ランニングシューズの人気製品が勢揃い!ブランド別18モデルのまとめ

2019/11/08 更新

ランニングシューズの人気製品をピックアップ!レディース・メンズに人気なナイキをはじめ、各ブランドからご紹介します。色も種類豊富で迷いますが、走る目的やレベルに合ったものを選びましょう。走るのには必須アイテムですね!

制作者

milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

milkywaygalaxyのプロフィール

...続きを読む


ランニングシューズ 人気なだけで選ばない!

ランニングシューズの人気製品を履く人 ランニングシューズには様々な種類があり、人気なモデルも各ブランドからたくさん出ています。選ぶ際には、人気だという理由のみで選ぶのはおすすめできません。

目的やレベルに応じてランニングシューズを選ぼう

まずは走ってみたいという初心者なのか、フルマラソンを完走したいのか、スピードを上げてタイムを縮めたいのか、人それぞれ目的が異なります。

初心者や長距離を走る人はクッション性能があるもの

重さにより安定感が増し、地面を蹴った際の衝撃を吸収してくれるため、足への負担が軽減できます。

初レースや初心者卒業の人はトレーニング向けのもの

衝撃をしっかり吸収する上にレースに合った軽量さをバランス良く取り入れているシューズです。

上級者やスピードアップを目指す人はレース向けのもの

他よりも軽量、且つ反発性が優れているシューズです。足を守るよりはタイムを縮めたい人向けです。

ランニングシューズの人気ブランド別18選 【メンズ・レディース】

ランニングシューズ 人気ブランド『アシックス』

アシックスは、GEL素材といった衝撃緩衝材の使用や反発性の高いSpEVAを中敷に使う等、高い技術力でクッション性の高さを実現しています。日本人に多い足型に合わせたラストを使い、フィット性に優れたものを生み出しています。

アシックス GT-2000 ニューヨーク4 (メンズ・レディース)

ランニングを始めようと考えている方から完走やサブ5を目指す方など、総力を問わず幅広いランナーに最適なモデル。衝撃緩衝性と重心を整えるガイダンスシステムを備え、しっかりとホールドするかかとや足当たり良く反発性のあるインソールと中敷により、走りやすさを実現。

ITEM
アシックス GT-2000 ニューヨーク4 (メンズ)
重量:

かなりお得な金額で購入できました。
5年くらい前のアディゼロからチェンジ。
足を包み込むホールド感はかなり良く数段上です。特に踵。安心感があります。
通常の靴27.5で、同サイズを購入しました(と言っても普段履きはオニツカタイガーですが)。

アディゼロより少し重い感じですがクッション性はよく、弾む様に走れます。
キロ5分ペースくらいで、走れる距離も伸びました。

近距離は速度重視でアディゼロ、時間長めの中距離(長距離という程の距離は走れないので)はこちらと使い分けています。
ラン初めて約5年の自称中級者ですが、自分にはあっていると思います。



ITEM
アシックス GT-2000 ニューヨーク4 (レディース)
重量:

走り始めの初心者です。こちらはクッション性を重視して選びました。吸収性はもちろんの事、カカトがよくグリップされて気持ちが良いです。
ナイキやアディダスの25cmがちょうどいい、幅狭甲薄足です。25.5cmと26cmを履き比べましたが、26cmの方が合いました。ラピスブルー色がとてもかっこいいので気に入っています。


アシックス ゲルカヤノ22 (メンズ・レディース)

初心者にとっては普段のランニングからレースまで、中級・上級者にはトレーニング用として最適のシューズ。ミッドソールに反発性に優れたSpEVAと軽量性に優れたSolyteを採用し、高いクッション性を発揮。足への負担を軽減します。安定性にも優れており、完走を目指すことができます。

ITEM
アシックス ゲルカヤノ22 (メンズ)
重量:

クッション性能が高く、足と膝をしっかり守ってくれる感覚になります。
靴の重さは、若干思いのでサブフォーを狙う人向きではないかもしれません。
私は、全くの初心者でしたが、足の痛みなく四時間でフルマラソン完走できたのは、この靴のおかげだと感じてます。
初心者の方には、オススメです。



ITEM
アシックス ゲルカヤノ22 (レディース)
重量:

走っても足が痛くなりません。快適です。次もリピします。デザインも気に入りました。


アシックス ターサージール4 (メンズ・レディース)

