本格エスプレッソが自宅でも!マキネッタの使い方・お手入れ方法、おすすめモデルを紹介

2022/05/30 更新

簡単に本格的なエスプレッソが抽出できるマキネッタ。使い方やお手入れ方法、さらに定番のマキネッタ「モカエキスプレス」をはじめ、おすすめのマキネッタを紹介します。

制作者

YAMAHACK編集部 川尻

YAMAHACK運営&記事編集担当。長野県長野市生まれ。小さい頃から休みのたびに家族でアウトドアを楽しみ、自然に触れて育ってきました。たくさんの人達に山の魅力を伝え、ワクワクするようなメディアを作っていきたいです。

YAMAHACK編集部 川尻のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

「マキネッタ」とは…?

撮影:YAMA HACK編集部
マキネッタとは、水を沸騰させてその水上気圧でコーヒーを抽出する「直火式のエスプレッソメーカー」のこと。BIALETTIの「モカ エキスプレス」があまりにも有名なので、”マキネッタ=モカエキスプレス”と思っている人も多いと思いますが、モカエキスプレスはBIALETTIという会社の商標。
ヨーロッパで普及していて、特にイタリアでは家庭に1台あるくらい生活に欠かせないコーヒーメーカーのひとつです。

モカエキスプレス 構造
作成:YAMA HACK編集部
このマキネッタ、構造はいたってシンプル。
画像のA部分であるタンクの水が沸騰すると、お湯が上流してコーヒーの粉が入っているB部分のバスケットを通ります。この流れでCのサーバーにコーヒーが出てくる仕組みです。

マキネッタ 基本の抽出手順

マキネッタの抽出手順を、モカエキスプレスを例に紹介します。
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

①タンクに水を入れる:側面にある安全弁の下までが目安です。
②ろうとをタンクにセットし、コーヒーの粉を入れる
③サーバー部をとりつける:しっかりと固定されるまで閉めましょう。
④火にかけて抽出されるまで待つ:中火で沸騰させましょう。五徳の方が大きい場合は、サポートリングを使うのがおすすめ。
数分後、ポコポコ音がしてきたらOK!

コーヒー豆は「細挽き」で

コーヒー豆 中挽きと細挽き
撮影:YAMA HACK編集部(左/細挽き、右/中挽き)
写真左が深煎りの細挽き、右が浅煎りの中挽きのコーヒー豆。マキネッタに使うコーヒー豆は、必ず「細挽き」。さらに深煎りの豆がおすすめです。
バスケットに入れた粉は、上から押さえつけないよう注意!

基本的にはIH不対応。IHは専用のエスプレッソメーカーを

モカインダクション
撮影:YAMA HACK編集部(IH対応、BIALETTIのモカインダクション)
直下式は基本的にIH調理器では使えないため、IH対応のマキネッタを使用してください。
IH調理器に”ラジエントヒーター”という、赤く光って発熱する調理器が併設されているものについては、どの種類でも利用が可能です。

お手入れも簡単!

モカエキスプレス パーツ
撮影:YAMAHACK編集部
お手入れも簡単なモカエキスプレス。食洗器は使わず、水または温水で洗ってから、よく乾かしましょう! 食用洗剤使用しても問題ありませんが、折角付いたコーヒーの香りなどを取り退くことになるので、お勧めはしていません。また、保管する際はしっかり乾かしてから。できれば保管する前にキチンペーパーなどで水滴まで拭き取ると、アルミ製品によく起こる黒変化現象の発生を防ぐことができます。

