ジーンズじゃダメなの?上高地へ行くときの服装の選び方!

2018/06/08 更新

上高地に観光に行くとき、困るのが「服装」。登山ほどハードに歩くわけじゃないし、普段着で大丈夫・・・と思われがちですが、きちんと準備していかないとせっかくの観光が楽しめません!上高地へ行くときの服装のポイントを季節ごとにまとめました。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

真夏でも20度以下!上高地に行くときは服装に注意

夏の上高地
出典:PIXTA
日本有数の山岳リゾートである上高地。美しい自然に囲まれ、歩きやすい道が多く、初心者が気軽にハイキングを楽しめることで人気の高いスポットです。そんな見どころたっぷりの上高地へは、どのような服装で行けばよいのでしょうか?意識しておきたいポイントを紹介します!

こんなに違う!松本市と上高地の気温の差

上高地と松本の平均最高気温のグラフ 標高1500mの山岳地にあたる上高地は、麓の松本市とは標高に1000m近い差があり、平均気温もおよそ5~10度も低くなります。春や秋、麓では15~20度と過ごしやすい気候ですが、上高地では日中10度を下回り、朝晩には気温が氷点下となる日も出てきます。

ポイント①脱ぎ着して調節しやすい服装を選ぼう

上高地に行くときに大切なレイヤリング
撮影:YAMA HACK編集部
シーズン時であるGWや10月頃の秋口は、季節の変わり目で朝晩と日中の気温差が大きい時期です。また、上高地では夏でも最低気温が10度以下になるときもあり、寒暖差が激しい日があります。そのため、重ね着をし、必要に応じて脱ぎ着できる温度調節しやすい服装を選びましょう。

また、散策をしていれば体温が上がり暑くなることも考えられるので、なおのこと重ね着・羽織りファッションがおすすめです。

ポイント②歩きやすい靴で行こう

上高地に行くときにおすすめのトレッキングシューズ 上高地での散策は、高低差がほとんどなく歩きやすい道を歩きますが、舗装路ではなく砂利道や傾斜もある山道なので、歩きやすいスニーカーやトレッキングシューズで行くことをおすすめします。特に雨の日は水たまりができて道がぬかるむため、防水性のあるトレッキングシューズがGOOD。

ポイント③雨対策・紫外線対策を忘れずに

上高地に行くときに必須のレインウエア 繰り返しになりますが、上高地は標高1500mの山岳地です。山は天気が変わりやすいので、仮に天気予報で晴れだったとしても必ず雨具を持って行きましょう。また、標高が高い分日差しが強いので紫外線対策も忘れないように!

季節別 服装の選び方ポイント

夏の上高地
出典:PIXTA
上高地へ行く季節を基準に服装を考えてみましょう!ここでは、シーズンである4月~11月を大きく3つに分け、服装選びのポイントを解説します。

4月・5月 上高地はまだ雪の季節

雪が残る上高地
出典:PIXTA
上高地の最高気温は10度前後。これは東京の3月下旬くらいの気温で、街での春らしい服装では寒すぎます。基本は冬の重ね着で、適宜調節できる恰好にしましょう。日中はフリースや薄めのセーターで。朝晩は冷え込むのでダウンやウインドブレーカー、手袋も必要です。4月はまだ雪が残っているので、足元の対策も忘れずに。

6月・7月・8月 夏でも保温着は忘れずに!

夏の上高地
出典:PIXTA
6~7月上旬は長袖シャツなど春~初夏の服装をベースに、冷え込む朝晩の対策としてフリースや薄手の防寒着も持って行きましょう。夏本番の7月下旬~8月は夏らしい服装で。強い日差しに備え、帽子は必須。また、悪天候時に備え、長袖シャツやウインドブレーカー等の上着も用意しておきましょう。

9月・10月・11月 真冬の服装でOK

秋の上高地
出典:PIXTA
9~10月上旬になると朝の気温は一桁台。フリースをベースにした平野部初冬の服装がGOOD。10月も半ばになると、朝晩は氷点下、日中も10度前後で、場合によっては雪も降ります。真冬の服装にしましょう。時間帯や天候、行動時と休憩時などで寒暖差が大きくなるため、重ね着を基本とし、脱ぎ着して温度調節ができるようにしておくのがポイントです。

上高地へ行くときのおすすめの服装【メンズ】

季節別の服装ポイントが分かったところで、具体的な服装についてみていきましょう。ここでは、メンズ用のおすすめウェア・シューズを紹介します。特に使用頻度の高いものや欠かせないものを基準にピックアップしました。是非参考にして下さい!