攻めの走りでサブ3の領域を目指すような、タイムを競うランナーに最適なレーシングモデル。ソールは軽さとグリップ力に優れ、スピードラストの採用で走行効率を妨げないホールドを得られます。さらに、蹴り出しのエネルギーロスを防ぎ、瞬発力を高める補強材を採用しています。

ITEM
アシックス ターサージール4 (メンズ)
重量:片足 約158g

初のアシックス。アディダスからちょっとのつもりで履いてみましたが、
これは離れられなくなりそうです。

サブ4クラスのランナーです。
靴の想定クラス(サブ3)には届いてませんが、
フィット感がよく、軽快に走れて素晴らしいの一言です!
「虎走」の二文字もかっこよく、レース前に気合が入りそう。
ほかの方のレビューにもありますが、これはレースモデルで耐久性があまりなさそうなので
(300キロ程度が目安?)大事に使おうと思います。

アディダスでは29.5、実測28.0ですが、アシックスは29でちょうどよかったです。



ITEM
アシックス ターサージール4 (レディース)
重量:

調べたらターサージール3より重くなっているらしくて心配だったのですが、私的には全然かるいです。また更に走りやすくなった気がします。
デザインもどんどんオシャレになっていって嬉しいです。
サイズは、asicsは基本ちいさめ?で
他のメーカーとかでは24.5なのですがasicsは25.0でぴったりです!


アシックス SKYSENSOR GLIDE (メンズ・レディース)

サブ3~3.5を目指す中・上級者向けのレーシングモデル。サブ3ランナーのトレーニング用としてもGOOD!全体を軽量に仕上げ、中足部の接地面積が広いフラットソールを採用して安定性を高めています。反発性のあるSpEVA採用とやや柔らかめのミッドソールによりスムーズな足運びを実現。

ITEM
アシックス SKYSENSOR GLIDE 4 (メンズ)
重量:

とにかくアッパーのフィット感が素晴らしい。
前足部は結構タイトに作ってあり、最初はきつく感じるが馴染むと問題ない
実寸26.7cmで27.0cmを購入
個人的にタイトなフィット感が好みなので。
ソールは前作に比べると硬めだが、長距離になると逆に疲れにくい。ライトレーサーと比べるとクッションは薄いが、フラットソールなだけあって脚には優しい気がする。同じ距離走ってもライトレーサーより疲れにくく感じた(ピッチ走法を意識するからかも…)
ヒールカップも深めで、ホールド感も最高。私は、くるぶしに当たるのはそこまで気にならなかった。
とにかく気に入ったので、色違いでもう一足注文した。主にレース、ペース走で使っていきたいと思う。



ITEM
アシックス SKYSENSOR GLIDE 4 (レディース)
重量:


ランニングシューズ 人気ブランド『ナイキ』

他のメーカーに比べるとやや横幅がスリムなタイプが多く、他のシューズで2Eがベストな人もナイキの2Eを狭く感じることがあるため、サイズ選びに注意。アスリートからの高い支持を得ているメーカーだけあって、機能性は抜群!

ナイキ ルナグライド 8 (メンズ・レディース)

日頃のトレーニングやフルマラソンの完走を目指すランナーに最適のモデル。アッパーはエンジニアードメッシュで高通気性を確保。柔らかく、両側面に着地の際につぶれる精密なレーザーカットを施したミッドソールや優れたサポート力のダイナミックサポートプラットフォームがスムーズな走りを提供。

ITEM
ナイキ ルナグライド 8 (メンズ)
重量:片足 約272g

ランニングを始めるので恐る恐る購入しました。
軽さにびっくりしました。
かなり走りやすげな感じがしました。
fit感ですが、自分の素足のサイズが24~24.3で25サイズを購入。
つま先にある程度余裕があり長さは丁度良い感じです。
きつく感じるのは幅と甲でワンサイズきつい感じがします。
おそらく私の足が幅広で甲高だったのだと思います。
紐を通し直して調整しました。
幅広甲高の人は向いてない靴かも。
このまま使ってみて足が痛くなるようだったら変えるつもりです。
かなり軽くてすごく気に入ったので満足です!



