冬山で大活躍!おすすめピッケル9選

ピッケルは冬の雪山を登るうえでは非常に役に立つ登山用品です。冬の登山を考えている人にはぜひ自分にあったものを一つは持っておいてほしいところ。ここではそんなピッケルについてのまとめや、おすすめピッケルについてを紹介しています。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

ピッケルとは?

ピッケル出典:PIXTA
ピッケルとは登山用具のひとつで、冬場の登山を行う際に心強い味方となってくれます!冬場、多くの山では雪が積もっており、その際ピッケルを使用することで雪上や氷上で足を滑らせたり、転落してしまうことを防ぐことができます。用途は様々で、斜面で足場を作る際に使用したり、杖の代わりやテントのペグとしても使用できます。

ピッケルの各部位の名称

ピッケルの各部位の名称
作成:YAMA HACK編集部
●ヘッド:ピッケルの上全体をヘッドと呼びます。歩行中はヘッドを持ち、杖のようにして使用します。
●シャフト:ピッケルの柄の部分をシャフトと呼びます。大きく分けてまっすぐなものとカーブしているものがあり、まっすぐなものは斜度が緩いところで、カーブしているものは氷の壁のような斜度が急なところで使用します。
●ピック:ヘッドの尖った部分をピックと呼びます。雪面に刺して体を支える役目を果たします。
●ブレード:ピックの反対側をブレードと呼びます。雪を掘ったり、氷を削るときに使用します。
●スパイク:シャフトの一番下部をスパイクと呼びます。杖の用に使うとき、雪面に刺して使用します。

ピッケルの選び方

ピッケルを使ってアイスクライミング

種類

縦走用ピッケル
出典:Amazon
ピッケルには大きく分けて三種類あり縦走用、アイス用、アイスミックス用となっています。主に登山で利用することが多いのが縦走用のものでこれは杖のように使用するもありシャフトの部分がまっすぐなものが多いです。競技や慣れている人でなければ縦走用のピッケルを購入することをおすすめします!

素材・長さ

モンベルのアルミピッケル 素材がアルミやチタン製のものは非常に軽量で持ち運びが簡単になります。しかし急斜面や硬さがある地面に使用する場合は、スチール製のものをおすすめします。初めての購入やあまりハードな登山をしない人はアルミ製のものを購入することが多い傾向にあります。
また長さに関しては好みの問題もありますがピッケルを垂らしたときに地面につくものは長すぎます。
自分の身長や行く山によって選び方が変わってくるので購入の際はしっかりと調べましょう!

初めての1本におすすめ!ピッケル9選

ブラックダイヤモンド レイブン

鋭利なピックが打ち込みやすいピッケルです。ブレードも大型で使いやすいのが特徴。ブラックダイヤモンドのスタンダードモデルです。
ITEM
ブラックダイヤモンド レイブン
重量:437g(55cm)
サイズ:55,60,65,70,75,80cm

先日初めて使いましたが思ってた通り大満足でした。
商品も早く届いたのでとても嬉しかったです。


ブラックダイヤモンド レイブンプロ

レイブンのヘッドとスパイクがコンパクトになった軽量モデルです。
ITEM
ブラックダイヤモンド レイブンプロ
重量:362g(50㎝)
サイズ:50,55,60,65,70,75cm

初心者です。そこまでハードな雪山には登りません。
ただ傾斜40度くらいを直登する時に、アイゼンとストックで登っていたのですが
ちょっと怖いなー、踏ん張り効かない時、やばいなー
と思い、ピッケル購入。
すると、ピッケルってストックと違い、雪面に刺さるので三点保持で急登が楽に。
知識が無いとは恐ろしい事です。

安いので、初心者はこれでいいんじゃないでしょうか。
グリップ部がそのままでは滑りやすいので、テニスラケットのグリップテープを巻きました。


グリベル モンテローザ・プラス

ヘッドがコンパクトなモデルです。シャフトの下部にはラバーがついており、グリップ性が高くなっています。カバーとリーシュがついています。
ITEM
グリベル モンテローザ・プラス
重量:520g(66㎝リーシュ付き)
サイズ:58,66,74cm

年に2度しか雪山はやらないので、T型ストック代わりに使用してみたいと思っています。ヘッドカバー(厚手ポリエステルか?)と石突きゴムカバーがリーシュに付いているので、無くさず安全に運べます。別にビッグフット(金具入りゴム石突カバー)を購入すればストックとして使えます。自分はT型ストック派なんで、70cmを購入。ピックとブレードは溶接ですが、むしろ味が有って問題有りませんね。岩場を登る時は、リーシュをパンツのバンドにカラビナでセットして、滑落予防をしようと思っています。


グリベル ネパールSA・プラス

シャフトがゆるやかにカーブしており、雪面に刺した時の支持力が強くなっています。登りは前方へ、下りは後方へ向けてヘッドを握ります。
ITEM
グリベル ネパールSA・プラス
重量:545g(66㎝リーシュ付き)
サイズ:53,58,66,74cm

値段が手頃でスペック充分、しかもカッコいい。
そのせいか、ただ山で被りまくりです。


ペツル グレイシャー

軽量さと頑丈さを両立したモデルです。刺さりやすい形状で、硬い雪面でもしっかりと差し込めます。手がかかる部分がプラスチック加工されており、グリップ性も向上。上級者モデルと同様に、高品質ステンレスを使用。
ITEM
ペツル グレイシャー
重量:350g(60㎝)
サイズ:60,68,75cm

