<マーモット>のフリースは個性派ぞろい!暖かくてデザインも良好な8モデル

2021/02/05 更新

山好きに定評があるアウトドアブランド<マーモット>。登山ウェアとして鍛えられた品質でフリース製品も高性能です。保温性や機能性はもちろん、個性的でファッショナブルなデザインにも注目。タウンコーデからキャンプやハイキングスタイルまで、シームレスに着られるモデルが多数揃っています。今回はメンズ・レディース共に、街着向けと登山向け、それぞれおすすめモデルを紹介します。


アイキャッチ画像提供:Facebook/Marmot

暖かいのは当たり前!登山で鍛えられた<マーモット>のフリース

マーモット 確かな品質とすぐれたデザインで、多くの登山者から信頼されているアウトドアブランド<マーモット>。もちろん、フリースも高品質で暖かいと好評です。

どれも機能性が高く、たくさんのラインナップがある中、どれを購入すればいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、各モデルのおすすめ着用シーンを紹介していきます。

街着向けと登山向けのフリースは何が違う?

フリースの種類
撮影:YAMA HACK
一言で「フリース」と言っても種類は様々。薄手から厚手、毛足が長いタイプやボア状、裏地付きなど、モデルにより使用シーンに向き不向きがあります。
 
【街着やキャンプ向き】
運動量が少なく、保温性重視。脱ぎ着を前提とした重ね着での体温調整を考えなくていよいので、軽量性や携行性、着用性はあまり考慮する必要がありません。季節によっては、1枚だけで防寒できるぐらい厚手のものでもOK。

 
【登山やハイキング向き】
登山やハイキングウェアの場合、アンダー、ミドラー、アウターの3層でのレイヤリングが基本。フリースはミドラーにあたるので、保温性とともに、汗を発散する通気性、気温に合わせてレイヤリングできる着用性も必要です。生地の厚さは重ね着しやすい薄手~中厚手がおすすめ。

街着、キャンプやライトハイクに最適なモデル

秋のライトハイキング
出典:PIXTA
タウンスタイルはもちろん、キャンプやハイキングなどのアウトドアシーンでも着まわせるモデルをピックアップ!

①落ち着いたカジュアルコーデにぴったり|レトロフリースクルー(メンズ)

高機能なフリースをタウンユースにアレンジしたモデル。胸ポケットをポイントにしたレトロ感があるデザインが魅力です。ウール混なのでセーター感覚で着られ、カジュアルスタイルにも違和感なし。落ち着いた印象に決まります。
ITEM
レトロフリースクルー(メンズ)



[おすすめ使用シーン] 街着に
機能保温
素材(本体)ポリエステル65%, アクリル31%, 毛4%
(ポケット部) ナイロン87%, ポリエステル9%, ポリエチレン4%
平均重量375g
 
DESCENT STORE|レトロフリースクルー

②うっとりする肌触り|ムーンフリースジャケット(メンズ・ウィメンズ)

毛足が長く、保温性の高い中厚手モデル。触り心地がよく、滑らかな表面加工でアウターに干渉しにくいため、アウターの下にも着やすい一着です。
ITEM
ムーンフリースジャケット(メンズ)

[おすすめ使用シーン] 街着に
機能保温
素材ポリエステル100%
平均重量466g
 
 DESCENT STORE|ムーンフリースジャケット
 
ITEM
ムーンフリースジャケット(ウィメンズ)
[おすすめ使用シーン] 街着に
保温
素材ポリエステル100%
平均重量364g
 
 DESCENT STORE|ウィメンズムーンフリースジャケット

③しっかり防寒レトロなデザイン|90’フリースジャケット

ポーラテックとしては歴史が長い中厚手素材のポーラテック200を使用。90年代のデザインをリバイバルしたレトロな雰囲気のモデルで、懐かしい方も多いのでは? 軽量性、断熱性に優れ、キャンプなどのアウトドアシーンでも安心して使えます。ゆとろのある着用感で、タウンスタイルのアウターにも。
ITEM
90 フリースジャケット(メンズ)

[おすすめ使用シーン] 街着やキャンプに
機能保温
素材本体 ポリエステル100% 衿・脇・袖・切替部 ナイロン100% 裏地 ポリエステル100%
平均重量667g
 