ITEM
ナイキ ルナグライド 8 (レディース)
重量:

以前にも古いバージョンで履いていたのでサイズ感はバッチリでした
ワンサイズ上

色も写真の感じのままでとても満足しています。
価格もどこよりも安く購入できました。
ありがとうございました。


ナイキ フリー 5.0 (メンズ・レディース)

ナイキのフリーシリーズを初めて履くランナーに最適で、普段履きからジョギングまで対応する汎用性の高い一足。アウトソールに設けられた六角形の溝は、様々な方向への足の動きを的確にサポートする機能性を持ち、足を囲むように配置したフライワイヤーケーブルがストライドに応じたサポートを行います。

ITEM
ナイキ フリー 5.0 (メンズ)
重量:

パッと見ソールが薄いのですが、クッション性が抜群で非常に履き心地が良いです。
私は新しい靴を履くと靴擦れしやすいのですが、足首周りがとても柔らかく、靴擦れすることなく長距離ランニングをすることができました。
良い商品を購入することができ、非常に満足しています。



ITEM
ナイキ フリー 5.0 (レディース)
重量:片足 約190g

軽いです。裸足で歩いているのに近いくらい地面の感じが伝わります。普段23.5-24cmですが、24でピッタリでした。最初に買ってしまった23.5がややきつかったので知人にあげたら喜んで履いています。


ナイキ エアズームスピードライバル 5 (メンズ・レディース)

駅伝やフルマラソンサブ3.5を目指すランナー向けのモデル。優れた反発力を持つクッショニングを提供します。アウトソールのワッフル型パターンは衝撃を吸収し、高いグリップ力を発揮。アッパーはメッシュで通気性◎。レーシングシューズとトレーニングシューズのハイブリッドな設計です。

ITEM
ナイキ エアズームスピードライバル 5 (メンズ)
重量:

普段のランニング用に購入しました。非常に軽くとても走りやすいです。6キロくらい走っていますが疲れにくいです。普段履いている靴は27cmで少し大きいくらいなのですが26.5cmを購入してピッタリサイズでした。



ITEM
ナイキ エアズームスピードライバル 5 (レディース)
重量:

ランニングシューズ 人気ブランド『アディダス』

アディダスは見た目がおしゃれで、軽量に仕上げているのが特徴。ソールが薄いモデルが多く、アッパーは通気性に優れた設計で蒸れにくいので履き心地が快適です。

アディダス エナジーブースト3 (メンズ・レディース)

初心者ランナー向けのモデル。ミッドソールにクッション性と反発性を両立したBOOSTフォームを搭載することで、着地の衝撃からランナーを守り、ぐいぐいと前へスムーズに足運びが行えます。アッパーのテックフィットは高い通気性とシューズを着ているかのようなフィット感を提供。

ITEM
アディダス エナジーブースト3 (メンズ)
重量:

boostシリーズに慣れてしまったら、他のランニングシューズに戻れません。
マットの上を歩いているかのように感じます。
デザインも良く、普段使いでも良し。



ITEM
アディダス エナジーブースト3 (レディース)
重量:

アディダスショップで計測してもらい、Amazonで購入しました。足幅普通のへん平足23.5cmなのですが、ショップの店員さんには、足の指がグーパーする余裕がないといけないと言われ、1.5cmアップで25cmがあなたのサイズです。と言われ、店内にあるランニングマシンで走って計測までしました。しかし、購入して実際10kmジムで走るとやはりゆるくてふくらはぎの筋肉消耗しました。中敷き買いました。1cmアップが妥当かなと思います。しかし今まではナイキの手頃な値段のランシューで10kmはしると膝や股関節がいたみだしたのですが、これに変えた途端10km余裕でした。靴は大事ですね。


アディダス ウルトラブースト (メンズ・レディース)

エントリーからサブ5ランナー向けのモデルで、ミッドソールのBOOSTフォームが優れたクッション性と反発力を生み出し、少ない力でもランナーを前へ前へと運びます。中足部のねじれ運動を制御するトルションシステムや網目状の高グリップアウトソールがスムーズな重心移動を実現し、安定性を高めています。

ITEM
アディダス ウルトラブースト (メンズ)
重量:

初めて履いた時からフィット感の良さを感じます、かかとのホールドもいいしニットの当たりの良さもあるし自分は普段のサイズで丁度いいと思います。
クッションモデルにありがちなレスポンスの遅さもあまり感じないですし凄い不思議な感覚。
Km5分15秒位の20Km走もしてみましたがまったく問題ないです、これだったらサブ4クラスのランナーのレース用にも使えるんじゃないでしょうか。
ランニングシューズの進化を感じさしてくれるモデルです!



