登山専門店・石井スポーツ突撃取材!売り切れ御免の超人気グッズとは?

2022/06/03 更新

登山の専門店石井スポーツでは、ただいまセール開催中!今回は、神保町にある登山本店を訪問し、即日売り切れるほどの人気商品と、石井スポーツ登山学校校長でもある天野さんがおすすめする人気アイテムを7つご紹介頂きました。どれも魅力的で要チェック!

制作者

Maiko.W

大学時代、山岳部に入部し本格的な山女へ。1999年中国四川省の未踏峰へ遠征。2000年マッキンリーに登頂。卒業後は、㈱山と渓谷社で月刊誌『山と渓谷』の編集に携わる。フリーライターを経て、現在は「YAMA HACK」で編集兼ライターとして山に関する情報を配信中。夏は、ファミリー登山、冬はスキーを楽しむ。

Maiko.Wのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像撮影:Maiko.W

登山専門店「石井スポーツ登山本店」に突撃取材!

石井スポーツ 登山本店
撮影:Maiko.W
夏山シーズン真っ盛りの7月末、神田神保町にある石井スポーツ登山本店におじゃまし、今シーズン、登山者に超人気で、スタッフも特におすすめしたい注目のアイテムをご紹介頂きました! 今回案内して下さったのは、山岳界のアカデミー賞とも言われるピオレドール(金のピッケル)賞を2009年に日本人として初めて受賞し、石井スポーツ登山学校の校長兼、スタッフとしても勤務している天野和明さん。山岳ガイドでもある天野さんに、登山者も注目していて、天野さん自身も特にオススメしたい登山グッズを7つ紹介して頂きました。
天野和明さん
天野和明(Kazuaki Amano) 石井スポーツ登山学校校長、登山本店所属の山岳ガイド。1977年 山梨県甲州市生まれ。明治大学体育会山岳部出身、日本山岳ガイド協会山岳ステージⅡ、富士山吉田口ガイド、山梨県甲州市観光大使。ローツェ(8,516m)日本人無酸素初登頂ほか、8,000m峰6座に登頂、2008年にはインドヒマラヤ、カランカ(6,932m)北壁をアルパインスタイルで初登攀し、フランスの山岳賞、ピオレドール賞を日本人として初受賞している。石井スポーツ登山学校には2010年の立ち上げから関わり、数多くのお客様の自立を手助けしている。

今、石井スポーツ登山本店で登山者に人気のアイテム7つをピックアップ!

① 売り切れるほどの人気商品はペツルの ”アクティックコア”

ベツル アクティックコア
出典:ALTERIA
■ずばり、人気の理由は何?
・リーズナブルなのに高スペック!

今シーズン、石井スポーツ登山本店で、即日売り切れるほど人気なのが、ペツルの”アクティックコア”です。この春に発売されたばかりの新製品。高スペックの割に価格が抑えられているのが人気の理由。USBマイクロBポートから充電できるバッテリーはスマホ用のモバイルバッテリーからも充電可能。また山での電池切れの際にはバッテリパック等のオプションが無くともそのまま単4電池が使用できます。(※石井スポーツ登山本店では、現在品切れ中で、次回の入荷は、2017年8月中旬を予定。)

②finetrack(ファイントラック)のストレッチレインウエア “エバーブレス”

ファイントラック ストレッチレインウエア
撮影:Maiko.W
■ずばり、人気の理由は何?
・防水性はもちろんのこと、ストレッチ性に優れていて動きやすいところ!
今までなかった商品を提案し、登山者をあっと言わせるブランド、finetrack。今シーズン、注目のアイテムが、ストレッチ性のレインウェア、“エバーブレス”です。
ごわごわ感があり、動きにくい印象があるレインウェアですが、このエバーブレスは、防水性はもちろんのこと、ストレッチ性があり、驚くほど動きがスムーズ!そんな快適性から購入する登山者が多いとか。

③ミレーのメッシュアンダーウエア ”ドライナミック™メッシュ”

ミレー メッシュアンダーウエア
撮影:Maiko.W
■ずばり、人気の理由は何?
・汗冷えを感じさせないドライ感が快適!
プロの登山家でもある天野さんも愛用しているミレーの“ドライナミック™メッシュ”。汗をかいた後の冷えを感じさせないドライな着心地が快適ということで活躍しているとか。冬に着ると暖かさも感じ、もはや一年中手放せないマストアイテムだそうです。

