【カップヌードルアレンジ~しょうゆ味編~】具材を簡単+αですき焼き風!

登山のとき、みなさんは何を食べますか? 今も昔も変わらない定番といえば…そう!カップヌードルですよね。そのまま食べても、不思議と地上で食べるよりも遥かに美味しく感じますが、ちょっとしたアレンジでさらに味のバリエーションが広がるんです。そこで、YAMA HACK編集部員が色々なアレンジを試していきます! 今回は定番しょうゆ味の簡単アレンジ。次の登山の参考にしてみてくださいね。

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

定番・しょうゆ味をすき焼き風アレンジ!

カップヌードル材料
撮影:YAMA HACK編集部

<材料>
・カップヌードル しょうゆ味
・お湯(290cc)
・すきやきのタレ(適量)
・卵(1個)
・ネギ(冷凍でも可)

とっても簡単アレンジです。ネギは冷凍のものを持って出れば、歩いているうちに自然解凍できます。

①お湯を注ぐ

カップヌードルにお湯を注ぐ
撮影:YAMA HACK編集部
バーナーで沸かしてもいいですが、山専ボトルでも十分アツアツのお湯で食べられます。あとで具材を入れるので、この時すこしだけ少なめにお湯を入れましょう。


②3分待つ

3分まつ
撮影:YAMA HACK編集部
登山で疲れてお腹がペコペコの時は、たったの3分も長く感じます・・・。
カップヌードル完成
撮影:YAMA HACK編集部
できたっ!

③すきやきのタレを投入

すきやきのたれ
撮影:YAMA HACK編集部
ここで、すきやきのタレを投入します。液体類の持ち運びは、100円ショップに売っている旅行用の詰替えミニボトルがとっても便利! 容器の種類やサイズもさまざまありますよ。写真は一滴ずつ落ちてくるものですが、タレは割としっかりめの量を入れて大丈夫です。味見しながら要調整。

④卵をイン!

卵をいれたところ
撮影:YAMA HACK編集部
そして大胆に卵をイン! 先ほど『お湯は少し少なめ』と書いたのは、この半透明の白身でかさが増すためです。

⑤ねぎをどっさり入れて完成!

ネギを入れたところ
撮影:YAMA HACK編集部
最後に、ネギをどっさり入れたら完成です。簡単すぎる・・・!

気になるお味は…?

カップヌードルアレンジ完成品
撮影:YAMA HACK編集部
早速完成品を食べてみました。すきやきのタレのあまじょっぱさが麺に絡んでおいしい! それでいて、卵のマイルドさも相まってまさにすき焼き。定番のしょうゆ味だからこそできるアレンジといえます。とっても簡単なので、ぜひみなさんも試してみてくださいね!

▼シーフード味、禁断のハイカロリーアレンジ!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

カップヌードル材料
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/