ペツル サミットエボ

カーブしているシャフト上部は急斜面対応、まっすぐなシャフト下部は雪面差し込み対応と、様々なシーンで活躍するピッケルです。握りやすく実用性が高いモデル。軽量でもヘッドに重さがあるので、急な雪面へ簡単に打ち込めるようになっています。
ITEM
ペツル サミットエボ
重量:400g(52㎝)
サイズ:52,59,66cm

既に所有のピッケルは、ストレート形状で長さは64cmの物です。それはそれで使い勝手はいいのですが、今回は主に杖用途ではなく積極的に打ち込みに使用したく最短の52cmの物を購入しました。 やはり短いと振り回し打ち込みもし易いです。握り具合もよく、見た目も色も格好いいので大変気に入りました。 キャラクターの違う2本のピッケルを上手く使い分けていこうと思います。


モンベル グレイシャー

縦走登山時に役立つベーシックなピッケルです。シャフトにはアルミニウム合金を使用しており、強度と軽量性を両立。ヘッドとスピッツェにはクロムモリブデン鋼を使用しており非常に頑丈です。サイズも豊富で自分に合ったものが見つけやすくなっています。
ITEM
モンベル グレイシャー
重量:361g(55㎝)
サイズ:55,60,65,70,75cm

オクトス オリジナルピッケル

一般縦走向けのピッケルです。UIAA(国際山岳連盟)規格合格品なので安心して使用できます。価格がお手頃なのも嬉しいモデル。
ITEM
オクトス オリジナルピッケル
重量:410g(55㎝)
サイズ:55,60,65,70cm

普通の初歩雪山でしたら、これで十分でしょう。コスパ抜群だと思います。軽いし良いです


カンプ アルピナ

初心者向けの雪山から、険しい地形まで幅広く使用できるタイプです。ヘッドは高品質な鍛造でとても頑丈。長く使用できるピッケルです。
ITEM
カンプ アルピナ
重量:500g(50㎝)
サイズ:50,57,65,73㎝

ピッケルと一緒に使いたいもの

ピッケルバンド6選

自分の身からピッケルを落とさないようにするためのものです。手首用と肩掛け用があり、自分の用途によって使い分けてください。

ブラックダイヤモンド スライダーリーシュ
金属製のスライダーで手首のループを調整するリーシュです。シンプルで使いやすいのが特徴。
ITEM
ブラックダイヤモンド スライダーリーシュ
強度:2.7kN
重量:50g

商品としては満足でした。55cmのピッケルに取り付けたところ,最も短く調整しました。これ以上短いピッケルだと無理かも・・・


グリベル ニューロングリーシュ
手首に巻いて使用するタイプです。手首ループにはラバープロテクター付き。石突保護キャップもついているので使用しないときも便利。
ITEM
グリベル ニューロングリーシュ
最長使用長:80㎝
重量:49g

シンプルな紐ですが、スピッツェ用のカバーも付いており、
安全に携帯出来ます。

グリベル ショルダーリーシュ
ロングリーシュと繋げて肩にかけて使用するタイプです。カラビナがついています。
ITEM
グリベル ショルダーリーシュ
重量:75g

身体へ繋ぐことで、万が一の時にピッケルの紛失がありません。
買って正解でした。


ペツル リンキン
カラビナやスリングを通すホールがついたピッケルであれば装着可能。手首にしっかりとフィットし、落下防止に役立ちます。
ITEM
ペツル リンキン
サイズ:50~75㎝
重量:25g

モンベル ピッケル ハンドリーシュ
手首につけるタイプのリーシュです。手首のサイズ調整は片手で簡単にできます。
ITEM
モンベル ピッケル ハンドリーシュ
対応ピッケル長:~75㎝
重量:29g

モンベル 2ウェイピッケルリーシュ
ハンドリーシュに取り付けるとショルダータイプとしても使用できる2ウェイのリーシュです。ピッケルを使用しないときはホルダーループにピッケルを引っ掛けておくことができ便利。
ITEM
モンベル 2ウェイピッケルリーシュ
重量:80g

2本目の購入です。
他のメーカーのものより値段も安く軽いので、とても使いやすいです。


ピッケルカバー4選

ピッケルを使用しないときなどに鋭利な部分を隠すためのものです。不慮の事故を防ぐためにも是非持っておきたいものです。

ブラックダイヤモンド アックスプロテクター
ほとんどのアイスツールに装着できるプロテクターです。
ITEM
ブラックダイヤモンド アックスプロテクター
重量:39g

ピッケルのピックとブレードをプロテクターが、ゴム製細引きで繋がり、
装着も楽にできます、


グリベル アックスガード
ピッケルのピックとブレードのプロテクターです。
ITEM
グリベル アックスガード
重量:27g

ペツル ピックスパイクプロテクション
ピッケルのピックとスパイクの保護キャップです。ペツルのマウンテニアリングアイスアックスなら全て使用可能。見つけやすい明るいカラーです。
ITEM
ペツル ピックスパイクプロテクション
重量:13g

モンベル ピッケル ヘッドガード
ピッケルのヘッド部分を覆えるカバーです。リーシュが取り付けられるループがついています。軽量で持ち運びにも便利。
ITEM
モンベル ピッケル ヘッドガード
使用可能サイズ:ヘッド長~24㎝
重量:26g

冬には冬の楽しみ方がある!

ピッケルを使ってアイスクライミング 日本ではどちらかというと暖かい時期の登山がメジャーになっていますが、冬の登山者も増えてきています。冬の登山は大変そうなイメージがありますが、苦労をしたからこそ得るものも多くあると思います。
ピッケルを使って一面銀世界の景色を楽しんじゃいましょう!

【関連記事はこちら】

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ピッケルを使って雪山登山
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!