コーヒー自慢の山小屋

自分で淹れるのもいいけれど…たまには『コーヒー自慢の山小屋』で優雅な時間を

2022/11/28 更新

山に行ったら自分でコーヒーを淹れてる人、必見!自分で淹れたコーヒーは、自分好みの味で、どこでも安心の美味しさです。でもちょっと待って。山小屋でも、こだわりの美味しいコーヒーを出してくれるところがあるって、知っていますか?サイフォンやドリップでちゃんと淹れたコーヒー、もしかすると想像以上にあなた好みの味かもしれませんよ。そして、いつもとは少し違う、贅沢な時間を過ごせるかも?

目次

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。
アイキャッチ画像提供:Instagram/chiharu_suezawa

山で飲むコーヒーって、格別ですよね

山 コーヒー

撮影:YAMAHACK編集部

山でコーヒーを淹れている人、よく見かけませんか?アルミパックに入ったドリップコーヒーを持参している方や、インスタントで手軽に済ませる方。こだわりのある方は豆を挽くところから山コーヒーを楽しんでいます。
美味しいコーヒーに絶景、山でのコーヒータイムはなんともいえない贅沢な時間ですよね。

コーヒーの美味しい山小屋 ドリップ

出典:PIXTA

自分で淹れたコーヒーの良さは、自分好みの豆・淹れ方で美味しいコーヒーを飲めること。道具を持っていく手間はかかりますが、コーヒーを淹れる時間そのものも、贅沢で癒される時間なのかもしれません。

たまには『山小屋のコーヒー』も飲んでみませんか?

コーヒーの美味しい山小屋 エスプレッソ

出典:PIXTA

自分で淹れるコーヒーはもちろん最高です。
でもちょっと待って!自分で淹れないと、山では美味しいコーヒーは味わえないと思っていませんか?
実はさまざまな『こだわりコーヒー』を出している山小屋、あるんです。
山小屋だからこそできる抽出方法だったり、器だったり。そんな贅沢を味わえる山小屋を紹介します。

ここはカフェ?本格”サイフォンコーヒー”を味わえる山小屋

コーヒーの美味しい山小屋 サイフォン

出典:PIXTA

昭和レトロな喫茶店などで良く目にする、ガラス容器とアルコールランプを使ったサイフォン式コーヒー。味だけでなく抽出方法も楽しめる、雰囲気抜群の珈琲道具です。サイズも大きく割れやすいこの道具は、さすがに自分で携行するわけにはいきません。
自分で淹れる山コーヒーには向いていないこのサイフォン、山小屋でなら楽しめるんです。

北アルプス|三俣山荘

三俣山荘

展望食堂の窓からは、北には黒部源頭の山並みが、南は槍・穂高連峰の絶景が。その景色を背景に、カウンターに並ぶサイフォンも、なんだか美しいオブジェのようです。

三俣山荘 コーヒーセット

サイフォンコーヒーは、36年前から続くこの小屋の名物。ケーキやジビエシチュー、ジビエ丼も人気です。そして、オムライスも。北アルプスの奥地だと言うことが信じられないぐらい、優雅な時間をゆっくりと過ごせる空間です。

三俣山荘 外観

出典:PIXTA

親子二代、ご家族で守ってこられた素敵な小屋です。外で休むだけだと味わえない、温かい雰囲気を、コーヒーとともに全身で味わってください。

三俣山荘
▼登山コースも一緒にチェック

霧ヶ峰|ころぼっくるひゅって

コーヒーの美味しい山小屋 ころぼっくるひゅって

出典:PIXTA

駐車場のすぐ横にあるため、車で景色とコーヒーだけを味わいに来る方も。テラスからは、時間とともに変化する湿原の風景を、ゆっくりと楽しむ事ができます。霧ヶ峰ハイキングの最後に、おススメです。

Facebook/ころぼっくるひゅって 内観

サイフォンのガラス容器のまま供されるコーヒーは、たっぷりと1.5杯分。一杯だけじゃもったいない。もっとゆっくりと過ごして欲しいと言う、ご主人の思いがこもっています。

Facebook/ころぼっくるひゅって 外観

寒い日は屋内のストーブにあたりながら、古い調度品に囲まれてゆっくりと。まるで時間を忘れてしまいそう。ランチにはアツアツのボルシチも人気です。
ころぼっくるひゅって
▼一緒に楽しみたい絶景コース

豆にも水にもこだわった、ドリップコーヒーを楽しめる山小屋

ドリップコーヒー

出典:PIXTA

山の上でコーヒーを楽しんでいる方が、一番よく淹れているのがドリップコーヒーではないでしょうか。同じドリップでも、山小屋ごとのこだわりの豆や、淹れ方、それを楽しむ空間でずいぶん味も違ってきます。

ではこだわりのハンドドリップコーヒーを楽しめる山小屋、紹介します。

1 / 3ページ