あなたが好きな絶景はどれ?どこまでも続く美しい稜線7連発!(2ページ目)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

赤岳~阿弥陀岳の稜線<yoshi88さん>

Sotoshiru logo

赤岳からの阿弥陀岳は最高の稜線ですね。


八ヶ岳の主峰・赤岳からググッと盛り上がった阿弥陀岳への稜線。北八ヶ岳に比べて荒々しい八ヶ岳南部の稜線は、美しく、登りごたえがある山ばかり。四季を通して人気のあるルートです。

礼文島の稜線<asobitoさん>

Sotoshiru logo

1つ前のポストの反対側。ずっとこの素晴らしい稜線と景色を眺めつつ歩いていく。アップダウンもそこそこあるのでしっかり準備を!


日本最北限に位置する礼文島は「花の浮島」といわれるほど植生が豊か。緯度が高いため、本州では高山植物とされているような花を気軽に見ることができます。周り一帯が海に囲まれ、その先には利尻山、そして本土まで見渡すことができる別世界です。

今度の夏はどこを縦走する!?

今回ご紹介した美しい稜線は、投稿された写真のほんの一部。sotoshiruでは隔週で新しいテーマが設定され、今回のような美しい稜線写真だけでなく、山ごはんや絶景写真が日々投稿されています。今度の山はどこに行こう…絶景が見られる山はどこかな…そんな人は、一度のぞいてみると素敵な山との出会いがあるかもしれませんよ。

【iOS】sotoshiruを無料ダウンロード

【Android】sotoshiruを無料ダウンロード

2 / 2ページ