保温着

モンベル クリマプラス200 メンズ
保温性が高く、通気性やストレッチ性にも優れるフリース素材クリマプラス200を採用した中厚手のジャケット。春秋のアウターや冬の中間着として最適です。
ITEM
モンベル クリマプラス200 メンズ
素材:クリマプラス®200[ポリエステル]
サイズ:S、M、L、XL、U/S、U/M、U/L、U/XL
重量:437g
カラー:全5色

モンベルのウェアーは今回で五着目、私の場合、Mサイズでぴったり着心地は最高です。
一見、単なるフリース素材ですが、何の何の、着心地感は抜群、軽くて、暖かくて手放せません。
流石に登山用品は物が違うという感じ、普段着用として重宝しています。


雨具

ノースフェイス ハイベントレインテックス メンズ
防水透湿性に優れるハイベントを使った上下セットの防水レインスーツです。アウトドアやスポーツシーンに合うスタンダードなデザインで、フロントは雨の侵入をしっかり防ぐダブルフラップ仕様となっています。靴を履いたまま着脱できるサイドファスナー付きパンツも◎
ITEM
ノースフェイス ハイベントレインテックス メンズ
素材:HYVENT® GRAY Coated(2層)(表:ナイロン100%、裏:ポリウレタンコーティング)
サイズ: S、M、L、XL、XXL
重量:560 g
カラー:全5色

まだ使用はしていないので、サイズの感想です
XLサイズを購入 183cm 70kg トレーナーとジーンズ着用の上からで、きつ過ぎずゆる過ぎず、丁度良いサイズでした
急な雨にもずぶ濡れになる心配がなくなりました


パンツ

モンベル ライトトレッキングパンツ メンズ
ポリエステルの中厚手一枚地を使用したパンツで、オールシーズン着用可能!生地には耐久撥水加工が施され、降り始めの小雨程度なら弾くので、天気の変わりやすい山での使用も◎。適度にフィットするレギュラーフィットタイプで、横方向へのストレッチ性も備えています。
ITEM
モンベル ライトトレッキングパンツ メンズ
素材:ポリエステル100%[超耐久撥水加工]
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL、M-S、L-S、XL-S、XXL-S、XS-L、S-L、M-L、L-L、XL-L
重量:372g
カラー:全3色

自転車、普段用で購入しました。
以前、サウスフィールドの同様の商品を購入した時は、撥水性がいまいちでした。
この商品は、普通の雨で浸み込むことはなく◎です。
また風の侵入もなく、寒い時期活躍しそうです。
ポケット4か所、全てファスナーのため、そこからの雨の侵入も無さそうですが、いちいちファスナーの開け閉めがあるので、面倒かな。


トレッキングシューズ

メレル カメレオン5 ストームゴアテックス メンズ
優れた防水性と透湿性を持つ素材ゴアテックスを使ったハイキングシューズ。突然の雨でもシューズ内を快適に保ってくれます。アウトソールには世界的に有名なVivram®を採用し、砂利道でも足裏が痛くならず快適なハイキングが楽しめます。
ITEM
メレル カメレオン5 ストームゴアテックス メンズ
素材:ナイロン
サイズ:25.0cm~28.0cm 29.0cm 30.0cm
重量:420g
カラー:全3色

