【げんさんが教える山ごはん】超お手軽で絶品!火を使わないレシピ特集

登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんによる、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。第3弾の今回は火を使わないお手軽絶品レシピ! 次の登山で、早速作りたくなること間違いなし!? どれも身近な食材でできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイキャッチ画像撮影:げんさん

お手軽~! 火を使わない絶品3レシピ大公開

マヨネーズ
撮影:げんさん
登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんがYAMA HACKに登場! 毎回テーマを設けて、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。第3弾の今回は、火を使わない簡単・お手軽絶品レシピ! 早速、げんさんにレシピを教えてもらっちゃいましょう!

▼第1弾・シェラカップ1つで出来ちゃう絶品レシピはこちら!

▼第2弾・缶詰が大変身の絶品レシピはこちら!




山ごはんシリーズの第3回は、超お手軽で絶品!火を使わない山ごはんレシピ。日帰りなど、コンパクトな荷物で山を歩きたい、夏の暑い時期に火を使うのも・・・というあなたに、うってつけの、バーナーいらずで、ここまで美味しい!そんな3レシピをご紹介します。

①ちくわの磯辺揚げ風

完成品・UP
撮影:げんさん
どこのスーパーでも入手できる、ちくわ。ほんのちょっとの材料を加えるだけで、火を使わずにグーンとビールを飲みたくなるような一品です。

ちくわの磯辺揚げ風材料
撮影:げんさん

【材料】
・ちくわ
・天かす
・マヨネーズ
・青のり
・紅しょうが

【作り方】
ちくわを縦半分に切る

撮影:げんさん
ちくわを縦半分に切り、

ちくわにマヨネーズを塗る
撮影:げんさん
ちくわの内側に、マヨネーズを塗って、

天かすをのっける
撮影:げんさん
そこに、天かすをのっけます。
(こうすると、天かすがマヨネーズでくっついて、食べるときにボロボロ落ちないのです)

青のりをふりかける
撮影:げんさん
青のりをふりかけ、

完成
撮影:げんさん
仕上げに紅しょうがをトッピングすれば、あっという間に、ちくわの磯辺揚げ風、できあがり~!

ちくわの磯辺揚げ風完成品
撮影:げんさん
天かすのサクッとした食感がいい仕事をしてくれて、もう、ほぼ、ちくわの磯辺揚げ(笑)
これは飲める~!

【げんさんのイチオシコメント】
ちくわと青のり、天かすの相性は抜群で、紅しょうがが効いていて、目をつぶれば居酒屋のちくわの磯部揚げと生ビール気分になれる一品です。


②山のいかくんサラダ

いかくんサラダアップ
撮影:げんさん
これは、私の山の火を使わないおつまみの定番中の定番。どこへいっても喜ばれる一品です。スーパーでもコンビニでも入手しやすいいかくんに、きゅうりとセロリを加えて、マヨネーズとしょう油で和えるだけの超簡単、スピーディーな一品。

【材料】
いかくんサラダ材料
撮影:げんさん

【材料】
・いかくん
・きゅうり
・セロリ
・マヨネーズ
・しょうゆ
・一味

【作り方】
きゅうりとセロリをカット

撮影:げんさん
きゅうりはビニール袋の中で塩もみをしてから、薄く輪切りに。セロリも筋をとってから薄めにスライス。

しょうゆを加える
撮影:げんさん
いかくんと、きゅうり、セロリを皿に盛り、しょうゆを少々加えます。

マヨネーズをかける
撮影:げんさん
マヨネーズを全体にかけて、

一味をかける
撮影:げんさん
あとは一味をふるだけ。

いかくんサラダ完成
撮影:げんさん
5分もかからず、ビールのおつまみできあがり。

いかくんサラダアップ
撮影:げんさん

【げんさんのイチオシコメント】
実際に食べる時は、これを混ぜて、少し時間をおいたほうが、いかくんの味わいがきゅうりとセロリにしみて、よりおいしくなります。ビールによし、ワインにもよし、日本酒にもあう、万能おつまみです。一袋食べ続けるとちょっと飽きてしまういかくんも、一工夫でやみつきの一品になることうけあいです。


③即席カニ風味寿司

即席カニ風味寿司
撮影:げんさん
今回の新作。日帰り山行などにぴったりな、コンビニおにぎりと、カニカマを使った、超簡単ですが、豪華に見える山ごはんに仕上げてみました。

カニ風味寿司材料
撮影:げんさん

【材料】
・コンビニおにぎり(今回は、鮭といくらのおにぎりを使用)
・カニカマ(大人のカニカマ)
・錦糸卵
・薬味セット(きざみねぎ、きざみしょうが、きざみみょうが)
・きざみのり

【作り方】
錦糸卵を広げる

撮影:げんさん
平らなお皿に、錦糸卵をひろげます。

コンビニのおにぎり
撮影:げんさん
コンビニおにぎりを乗っける
撮影:げんさん
その上に、コンビニおにぎりをのっけ、

大人のカニカマ
撮影:げんさん
大人のカニカマトッピング
撮影:げんさん
大人のカニカマをトッピング。

薬味をかける
撮影:げんさん
その上から、薬味をどっさりかけ、

カニ酢
撮影:げんさん
大人のカニカマについている、カニ酢を回しかけます。

カニ風味寿司完成品
撮影:げんさん
最後にきざみのりをたっぷりのせれば、即席カニ風味寿司のできあがりです。

【げんさんのイチオシコメント】
カニ酢の酸味と、きざみしょうが、みょうがが爽やかで、山で汗をかいたときにはこの上ないうまさ。今回は入手できなかったのですが、セブンイレブンの「かにかま寿司おにぎり」(その時使ったのは、「寿司おむすび かにかまマヨネーズ」)など、お寿司系ごはんのおにぎりで作ると、一層美味しさが増します。

早速次の山行で試してみよう!

錦糸たまご
撮影:げんさん
火を使わない山ごはんレシピ特集、いかがでしたでしょうか?

バーナーがなくても、ここまでおいしい山ごはんが作れて、飲めるので、まだバーナーやコッヘルをお持ちでないみなさんも、ぜひトライしてみてください。

他にも気になるレシピが満載! げんさんのブログを見る

山めし礼讃 – 山料理 山ごはんレシピの記 –

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

即席カニ風味寿司
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
げんさん
げんさん

ビールを飲むためにテントを担いで山に登り、山ごはんを作るのが趣味。 登山歴、山ごはん歴20年以上。低山からアルプス、日帰りからテント山行まで、四季を通じて休みがあれば山に行き、山めしを作って飲む。夏は北アルプスや南アルプスを中心に、最近は東北の山にも目覚めている。冬は八ケ岳を中心に、美しい景色と美味しい山ごはんのために山へ繰り出す。 著書に「げんさんの山めしおつまみ」(エンターブレイン)、共著に「げんさんとよーこさんの山ごはん」(山と渓谷社)などがある。 山ごはんのブログ 「山めし礼讃」http://yamameshi.doorblog.jp/

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!