DESCENT STORE|90’フリースジャケット

【③番外編】JS別注モデル|90’フリースジャケット

人気のセレクトショップ<JOURNAL STANDARD>が、90’フリースジャケットの配色を変更してオーダーしたスペシャルモデル。アウトドアシーンでファッションも思いきり楽しみたい人におすすめです。
ITEM
MARMOT × JOURNAL STANDARD 別注 90’フリースジャケット
素材:
(本体)ポリエステル100%
(衿・脇・袖・切替部)ナイロン100% 
(裏地)ポリエステル100%
重量:667g

④高い保温性でやさしい着心地|シープフリースジャケット(メンズ・ウィメンズ)

毛足が長く、高い保温性によりアウターとして活躍するフリースジャケット。モコモコとボリュームのある印象とは裏腹にやさしい着心地なので、ちょっと寒い時期のキャンプなどで、ゆったりと過ごす時に◎。袖通しがいいメッシュ裏地なので重ね着しやすく、様々な気温に対応できます。
ITEM
シープ フリース ジャケット (メンズ)

[おすすめ使用シーン] 街着やキャンプに
機能保温
素材(表地)ポリエステル100%
(衿・胸ポケット)綿100%
(裏地)ポリエステル
平均重量703g
 
DESCENT STORE|シープフリースジャケット
 
ITEM
シープフリースジャケット(ウィメンズ)
[おすすめ使用シーン] 街着やキャンプに
機能保温
素材(表地)ポリエステル100%
(衿・胸ポケット)綿100%
(裏地)ポリエステル
平均重量565g
 
 DESCENT STORE|ウィメンズ シープフリースジャケット

⑤厚手なのに動きやすいベストタイプ|シープフリースベスト(メンズ・ウィメンズ)

シープフリースジャケットのベストモデルは、春や秋への入口のアウトドアに最適。ウィメンズはフロントがボタン仕様、2つのパッチポケットが配された可愛らしいデザインです。動きやすいので、ライトハイクにも。
ITEM
シープ フリース ベスト (メンズ)

[おすすめ使用シーン] 春や秋の街着やキャンプ、ライトハイクに
機能保温
素材(表地)ポリエスエル100%
(胸ポケット・トリミングテープ部分)綿100%
(裏地)ポリエステル
平均重量413g
 
 DESCENT STORE|シープフリースベスト
 
ITEM
シープフリースベスト(ウィメンズ)
[おすすめ使用シーン] 春や秋の街着やキャンプ、ライトハイクに
機能保温
素材(表地)ポリエステル100%
(裏地)ポリエステル
平均重量364g
 
 DESCENT STORE|ウィメンズシープフリースベスト

⑥春や秋のハイキングのミドラーに|【四角友里コラボレーション】ボアフリースカーディガン(ウィメンズ)

見た目はカジュアルなカーディガン風で街着にもピッタリですが、素材は通気性と保温性、軽量性に優れたポーラテックを使用した高機能フリース。衿なしで首元にもたつきなし。前開きで楽に脱着できるので、春や秋といった季節のはざまのハイキングのミドラーにおすすめです。タウンから山までオールマイティに使える一着として重宝しそう。
ITEM
ボアフリースカーディガン(ウィメンズ)

[おすすめ使用シーン] 街着、春や秋のライトハイクに
機能保温
素材ポリエステル100%
平均重量252g
 
 DESCENT STORE|ウィメンズボアフリースカーディガン

⑦まるでニットセーター|【四角友里コラボレーション】 フリースセーター(ウィメンズ)

愛らしいデザインが女性に大人気の、アウトドアスタイルクリエーター・四角友里さんとのコラボモデル。前身頃にはニット風の織模様を取り入れたニット調のスリースセーターです。高機能ウェアでありながら、やさしい印象。背面には汗冷え対策のメリノウールを使うなど、歩くことも考慮されているので、ちょっとした散歩やライトハイクにもおすすめです。
ITEM
フリースセーター(ウィメンズ)

[おすすめ使用シーン] 街着やライトハイクに
機能保温/メリノウール使用(背面)
素材(前身頃・袖部)ポリエステル100%
(後身頃・肩・衿部)アクリル80%, 毛15%, ポリウレタン5%
(肘部)ポリエステル90%ナイロン10%
平均重量244g
 
DESCENT STORE|ウィメンズフリースセーター

登山やトレッキングに最適なモデル

冬のトレッキング
出典:PIXTA
登山で頼れる保温力を備えたモデルをピックアップ!