ITEM
アディダス ウルトラブースト (レディース)
重量:

中学生の子供の部活動用に購入しました
クッションが良く、筋トレ重視の内容の部活動には、ちょうどいいクッションみたいで良かったです


アディダス アディゼロ タクミ レン ブースト2 (メンズ・レディース)

サブ3.5ランナーに最適!競技スポーツ用シューズ職人・三村仁司氏が持つ匠の技と革新が融合したレーシングシューズです。クッション性と反発性に優れるBOOSTフォームは小指の付け根から前足部にのみ搭載し、スピード重視の構造に。ブレのない高いフィット感と無駄のない蹴り出しで最速へと後押し!

ITEM
アディダス アディゼロ タクミ レン ブースト2 (メンズ)
重量:

ブースト練は3足目で、ブースト練2は2足買いだめしました
程よいクション感と通気性の良さは初代からアディゼロを履いてる私は歴代一番だと評価します。
この靴のおかげで年齢が50台に入ってもサブ3で走れてます。
足の負担もやわらぎかつ、スピードにも対応できる素晴らしいシューズです。サブ3を目指す方是非お試しを・・・・



ITEM
アディダス アディゼロ タクミ レン ブースト2 (レディース)
重量:


ランニングシューズ 人気ブランド『ミズノ』

ミズノは、独自のクッション技術によって、ランナーの足が受ける衝撃を吸収し、しっかりとサポートするクッション性の高さが特徴。上位のモデルはクッションプレートを複数重ね、高い衝撃吸収性を発揮するものもあります。

ミズノ ウエーブライダー19 (メンズ・レディース)

ランニングを楽しみたい方からフルマラソン入門者、4時間30分以降のランナー等に適したシューズです。クッション性と安定性を備えるミズノウェーブを搭載し、ミッドソール素材U4ic採用で軽い仕上がりに。走行中の揺れを軽減するスムーズライドや反発力のあるソールで快適な足運びを実現。

ITEM
ミズノ ウエーブライダー19 (メンズ)
重量:片足 約280g

はじめてのランニングシューズでしたがレビューのアドバイスに従って1サイズ大きめを購入してちょうど良かったです。軽くて包み込まれるような安定感があり満足しています。ランニング初心者ですが、最近は毎日楽しく走っています。



ITEM
ミズノ ウエーブライダー19 (レディース)
重量:片足 約240g

Waveriderは17に続いて2足目の購入です。ほど良い反発力が有り、楽しく走れます。ブルー×ホワイトにしましたが、紫系のブルーで、気にいってます。


ミズノ ウエーブインスパイア (メンズ・レディース)

ウェーブライダーよりも高い安定性を誇るため、大きい体格のランナーに最適!ミズノウェーブがクッション性と安定性を発揮し、ミッドソール素材U4icによって軽量かつソフトな接地感を得られる仕上がりに。

ITEM
ミズノ ウエーブインスパイア 12 (メンズ)
重量:片足 約300g

作りはしっかりしています。
一度、試し履きをしてから購入でしたが、偏平足の私にはしっかりサイズが合いました。
かかと付近の作りがかっちりしていると感じます。走りに不安が減りました。



ITEM
ミズノ ウエーブインスパイア 12 (レディース)
重量:片足 約265g

ミズノでフィティングしましたところ、24、5センチですが、大きめの25,5センチにしました。左側扁平足傾向で足首が痛くなるのでプロテクトタイプが、いいとミズノでアドバイスもらいました。東京までなかなか購入できないのでアマゾンで購入できて喜んでます。


ミズノ ウエーブアミュレット6 (メンズ・レディース)

サブ3.5前後のランナーやレース後半でタイムを落としたくないランナー向けのモデル。ミズノウェーブを搭載し、厚めのソールとスポンジラバーの採用や、かかとに手を加えてより安定感を高めたソール構造の採用により、レース後半まで脚力を温存できる高い安定性とクッション性を実現しています。

ITEM
ミズノ ウエーブアミュレット6 (メンズ)
重量:片足 約200g

先日初のマラソンにて目標まであと少し!というところだったので、昔から愛用していたシューズから新調しました。
この靴はソールが固めという評価も載っていましたが走り心地としては接地も反発も心地よく、負担のかかりやすい足首や膝へのダメージも軽いように感じます。また軽くて蒸れにくいので、次回のレースに向け欲しかった一足を手にした印象です。



ITEM
ミズノ ウエーブアミュレット6 (レディース)
重量:片足 約170g

クッションが非常に良い
フルマラソン用に購入しました。値下げ幅に魅かれてパープルにしましたが、落ち着いた藤色でピンクとの相性も良く、とても満足しています。


ミズノ ウエーブユナイタス3 (メンズ・レディース)

