自然が奏でる癒しのリズム! 清々しい沢歩きを楽しめる山9座

見晴らしの良い山、岩場・鎖場の多い山、花や高山植物が美しい山、稜線が爽快な山、階段の多い山など、山の特長は様々。あなたはどんな山が好きですか? 意外と多いのが、沢沿いの登山道が好きな人。沢の澄んだ水と山の木々や苔がおりなす美しい景色に、一度は心を奪われた経験があるのではないでしょうか。そこで今回は、数ある山の中から沢歩きを楽しめる山をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

意外と多い!? 沢歩きが好きな人

山
出典:PIXTA
岩場が多い山や高山植物が美しい山、稜線が気持ち良い山など、ひとえに山といっても様々な特徴があり、それぞれに違った表情を見せてくれるのが山の面白いところ。沢歩きを楽しめる山も、そんな魅力的な山の1つです。癒しを求めて沢沿いコースを選ぶ方も多いよう。沢歩きは、水の流れと気象条件によってつくられた岩や地形などから、自然の力を感じ取ることができるんです。

水声山色が心地よい! 沢歩きを楽しめる山9座

沢を渡る登山者
出典:PIXTA
沢歩きといっても本格的に沢の中を遡行するものだけではありません。沢沿いの登山道を歩くだけでも澄んだ水の流れや豪快な滝、木々や苔がおりなす変化に富んだ美しい景色を目にすることができます。ここでは、そんな魅力あふれる沢沿いの登山道を楽しめる山9座を紹介します。

棒ノ折山(969m)/東京・埼玉

棒ノ折山の沢 名栗湖~白谷沢~棒ノ折山登山コース
奥秩父に位置する棒ノ折山は、漫画「ヤマノススメ」の舞台になったことでも有名な山。名栗湖から白谷沢を経て山頂へ達するコースは、初心者でも沢登りのような登山ができ人気があります。沢の中を歩き続けるような本格的なコースではありませんが、沢を渡渉したり滝を間近で見ることができ、まるで沢登りをしているような感覚を味わうことができます。

※平成30年3月26現在、白谷沢上部にある東屋付近は、階段破損により通行注意となっています。登山道や遊歩道、林道などの状況については、奥多摩ビジターセンター HPにてご確認ください。
奥多摩ビジターセンター HP

甲武信ヶ岳(2,475m)/長野・山梨・埼玉

甲武信ヶ岳の沢
毛木平~千曲川源流遊歩道~甲武信ヶ岳登山コース
日本の中央分水嶺にあり深い原生林の中に鎮座する甲武信ヶ岳。毛木平を起点とする千曲川源流(西沢)に沿ったコースは、沢沿いを歩く箇所が多く涼しい気分で山を楽しむことができます。美しいナメ滝や千曲川信濃川の源流碑があり、季節によっては草花も多く見どころがたくさんあります。


滝子山(1,620m)/山梨

滝子山の沢 笹子駅~道証地蔵~滝子山登山コース
都内からのアクセスも良く、山頂から富士山が美しく見られる山として非常に人気のある滝子山。沢の中を歩き続けることはありませんが、小さな滝やナメるような沢を随所で楽しみながら標高を上げていきます。山頂では秀麗富嶽十二景の一つに数えられている素晴らしい景色を堪能できます。沢沿いの爽やかな登山と山頂からの富士山の眺めと両方が楽しめる一挙両得なコースです。


鳳凰山(地蔵岳2,764m・観音岳2,841m・薬師岳2,780)/山梨

鳳凰山の沢
青木鉱泉~ドンドコ沢~鳳凰三山縦走登山コース
南アルプスの地蔵岳・観音岳・薬師岳を総称して鳳凰三山といいます。駐車場や水場、トイレなどがある青木鉱泉からは、沢沿いに5つの滝を巡りながら登っていきます。コースの途中には水量の多い南精進ヶ滝や落差が大きい五色滝などの名瀑があり、その迫力ある様は圧巻です。三山を縦走するので、鳳凰小屋で一泊するのが一般的となっています。


北岳(3,193m)/山梨

北岳の沢
広河原~大樺沢二俣~右俣コース~肩の小屋~北岳登山コース
富士山に次ぐ標高日本第2位の北岳は高山植物が豊富な南アルプスの名峰です。広河原から沢の音が心地よい大樺沢沿いを歩くコースは、大樺沢の雪渓や北岳バットレスなど北岳の魅力が凝縮されています。沢には丸太がかかっている箇所が多く水に浸かって登ることはないので、爽やかな沢沿いの山歩きを楽しめます!

※平成29年10月26日現在、大樺沢左俣ルート八本歯のコルから北岳山荘を結ぶトラバース道は崩落の危険が高いため、通行できません。登山道や遊歩道、林道などの状況については、山梨県 HPをご確認ください。
山梨県 HP


常念岳(2,857m)/長野

常念岳の沢
一ノ沢~胸突八丁~常念乗越~常念岳登山コース
安曇野からどっしりとし均整のとれた山容を見せる常念岳は日本百名山のひとつ。登山口から最初は比較的なだらかな道が続き、沢を何度も渡りながら沢沿いを登っていきます。胸突八丁の急登や樹林帯の急斜面を越えれば槍、穂高など北アルプスが見渡せる絶景が待っています。途中には清流を湛える大滝などもありバランスのとれたコースで、早朝出発をすれば日帰りも可能です。


巻機山(1,967m)/新潟

巻機山の沢
桜坂~ヌクビ沢出合~行者ノ滝~巻機山登山コース
山麓の機織り伝説から山名がついた巻機山は、山頂付近に池塘が点在する草原を有する高山植物が豊富な山。桜坂からヌクビ沢をツメる上級者コースは、割吹上ノ滝や行者の滝などいくつもの滝や奇岩を眺めながら、本格的な沢登りを楽しむことができます。プールのように広いヌクビ沢出合では、飛び込んで登山の汗を流すこともできるかも!? なお、このコースでの下山は禁止されています。


金剛山(1,125m)/大阪・奈良

金剛山の沢
百が辻~細尾谷~シルバーコース~金剛山登山コース
金剛山とは葛木岳・湧出岳・大日岳の3峰からなる金剛山地の主峰のこと。標高は最高地点でも1,125mと高くはないながらも48ものルートがあると言われ、様々な楽しみ方ができる人気の山です。小さな滝や岩がゴロゴロしている細尾谷コースは、沢を登るので涼やかに登山を楽しめます。なお、時期によっては水量が多いこともあるので防水性のあるミドルカット以上の装備で行くことをおすすめします。


西沢渓谷/山梨

西沢渓谷
西沢渓谷入口~母胎淵~七ツ釜五段の滝~大久保沢~西沢渓谷入口
息をのむほどの美しさで有名な「七ツ釜五段の滝」がある西沢渓谷。登山というよりはハイキングに近いのですが、渓谷の美しさと迫力は他の沢歩きができる山に引けを取りません。コバルトブルーの川面はいくら見ていても飽きることはなく、数多くの滝や吊り橋などもあり楽しみ方は様々。温泉やほうとうなどの名物も多く、新緑や紅葉のシーズンは多くのハイカーで賑わいます。


沢歩きで自然を堪能しよう!

西沢渓谷
出典:PIXTA
沢は人の手が入っていないことが多く、自然がありのままの状態で残っています。自然の力でできた岩や地形はなんとも見ごたえがあり、雄々しくも優美な景色。自然が奏でる水音に癒されながら、冒険心と共に沢歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

沢沿いを歩く登山者
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!