色とりどりの【五色沼】を巡る散策コース!絶景紅葉スポットやアクセスを紹介

福島県磐梯山の近くにある五色沼。観光地としても人気のあるこの湖沼群は、青やターコイズブルー、グリーンや赤…様々な色が楽しめる神秘的な場所です。新緑の時期はもちろんの事、湖沼の色にさらに赤や黄色の色も加わる紅葉の時期も大人気!五色沼を堪能できる探索路も完備されており、家族連れでも楽しめるのも嬉しいポイント。今回は探索路で見られる代表的な湖沼の紅葉を紹介します。美しい色の共演を楽しんで!

2018年9月15日、吾妻山の噴火警戒レベルが2に引き上げられ、火口周辺規制がかけられています。警戒事項に関しては、気象庁の発表をご確認ください。(2018/9/15 現在)気象庁HP 吾妻山の活動状況はこちら吾妻山の噴火警戒レベルが引き上げられた影響で、磐梯吾妻スカイラインでは全面通行止めとなっております。詳しくはHPをご確認下さい。(2018/9/15 現在)福島県HP 通行規制についてはこちら


アイキャッチ出典:PIXTA

グリーン、ブルー、銅色…神秘的な【五色沼】

毘沙門沼と磐梯山
出典:PIXTA(毘沙門沼と磐梯山)
福島県北部の裏磐梯と呼ばれる地域にある五色沼は、ミシュラン・グリーンガイド1つ星にも認定されている景勝地。過去の水蒸気爆発による噴火によって形成された大小・数十もの湖沼群の総称で、正確には「五色沼湖沼群」と言います。沼によって、エメラルドグリーン・コバルトブルー・ターコイズブルーなど色が異なり、時間や季節によっても様相を変える神秘の湖沼です。

五色沼を周るハイキングコース

距離コースタイム日程難易度
約3.6km1時間15分日帰り
参考:ヤマプラ
五色沼入口(約10分)→毘沙門沼(約45分)→弁天沼(約20分)→柳沼

五色沼自然探勝路は、ポスターなどでおなじみの毘沙門沼や神秘的な瑠璃沼、最も青白色の美しい青沼など8つの沼を巡る散策コース。アップダウンが少なく整備されたコースなので、気軽に裏磐梯の自然の中を歩くことができます。なお、この一帯は「特別保護地区」に指定されているため、植生保護のためにもコースを外れないようにしましょう。

例年、10月下旬頃から五色沼自然探勝路でも紅葉が始まり、カエデ、モミジ、ヤマウルシなどが鮮やかに色づき紅葉のトンネルとなります。点在する湖沼と紅葉、さらに毘沙門沼からは磐梯山の姿を望むこともができるので写真撮影にも最適。沼の岸辺には葦などの花が咲き、風情ある景観を楽しめます。
では、五色沼入口からスタートする散策路上で見ることのできる沼を、順番に紹介していきます。

【毘沙門沼】五色沼で一番大きく、ボートにも乗れる

毘沙門沼
出典:PIXTA(毘沙門沼)
五色沼の中で最も大きく、多くの人が訪れる毘沙門沼。手漕ぎの貸しボートもあり、水の上から美しい沼を感じることができます。ボート乗り場周辺にはたくさんの鯉が泳ぎ、朱色のハートマークが描かれた白い鯉を見付けると幸せになれるんだとか。また、沼と磐梯山という組み合わせの写真を撮影できるのは、この毘沙門沼と瑠璃沼の2ヶ所だけなので要チェック!

紅葉の時期を迎えると…

紅葉の毘沙門沼
出典:PIXTA(毘沙門沼)
紅葉の季節は澄んだコバルトブルーの水面に、赤や黄色の紅葉が精彩な絵画のように写ります。ボートに乗って、湖水から眺める紅葉はまた別格。毘沙門沼前展望台の真っ赤に色付いたカエデもインパクトがありますよ。

【赤沼】沼なのに赤?

五色沼 赤沼
出典:PIXTA(赤沼)
青沼や瑠璃沼などのブルーの沼とは異なる雰囲気が漂い、静寂に包まれた赤沼。水の色が赤いわけではなく、沼の淵の草木が鉄錆色に染まることからその名がついたと言われています。

紅葉の時期を迎えると…

紅葉の赤沼
出典:PIXTA(赤沼)
紅葉時期の赤沼対岸は、赤や黄色に色づいたヤマウルシで華やかな雰囲気に変わります。美しい翡翠色の水面と紅葉のコントラストが見事!

【みどろ(深泥)沼】3色に見える不思議な沼

五色沼 みどろ沼
出典:PIXTA(みどろ沼)
みどろ沼は、季節や時間帯、沼に位置によって赤・青・緑の3色に見えるのが特徴です。酸化鉄など様々な鉱物質が水と混ざり合うことで色が赤などに変化します。五色沼自然探勝路の中間あたりに位置するので、ひと休みするのもおすすめ。

紅葉の時期を迎えると…

紅葉の季節は、周辺に群生する葦の花の時期でもあります。沼の中心は緑色で岸に近づくにつれ赤色に変化する様は、まるで絵画のようでフォトジェニック!