⑧冬山のミドラーとして|ポーラテックマイクロジャケット(メンズ・ウィメンズ)

薄手の素材でありながら、高い断熱性のポーラテックマイクロフリースを採用。すっきりとしたデザインで、冬山のミドラーとして役立ちます。軽量コンパクトなので夏の高山の携帯防寒着としてもおすすめ。滑らかな肌触りも特長です。
ITEM
ポーラテックマイクロジャケット(メンズ)

[おすすめ使用シーン] 冬山のミドラー、夏の高山の携帯防寒着に
機能保温/制電糸使用
素材ポリエステル100%
平均重量300g
 
 DESCENT STORE|ポーラテックマイクロジャケット
 
ITEM
ポーラテックマイクロフリースジャケット(ウィメンズ)
[おすすめ使用シーン] 冬山のミドラー、夏の高山の携帯防寒着に
機能保温/制電糸使用
素材ポリエステル100%
平均重量239g
 
 DESCENT STORE|ウィメンズポーラテックマイクロジャケット

紹介モデルの主な特長まとめ

マーモットのフリース特徴比較まとめ
提供:Marmot
モデル名平均重量保温性通気性軽量性着用性おすすめシーン
MW
①レトロフリースクルー375g街着に
②ムーンフリースジャケット466g364g街着に
③90 フリースジャケット667g街着やキャンプに
④シープフリースジャケット703g565g街着やキャンプに
⑤シープフリースベスト413g364g春や秋の街着やキャンプ、ライトハイクに
⑥ボアフリースカーディガン252g街着、春や秋のライトハイクに
⑦フリースセーター244g街着やライトハイクに
⑧ポーラテックマイクロジャケット300g239g冬山のミドラー、夏の高山の携帯防寒着に
▲各モデルの主な特長

サイズ感は?

マーモットのフリースのサイズ感 マーモットには、日本規格とUSA規格のモデルがあります。今回紹介したフリースはすべて日本規格。トップスのサイズ選びの目安は以下の通りです。

【マーモット日本規格トップスサイズ表】
メンズXSSMLXLXXL
身長144-154152-162160-170168-178176-186184-194
胸囲78-8484-9090-9696-102102-108108-114
 
ウィメンズSMLXLXXL
身長152-158156-162160-166164-170168-174
胸囲77-8380-8683-8986-9290-96
同じMサイズでもメーカーによって適合する身長やチェストが異なったり、同ブランドの製品でもモデルごとに着丈や身幅の寸法が変わるので注意。実際にショップでの試着をおすすめします。
 
Marmot公式サイト

<マーモット>のフリースで、山も街もアクティブに楽しもう!

フリース <マーモット>のフリースのライアンナップの中から、タウンユーズやキャンプ向けモデルと、登山・トレッキング向けモデルを紹介しました。どれも個性豊かで、今回挙げたおすすめ使用シーンに限らず幅広い用途で活躍しそうです。この冬、着回し力の高いフリースの購入を検討しているなら、<マーモット>のフリースもチェックしてみては!


紹介されたアイテム

レトロフリースクルー(メンズ)
ムーンフリースジャケット(メンズ)
ムーンフリースジャケット(ウィメンズ)
90 フリースジャケット(メンズ)
MARMOT × JOURNAL STA…
サイトを見る
シープ フリース ジャケット (メンズ)
シープフリースジャケット(ウィメンズ)
シープ フリース ベスト (メンズ)
シープフリースベスト(ウィメンズ)
ボアフリースカーディガン(ウィメンズ)
フリースセーター(ウィメンズ)
ポーラテックマイクロジャケット(メンズ)
ポーラテックマイクロフリースジャケット(…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

フリース
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
黒田猫太郎

IT関連の超インドア人間が、パートナーの影響で山人間に。今では、パートナーよりも山にはまってしまいました。九州を中心に山歴20年。なのに、一向に上級者になる気配が無い、猫好き酒好きのヘタレ山ヤです。パートナー&猫3匹と同居中。愛車ジムニーで山を徘徊中。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!