めちゃくちゃ簡単でちょい豪華! 鍋焼きうどん【目指せメスティンマニア!レシピ#7】

2018/12/14 更新

登山者に人気の山ごはんギア『メスティン』。そんなメスティンでありとあらゆる料理を作る、インスタグラムで人気の@mestinmaniaさんに、とっておきレシピを教えてもらいました! 今回は、とっても簡単な『鍋焼きうどん』を紹介します。

アイキャッチ画像提供:@mestinmania

簡単うどんは盛り付けをアクセントに!

登山者に人気の山ごはんギア、トランギアの『メスティン』。インスタグラムで、そんなメスティンを使用したとっても美味しそうな料理の写真が大人気の@mestinmaniaさんに、とっておきのレシピを教えてもらいました。今回は、簡単だけどちょこっと本格!鍋焼きうどんです。




材料

・うどん(1玉)
・エビ天
・たまご(1個)
・餅
・ネギ
・かまぼこ
・干し椎茸
・めんつゆ(適量)

作り方

①メスティンにうどん、めんつゆ、干し椎茸を入れてひと煮立ちさせる。

チルド麺
提供:@mestinmania

ポイント!
うどんは乾麺ではなく、チルド麺を使うと簡単です。

ナルゲンに入っためんつゆ

提供:@mestinmania

ポイント!
めんつゆは事前にお好みの味付けにし、ナルゲンなどの密封性の高い容器に入れて持っていくと便利です。なお、干し椎茸はめんつゆに漬けて持って行ってもいいと思います。

②同時にシングルバーナーと焼き網を使って、お餅を焼く。

③うどんに火が通り、干し椎茸も柔らかくなったら、エビ天、玉子、ネギ、かまぼこ、焼けた餅をのっけて出来上がり。

ポイント!
具材は事前に切って持っていきましょう。今回作った鍋焼きうどんの具材は参考例なので、お好みで地域の食材や旬のものを入れても楽しいと思います!





@mestinmaniaさんも「市販の麺つゆなので簡単!」とおっしゃっていましたが、その分網で焼いたお餅やエビ天などを乗せると一気に豪華に!さらに登山者にはお馴染みのナルゲンボトルなら、めんつゆの液漏れも安心。ここに干し椎茸を入れていくというまさかの技も、かなりの時短になるはず。

簡単&美味しい山でのごちそう、ぜひ試してみてくださいね。

【その他のメスティンレシピはこちら!】

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

鍋焼きうどんアイキャッチ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!