《ワークマン女子必見》登山デビューにもオススメ!コスパ抜群レインウェア

2021/11/25 更新

低山への登山やハイキングのためにレインウェアを探している女子必見!ワークマンのレインウェアなら、上下セットでも5,000円以下で揃えることができちゃいます。本格的なハードな登山向きではありませんが、無理のない軽めのハイキング用として着用するのであればコスパは抜群。レディースらしい鮮やかなカラーも揃っているので一枚あるとかなり役立つアイテムです。もちろん、山だけでなくキャンプやレジャー、街用としても活用可能。リーズナブルにウェアを揃えたいなら要チェックです!

制作者

kimi

長野県在住。1人と1匹の息子を育てるママライター。浅間山の麓でやんちゃ兄弟と共に、日々野山を駆け巡る。スノーボードが好きすぎて、夏に雪を求めてニュージーランドへ短期留学した経験あり。2017年からスノボのオフトレと称して始めた登山にハマる。出産前は栃木や上信越の百名山が中心、現在は子どもと楽しめる近所の山や散策路が中心。2022年は息子の白馬デビューを計画中。

kimiのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

念願の登山デビュー!でも、意外とお金がかかる…

出費
出典:PIXTA
念願の登山デビューを目の前に立ちはだかる壁…、それが初期費用。『登山ってお金がかかるな~』と感じている人も多いのではないでしょうか?でも、低山への登山やちょっとしたハイキングから始める予定なら、そこまで高価なレインウェアを揃える必要はありません。お値段がリーズナブルで必要最低限の機能が備わったもので対応することも可能です!

低価格のウェアが揃う!話題沸騰中の『ワークマン』とは?

ワークマン店舗
撮影:YAMA HACK編集部
現在話題沸騰中の『ワークマン』。実は、アウトドアシーンでも活用できるアイテムの宝庫でもあります。もともとは現場や工場などで作業する人向けのアイテムをメインに取り扱っていましたが、最近ではカジュアルアイテムや女性向けアイテムも展開。ワークマンのアイテムをでコーデを楽しむ『ワークマン女子』も急増中です。

ワークマンのレインウェアが登山デビューにぴったりな3つのワケ!

高撥水シェルジャケット
撮影:YAMA HACK編集部
ワークマンのレインウェアは低山への登山やハイキングデビューにぴったり。その3つのワケをまずはご紹介します。
 
とにかく価格がリーズナブル!

上下揃えても5,000下という驚きの価格帯。何かと買い集めるものが多い登山デビュー時にも、できるだけ出費を抑えることが可能です。
 
高機能&実用性◎!
現場作業服のノウハウを生かした設計なので悪天候にも対応できる機能性や実用性を兼ね備えています。動きやすさも◎。アクティブシーンにも最適です。
 
女子も嬉しいデザイン性!
ワークマンでは女性らしいカラーやデザインのアイテムのものが展開中。価格は抑えたいけど、デザイン性にもこだわりたい女心も満足させてくれるのもポイントです。

レインウェア選びの基準!『耐水圧』と『透湿度』って?

ワークマンレインウェア撥水
レインウェアを選ぶ際に目にする『耐水圧』と『透湿度』。正直、何のことだかイマイチ分からない…という人も多いのでは?今回は、その2点について分かりやすくご紹介します。この知識を知っておくと、今後のレインウェア選びにもとても役立ちますよ。

防水機能の性能を表す数値!それが『耐水圧』

耐水圧
出典:PIXTA
耐水圧とは、その名の通り『どのくらいの量の水に耐えられるか』を数値化したもの。この数値によって、ウェアの生地内部への水の侵入をどのくらい防ぐ機能が備わっているのかを知ることができます。

一般的な目安として、急な小雨をしのぐ程度なら5,000㎜、ゴルフなど雨の中でも長時間活動する場合は1,0000㎜以上と言われています。また、本格的な高山への登山となると、水濡れは命の危険にも直結するため20,000㎜以上の機能は必要。

蒸れにくさを表す数値!それが『透湿度』

次にチェックしておきたいのが透湿度。この数値は『24時間のうちに何gの水を生地の外に排出できるか』を表します。一般的には最低でも5,000以上の透湿度があることが蒸れにくい素材の目安。また、長時間の着用でもベトベトにならず、サラッと快適な着心地を求める場合は最低でも10,000gは必要と言われています。

さらに、身体が蒸れることによって体が冷えることは避けたい本格的な登山では20,000g以上は確保しておきたいところ。

ワークマンのレインウェアなら必要最低限の機能性は手に入る!