まずは定番!ビアレッティのマキネッタ

マキネッタ 種類
撮影:YAMA HACK編集部

直火式 モカエキスプレス

ITEM
モカ エキスプレス 1cup用
サイズ:約7x13x13.5cm
重量:約240g





ITEM
モカ エキスプレス 3cup用
サイズ:約9x16x16.5cm
重量:約380g





ITEM
ニューブリッカ 2cup用
サイズ:約16 x 9.5 x 15.5cm
重量:約480g

材質
本体:アルミ合金、ハンドル:フェノール樹脂、パッキン:シリコン





ITEM
レッド ブリッカ 4cup用
サイズ:約19 x 10.5 x 19.5cm
重量:約700g

IH対応 モカインダクション

ITEM
レッド モカ インダクション 4cup用
サイズ:約16x10x17cm
重量:約540g

材質
本体上部:アルミニウム合金
本体タンク:グラッド鋼(ステンレス鋼とアルミニウム合金)
フィルタープレート、フィルターバスケット:ステンレス鋼
パッキン:シリコーンゴム
ハンドル、ツマミ:ナイロン





ITEM
ブラック モカ インダクション 4cup用
サイズ:約16x10x17cm
重量:約540g

材質
本体上部:アルミニウム合金
本体タンク:グラッド鋼(ステンレス鋼とアルミニウム合金)
フィルタープレート、フィルターバスケット:ステンレス鋼
パッキン:シリコーンゴム
ハンドル、ツマミ:ナイロン


他にもおすすめはたくさん!

イルサ マキネッタ 3カップ用

本場イタリアでも高く評価されているイルサの直火式マキネッタ。上部のサーバー部分が大きく開くので洗浄がラクにできます。抽出量が約150mlの3カップ用です。
ITEM
イルサ マキネッタ 3cup用
抽出量:約150cc
高さ:16.7cm 底直径:6.7cm 重量:474g

満足です
商品が届いた瞬間、コンパクトだなと思いました。
山登りに持っていこうと思っていたので希望通りでした。
エスプレッソの味にも満足しています。
キャラメルシロップやスチームミルクを混ぜて楽しんでいます!


オムニア Neo 2カップ用

低価格のステンレス製というコンセプトでイルサの中国工場で作られているマキネッタ。品質の確認はイタリアのイルサで行っています。上部が大きく開いて使いやすいマキネッタです。抽出量は約200mlの4カップ用です。
ITEM
オムニア Neo マキネッタ 2カップ用
抽出量:約100cc
高さ:15.5cm 底直径:6.7cm 
重量:350g

G.A.T マキネッタ 3カップ用

カフェティエラのトップメーカー、イタリアG.A.Tのアルミ製マキネッタ。ダークブラウンのハンドルと本体のコンビネーションが素敵です。直火にもIHにも対応しています。

ペゼッティ マキネッタ 2カップ用

イタリアで広く愛されているペゼッティのアルミ製マキネッタ。1948年にペゼッティ氏により設立され、2006年からはギディーニ社から販売されています。
ITEM
ペゼッティ マキネッタ 2カップ用
サイズ:W140(把手含む)×D73(本体底辺)×H150mm
容量:約100ml
抽出量の目安=約72cc
重量:300g
素材:
容器・フィルター:アルミ合金
パッキン:シリコン
ハンドル・つまみ:ナイロン

モロジーナ マキネッタ 3カップ用

スタイリッシュなデザインのニャリ&ザニ社のアルミ製マキネッタ。パッケージがユニークでプレゼントにもおすすめです。抽出量約150mlの3カップ用です。
ITEM
モロジーナ マキネッタ 3カップ用

かわいい
微妙なカーブがかわいい。初のエスプレッソメーカーでしたが、とても満足しています。もちろん、味(カオリ)も最高。スペアーのパッキンがついている点も好評価です。おまけで、いただいた粉は、すぐにエスプレッソを作れるので、良かったです。


マキネッタで気軽にエスプレッソを!

撮影:YAMA HACK編集部
ひとつの器具で暖かいエスプレッソが飲めるマキネッタは、家で楽しむだけでなくアウトドアでもおすすめ。直火にかけられるので、寒い時季でも熱々のエスプレッソを味わうことができます。
簡単で本格的なエスプレッソで、贅沢なコーヒータイムを!

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

モカエキスプレス マキネッタ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」