”山コーヒー”と一緒に食べたい!絶品スイーツレシピ3選 

2019/11/13 更新

簡単かつ、おいしい山スイーツレシピをご紹介します。山でデザートを一から作るのは至難の業。市販のスイーツに、ちょっとしたアレンジを加えてオリジナルスイーツを完成させよう。山友や恋人と仲を深めるのにも有効ですよ。

制作者

YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

YAMA HACK編集部のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像提供:ヤマレコ/nori74

いつものコーヒータイムにスイーツで彩りを!

山でコーヒーを飲んでいる人
出典:PIXTA
山頂を目指したり、植物を見に行ったり、登山の楽しみ方は色々ありますよね。きっと、山コーヒーを楽しみに登山をする方も多いはず。今回は、登山コミュニティサイト「ヤマレコ」で投稿されている簡単でおいしくできる山スイーツレシピをご紹介!

美味しいコーヒーの淹れ方についてはコチラもチェック!

材料あればすぐできる!おすすめスイーツレシピ3選

①マスカルポーネのブルーベリーソースがけ

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%8d 市販のマスカルポーネにフルーツを混ぜ、ブルーベリーソースをたっぷりかけてできる極上スイーツ。マスカルポーネとソースが絶妙なマッチングで山で食べたらおいしそうですね。
%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%96%b9

【材料】
マスカルポーネ
バナナ
ブルーベリーソース
レモン(液状で市販されているものが便利)

【作り方】
容器に、カットして潰したバナナにレモン汁をふりかけ、マスカルポーネを入れて混ぜます。それぞれのコッフェルに分け、ブルーベリーソースをかけて完成。

②フルーツパフェ

%e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a7 フルーツとコーンフレークとホイップクリームを重ねてできるパフェ。透明のカップに入れると、ミルフィーユのようで素敵です。山でパフェが食べられたらテンションが上がりますね。

【材料】
お好みのフルーツやフルーツ缶
ホイップクリーム、コーンフレーク
透明のカップ

【作り方】
透明のカップの底に、コーンフレークを入れます(ドライフルーツが混ざっているものだとさらに豪華になります)。次にホイップクリームを入れ、その上にお好みのフルーツを入れ重ねていきます。カップの上まできたら、最後にホイップをトッピングして完成。

ITEM
はごろもフーズ 朝からフルーツみつ豆
●内容総量:190g
●固形量:100g
●エネルギー(1缶当り・液汁含む):93kcal
●アレルギー物質:黄もも(もも)

●主な原料の産地:黄もも(中国、南アフリカ、ギリシャ)、みかん(中国)、パインアップル(タイ、フィリピン、インドネシア)、赤えんどう(国産、カナダ)、ガラクトオリゴ糖(国内製造)



③和スイーツ

%e5%92%8c%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84 コーヒーゼリーをベースに、あんこやフルーツ、白玉を組み合わせて、オリジナル和スイーツに仕上げるのもいいですね。

【材料】
市販のコーヒーゼリー、みかん缶詰、白玉、あんこ、ホイップクリーム
【作り方】
市販のコーヒーゼリーを大きめのカップに移し、上にあんこや白玉、みかんをのせて、最後にお好みでホイップクリームをトッピングして完成。あんことホイップクリームは意外と相性がいいですよ。

山スイーツで活躍する便利なアイテム

1.デザートホイップ

すでにホイップされていて、絞るだけのホイップクリーム。ホイップは、山スイーツを豪華にしてくれる活躍アイテムです。
ITEM
明治 デザートホイップ
種類別名称:植物性ホイップ済み油脂食品
内容量:250ml
原材料名:植物油脂、還元水あめ、砂糖、デキストリン、乳製品/カゼインNa、乳化剤、安定剤(セルロース、増粘多糖類)、ピロリン酸Na、香料、着色料(β-カロテン)
保存方法:10℃以下で保存してください

2.トッピングアイテム

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84
出典:pixabay
イチゴやベリー、ジャム、飾りになるようなお菓子など、山で簡単にトッピングできるアイテムを用意すると、より華やかになりますよ。


3.透明容器(密封容器)

%e4%bf%9d%e5%ad%98%e5%ae%b9%e5%99%a8
出典:Amazon
フルーツやスイーツを持ち運ぶのに便利なのが、透明の容器。汁があるものならば、パッキンがついていてしっかり蓋が固定される容器がおすすめです。サイズ違いでそろえておくと山でも日常でも便利です。

山スイーツで山友との交流を深めよう!

pixta_568583_m
出典:PIXTA
体力を消耗する登山。山でのスイーツは、地上で食べるよりもおいしく感じます。大切な山友や恋人と一緒に食べる山スイーツは、きっと特別なはず。バレンタインも近いので、山でスイーツを食べてみてはいかがでしょう。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」