秋の五色沼

五色沼の紅葉2022|絶景スポットと散策コースをご紹介

2022/11/11 更新

福島県磐梯山の近くにある五色沼。観光地としても人気のあるこの湖沼群は、青やターコイズブルー、グリーンや赤…様々な色が楽しめる神秘的な場所です。新緑の時期はもちろんの事、湖沼の色にさらに赤や黄色の色も加わる紅葉の時期も大人気!五色沼を堪能できる探索路も完備されており、家族連れでも楽しめるのも嬉しいポイント。今回は探索路で見られる代表的な湖沼の紅葉を紹介します。美しい色の共演を楽しんで!

目次

アイキャッチ出典:PIXTA

グリーン、ブルー、銅色…神秘的な【五色沼】

毘沙門沼と磐梯山

出典:PIXTA(毘沙門沼と磐梯山)

福島県北部の裏磐梯と呼ばれる地域にある五色沼は、ミシュラン・グリーンガイド1つ星にも認定されている景勝地。過去の水蒸気爆発による噴火によって形成された大小・数十もの湖沼群の総称で、正確には「五色沼湖沼群」と言います。沼によって、エメラルドグリーン・コバルトブルー・ターコイズブルーなど色が異なり、時間や季節によっても様相を変える神秘の湖沼です。

五色沼を周るハイキングコース

距離コースタイム日程難易度
3.6km1時間15分日帰り
参考:ヤマプラ

五色沼入口(約10分)→毘沙門沼(約45分)→弁天沼(約20分)→柳沼

五色沼自然探勝路は、ポスターなどでおなじみの毘沙門沼や神秘的な瑠璃沼、最も青白色の美しい青沼など8つの沼を巡る散策コース。アップダウンが少なく整備されたコースなので、気軽に裏磐梯の自然の中を歩くことができます。なお、この一帯は「特別保護地区」に指定されているため、植生保護のためにもコースを外れないようにしましょう。

例年、10月中旬頃から五色沼自然探勝路でも紅葉が始まり、カエデ、モミジ、ヤマウルシなどが鮮やかに色づき紅葉のトンネルとなります。点在する湖沼と紅葉、さらに毘沙門沼からは磐梯山の姿を望むこともができるので写真撮影にも最適。沼の岸辺には葦などの花が咲き、風情ある景観を楽しめます。
では、五色沼入口からスタートする散策路上で見ることのできる沼を、順番に紹介していきます。

【毘沙門沼】五色沼で一番大きく、ボートにも乗れる

毘沙門沼

出典:PIXTA(毘沙門沼)

五色沼の中で最も大きく、多くの人が訪れる毘沙門沼。手漕ぎの貸しボートもあり、水の上から美しい沼を感じることができます。ボート乗り場周辺にはたくさんの鯉が泳ぎ、朱色のハートマークが描かれた白い鯉を見付けると幸せになれるんだとか。また、沼と磐梯山という組み合わせの写真を撮影できるのは、この毘沙門沼と瑠璃沼の2ヶ所だけなので要チェック!

紅葉の時期を迎えると…

紅葉の毘沙門沼

出典:PIXTA(毘沙門沼)

紅葉の季節は澄んだコバルトブルーの水面に、赤や黄色の紅葉が精彩な絵画のように写ります。ボートに乗って、湖水から眺める紅葉はまた別格。毘沙門沼前展望台の真っ赤に色付いたカエデもインパクトがありますよ。

【赤沼】沼なのに赤?

五色沼 赤沼

出典:PIXTA(赤沼)

青沼や瑠璃沼などのブルーの沼とは異なる雰囲気が漂い、静寂に包まれた赤沼。水の色が赤いわけではなく、沼の淵の草木が鉄錆色に染まることからその名がついたと言われています。

1 / 4ページ