ミズノの基幹機能性を搭載したベーシックなモデルで、ランニング初心者に最適です。クッション性と安定性を両立するミズノウェーブを搭載し、走りやすさを実感!さらに従来よりも耐摩耗性が8割増しの高耐摩耗ラバーを採用し、耐久性を大きく引き上げています。

ITEM
ミズノ ウエーブユナイタス3 (メンズ)
重量:片足 約270g


ITEM
ミズノ ウエーブユナイタス3 (レディース)
重量:片足 約230g


ランニングシューズ 人気ブランド『ニューバランス』

エネルギーを効率的に走りへと変換し維持するのに適したミッドフットで着地する走法へと自然に導いてくれます。同じモデルの中に、ややスリムなD、日本人に多い2E、幅広の4E等、複数の足幅を用意している場合があります。

ニューバランス M560・W560 (メンズ・レディース)

ウォーキングやジョギング等トレーニングをこれから始める入門者向けモデル。補強パーツを爪先やサドル部に使用し、アウトソールを巻き上げることで、サポート性とホールド性を高めると共に内側への倒れ込みを防止し、確かな安定性を提供。衝撃を吸収し反発性に変えるアブゾーブ搭載で足運びもスムーズ。

ITEM
ニューバランス M560 (メンズ)
重量:

最高ですね。
普通のスニーカーを履けなくなりました。
軽い、バネがあって走りやすい、底が減らない、タウンで履けるオシャレさ、素晴らしい商品です。
それが5000位内で買えるんですか素晴らしいです。
また買いたいですね。
性質上雨の日のコンクリなどは滑りやすいので注意です。



ITEM
ニューバランス W560 (レディース)
重量:片足 約210g

フェス用に買いましたが1日中歩いて走って、運動しっぱなしでも足に疲れがあまり出ませんでした。


ニューバランス フレッシュフォーム ザンテ (メンズ・レディース)

フルマラソン完走を目指すランナー向けのモデル。ミッドソールとアウトソールどちらにも最適な箇所に凹凸のハニカム構造を配置し、適切なクッション性と安定性を生み出すように設計。爪先とかかとの高低差が無く、フラットに近いミッドソール設計がエネルギーロスの少ない着地での走りを促します。

ITEM
ニューバランス フレッシュフォーム ザンテ (メンズ)
重量:

サイズはアシックスで26.5の自分では26.0でジャストサイズでした。
アッパーは伸縮性があるのできつくは感じません。
クッション性は悪くはありませんが、FOAMというネーミングほど柔らかさは感じません。そのかわりかなり軽量で、LSDでも、ペース走でも使えそうな感じです。
ただ、全体的に柔らかい感じなので、スピード練やレースには不向きかと思います。
しかし、ランニングシューズとは思えないデザインは普段履きにも使えるので、オールラウンダーなランシューでコストパフォーマンスは高いです。



ITEM
ニューバランス フレッシュフォーム ザンテ (レディース)
重量:

まず、箱を開けてびっくりしたのが色です。写真のピンクではなく、蛍光ペンの「オレンジ色」です。
サイズは他の方が書いていたように、通常より気持ち小さめでした。普段ゆったり24cmを履いていますが、こちらは「ピッタリ24cm」です。でもきつくはなく、本当にピッタリなので、ゆったり感が好みの方は、1つ大きめのサイズが良いかと思います。ジョギング用に購入しましたが、クッションはふわふわではなく、しっかりしています。硬すぎずちょうど良いです。


ニューバランス フレッシュフォーム ボラカイ M980・W980 (メンズ・レディース)

毎月の走り込みが150km以下のランナー向けで、トレーニング使用に最適。単一素材の使用とハニカム構造、爪先とかかとの高低差を排したレスドロップ設計が特徴のフレッシュフォームを採用し、クッション性や安定性を重視。フォア、ミッドフット走法ランナー向きです。ラストはメンズD、レディースBでスリム。

ITEM
ニューバランス フレッシュフォーム ボラカイ M980 (メンズ)
重量:片足 約241g

今まで何足もNBのシューズを愛用していましたが、この製品はその中でもピカイチだと思います。特にクッション性が良く、私のような体のあちらこちらにガタのきた還暦ランナーには着地時の衝撃がうまく吸収されるので、足や腰への負担が軽減されているように感じられます。ですから他のシューズを履く気にはなれないくらいです。ソールは派手めですが、気分だけでも若返って走りたくてこの色を選びました。家族には好評です。