レディースレインジャケット STRETCH Perfect(ストレッチ パーフェクト) ワークマンのレインウェアはアウトドアブランドのウェアに比べると価格がリーズナブルな分、機能の面でも劣るのは確か。でも、実際は用途に合った必要最低限の機能性さえ確保できていれば安心して着用することが可能です。

なので、低山への登山やハイキングへの備えとして携行したり小雨をしのぐために着用したいのであれば、ワークマンのレインウェアは価格面でも機能面でもおすすめ。しかし、ハードな登山や激しい雨の中での着用には向かないので、着用シーンをしっかりと想定してウェアを選ぶことも大切です。

超軽量&コンパクト!低山ハイクにおすすめのレインウェア

それでは、低山への登山やハイキングでも活躍してくれるおすすめのレインウェアをチェック!

レディースレインジャケット STRETCH perfect

女性らしい鮮やかなカラーのレインジャケット。全方向ストレッチなので、重ね着をしても関節の曲げ伸ばしがスムーズです。背中がめくれにくい設計なので、水濡れを気にせずアクティブに活動することが可能。別売りの透湿レインパンツと合わせても価格は5,000円以下とリーズナブルな価格です。
ワークマン レインジャケット
税込価格2,900円(
素材ポリエステル100%
重量300g(Мサイズ)
耐水圧10,000mm
透湿度8,000g/m2/24h
サイズS~3L
カラー3色
 
ワークマンで見る

レディース 透湿レインパンツ STRETCH

軽くて動きやすい透湿レインパンツ。長時間の歩行時でも快適な着心地です。ウエスト部分はゴムなので重ね着しやすく締め付け感もなし。先にご紹介したレインジャケットと上下揃えれば梅雨のレジャーでも無敵です。
透湿レインパンツ
税込価格1,900円
素材ポリエステル100%
重量約210g(Mサイズ)
耐水圧10,000mm
透湿度5,000g/m2/24h
サイズS~L
カラー1色
ワークマンで見る

透湿レインスーツSTRETCH(ユニセックス)

ワークマンのレインウェアの中で最も人気のあるアイテム。ストレッチ素材なので、突っ張らず動きやすいのが特長です。付属の収納袋でコンパクトに持ち運びできるので、登山やハイキング用としてはもちろん、旅行やフェスに傾向しても◎。

税込価格4,900円
素材ポリエステル100%
重量
耐水圧10,000mm
透湿度5,000g/m2/24h
サイズS~3L
カラー3色
ワークマンで見る

レディースレインスーツ

軽くて動きやすい上下セットのレインウェア。裏側はソフトメッシュ素材になっているので、肌へのイヤな張り付きも少なく快適に過ごすことができます。肩口がゆったりとした設計なので腕の上げ下げも楽々。フードは収納することもできます。

レディースレインスーツ
税込価格2,900円
素材ポリエステル100%
重量
耐水圧5,000mm
透湿度2,000g/m2/24h
サイズⅯ~3L
カラー3色
 
ワークマンで見る

一枚あると便利!2,000円以下でゲットできる高撥水ジャケットもおすすめ!

こちらは防水のアイテムではありませんが、高撥水&防汚仕様のシェルジャケットです。価格はなんと1,900円!小雨程度なら十分活用することができるので一枚あるとかなり便利。デザインの女性らしいデザインなのでキャンプやレジャーに活用しても可愛く着こなすことができます。こちらも収納できるので、急な雨への備えとしてバッグに忍ばせておけば街用としても◎。

レディース高撥水シェルジャケット

シンプルな無地タイプ。ジップの配色がアクセントになっています。

 

レディース高撥水シェルジャケット
素材ポリエステル100%
重量210g(Lサイズ)
サイズS~LL
カラー4色
 
ワークマンで見る

レディース高撥水シェルジャケット

さりげなくもかわいい柄タイプ。よく見ると、凹凸によってネイティブ柄が表現されています。

レディース高撥水シェルジャケット
素材ポリエステル100%
重量210g(Lサイズ)
サイズS~LL
カラー4色
 
ワークマンで見る

ワークマンのレインウェアで山を楽しもう!

雨の日 登山
出典:PIXTA
価格もリーズナブルで機能性も良いワークマンのレインウェア。これから初めて登山やハイキングに挑戦する人にも最適です。

また、これからの時期は天候が変わりやすい季節でもあるので携行できるレインウェアを一着持っておくととても便利。ワークマンのアイテムは、かなりコスパが良いので、この機会にゲットしておくのがおすすめです。アウトドアはもちろん、スポーツ観戦、ジョギングやウォーキング、お出かけや通勤時にも大活躍してくれること間違いなし!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

登山ハイキング ワークマンレインウェア(高撥水シェルジャケット)
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」