2017年発売!水沢ダウンの新ラインナップ「エレメント」に大注目

デサントが展開する国産ダウン「水沢ダウン」。今年は5周年ということで、新しいラインナップが登場しました。毎年完売の水沢ダウン、人気の理由は?新モデルの特徴は?気になるスペックをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:Facebook/DESCENTE ALLTERRAIN

ダウンの弱点を克服!?毎年完売の「水沢ダウン」とは

水沢ダウン スポーツブランド、デサントが展開する「デサント オルテライン」コレクションの人気商品、「水沢ダウン」。デサントアパレル水沢工場の技術とノウハウにより作り出された、高機能ダウンジャケットです。

ダウンジャケットの弱点=水に弱い を克服

水沢ダウン ご存知の通りダウンジャケットの良いところは「暖かい」「軽い」ということ。ですがその一方で、「水に濡れると機能が生かせない」という弱点があります。既存のダウンは暖かさと軽量さを重視して開発が進むことが多い中、「水沢ダウン」は「弱点を克服する」という視点から開発が始まりました。

ダウンジャケットは縫い目から水が浸入すると羽毛が濡れて暖かさと軽さが失われます。水沢ダウンは縫製の代わりに特殊な熱圧着技術を採用し、ダウンパックを作るための縫い目をなくしました。また、袖などの縫製部分には水の侵入を防ぐシームテープ加工が裏面にされています。

全ての工程で職人の手によって形作られる

水沢ダウン 水沢ダウンはダウンウェアの一貫生産体制を持つデサントアパレル水沢工場で作られています。様々な工程全てにおいて、経験豊富な職人が携わっているのだとか。そんなところもファンが多い理由の一つでしょう。

2017年新モデル「レジリエント」

水沢ダウンレジリエント そんな水沢ダウンから、2017年新モデルが発売されました!特に優れた3つの機能をご紹介します。

Boaクロージャーシステムで自分好みのフィット感に

レジリエントのBOAクロージャーシステム レジリエントはジャケットの両サイドに装備されている「Boaクロージャーシステム」。ダイヤルを回すだけでフィット感をが変わり、体とジャケットの間の空間を調整することで冷気の侵入を防ぐことができる画期的なシステムです。

耐水性・透湿性に加え、ストレッチ性の高い素材を採用

水沢ダウンレジリエント レジリエントの表地には「SAITOS MATTE FLEX 2L」を採用。外からの水の侵入を防ぎ、内側の蒸れを外に排出するとともに、ストレッチ性も兼ね備えています。

フロントジッパーのベンチレーションで適度な温度を維持できる

水沢ダウンレジリエントのジッパー フロントジッパーに採用されたデュアルジップベンチレーションは、2列のジッパーとその間にあるメッシュ生地により、空気の入れ替えがしやすくなっています。暑すぎて不快・・・となる前に熱を逃がせるので快適に着用できます。

デサント 水沢ダウン レジリエント

ITEM
デサント 水沢ダウン レジリエント
素材:
表地 本体:ナイロン 94% ポリウレタン 6% 表地 内衿: アクリル 70% 毛 30%
裏地 本体: ポリエステル 裏地 切替: ポリエステル ポリウレタン
中わた 本体: ダウン 90% フェザー 10% 中わた 脇身頃・袖下: ポリエステル 100%
耐水性:10,000㎜
透湿性:15,000g/㎡/24hr
サイズ:M,L,O,XO
カラー:全4色

売り切れる前に!

水沢ダウンのストア 毎年人気モデルは即完売してしまう水沢ダウン。新モデルは特に注目度の高い一着です。売り切れる前にぜひゲットしてくださいね!

デサント オールテレイン

【関連記事はこちら】

紹介されたアイテム

デサント 水沢ダウン レジリエント
サイトを見る

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

水沢ダウンレジリエント
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!