九州で日帰り登山するならどこ?人気のコースをエリア別にご紹介!(2ページ目)

【噴火警戒レベル1(2022/4/15 現在)】現在阿蘇山では警戒レベル1(活火山であることに留意)となっておりますが、火口内では、土砂や火山灰が噴出する可能性があります。
火口付近では火山ガスにも注意し、地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。また警戒事項に関しては、気象庁の発表をご確認ください。
気象庁HP 阿蘇山の活動状況はこちら
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

大分エリアの山

くじゅう連山や祖母連山、由布岳など九州の名峰が揃い踏みの大分県。美しい草原や、ミヤマキリシマが山の斜面を埋め尽くす景観は圧巻です。その中でも特に人気の山をご紹介。

久住山

久住山

出典:PIXTA(久住山)

標高1787mの久住山(くじゅうさん)はくじゅう連山の主峰に位置付けられている山。山頂部はピラミッド状に鋭く突き出た溶岩ドームで、その豪快な山容は標高2000m未満の山とは思えないほどの迫力があります。

【おすすめ登山コース】
久住山のミヤマキリシマ

出典:PIXTA(久住山のミヤマキリシマ)

やまなみハイウェイの最高地点1340mの牧ノ戸峠からスタートして、約2時間で久住山の山頂へ。ファミリーや初心者にもおすすめのコースです。山頂付近には九州の高山に自生するツツジの仲間、ミヤマキリシマの群生地があり、開花シーズンにはピンク色の絨毯が山の斜面に広がります。

距離コースタイム難易度
8.9km約4時間15分★★
参考:ヤマプラ

 

ルート概要(往復)
牧ノ戸峠(25分)→沓掛山(115分)→久住山(100分)→沓掛山(15分)→牧ノ戸峠


大分県観光情報公式サイト 久住高原のページを見る

三俣山

三俣山

出典:PIXTA(三俣山)

大分県くじゅう連山の一座に数えられる三俣山(みまたやま)は、先に紹介した久住山の北に隣接しています。麓から見ると3つの峰からなり、ちょうど漢字の「山」のような姿が印象的。
実は4つの頂上で構成されており、最高地点は本峰の1748m。山頂からの眺望はくじゅう連山の中でも特に素晴らしく、坊ガツルと呼ばれる湿原から阿蘇山や由布岳など九州の名峰を望むことができます。

【おすすめ登山コース】
三俣山西峰山頂

出典:PIXTA(三俣山西峰)

長者原から出発して、広々とした裾野でゆっくり高度を上げながら登っていくコース。三俣山のピークのうち、西峰と本峰を目指しましょう。6月にはミヤマキリシマ、秋には紅葉が美しく、季節によって様々な表情を見せてくれます。

距離コースタイム難易度
9.6km約5時間5分★★★
参考:ヤマプラ

 

ルート概要(往復)
くじゅう登山口(90分)→諏蛾守越(80分)→三俣山(55分)→諏蛾守越(80分)→くじゅう登山口

 

平治岳

平治岳とミヤマキリシマ

出典:PIXTA(平治岳のミヤマキリシマ)

平治岳(ひいじだけ)は、九重山や三俣山と同じくじゅう連山を構成する一座です。標高は1643m、緑に覆われた穏やかな雰囲気をもつ山容が特徴。ミヤマキリシマの群生地としては、くじゅう連山随一といわれており、シーズンには山体全体がピンク色の花に彩られます。

【おすすめ登山コース】

出典:PIXTA(平治岳から見る坊がつる、くじゅう連山)

ややアクセスの悪い平治岳ですが、吉部登山口から鳴子川に沿って進むコースは、比較的アップダウンが少なくおすすめ。2時間ほど歩くと樹林帯から一気に開け、湿原へ。坊ガツルからは平治岳の斜面を登っていきます。ミヤマキリシマの季節はピンク色の絨毯の中を歩ける素晴らしいコースですが、混雑することも多いので余裕を持った計画を。

距離コースタイム難易度
12.7km約6時間20分★★★
参考:ヤマプラ

 

ルート概要(往復)
吉部登山口(180分)→大戸越(30分)→平治岳(20分)→大戸越(150分)→吉部登山口

 

祖母山

祖母山

出典:PIXTA(新緑の祖母山系)

祖母山(そぼさん)は大分、熊本、宮崎の3県に接する標高1756mの山です。周囲を囲む広大な森林には特別天然記念物のニホンカモシカが生息。山体には切り立った岩峰や断崖が多く荒々しい景観を作り出しています。日本百名山に選定された九州を代表する名峰です。

【おすすめ登山コース】
祖母山山頂からの眺め

出典:PIXTA(祖母山からの眺め)

北谷登山口から出発、約5時間の周回コースで祖母山を登ります。前半は千間平や国観峠といった広い稜線を進み山頂へ。石祠が祀られた山頂からの眺望は期待通りの素晴らしさで、阿蘇やくじゅう連山といった人気の山々を堪能することができます。風穴を経由する下山道は、鎖場やハシゴなどが所々あり、最後まで登山者を飽きさせません。

距離コースタイム難易度
7.2km約5時間10分★★★
参考:ヤマプラ

 

ルート概要(周回)
北谷登山口(95分)→茶屋場(30分)→国観峠(45分)→祖母山(80分)→風穴(60分)→北谷登山口

2 / 4ページ