自分で淹れるのもいいけれど…たまには『コーヒー自慢の山小屋』で優雅な時間を

2019/07/24 更新

山に行ったら自分でコーヒーを淹れてる人、必見!自分で淹れたコーヒーは、自分好みの味で、どこでも安心の美味しさです。でもちょっと待って。山小屋でも、こだわりの美味しいコーヒーを出してくれるところがあるって、知っていますか?サイフォンやドリップでちゃんと淹れたコーヒー、もしかすると想像以上にあなた好みの味かもしれませんよ。そして、いつもとは少し違う、贅沢な時間を過ごせるかも?


アイキャッチ画像提供:Instagram/chiharu_suezawa

山で飲むコーヒーって、格別ですよね

撮影:YAMAHACK編集部
山でコーヒーを淹れている人、よく見かけませんか?アルミパックに入ったドリップコーヒーを持参している方や、インスタントで手軽に済ませる方。こだわりのある方は豆を挽くところから山コーヒーを楽しんでいます。
美味しいコーヒーに絶景、山でのコーヒータイムはなんともいえない贅沢な時間ですよね。

コーヒーの美味しい山小屋
出典:PIXTA
自分で淹れたコーヒーの良さは、自分好みの豆・淹れ方で美味しいコーヒーを飲めること。道具を持っていく手間はかかりますが、コーヒーを淹れる時間そのものも、贅沢で癒される時間なのかもしれません。

たまには『山小屋のコーヒー』も飲んでみませんか?

コーヒーの美味しい山小屋
出典:PIXTA
自分で淹れるコーヒーはもちろん最高です。
でもちょっと待って!自分で淹れないと、山では美味しいコーヒーは味わえないと思っていませんか?
実はさまざまな『こだわりコーヒー』を出している山小屋、あるんです。
山小屋だからこそできる抽出方法だったり、器だったり。そんな贅沢を味わえる山小屋を紹介します。

ここはカフェ?本格”サイフォンコーヒー”を味わえる山小屋

コーヒーの美味しい山小屋
出典:PIXTA
昭和レトロな喫茶店などで良く目にする、ガラス容器とアルコールランプを使ったサイフォン式コーヒー。味だけでなく抽出方法も楽しめる、雰囲気抜群の珈琲道具です。サイズも大きく割れやすいこの道具は、さすがに自分で携行するわけにはいきません。
自分で淹れる山コーヒーには向いていないこのサイフォン、山小屋でなら楽しめるんです。

北アルプス|三俣山荘

展望食堂の窓からは、北には黒部源頭の山並みが、南は槍・穂高連峰の絶景が。その景色を背景に、カウンターに並ぶサイフォンも、なんだか美しいオブジェのようです。

サイフォンコーヒーは、36年前から続くこの小屋の名物。ケーキやジビエシチュー、ジビエ丼も人気です。そして、オムライスも。北アルプスの奥地だと言うことが信じられないぐらい、優雅な時間をゆっくりと過ごせる空間です。

出典:PIXTA
親子二代、ご家族で守ってこられた素敵な小屋です。外で休むだけだと味わえない、温かい雰囲気を、コーヒーとともに全身で味わってください。

三俣山荘
▼登山コースも一緒にチェック

霧ヶ峰|ころぼっくるひゅって

コーヒーの美味しい山小屋
出典:PIXTA
駐車場のすぐ横にあるため、車で景色とコーヒーだけを味わいに来る方も。テラスからは、時間とともに変化する湿原の風景を、ゆっくりと楽しむ事ができます。霧ヶ峰ハイキングの最後に、おススメです。

Facebook/ころぼっくるひゅって サイフォンのガラス容器のまま供されるコーヒーは、たっぷりと1.5杯分。一杯だけじゃもったいない。もっとゆっくりと過ごして欲しいと言う、ご主人の思いがこもっています。

Facebook/ころぼっくるひゅって 寒い日は屋内のストーブにあたりながら、古い調度品に囲まれてゆっくりと。まるで時間を忘れてしまいそう。ランチにはアツアツのボルシチも人気です。
ころぼっくるひゅって
▼一緒に楽しみたい絶景コース

豆にも水にもこだわった、ドリップコーヒーを楽しめる山小屋

ドリップコーヒー
出典:PIXTA
山の上でコーヒーを楽しんでいる方が、一番よく淹れているのがドリップコーヒーではないでしょうか。同じドリップでも、山小屋ごとのこだわりの豆や、淹れ方、それを楽しむ空間でずいぶん味も違ってきます。

