやすいテントサイトです。広いですが、穂高連峰や涸沢、蝶ヶ岳などに登山するのに便利なこともあり、夏休みや連休など繁忙期は混み合います。
電話:0263-95-2421(横尾山荘)
テントサイト料金:1人1泊:大人 700円 / 小学生 500円 最大100張
設備:給水施設、公衆トイレ
営業期間:4月27日〜11月初旬
横尾山荘

蝶ヶ岳往復

 蝶ヶ岳山頂から霞沢岳・乗鞍岳を望む
出典:PIXTA( 蝶ヶ岳山頂から霞沢岳・乗鞍岳を望む)
梓川を挟んで穂高連峰の反対側にそびえる蝶ヶ岳は、北アルプス入門の山としても人気です。
横尾からは標高差1000mで急登が続くことからちょっとハードですが、途中の槍見台からは、遠く槍ヶ岳を望むことができ、山頂は、槍穂高や乗鞍岳などを一望できる絶景です。

上高地バスセンターまでのアクセス

上高地へは、自家用車(レンタカー、自動二輪を含む)は、釜トンネルより通行禁止のため、 松本市方面からは沢渡(さわんど)駐車場、 高山市方面からはあかんだな駐車場からシャトルバスまたはタクシー利用になります。

■長野側から
【クルマ利用の場合】
長野自動車道「松本」IC⇒沢渡(さわんど)駐車場(約1時間)
沢渡(さわんど)駐車場からシャトルバス(片道1,300円)またはタクシー乗換、上高地まで約30分

■さわんど駐車場
台数:約2,000台(*市営駐車場4ヶ所・民間駐車場10ヶ所の合計)
トイレ:あり
料金:1日700円
アルピコ交通

【公共交通機関の場合】
JR中央本線「松本」駅⇒松本電鉄「新島々駅」(30分)⇒アルピコ交通「上高地バスターミナル行き」バス⇒上高地バスターミナルバス停下車(約1時間)

■岐阜側から
【クルマの場合】
中部縦貫自動車道「高山」IC⇒平湯あかんだな駐車場(約45分)
平湯あかんだな駐車場からシャトルバス(片道1180円)またはタクシー乗換、上高地まで約30分

■平湯あかんだな駐車場
台数:850台
トイレ:あり
料金:1日600円
濃飛バス

※そのほか、各地からの直行バスなど多数あります。詳細は「上高地公式ウェブサイト」で確認を。

上高地公式ウェブサイト

④尾瀬ヶ原をベースに|見晴キャンプ場×燧ケ岳往復(尾瀬)

燧ケ岳
出典:PIXTA(夏の燧ケ岳)
本州最大の高層湿原「尾瀬ヶ原」のキャンプ場をベースに、尾瀬の名峰「燧ケ岳」を往復します。ピークハント以外にも、尾瀬ヶ原の散策も楽しめる贅沢なベースキャンプ登山です。

 
ルート概要(往復)
【1日目】鳩待峠登山口(50分)→山ノ鼻(120分)→見晴キャンプ場
【2日目】見晴キャンプ場(210分)→燧ヶ岳(柴安嵓)(150分)→見晴キャンプ場(120分)→山ノ鼻(60分)→鳩待峠登山口

鳩待峠登山口⇒見晴キャンプ場

尾瀬ヶ原
出典:PIXTA(尾瀬ヶ原の木道)
鳩待峠からは、見晴キャンプ場まで歩行時間約3時間ですが、道は整備され平坦な木道が長いので楽です。また、絶景の湿原を歩くので飽くことはありません。ただし、ほとんどが木道なので、濡れているとスリップしやすいので注意しましょう。

見晴キャンプ場

見晴キャンプ場
提供:ヤマレコ/masa25
尾瀬ヶ原の東端に位置する見晴キャンプ場は、環境省の管轄で尾瀬燧小屋が管理する広い林間サイト。トイレ、水場、休憩所、ベンチなどよく整備されているので使いやすく、尾瀬ヶ原を眺めながらのんびり過ごせるテントサイトです。
電話:090-9749-1319(尾瀬燧小屋)
テントサイト料金:1人1泊800円 約100張
設備:水場、公衆トイレ(有料チップ制100円)
営業期間:5月末〜10月末(詳細は問い合わせ)
尾瀬燧小屋

燧ケ岳往復

燧ケ岳山頂
出典:PIXTA(燧ヶ岳から見る尾瀬沼と日光方面の山並み)
見晴キャンプ場から見晴新道新ルートを利用し、燧ヶ岳最高峰の柴安嵓(しばやすぐら)へ。山頂は尾瀬ヶ原や尾瀬沼を一望する絶景です。途中、ぬかるみや、岩場が滑りやすいため、雨天時や、雨上がりは特に気を付けましょう。

鳩待峠までのアクセス

【クルマ利用の場合】
関越自動車道「沼田」ICより鳩待峠駐車場へ。

■鳩待峠駐車場
台数:120台
トイレ:あり
料金:1日2,500円
【交通規制時のクルマ利用の場合】
観光シーズンは、環境保護のため、鳩待峠はマイカーの交通規制が行われます。戸倉にクルマを置き、戸倉より乗合バス・乗合タクシーで鳩待峠へ向かうことになります。
関越自動車道「沼田」ICより戸倉尾瀬第一、第二駐車場へ。
戸倉より乗合バスに乗り換えて約40分(1,000円)で鳩待峠バス停下車。乗合タクシーもあり。

■戸倉尾瀬第一、第二駐車場
台数:530台
トイレ:あり
料金:1日1,000円

※マイカー規制日は都度発表されます。詳細は、尾瀬保護財団公式サイトを参照してください。
尾瀬保護財団
【公共交通機関の場合】
JR上越新幹線「上毛高原」駅⇒関越バス「鎌田・尾瀬戸倉・大清水」行き乗車(約1時間50分)⇒戸倉(鳩待峠行きバス連絡所)下車
戸倉より乗合バスに乗り換えて約40分(1,000円)で鳩待峠バス停下車。乗合タクシーもあり。

関越交通

「ベースキャンプ登山」を楽しもう

「ベースキャンプ登山」を楽しもう
出典:PIXTA
テント泊初心者におすすめしたい「ベースキャンプ登山」と、おすすめ4コースをご紹介しました。慣れないうちは、テントを担いで歩くだけで疲れてしまいがち。最初のうちは無理せずに、短めに設定して、少しずつ距離を伸ばしていきましょう。

テント泊の醍醐味と、ピークハントの達成感を同時に楽しむことができるのでおすすめです。
※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。

こちらの記事もどうぞ


紹介されたアイテム

マジックマウンテン パックテクノロジー …
グレゴリー ベルテ25
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
黒田猫太郎
黒田猫太郎

IT関連の超インドア人間が、パートナーの影響で山人間に。今では、パートナーよりも山にはまってしまいました。九州を中心に山歴20年。なのに、一向に上級者になる気配が無い、猫好き酒好きのヘタレ山ヤです。パートナー&猫2匹と同居中。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!