④ビブラム社の滑らない靴底 “Mega Grip(メガグリップ)”

メガグリップ
撮影:Maiko.W
■ずばり、人気の理由は何?
・濡れた岩や木の根でも滑りにくい圧倒的なグリップ力!
濡れた岩場を歩いて、つるっと滑ってしまったという経験ありますよね。このビブラム社の新ソール、Mega Grip(メガグリップ)は、濡れた斜面でも、今までにないほどのグリップ力を発揮し、滑りにくい構造となっています。石井スポーツ登山本店では、ビブラムの従来のソールと進化した新ソールの違いを比べることができます。Akuの登山靴
撮影:Maiko.W
このMega Grip(メガグリップ)は、Akuなどの登山靴の靴底で採用されています。


⑤人気のザックは、グレゴリー、オスプレイ、ドイター

登山用ザック(リュック)の中で人気なのは、最も汎用性が高い30~40Lのザック。ブランドで言うと、グレゴリー、オスプレイ、ドイターです。

■一番の売れ筋ザックはグレゴリー! 人気の理由は何?一番の売れ筋であるグレゴリーのザック
撮影:Maiko.W(※画像はグレゴリーのパラゴン48Lですが、38Lが一番人気です。)
・背負ったときの安定感!
・軽くて背負いやすい!
・背面サイズが調整でき、あらゆる体型の人にフィットする
ここ数年人気が高いグレゴリーのザックですが、特に38Lのパラゴンが一番人気です(女性モデルは、メイブン35)。中にはリピートして買う登山者もいると話すのは、ザック担当の石渡幸男さん。背面長を調整できるので、お客様にもお勧めしやすいとか。

■オスプレイのザックが人気の理由は何?快適性と機能性が高いオスプレイのザック
撮影:Maiko.W
・快適性と機能性!
オスプレイのストラトス36は、背面がメッシュで蒸れないのと、サイドにあるファスナーが縦に大きく開くので、荷物が取り出しやすいということから支持を得ています。

■ドイターのザックが人気の理由は何?蒸れにくいドイターのザック
撮影:Maiko.W
・3方向の背面メッシュで蒸れない!
ドイターのフューチュラ32は、登山者に長い間人気で、ベストセラーモデル。メッシュの背面は、上下左右3方向からの通気が可能で、長時間背負っていても蒸れないということから人気です。

⑥一枚あるとおしゃれ度アップ! 様々なシチュエーションで活躍する “バフ”

バフ
撮影:Maiko.W
■ずばり、人気の理由は何?
・多用途でおしゃれ!一枚あると便利だから!
カラフルで一枚あると便利な”バフ”。頭や首に巻いたり、タオル代わりに使ったりと色々な場面で利用できる優れもの。しかも柄や色のバリエーションも多く、1枚着けているとアクセントになりおしゃれです。夏も冬も便利で、1枚は持っていたいアイテムです。

⑦今までなかったちょうど良いサイズ。ナルゲンの “マルチドリンク700mlボトル”

マルチドリンク700mlボトル
撮影:Maiko.W
■ずばり、おすすめの理由は何?
・700mlという、ちょうどよいサイズ感!
500mlだと少し足りなくて、1000mlだとやや大きくてかさばってしまう。今まで、あるようでなかったちょうど良いサイズが、今期発売された700mlのナルゲンボトル。実際、スタッフの天野さんも、「このサイズ感がちょうどいい!」とコメントされていました。


石井スポーツはただ今セール開催中!

石井スポーツ 店舗内
撮影:Maiko.W
今回ご協力頂いた登山の専門店、石井スポーツでは、2017年7月7日(金)~8月20日(日)までクリアランスセールを開催中。全国にある石井スポーツへ出かけて登山グッズをお得にゲットしよう!

取材協力:石井スポーツ登山本店

石井スポーツ公式HP

登山グッズは毎年ワクワク!

登山を楽しむ人々
出典:PIXTA
各ブランド、毎年改良を重ねて素晴らしい登山グッズを提供してくれるので楽しみです。今後も、どんな便利アイテムが発売されるのか注目ですね!

Go to a mountain shop!

登山ショップに行こう!


      関連する記事

      関連する山行記録 byヤマレコ

      石井スポーツ 人気グッズ
      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
      登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」