ITEM
ニューバランス フレッシュフォーム ボラカイ (レディース)
重量:片足 約275g

このシューズにしてから、とても軽快に走れるようになりました。自然とフォアフットに導いてくれる感じで素晴らしいです。底が柔らかめで路面を感じやすく、いわゆる裸足ランに近い気がします。そのおかげで足底が自然と鍛えられたのか、今まで悩まされてきた足底筋膜炎からも、すっかり解放されました。これからもこのシューズとともに走り続けます。


ニューバランス M1040・W1040 (メンズ・レディース)

ウルトラマラソンやLSD等超長距離に対応したモデル。安定した着地を支え、足首のねじれを防ぐ作りの踵やサイドウォールを備え、脚力が小さくても踏み出しやすいクッション性と反発性のある設計。日本人向けラストの使用とシームレスアッパーでフィット性◎

ITEM
ニューバランス M1040 (メンズ)
重量:片足 約285g

月に100km-150kmのホリデーランナーです
「日本人に合わせた」というコンセプトに惹かれて購入しました。
今まではアシックス、ミズノしか履いたことがなくニューバランスは初です。
普通のアシックスだと2Eが対応するんですね。
靴は軽いのにクッションはしっかりしていてLSDには十分過ぎる性能だと思います。
初めて履いて10kmの予定が15kmに伸びてしまいました( ̄▽ ̄)
履き潰してもまた買いたいですね。



ITEM
ニューバランス W1040 (レディース)
重量:片足 約230g

ウルトラマラソンで履いています。ニューバランスが一番 脚にあいます。他のメーカーの靴で何度も爪を駄目にしておりますが、ここのは、全然平気です。


自分に合ったランニングシューズを選ぶことが大事です!

ランニングシューズの人気製品 ランニングシューズは目的やレベルに応じて様々なモデルが展開されています。自分に合うものを選ぶことでパフォーマンスを最大限発揮でき、ランニングがもっと楽しくなるはず!そしてその楽しみが結果へ繋がり、その結果がさらに次のステップへと繋がります。良い結果を導くためにはシューズ選びはとても重要。紹介したモデルを参考に自分に合ったものを探してみて下さい!

Wearing the popular Running Shoes and let’s start !!
自分に合った人気モデルのランニングシューズを履いてスタートを切ろう!!

編集部おすすめ記事


        紹介されたアイテム

        アシックス GT-2000 ニューヨーク…
        アシックス GT-2000 ニューヨーク…
        アシックス ゲルカヤノ22 (メンズ)
        アシックス ゲルカヤノ22 (レディース…
        アシックス ターサージール4 (メンズ)
        アシックス ターサージール4 (レディー…
        アシックス SKYSENSOR GLID…
        アシックス SKYSENSOR GLID…
        ナイキ ルナグライド 8 (メンズ)
        ナイキ ルナグライド 8 (レディース)
        ナイキ フリー 5.0 (メンズ)
        ナイキ フリー 5.0 (レディース)
        ナイキ エアズームスピードライバル 5 …
        ナイキ エアズームスピードライバル 5 …
        アディダス エナジーブースト3 (メンズ…
        アディダス エナジーブースト3 (レディ…
        アディダス ウルトラブースト (メンズ)
        アディダス ウルトラブースト (レディー…
        アディダス アディゼロ タクミ レン ブ…
        アディダス アディゼロ タクミ レン ブ…
        ミズノ ウエーブライダー19 (メンズ)
        ミズノ ウエーブライダー19 (レディー…
        ミズノ ウエーブインスパイア 12 (メ…
        ミズノ ウエーブインスパイア 12 (レ…
        ミズノ ウエーブアミュレット6 (メンズ…
        ミズノ ウエーブアミュレット6 (レディ…
        ミズノ ウエーブユナイタス3 (メンズ)
        ミズノ ウエーブユナイタス3 (レディー…
        ニューバランス M560 (メンズ)
        ニューバランス W560 (レディース)
        ニューバランス フレッシュフォーム ザン…
        ニューバランス フレッシュフォーム ザン…
        ニューバランス フレッシュフォーム ボラ…
        ニューバランス フレッシュフォーム ボラ…
        ニューバランス M1040 (メンズ)
        ニューバランス W1040 (レディース…

        関連する記事

        関連する山行記録 byヤマレコ

        ランニングシューズの人気製品で走る人
        この記事が気に入ったら
        「いいね!」をしよう
        登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」