ポリエステルの洗濯は2つの方法で完璧!

ポリエステルの洗濯を効果的にする2つの方法をまとめました。洗濯機で洗っても臭いや縮みが起こらないポリエステルの洗濯方法!しわなどをなるべくなくせるようにすれば、乾いた後も楽々です。間違えないように、正しいやり方を覚えておきましょう。


アイキャッチ画像出典:naokohara

ポリエステルを洗濯する時の注意点3つ

1.ポリエステル100%でも洗濯表示を確認
洗濯表示ポリエステル100%でも、洗濯機が使える場合と使えない場合があります。手洗いの場合もあるのでしっかりと確認してから洗いましょう。

2.汚れがつきやすくたまりやすい
ポリエステルの洗濯注意事項出典:pixabay
ポリエステルの素材は汚れがとれてもまたつきやすく、黒ずんでしまう場合があります。そのため、汚れが酷い衣類と一緒に洗わない・洗濯機には7割くらいの量を入れて洗う・洗濯時間を長く設定しないなど気をつけましょう。

3.毛玉が出来やすい!
ネットに入れて洗濯する出典:naokohara
ポリエステルは毛玉ができやすく、その原因は洗濯中の摩擦によるものが多いです。なるべく動かないようにきつめのネットに入れて、ドライや手洗いコースを選択するのがおすすめです。

→次ページからおすすめの洗濯方法をご紹介します!

ポリエステルの洗濯方法2つ

■用意するもの
・弱アルカリ性洗剤

・柔軟剤
・洗濯ネット
・スポット洗剤
・タオル2枚

【ポリエステル100%で洗濯機洗い】
1.部分汚れにはスポット洗剤で
スポット洗剤を生地に当てる画像:naokohara
シミなどがあれば先にスポット洗剤でつまみ洗いをしておきましょう。シミが薄くなってきたらOKです。

2.ネットに入れて洗濯機にネットに畳んで入れる画像:naokohara
小さめのネットに入れましょう。ネットに余裕がありすぎると洗濯中に動いて毛玉ができやすくなるため注意しましょう。

3.ドライコースか手洗いコースで洗う洗濯機のコース選び画像:naokohara
おしゃれな衣類系ですとポリエステルの繊維が細かくデリケートです。ドライコースか手洗いコースを選びましょう。水は多めに、洗濯物の量はドラムの7割程度にしておきましょう。

4.脱水は短めに
脱水は短めにする画像:naokohara
シワがつきにくいポリエステルですが、一度シワがつくと逆に取れにくいため、脱水は短めにしましょう。

5.軽くシワを伸ばして干す
シワを伸ばしてから干す画像:naokohara
シワを伸ばしてからハンガーにかけましょう。色が濃い衣類の場合は色褪せ防止のために日陰で干しましょう。

【ポリエステル100%で手洗い】
1.桶などにぬるま湯と洗剤を入れて混ぜる

ぬるま湯の準備画像:naokohara
30℃以下ぐらいのぬるま湯と洗剤を入れて洗濯液を作りましょう。

2.衣類を入れて15分程置き優しく洗う優しく手洗いする画像:naokohara
衣類を入れたら15分ほど置き、優しく押し洗いをしたり軽く揺らして洗って汚れを落としましょう。

3.水でよくすすいで水気を切る衣類の水気をきる画像:naokohara
洗剤が残らないようによくすすいでください。軽く絞ったらタオルの間に挟み、水気を切ってください。

4.形を整えて干すシワを伸ばしてから干す画像:naokohara
洗濯機洗いと同様、シワを伸ばして形を整えてから干しましょう。

お気に入りを長持ちさせよう

干された洗濯物出典:pixabay
お気に入りの洋服は長持ちさせたいもの。スポーツやアウトドアの衣服はポリエステル100%のものが多く、夏は洗濯回数も増えるので、ぜひ参考にして洗ってみてください。

Let’s attention to the washing of polyester !
ポリエステル洗濯に注意しよう!

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ポリエステル100%の生地
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!