中のクッション性もよく、長時間歩いていても疲れにくいです。
近場の山へトレッキングする際もこの靴で登りましたが、問題なく歩けました。


上高地へ行くときのおすすめの服装【レディース】

続いてレディースモデルです。レディースではパンツとスカートどちらのスタイリングもできるよう、両パターン紹介します。

フリース

コロンビア アウトドアオポチュニティー レディース
毛足が長く肌触りに優れたフリースジャケットです。首回りはスタンドネックで冷気もしっかりブロック。フィット感は通常のレギュラータイプ。アウトドアからタウンユースまで幅広いシーンで着用できるスタンダードな1枚です。
ITEM
コロンビア アウトドアオポチュニティー レディース
素材:オポチュニティフリース(ポリエステル100%)
サイズ:S、M、L、XL
重量:454g
カラー:全4色

生地が厚くてかなりあたたかいです。
ネイビーにしましたがどんな服装にも合わせやすくて重宝してしています。


雨具

ノースフェイス ハイベントレインテックス レディース
コスパに優れるレインウェアとして定評のあるノースフェイスのハイベントレインテックスにはレディースモデルもあります。メンズ同様、防水透湿性に優れるハイベントにより、急な悪天候にしっかり対応できます。
ITEM
ノースフェイス ハイベントレインテックス レディース
素材:HYVENT® GRAY Coated(2層)(表:ナイロン100%、裏:ポリウレタンコーティング)
サイズ:S、M、L、XL
重量:500 g
カラー:全5色

sizeは普段XSですがSでピッタリでした。レインウェアとしても普段使いとしても使用する予定です。


パンツ・山スカート

マーモット ウィメンズオールライトパンツ
耐久撥水加工により降り始めの小雨にも対応でき、4WAYストレッチでアウトドアでの運動性もばっちり!両脇に備わるファスナーポケットにはベンチレーション機能も付いています。ベーシックなデザインでアウトドアの様々なシーンで着用できる1枚です。
ITEM
マーモット ウィメンズオールライトパンツ
素材:ナイロン 89% ポリウレタン 11%
サイズ:S、M、L、XL
重量:337g
カラー:全5色

マーモット ウィメンズジェットバリアスカート
夏用の山スカートとは違い、秋冬向けにソフトシェル素材を採用した山スカートです。裏地の肌面はフリース仕様で保温性に優れ、表地は防風性や耐水圧 20,000mm以上の防水性も備えています。長年に渡り多くの人から支持され続けるのも納得の1枚です!
ITEM
マーモット ウィメンズジェットバリアスカート
素材:本体:Jetbarrier 3L Fleece(ポリエステル/100%) / 腰裏:Brushed Mesh(ポリエステル)
サイズ:S、M、L、XL
重量:200g
カラー:全3色

タイツ

フェニックス マルチボーダータイツ
脚部は落ち着いた色味のボーダー柄で、スカートやハーフ、ショートパンツ等に合わせやすいデザイン。また、9分丈なので、ソックスやレッグウォーマーとも合わせやすいのが特徴です。
ITEM
フェニックス マルチボーダータイツ
素材:アクリル57%、ナイロン20%、ポリエステル19%、毛3%、ポリウレタン1%
サイズ:M、L
重量:-
カラー:全3色

トレッキングシューズ

キーン ジャスパー レディース
爪先までカバーするレースシステムが特徴的なスニーカーで、しっかりしたホールド感を感じられます。クライミングシューズをモチーフにしたアッパーデザインは目を惹きますね!足への衝撃を軽減してくれるソールやムレにくいライニングで、ハイキングにぴったりな1足です。
ITEM
キーン ジャスパー レディース
素材:アッパー:レザー(天然皮革)/ライニング:吸湿性テキスタイル/ゴム:ノンマーキングラバーアウトソール
サイズ:22.5~25cm
重量:346g
カラー:全色

普段の靴は23センチを履いています。(パンプスだと22.5もたまに履きます)
ワンサイズ上げるかハーフサイズ上げるか悩みましたが、ワンサイズ上げて24センチを購入しました。
靴下を履いて試着してみましたが、爪先は少しだけ余裕がありますが、幅はジャストです。
厚手の靴下だと、全体的にジャストだと思います。
トパーズを購入しましたが、おちついたマスタードカラーでとてもおしゃれです。


持ち物で必要なものは?