【弁天沼】2番目に大きい絶景フォトスポット

五色沼 弁天沼
出典:PIXTA(弁天沼)
五色沼の中で2番目に大きい弁天沼。風のない日にはコバルトブルーの水面に遠く吾妻の山並みが写り込む、絶好の撮影ポイントです。

紅葉の時期を迎えると…

紅葉の弁天沼
出典:PIXTA(弁天沼)
紅葉の五色沼を代表するフォトスポットのひとつ。広い湖面に映える色づいた周辺の山々と、はるか遠くの赤く染まった吾妻連峰とが見事な景観を織りなします。

【瑠璃沼】見る場所によって色が変わる?

五色沼 瑠璃沼
出典:PIXTA(瑠璃沼)
見る場所により水の色が変わる瑠璃沼は、五色沼の中で最も神秘的。展望台からは透明度抜群の美しい水面と、沼の奥にそびえ立つ磐梯山の絶景を望むことができます。

紅葉の時期を迎えると…

紅葉の瑠璃沼
出典:PIXTA(瑠璃沼)
紅葉の季節の瑠璃沼は、モミジなどの木々の紅葉を映してさらに幻想的な色合いへと変化します。紅葉した瑠璃沼と磐梯山を一望できる展望台は絶景ポイント。

【青沼】その名の通り鮮やかな”青”が美しい

五色沼 青沼
出典:PIXTA(青沼)
五色沼の中で最も小さく、ひときわ色鮮やかな青沼。光の加減によってコバルトブルーやターコイズ、マリンブルーといった様々な表情となります。沼のほとりにはベンチも設置されているので、時を忘れていつまでも見入ってしまいそうです。

紅葉の時期を迎えると…

紅葉の青沼
出典:PIXTA(青沼)
カエデなどの木々が多い青沼では、紅葉の時期には枝の先に白い花が咲いているかのような現象が起こります。変色は初夏から始まり、秋には一段と白が濃くなった幻想的な光景に。五色沼の中でも青沼だけの現象なので一見の価値あり!

【柳沼】鏡のように水面に写る絶景

五色沼 柳沼
出典:PIXTA(柳沼)
五色沼の中で3番目に大きな沼で、透明度の高い水面が特徴的な柳沼。裏磐梯物産館のすぐ裏手にあり、館内からでもじっくりと眺めることができます。

紅葉の時期を迎えると…

紅葉の柳沼
出典:PIXTA(柳沼)
紅葉の時期には、沼を取り囲むように茂るカエデやウルシなどが赤く染まります。鮮やかに彩られた木々が静かな水面に映し出される様は、まるで鏡のよう。条件がそろえば、早朝の立ち上る霧や朝焼けの幻想的な風景が見られることもあります。

五色沼へのアクセス方法は?

五色沼へのアクセス方法を紹介します。マイカーで行く場合は、五色沼入口に無料駐車場があるので便利です。もちろん、公共機関でのアクセスも可能です。

車の場合

【東京・仙台方面】
東北自動車道 郡山IC→磐越自動車道 猪苗代・磐梯高原→国道115号→国道459号
【新潟方面】
磐越自動車道 猪苗代・磐梯高原→国道115号→国道459号

電車・バスの場合

【東京・仙台方面】
東北新幹線 郡山駅→JR磐越西線 猪苗代駅→磐梯東都バス 裏磐梯下車
【新潟方面】
JR信越本線 新津駅→JR磐越西線 猪苗代駅→磐梯東都バス 裏磐梯下車

磐梯東都バスの時刻表はこちら

▼東京から猪苗代駅までは高速バスもおすすめ

高速バスの詳細を調べる

登山を一緒に楽しむなら【磐梯山】へ

磐梯山
出典:PIXTA(磐梯山)
標高1,816mの磐梯山は、古来より会津のシンボルとして「会津富士」の名で人々に親しまれてきました。かつては大噴火を起こした火山でもあり、現在も活動する活火山でもあります。勇壮な山容が燃えるような赤や黄に色づく姿を眺めるのもいいですが、紅葉狩りをしながらの登山もまた格別。
山頂からは360度のパノラマで、猪苗代湖をはじめ桧原湖など周辺が真っ赤な絨毯のように染まった絶景が広がります。磐梯山には複数の登山コース・登山口がありますが、最も標高の高い地点からスタートする八方台登山口からのコースが初心者にはおすすめ!

錦秋の五色沼で自然の神秘を体感しよう!

出典:PIXTA(毘沙門沼)
神秘的な色に輝く湖面に鮮やかな紅葉が映え、五色沼は一年で最も華やかで美しい季節を迎えます。湖沼と真っ赤な紅葉、青く澄んだ秋空のコントラストは、息をのむほどの絶景。季節や天候、時間帯によって全く違った表情を見せてくれるので、何度でも訪れて自然の神秘に触れてみてください!

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ



 

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

秋の五色沼
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
高橋 典子
高橋 典子

ハイクとキャンプをこよなく愛するフリーライター、高橋です。次はどこに行こうか地図を眺めるのが日課。人生のモットーは自由であること!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!