ではこだわりのハンドドリップコーヒーを楽しめる山小屋、紹介します。

丹沢|木ノ又小屋

丁寧に淹れた美味しいドリップコーヒー。しかも、オリジナルのステキなカップでいただけて、300円。お安くないですか?重い道具を持って上がるのも、嫌になってしまうようなお値段ですね。

お客さんの中には、山頂ではなく、このコーヒーを目当てに上って来られる方もいらっしゃるほど。陶芸をされている常連さんが作ってくださったと言うオリジナルカップには、この小屋のもう一つの名物でもあるランプがデザインされています。

ヤマレコ/rau-coast
提供:ヤマレコ/rau-coast
夏はカキ氷もあります。お天気の良い日は外のベンチで、日差しのない日は、小屋の中でランプの光を眺めながら。一杯ずつ丁寧に淹れられたコーヒーを、ゆっくり味わってみてください。
木ノ又小屋

▼登山コースも一緒にチェック

大菩薩嶺|丸川荘

※写真の木彫りカップはお客様が持参したもので、木彫りカップでのコーヒーの提供はしておりません。
「ザ・山小屋」と言った風情の、小さな、お世辞にも立派とは言えない小屋ですが、温かいもてなしで知られています。オリジナルの木彫りの小物を製作・販売しており、中でもカップは人気です。
コーヒーは注文を受けてから豆を挽き、湧水でドリップ。豆は甲府市にある、自家焙煎珈琲「煎豆屋」のものを使っています。木彫りカップ購入の方には、コーヒー1杯サービスです。マイカップ利用で50円引きのサービスもあり。

木彫りのカップは人気のため、売り切れていることも。また、同じものは2つと無い手作り品のため、気に入った物に出会えたら、迷わず購入しちゃいましょう。使えば使うほど味が出て、手に馴染む。ランプの灯りの下、そんなカップで美味しいコーヒーを味わってみませんか。
丸川荘

▼登山コースも一緒にチェック

北アルプス|北穂高小屋

テラスから絶景を眺めながら頂けるコーヒーは、オリジナルのカップ&ソーサーに入っており、熱すぎず、ぬるすぎず、全てがこだわりの、正真正銘の淹れたて極上です。

ヤマレコ/Yokohama-men
提供:ヤマレコ/Yokohama-men
注文が入ってから豆を挽き、しっかり蒸らした豆に、適度な速度でお湯を落とす。温めたカップに移し、油膜がはっていない事を確認して、やっと合格となって手元へやって来ます。
出典:PIXTA
夜は「夜メニュー」として、ワインやチーズなどもあり。もちろん、コーヒーも味わえます。朝日や夕日、星を眺めながら、大人の時間を楽しみましょう。

北穂高小屋▼登山コースも一緒にチェック


北アルプス|唐松岳頂上山荘

唐松岳頂上山荘 南館2階にある喫茶室「メレーズ」は、窓からの眺望も良く、コーヒーはもちろん、軽食やビール、ワインも楽しめます。一枚板の大きなテーブルが並ぶ、ステキな空間です。
注文を受けてからドリップしてくれるコーヒーは、オリジナルのカップ&ソーサーで出して頂けます。ブラウニーなどのスイーツもあり、コーヒーとセットで楽しめますよ。
コーヒーの美味しい山小屋
出典:PIXTA
寒い日でも、温かいコーヒーを頂きながら、喫茶室の窓からぬくぬくと景色を楽しみましょう。
唐松岳頂上山荘
▼登山コースも一緒にチェック

こだわりのスイーツも一緒に楽しめる山小屋

美味しいコーヒーと一緒に楽しみたいのが、そう、スイーツ。疲れた身体にご褒美です!