上高地を訪れる観光客
出典:PIXTA
次に、リュックに入れていく荷物の中で、特にこれを忘れずに用意しておくのが良いというものを紹介します。どれも用意するのが難しいものではないので、準備してみてくださいね。備えあれば憂いなしですよ!

水などの飲み物

上高地に行くときに必要な飲み物
出典:Amazon
行動時の水分補給は大切です。特に長い時間歩く予定の時は必ず持参しましょう。ハイキングコース途中では買えないので、バスターミナルにある売店やホテルで購入しておくのがおすすめです。

おやつ

上高地に行くときに必要なチョコレート
出典:PIXTA
「行動食」と呼ばれる歩きながら食べられるおやつを準備しておくと、必要な時にすぐに摂取できて便利。例えば、ウイダーinゼリーやスニッカーズのようなものです。特に高カロリーのものや糖質の高いものがおすすめですよ。また、汗を掻くと体の塩分が低下するので、水分補給と共に摂取できる塩ラムネなども◎。

小銭

上高地に行くときに必要な小銭
出典:PIXTA
上高地のトイレは100円~200円程度のチップ制なので、100円玉を複数枚用意しておくと便利です。通常使う財布とは別に分けて持っておくのがおすすめです。

日焼け止め

上高地に行くときに必要な日焼け止め
出典:PIXTA
山では平野部よりも日差しが強く、紫外線の量も多くなります。上高地は標高1,500mと山の上であるため、紫外線対策のためにも日焼け止めを用意しておきましょう。特に日差しの強い真夏はもちろんですが、それ以外の季節にも持参しておくのがおすすめです。

救急セット

上高地に行くときに必要な救急セット
出典:PIXTA
ばんそうこうなど救急セットを用意しておけば、ハイキング中に転んでしまって擦りむいたとき等、いざという時に助かります。また、下痢止め等の内服薬や日常的に服用している薬もしっかり携行しておきましょう。

ジーンズじゃダメ?よくある疑問集

上高地を訪れる観光客
出典:PIXTA
山に登るわけではないから、ジーンズなどのカジュアルな服装でも大丈夫と安易に考えがちです。もちろん、全くダメというわけではありませんが、山の上であるという認識は必要です。ここでは、よくある疑問をまとめました。

ジーンズで行っても大丈夫?

上高地に行くときはジーンズよりトレッキングパンツがおすすめ それほど歩かない場合や1~2時間程度の散策だけならジーンズでも大丈夫ですが、もっと長くハイキングをする場合はストレッチ性があって伸び縮みするトレッキングパンツの方が動きやすいのでおすすめです。

真夏なら半袖半ズボンでOK?

上高地に行くときは半ズボンより長ズボンがおすすめ 晴天で日中なら半袖半ズボンでも大丈夫ですが、上高地は夏でも朝晩は冷え込み、露出があると肌寒く感じます。羽織る上着等を持って行くようにしましょう。また、標高が高く日差しが強いため、紫外線のことを考えても上着は必要です。

レインウェアを持ってないから傘でもいい?

上高地に行くときは傘よりもレインウェアがおすすめ
出典:PIXTA
風が弱い場合は傘でも対応できますが、天候が変わりやすい山の上なので途中で風が強くなることも考えられます。また、傘を差すと手が塞がるデメリットもあるので、レインウェアを着用するのがおすすめです。

上高地を楽しむために、最適な服装で!

上高地のバスターミナル
出典:PIXTA
服装選びのポイントや具体的なおすすめウェアを紹介しました。上高地は東京より10度近く気温が低い山岳地で、気候が違うということをしっかり意識しておきましょう。快適な服装で臨んで、日本有数の景勝地、上高地を目いっぱい楽しんで下さいね!


【関連記事はこちら】

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

上高地をハイキングする人
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!