薄い・伸びる・暖かい!極細繊維のフリース「モンベル シャミース」は汎用性抜群

2019/11/12 更新

モンベルから発売されている「シャミース」製品は、数あるフリース製品の中で最も薄く、軽量でストレッチ性に優れています。また、暖かさを保ちながらも通気性が非常に良いので、行動中の着用にも適しています。数あるシャミース製品の中から、特に汎用性の高い商品と、そのおすすめの使い方のご紹介です。


アイキャッチ画像出典:モンベル/左上右上左下右下

フリースはオールシーズン使える万能選手

フリース
出典:PIXTA
今や秋冬の防寒着として定番化したフリース。街での利用はもちろんのこと、特に登山では防寒着として不可欠なアイテムの一つとなりました。フリース素材が登山で重宝されるのは、その暖かさはもちろん、軽さ速乾性手ごろな価格など、様々なメリットを持つのが理由。
レイヤリングにうまく取り入れることで、様々な環境に対応できる素材なのです。

薄手の「モンベル シャミース」は汎用性抜群

そんな便利なフリースですが、実は日本で初めて製造したのはあのモンベル。そのモンベルから発売されている薄手のフリース「シャミース」は、使い方次第で様々な力を発揮する、万能選手なんです。今回は汎用性の高いシャミース製品と、そのメリットを最大限に発揮するためのアイテムの組み合わせをご紹介します。

シャミースは薄くてストレッチ性抜群!

モデル着用画像
出典:モンベル
元来、フリースは登山に適した様々な特徴を持っています。そんな中でも、シャミース製品が持つ様々な特徴は、汗をかくような、運動量が多い状況での着用に最適。レイヤリングにも取り入れやすく、あれこれと使い方が広がります。

マイクロファイバーを使用し、薄くても暖かい

シャミース特徴
出典:モンベル
シャミースは、人間の毛髪の10分の1の細さをもつマイクロファイバーを密に編んだ素材。その薄さは、重ね着をした時にも邪魔になりません。
また密に編まれた素材は、その薄さからは想像できない程の暖かさを発揮します。表面は短い起毛で手触りも良く、普段着としても快適です。

薄手の生地は通気性抜群

モンベル シャミース
出典:モンベル
その薄い生地は、通気性も抜群。発汗を伴う運動時にも、熱気を効果的に排出することが可能です。一方で、シャミース自体には防風性が無いので、強風時のアウターとしての着用には不向き。外側には防風のシェルやレインウェア等を重ね着するようにしましょう。

高いストレッチ性

シャミース製のジャケットを着用して驚くのがそのストレッチ性。比較的スリムなサイズ感であっても動きづらさを感じさせず、動きを妨げません。

使用環境をイメージ!最適な組み合わせは?

シャミース製品は薄くて通気性がよく、ストレッチ性が高い一方、デメリットもあります。例えば、その防寒性や防風性。その薄さは、氷点下となる冬山の休憩時に、単体で使用するには頼りないのも事実。

また、通気性が高い一方、吹きさらしの稜線上などでは、防寒性能を十分に発揮できません。メリットを最大限に生かしたり、デメリットを補うためには、適切な使用環境を想定したり、他のアイテムと組み合わせたりするのが必須。ここでは、そんなおすすめの組み合わせをご紹介します。

オールシーズン活躍の万能ジャケット/シャミースジャケット

ジャケット
出典:モンベル  右
シャミース製品の定番といえば、何と言ってもこのジャケット。夏山では単体でアウターとしても使えるほか、薄手のジャケットは重ね着もしやすく、使い方次第でオールシーズン活躍します。主に補うべきなのは防風性。上に重ねるシェルを変えれば、夏でも冬でも、シャミースのメリットを最大限発揮することが出来るでしょう。

シャミースジャケット Men’sシャミースジャケット Women’s

素材:シャミース(ポリエステル)
平均重量:【Men’s】245g【Women’s】205g
カラー:7色
サイズ:【Men’s】S~XL、U/S(海外モデル)~U/XL(海外モデル)【Women’s】XS~XL、M-W(ゆったり)~L-W(ゆったり)、U/S(海外モデル)~U/XL(海外モデル)
価格:【Men’s】5,300円(税抜)【Women’s】5,000円(税抜)

 

夏山の朝晩の冷え込みに!【シャミースジャケット×U.L.ストレッチウインド ジャケット】
日中であればシャミースジャケット単体でも使えますが、気温が下がる朝晩には、上から「U.L.ストレッチウインド ジャケット」のような防風シェルジャケットを重ねるのがおすすめ。
外からの風をシャットアウトするだけでなく、暖かな空気も逃がしにくく、保温性に大きな違いが出るでしょう。
シャミースジャケットとストレッチウインドジャケット

出典:モンベル
U.L.ストレッチウインド ジャケット Men’sU.L.ストレッチウインド ジャケット Women’s

 