尾瀬|弥四郎小屋

初代である橘弥四郎氏は、良い湧水があることからここに小屋を建てました。その水は「弥四郎清水」と呼ばれ、今でもコンコンと湧きつづけています。もちろん、コーヒーもこの弥四郎清水使用です!
撮影:YAMAHACK編集部
こだわりのコーヒーは、レトロで可愛い喫茶室「COFFEE SPOT」で頂けます。フレンチプレスコーヒー、ブレンドコーヒー、アメリカンの3種の他、夏にはアイスコーヒーも。豆の状態で保管し、使う分だけ挽いているので、香りもとっても豊かです。

コーヒーの美味しい山小屋
出典:PIXTA
歩荷さんがここまで運んで来てくれるケーキも絶品!コーヒーと一緒に味わってみませんか。そしてぜひ、小屋のすぐ外にある「弥四郎清水」で、水そのものの美味しさもチェックしてみてくださいね。
弥四郎小屋
▼登山コースも一緒にチェック


北アルプス|燕山荘

ヤマレコ/tatsumaimo
提供:ヤマレコ/tatsumaimo
もうすぐ創業100年を迎える燕山荘。山小屋とは思えぬサービスで大人気ですが、創業当初よりずっと長く続いているのが、本格的なドリップコーヒーです。ダイニング横のサンルームで頂けますが、外のベンチへ持ち出してもOK。

燕山荘
撮影:akko_y
サンルームからは、朝はご来光を眺めながら、夜は町の夜景を楽しみながら、コーヒーを頂くこともできます。また、食堂奥の談話室からは、窓の向こうに燕岳山頂を眺めることもできるので、ここで頂くのもおススメです。
コーヒーの美味しい山小屋
出典:PIXTA
こちらでコーヒーとともに人気なのが生ケーキです。その充実ぶりは、まるで街中のカフェのよう。毎年秋には、制限時間内(60分)は生ケーキが1つ200円と言う「ケーキフェア」も開催されます。スイーツ好きにはたまりませんね!
燕山荘

▼登山コースも一緒にチェック

奥秩父|富士見平小屋

出典:Facebook/富士見平小屋
その名の通り、小屋前から富士山を眺められる、電気のない素朴な小屋です。駐車場から上ること45分で到着できることから、富士山を眺めながらのコーヒータイムを楽しみにだけ来られる方も多いのだとか。
Facebook/富士見平小屋
出典:Facebook/富士見平小屋
コーヒーは、ブレンド、モカ、キリマンジャロ、マーリー、ブルーマウンテンの5種。ホットのドリップコーヒーの他、夏には水出しのアイスコーヒーも。添えられてくるクラッカーには、なんと、自家製の薔薇ジャムが。口にいれると、濃厚なバラの香りがいっぱいに広がりますよ。
コーヒーの美味しい山小屋
出典:PIXTA
コーヒーの他、オリジナルのクラフトビールも3種あり。鹿肉ソーセージなども頂けますよ。
富士見平小屋
▼登山コースも一緒にチェック

【番外編】下山後のお楽しみ、バリスタさんのスペシャリティを

八ヶ岳|Yatsugatake J&N

ご夫婦で営む素敵なオーベルジュ。看板犬、シベリアンハスキーのマロ君が、穏やかに迎えてくれますよ。お料理を担当する旦那さまは元パティシエ。そして、奥さまはフィレンツェで勉強されたバリスタです。
Facebook/Yatsugatake J&N
出典:Facebook/Yatsugatake J&N
美濃戸口バス停前にあるので、登山の前後泊にも最適。また、日帰り入浴も可能ですので、下山後のホッと一息に、お風呂に入って、コーヒー&スイーツを楽しむのもおススメです。

Facebook/Yatsugatake J&N
出典:Facebook/Yatsugatake J&N
本格シングルオリジン・スペシャルティコーヒーを頂きながら、山の思い出に浸る。とっても素敵が過ごせますよ。
Yatsugatake J&N
▼登山コースも一緒にチェック

自分好みの小屋コーヒー、探してみませんか?

コーヒーの美味しい山小屋
出典:PIXTA
自分で淹れたコーヒーにも、山小屋のコーヒーにも、それぞれ違った味があり、それぞれ違った楽しみ方があります。こだわりの道具を担ぎ上げて、自分なりのコーヒータイムを楽しむのもステキです。でも、時には山小屋のこだわりコーヒーを頂いて、そのシチュエーションにどっぷり浸ってみるのも良いものですよ。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
akko_y

兵庫県在住。ある日ふとテレビに映ったヒマラヤへ行きたくなり、山活をスタート。気付けば登山の魅力にどっぷりはまっておりました。ただいま登山ガイド修行中。まだまだ修行が足りませんが、皆さんと一緒に楽しみながら成長していければ幸いです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!