元山岳部の独断と偏見で選出!「きっつい登山ルート」【日本アルプス編】

2019/03/19 更新

元山岳員が独断と偏見で選ぶ「きっついシリーズ」第2弾。今回は日本アルプス(南アルプス・北アルプス・中央アルプス)の様々な山の中から、特に険しい登山ルートをご紹介します。敢えて難しいコースに挑みたい人は必見です!番外編として【八ヶ岳連峰】も一緒にご紹介していますので、併せてチェックしてみてください。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

“いばらの道”を進みたい人集合!

稜線歩き
出典:PIXTA
山頂へ通ずる道は一つとは限りません。ロープウェイや車で距離を稼ぐコースもあれば、麓の尾根末端から歩くコースなど様々。
今回、「あえて厳しい道を選びたい」そんな方のために、編集部員Nが独断と偏見で『きっつい登山ルート』を選びました。「きつい登山は嫌だ!」なんて人も、日本アルプスを代表する高難度のルートをチェックしてみてください!

南アルプスの「きっつい登山ルート」3選

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根

甲斐駒ヶ岳
出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2,967m長野県伊那市10.5℃6.4℃
参考:ヤマレコ
南アルプスの最北に位置する日本百名山。全国に20座以上ある「駒ヶ岳」と名の付く山の中でも、ひときわ存在感のある名峰です。
花崗岩の白砂を敷き詰めた頂上は、南アルプス屈指の美しさ。多くの登山者を魅力しています。

【山行計画の目安】
黒戸尾根
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★★
1泊2日
コース距離:約16km
コースタイム:約15時間
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
日本三大急登の一つとされる黒戸尾根。山頂から北東に延びる尾根の標高差は、なんと2,200m!長い登りに加え、ハシゴや鎖場を登る岩稜帯もある上級者向きの“きっつい登山ルート”です。


鋸岳 戸台川からの周回コース

鋸岳
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2,685m山梨県北杜市、長野県伊那市17.5℃8℃
参考:ヤマレコ
南アルプスの北端に位置し、山梨県と長野県の境にそびえる鋸岳。その名の通り、鋸の歯のような荒々しい山容が特徴。高難度の山として知られ、一般登山道がありません。
困難な道中を乗り越え、ようやくたどり着いた山頂からは、南アルプス・八ヶ岳・北アルプス・中央アルプスを望む素晴らしい絶景が楽しめます。

【山行計画の目安】
山頂部の岩稜
提供:ヤマレコ/JJJJJ (山頂部の岩稜帯)
【体力レベル】★★★★★
日帰り
コース距離:約18km
コースタイム:約15時間30分
【技術的難易度】★★★★★
・岩場、雪渓を長時間継続して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術に加え、撤退などの判断能力ができる
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
幕営に適したポイントがないため、日帰り山行がベター。コースタイムは約15時間にもなるため、午前3時の出発も特別なことではありません。
登り口までのアプローチは5kmと長く、渡渉や急稜なガレ場、鎖場も多数登場するため、充分な経験と体力が必要な“きっつい”登山ルートです。


大無間山 田代温泉ピストンコース

大無間山
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2,329m静岡県静岡市葵区榛原郡川根本町市17.3℃9.7℃
参考:ヤマレコ
日本二百名山の中でも難関の山と言われている大無間山(だいむげんざん)。アクセスも困難な南アルプス深南部にあり、さらに登山道の崩落が進んでいるため、「いつ登れなくなるかわからない」といわれている名峰です。

【山行計画の目安】
崩壊地
【体力レベル】★★★★☆
1泊2日
コース距離:約19km
コースタイム:約14時間30分
【技術的難易度】★★★★★
・岩場、雪渓を長時間継続して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術に加え、撤退などの判断能力ができる
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
田代温泉から出発して山頂を目指すコースでは、小無間山の手前に崩壊地が現れます。ロープも張られていますが、大無間山を目指す登山者の間では、危険箇所として知られている難所。
相当な経験を積まなければ辿り着けない“きっつい”登山ルートです。