運動量の少ない、冬山稜線での行動に!【シャミースジャケット×フレネイパーカ】
冬山の樹林帯のハイクアップなど、風の影響が少なく、運動量が多いような状況では、通気性の良いシャミースジャケット単体での使用が可能です。
しかし、樹林帯から稜線へと抜けるタイミングでは、強風に備えて「フレネイパーカ 」のようなハードシェルを重ねましょう。風を防ぎつつも、オーバーヒートしない程度の絶妙な防寒性能を発揮してくれるでしょう。
シャミースジャケットとフレネイパーカ
出典:モンベル
フレネイパーカ Men’sフレネイパーカ Women’s

休憩時の汗冷え対策に/シャミース ベスト

ベスト
出典:モンベル
休憩時の汗冷えを防ぐために便利なのがこのベストタイプです。ザックを下した後の背中は汗でびっしょり。夏山であっても、日差しが弱かったり、風が強かったりする状況では汗冷えにより体力が奪われてしまいます。袖がないベストタイプであれば小まめな脱着がしやすく、なおかつ体の芯は保温できるので、余計な体力の消耗を防ぐことが出来ます。
シャミースベスト Men’sシャミースベスト Women’s

素材:シャミース(ポリエステル)
平均重量:【Men’s】177g【Women’s】140g
カラー:3色
サイズ:【Men’s】S~XL【Women’s】XS~XL
価格:【Men’s】4,600円(税抜)【Women’s】4,200円(税抜)


春~秋は単体で、冬はインナーとして活躍/シャミース グローブ

グローブ
出典:モンベル
シャミース特有のストレッチ性がもたらすフィット感が特徴。春~秋までは単体でも充分使えます。何かと汚れやすいグローブですが、気軽に洗濯ができ、乾きも早いため、メンテナンス性も抜群。タッチパネル操作にも対応しています。 シャミースグローブ Men’sシャミースグローブ Women’s

素材:シャミース(ポリエステル)
平均重量:【Men’s】26g【Women’s】21g
カラー:【Men’s】6色【Women’s】5色
サイズ:【Men’s】S~XL【Women’s】S~L
価格:【Men’s】1,800円(税抜)【Women’s】1,800円(税抜)

 

冬山でのラッセルにも対応【シャミース グローブ+アルパイン テックグローブ】
グローブレイヤリング

出典:モンベル  
「アルパイン テックグローブ」のようなシェルグローブを組み合わせれば、ラッセルのように雪をかき分けての行動にも対応。フィット感が良い上、リーズナブルな価格なので、インナーグローブとして複数枚用意するのがお勧め。凍傷に直結する指先の濡れを避け、いつでもドライな状態を保つためには、シャミースの乾きやすさも最適です。
アルパイン テックグローブ Men’sアルパイン テックグローブ Women’s

呼吸を妨げない通気性/シャミース ネックゲーター

ネックゲーター
出典:モンベル
薄手なので、冬の行動中の防寒に最適。通気性が良いため、口元まで覆っても呼吸がしやすいのが特徴。コンパクトでポケットにも入るサイズです。
シャミースネックゲーター

素材:シャミース(ポリエステル)
カラー:8色
サイズ:フリーサイズ(54~60cm)
価格:1,300円(税抜)

手軽に脱着可能!/シャミース マフラー

マフラー
出典:モンベル
登山にマフラー?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的にはネックゲーターよりもこちらのほうがおすすめです。行動中の防寒目的という点ではネックゲーターと用途が重なりますが、ゴーグルやサングラス、ニット帽等を着用した状態でのネックゲーターの着脱は意外とストレス。こまめな着脱にはマフラーの方が便利です。他の装備に干渉せずに着脱可能ですし、分厚い手袋をつけた状態でも、「巻く」という動作は着脱のストレスがありません。
シャミースマフラー

素材:シャミース(ポリエステル)
カラー:10色
サイズ:24×160cm
価格:1,100円(税抜)

使い方によって真価が発揮されるシャミース

山脈
出典:PIXTA
価格もお手頃で、使い方次第で様々な状況で利用できるシャミース製品。そのメリットは数多く、一度使ったらななかなか手放せません。しかし、そのメリットの裏には背中合わせにデメリットが必ず潜んでいます。そのデメリットをいかに補うかを考えるのも、登山者の腕の見せ所。他のアイテムとの組み合わせはほんの一例です。自分がすでに持っているアイテムなどと自由に組み合わせて、自分だけの組み合わせを発見するのも楽しみの一つ。きっと、オールシーズン付き合える良き相棒になりますよ。


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

アイキャッチ画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
早太朗

千葉・九十九里出身、信州(南信)在住。大学5年間は山漬けの日々。卒業後も、そのまま山の世界へ… 山頂から渓谷、川、山麓の街まで、信州の全てに魅せられています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!