辛さとまろやかさの競演!チーズたっぷりタッカルビ【目指せメスティンマニア!レシピ#5】

登山者に人気の山ごはんギア『メスティン』。そんなメスティンでありとあらゆる料理を作る、インスタグラムで人気の@mestinmaniaさんに、とっておきレシピを教えてもらいました! 今回は、辛い物好きは大注目!韓国料理の『タッカルビ』を紹介します。

アイキャッチ画像提供:@mestinmania

とろ~りチーズがたまらない!チーズタッカルビ

登山者に人気の山ごはんギア、トランギアの『メスティン』。インスタグラムで、そんなメスティンを使用したとっても美味しそうな料理の写真が大人気の@mestinmaniaさんに、とっておきのレシピを教えてもらいました。今回は、辛い物好きにはたまらない『チーズタッカルビ』です!



材料

鶏肉
キャベツ
人参
玉ねぎ
ニラ
トッポギ
チーズ
A:コチュジャン、醤油、砂糖、酒にんにく(すりおろしたものまたはチューブ)、生姜(すりおろしたもの又はチューブ)
粉唐辛子

作り方

①鶏肉を一口大に切り、Aを入れて漬け込む。(約30分~1時間程度)

ポイント!
前日の夜にこの下準備をしておきましょう。ジップロックでしっかり密封!この時、Aの液は少し濃いめがおすすめです。鉄板やホットプレートでの調理とは違い、メスティンでの蒸し焼きは少し水分が多いため、濃いめが美味しいです!

②キャベツ、人参、玉ねぎ、ニラを食べやすい大きさに切る。

ポイント!
これも前日の下準備が楽ちんでおすすめ。野菜はひとまとめにしてこちらもジップロックに。ニラだけ後乗せなので、別の小袋に入れておきましょう。

③メスティンに①の鶏肉を敷き漬け込み液も入れる。その上に野菜(キャベツ、人参、玉ねぎ)を入れ、メスティンに蓋をする。

ポイント!
この工程で野菜を入れる時、ギューギューに入れる事をおすすめします。蒸し焼きでカサが減るので…。

④火にかけ、蒸し焼きにする。

⑤湯気がたくさん出てきたら、蓋を開けて混ぜる。

⑥⑤を何回か繰り返しほぼほぼ出来上がったらトッポギとニラを投入。

⑦トッポギに火が通ったら、チーズを投入。溶けたら出来上がり。



@mestinmaniaさんいわく、「野菜はサツマイモやジャガイモ、ナスなどもおすすめ!チーズはたっぷりが美味しいです」とのこと。

山での調理を時短するには、前日の下準備が肝心。ジップロックを有効活用して、しっかり保冷バッグに入れて持っていきましょう。前日浸け込んだ鶏肉は、最初からメスティンに入れてメスティンごとジップロックに入れていけば省スペースでザックの中で漏れる心配もなし!まさにビールが進みそうなレシピですね。ただし、飲みすぎには要注意!

【その他のメスティンレシピはこちら!】

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

タッカルビ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!