甲武信ヶ岳|日本百名山43座のパノラマ展望!絶景を目指すルート紹介

2022/03/23 更新

山頂からの眺望が抜群で人気の「甲武信ヶ岳」。その山頂から見える日本百名山の数は、なんと43座もあります。この記事では長野県側からの日帰りコースと、山梨県側からの1泊2日コースを紹介。テント泊初心者にもおすすめです。初級登山者からのステップアップとしてもぜひ登っておきたい山のひとつです。

制作者

小林 真先

長野在住のフリーライター、小林真先です。クライミング・ボルダリング・トレッキングが大好き。皆さんのアウトドアライフがもっと楽しくなる情報を届けたいと思います! http://masakiwriting.press/

小林 真先のプロフィール

...続きを読む
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。 山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

43座のパノラマ!甲武信ヶ岳とは?

甲武信ヶ岳のパノラマ
出典:PIXTA
標高山頂所在地山域最高気温(6月−8月)最低気温(6月−8月)
2475m山梨県、埼玉県、長野県奥秩父16.9℃3.8℃
日本百名山のひとつである「甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)」は山梨県(州)、埼玉県(州)、長野県(州)の三県にまたがる山です。旧地名から一字ずつとり甲武信ヶ岳と名付けられた説や、その姿が拳に似ているからという説もあります。

甲武信ヶ岳の特長はなんといっても頂上からのパノラマ。天気の良い日には、日本百名山のうち43座が見渡せる絶好の景色が登山者を迎えます。また、5月下旬〜6月上旬のシャクナゲや紅葉シーズンの美しい姿も魅力のひとつです。

甲武信ヶ岳登山は山梨から?長野から?

甲武信ヶ岳の日の出
出典:PIXTA
甲武信ヶ岳の登山ルートは、長野県側「毛木平ルート」と山梨県側「西沢渓谷ルート」の2つがあります。
長野県側からアクセスする「毛木平ルート」は比較的初級者向けと言われ、早朝から行動開始すれば日帰り登山も可能です。ただし、関東方面からは登山口駐車場までの距離が長く、時間もかかります。

一方、山梨県側の「西沢渓谷ルート」は関東方面から登山口駐車場までアクセスしやすいのがメリット。しかし、毛木平ルートよりも登山行程が長く時間もかかるため、甲武信小屋で宿泊する1泊2日の日程が一般的です。

甲武信ヶ岳の天気と地図をチェック!

安全な山行と絶好の景色を楽しむためにも、事前に甲武信ヶ岳の天気予報や登山地図をチェックしておきましょう。
てんきとくらす|甲武信ヶ岳
ITEM
山と高原地図|金峰山 甲武信 奥秩父

長野県側(毛木平)|涼やかな沢沿いを歩く日帰りルート

合計距離: 15.05 km
最高点の標高: 2431 m
最低点の標高: 1470 m
累積標高(上り): 1873 m
累積標高(下り): -1873 m

【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コースタイム:7時間10分(往復)
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
 
ルート概要(往復)
毛木平(100分)→ナメ滝(80分)→水源地標(55分)→甲武信ヶ岳(35分)→水源地標(70分)→ ナメ滝(90分)→毛木平
 

登山初級者から中級へのステップアップとしても人気のルート。早朝から行動すれば日帰りでの往復も可能です。

まずはスタート地点の毛木平駐車場から登山道まで林道をおよそ15分歩きます。 登山道から千曲川の源流に沿って90分ほど進むと、透き通る流れのナメ滝に到着。

甲武信ヶ岳 ナメ滝
出典:PIXTA
ナメ滝を通過して、ゆっくりと高度を上げながらさらに進みます。沢沿いは涼しく、季節によって草花が多く楽しめますが、濡れた岩や木の根が滑りやすいので注意が必要です。千曲川水源地標周辺からさらに高度を上げ、30分ほどで国師ヶ岳との分岐点に到着。

甲武信ヶ岳 沢沿いの道
出典:PIXTA
稜線を歩き進むと、甲武信ヶ岳の山頂が少しずつ近づいてきます。 最終部の岩場を登れば甲武信ヶ岳の山頂に到着、天気がよければ絶景のパノラマが迎えてくれます。
絶景の甲武信ヶ岳
出典:PIXTA

山梨県側(西沢渓谷入口)|山頂直下に泊まる、1泊2日満喫ルート

合計距離: 15.82 km
最高点の標高: 2454 m
最低点の標高: 1096 m
累積標高(上り): 2724 m
累積標高(下り): -2724 m

【体力レベル】★★★☆☆
1泊2日
コースタイム:9時間25分(往復)
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
 
ルート概要(往復)
西沢渓谷入口(30分)→西沢山荘(140分)→新道分岐(140分)→甲武信小屋(20分)→甲武信ヶ岳(15分)→甲武信小屋(100分)→新道分岐(90分)→ 西沢山荘(30分)→西沢渓谷入口
 

東京・関東方面からアクセスしやすい山梨県側の西沢渓谷ルートです。行きのコースだけでも5時間30分ほど時間がかかるため、健脚な登山者をのぞき、甲武信小屋周辺で宿泊する1泊2日の行程が一般的。

