【写真付】ロープウェイでらくらく絶景!千畳敷カールの紅葉情報

千畳敷カールの紅葉について特集します!木曽駒ヶ岳・宝剣岳への登山起点となっている千畳敷は、例年秋になると鮮やかな紅葉の絨毯で大人気の観光スポット!訪れる人を楽しませてくれます。今回は混雑情報と見どころ、見頃をご紹介します!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

気軽に紅葉の絶景を楽しめる千畳敷カール

色とりどりの紅葉が美しい千畳敷カール
出典:PIXTA
中央アルプス・木曽駒ヶ岳のすぐ南に位置する宝剣岳の直下には、紅葉の絶景を観望できるスポット「千畳敷カール」があります。ロープウェイがあるので初心者でも比較的行きやすいにも関わらず、標高2,612mの高所に広がるアルプスらしいダイナミックで雄大な山の姿とともに紅葉の絶景を思う存分満喫できるんです!

<夏の千畳敷カール>

夏の千畳敷カール
出典:PIXTA
短いけれども生命力に溢れる千畳敷カールの夏。夏に千畳敷カールを訪れたなら、緑に覆われ、場合によっては所々に残る雪渓の姿も見られます。千畳敷カールは高山植物の宝庫としても知られ、「シナノキンバイ」などが咲き誇る姿も楽しめます。

<秋の千畳敷カール>

山肌一面紅葉の千畳敷カール
出典:PIXTA
秋になると彩りが一変!山肌一面が紅葉で赤やオレンジ、黄色に色付き、素晴らしい絶景を見せてくれます。このように千畳敷カールは季節によって大きくその表情を変え、四季折々のアルプスの大自然を気軽に感じられるスポットとして多くの人に愛されています。

どんな服装で行けばいいの?

ロープウェイで一気に登れるといっても、そこはアルプスの標高2,600mを超える雲上の世界。トレッキングではなく、登山という認識で臨まなければなりません。汗冷え防止の吸汗速乾Tシャツをベースに薄手の長袖シャツを着用し、さらに薄手のフリースや防風ジャケット、レインウェアも持っていきましょう。行動中に着脱しやすいものが◎。下は、中厚のパンツ等が最適です。


ツアーを利用する手も

クラブツーリズムや阪急交通社などから多くのツアープランが用意されているので、それらを利用するのも良いでしょう。

阪急交通社 千畳敷カールツアー
クラブツーリズム 千畳敷カールツアー

2017年の見頃と混雑について

コントラストが美しい千畳敷カール
出典:PIXTA
千畳敷カールでは、ダケカンバやナナカマドの紅葉が9月初旬から色付き始め、9月下旬頃から10月中旬頃にかけて見頃を迎えます。2,600mもの高所なので麓よりも時期が早いのがポイントですよ。最新情報はロープウェイの情報を随時チェックしましょう。

駒ヶ岳ロープウェイ 紅葉情報

ハイシーズンは2~3時間待ち!?

雲海と千畳敷カール
出典:PIXTA
紅葉の見頃である9月下旬~10月中旬の土日は特に訪れる人が集中し、場合によってはロープウェイに乗車するのに2~3時間待たなければならないほど混雑します。ロープウェイで一気に千畳敷カールまで行けて、下車後すぐに絶景を見られるという気軽さから人気がとても高く、ハイシーズン中は長く待たされることが当たり前と考えて計画を立てる必要があります。

今日のロープウェイ待ち時間をチェック

混雑を回避するコツ2つ

千畳敷カールのハイキングコース
出典:PIXTA
①始発で行く
人よりも早く、始発を利用することである程度混雑が回避できます。「菅の台バスセンター」からロープウェイの乗車駅「しらび平」駅までは一般車進入禁止なので、マイカーで行く人もバスの時刻とセットで考えましょう。
②前泊する
始発を利用するには前泊が前提となってきます。具体的には、「駒ケ根周辺で宿泊する」あるいは「菅の台バスセンター近辺の駐車場で車中泊する」といった形となります。

千畳敷カールの紅葉のみどころ!【写真付】

ここでは、千畳敷カールの紅葉の楽しみ方を、写真を交えてご紹介します。

①ロープウェイで紅葉を見下ろそう!

駒ヶ岳ロープウェイ
出典:PIXTA
まずは標高1,662mのしらび平駅から駒ヶ岳ロープウェイに乗車。標高2,612mまで、7分半の空中散歩を楽しめます。ロープウェイからは、山肌一面の美しい紅葉を楽しめます!

雲海と駒ヶ岳ロープウェイ
出典:PIXTA
条件が整えば、千畳敷カールから雲海も見渡せます。ロープウェイが紅葉の海を駆け上がってくる姿と雲海のセットは絵になりますね!

駒ヶ岳ロープウェイから見る千畳敷カール
出典:PIXTA
山腹に広がる紅葉の海を駆け上っています。ロープウェイから見渡す紅葉もここの醍醐味ですね。千畳敷カールの絶景はもうすぐ!

②千畳敷駅周辺は圧巻の紅葉

池に映る千畳敷カール
出典:PIXTA
ロープウェイの終着駅・千畳敷駅周辺は、一面の山肌が黄金色に輝く超人気スポット!池に映る逆さ紅葉も相まって、絵葉書のような風景を見ることができますよ。

ホテル千畳敷
出典:PIXTA
日本一標高が高い(2,612m)ホテルの「ホテル千畳敷」。ここは登山客のベースキャンプとして、また観光客の憩いの場としてにぎわいます。「2612Cafe」で、紅葉を眺めながらお茶するのも素敵!

日本一標高の高いホテル千畳敷
出典:PIXTA
ホテル千畳敷を拠点に、1周40分のハイキングコースを散策してみましょう。千畳敷カールは高山植物の宝庫。秋色に色づいた山をゆっくり歩くのもおすすめですよ。

登山をするならしっかりとした装備で!

千畳敷まではアクセスもよく、ハイキングだけならスニーカーでもOK。しかしここから木曽駒ヶ岳、宝剣岳へ登山をする場合は登山装備が必要です。また、ロープウェイの乗り場・しらび平駅までのアクセスと、ホテル千畳敷・周辺の観光場情報は下記の記事を参照してください。


初心者も大丈夫!千畳敷カールの紅葉を見に行こう!

オレンジが綺麗な千畳敷カール
出典:PIXTA
紅葉の見頃であるハイシーズン中は非常に混雑する千畳敷カール。しかしそれは、裏を返せば、みんな何時間待ってでも見たい!と思うほどのスポットであることを示しています。待つ時間が長くても、千畳敷カールの紅葉の絶景を見たなら、きっと待った甲斐があったと思うはず。混雑回避のコツなども参考に、是非千畳敷カールの紅葉を楽しんで下さい!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

秋の千畳敷カール
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!