まずは整備された歩きやすい道からスタート。西沢山荘の脇から徳ちゃん新道へ進みます。
徳ちゃん新道
出典:PIXTA
徳ちゃん新道から急登になります。樹林帯が多く、途中に展望がよいスポットは少ないですが、5月末~6月頃にかけてシャクナゲの花々も見ることができます。

シャクナゲの花
出典:PIXTA
約2時間20分ほど歩くと甲武信小屋に到着。ここから甲武信ヶ岳山頂までもうすぐ。最終部の岩場を慎重に登り、山頂からの絶景を味わいましょう。

甲武信ヶ岳山頂に続く道
出典:PIXTA
山小屋で1泊し、翌日は同じ登山口へと下山します。

甲武信ヶ岳の山小屋情報

甲武信小屋
出典:PIXTA
甲武信ヶ岳の山頂直下にある「甲武信小屋」。長野側・山梨側ともに7時間超の山行なので、日帰り登山が不安な人は、この小屋で1泊しましょう。最大で150名収容の古き良き山小屋ですが、シャクナゲの咲く5月下旬〜6月上旬は混み合うことも。

テント場は強風の影響を受けにくいため、テント泊初心者にもおすすめです。
甲武信小屋
営業期間:GW~11月30日
電話:090-3337-8947
料金:(1泊2食)8,500円、(テント泊)1,000円 ※要予約
甲武信小屋|公式サイト

登山口へのアクセス

甲武信ヶ岳登山のスタート地点となる毛木平、西沢渓谷の2つの登山口アクセスを紹介します。

毛木平(長野県側)

【クルマの場合】
・中央道「須玉」IC−国道141号−県道68号−毛木平駐車場
・上信越道「佐久」IC−中部横断自動車道「佐久北」IC−「八千穂高原」IC−国道141号−県道68号−毛木平駐車場

■毛木平駐車場
台数:60台
トイレ:あり
料金:無料
【公共交通機関の場合】
・JR小海線信濃「川上」駅下車−川上村営バス乗車→「梓山」バス停下車、徒歩60分
川上村|村営バス時刻表・料金

西沢渓谷(山梨県側)

【クルマの場合】
中央道「勝沼」IC-フルーツライン−県道213号−国道140号−西沢渓谷駐車場

■西沢渓谷駐車場
台数:約60台
トイレ:あり
料金:無料
※混雑時には「道の駅みとみ」北側駐車場もあり(約200台)
【公共交通機関の場合】
JR「塩山」駅下車−山梨交通バス「西沢渓谷行き」乗車−「西沢渓谷入口」バス停下車
山梨交通|路線バス

いで湯で登山の疲れを癒やす。リーズナブルな温泉

平ヶ岳 温泉
出典:PIXTA
甲武信ヶ岳の帰り道にある日帰り温泉をピックアップ!どちらのルートも登山口駐車場から車で約30分以内でアクセスでき、利用料金もリーズナブル。甲武信ヶ岳登山とあわせて、ぜひ立ち寄ってみてください。

ヘルシーパークかわかみ(毛木平方面)

川上村が運営する「ヘルシーパークかわかみ」は、毛木平駐車場からクルマで約25分の距離にあります。喫茶も併設されており、周辺の登山やトレッキングで訪れた人にも人気の温泉です。
住所:長野県南佐久郡川上村原312
電話:0267-97-3600
営業時間:10:30~20:00(第2・4火曜は12:00~)
休館日:月曜(祝日の場合翌日休)、祝日の翌日、12月29日~1月3日
料金: 大人300円
川上村|ヘルシーパーク川上

また、「ヘルシーパークかわかみ」からクルマで5分程度の場所にはアウトドアショップ「カラファテ 川上店」もあり、立ち寄りに便利です。
カラファテ川上店|公式サイト

みとみ笛吹の湯(西沢渓谷方面)

公営の日帰り入浴施設「みとみ笛吹の湯」は、西沢渓谷駐車場から山梨市方面に車で約25分ほどの場所にあります。アルカリ性の露天風呂でゆっくりと体を癒やして帰るのもいいですね!
住所:山梨県山梨市三富下釜口447
電話:0553-39-2610
営業時間:10:00~20:00
休館日:火曜(祝日の場合翌日休)
料金: 大人510円

山梨市|みとみ笛吹の湯

甲武信ヶ岳から広がる43座のパノラマをあなたも!

甲武信ヶ岳の絶景
出典:PIXTA
今回紹介したルートは甲武信ヶ岳登頂のみでしたが、国師ヶ岳、金峰山、瑞牆山への縦走など、レベルと体力に応じて、どんどん広げていける可能性がある山です。

稜線と頂上の絶景は、きっと思い出に残る景色になるでしょう。しっかりと計画をたて、ぜひ甲武信ヶ岳を登ってみてくださいね。
※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。


こちらの記事もどうぞ


紹介されたアイテム

山と高原地図|金峰山 甲武信 奥秩父

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

甲武信ヶ岳
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」