北アルプスの「きっつい登山ルート」3選


五竜岳 遠見尾根

五竜岳
出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2,814m富山県黒部市宇奈月町14.9℃6.7℃
参考:ヤマレコ
鹿島槍ヶ岳と並んで、後立山連峰にそびえる「五竜岳(ごりゅうだけ)」。堂々とした山容が特徴的で、日本百名山の中でも人気の一座です。

【山行計画の目安】
遠見尾根
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★☆
1泊2日
コース距離:約15km
コースタイム:約11時間30分
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
八方尾根から唐松岳を経由するルートや、八峰キレットを通過して鹿島槍ヶ岳へ至る縦走コース魅力的ですが、比較的短い日数で行ける遠見尾根も人気があります。極端な難所はありませんが、長い長い尾根歩きは“きっつい”ですよ。


針ノ木岳 針ノ木雪渓

針ノ木岳
出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2,821m長野県大町市、富山県中新川郡立山町15.8℃6.6℃
参考:ヤマレコ
日本三大雪渓のひとつ「針ノ木大雪渓」が有名な針ノ木岳。高山植物が豊富で、新・花の百名山にも数えられるほど。
夏には艶やかな紅紫のグラデーションが美しいコマクサやイワナシをはじめ、可憐なチングルマ、鮮やかな黄色のシナノキンバイやオオバキスミレ、純白のキヌガサソウなど、多くの高山植物の花が登山道を彩ります。

【山行計画の目安】
針ノ木大雪渓
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★☆
日帰り
コース距離:約11km
コースタイム:約10時間
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
毎年7月~9月の夏シーズンには、多くの登山者がこの大雪渓を登ります。「大雪渓」というだけあって登りの負担は相当“きっつい”です。
山頂からは眼下に広がるエメラルドグリーンの黒部湖や、その向こうに連なる立山連峰が見渡せる絶景が楽しめますよ。


剱岳 早月尾根

剱岳
出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2,999m富山県中新川郡上市町、立山町23℃12.2℃
参考:ヤマレコ
日本国内で「一般登山者が登る山のうちでは危険度の最も高い山」とされる剱岳。まるで刀が立ち並んでいるように見える、険しくも美しい山容が特徴的で、多くの登山者やクライマーを魅力しています。

【山行計画の目安】
早月尾根の写真
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★★
1泊2日
コース距離:約14.5km
コースタイム:約15時間30分
【技術的難易度】★★★★★
・岩場、雪渓を長時間継続して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術に加え、撤退などの判断能力ができる
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
北アルプスでも屈指の長大な尾根である早月尾根は、標高差がある体力勝負のコース。「岩と雪の殿堂」とも呼ばれるだけあり、後半は慎重を要する鎖場の連続。総合的な実力が問われる“きっつい”登山ルートです。


中央アルプスの「きっつい登山ルート」2選

空木岳 池山尾根

空木岳
出典:PIXTA
標高所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2,864m長野県駒ヶ根市、上伊那郡飯島町14.7℃7.2℃
参考:ヤマレコ
中央アルプスのほぼ中央に位置する百名山。白い砂礫とハイマツの緑とのコントラストが美しい山頂が特徴的。
頂上からの展望がすばらしく、乗鞍岳や御岳山をはじめ、北・南アルプスの大パノラマを楽しむことができます。

【山行計画の目安】
池山尾根
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★★
日帰り
コース距離:約20km
コースタイム:12時間45分
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
最もポピュラーな池山尾根は、起点となる駒ケ根高原から一気に高度を上げていくコース。大地獄や小地獄という恐ろしい名前の付けられたハシゴ場や鎖場も登場します。3000mに近い標高もあり、総合的な“きつさ”がある山行です。


安平路山 摺古木自然園往復コース

安平路山
出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2,363m長野県飯田市、木曽郡大桑村17.8 ℃9.9℃
参考:ヤマレコ
中央アルプスの最南部にそびえる「安平路山(あんぺいじやま)」。日本二百名山にも数えられていますが、その山深さから登山者も少なく、静かな山歩きを満喫できる通好みな山。
コース途中の展望台からは美しい中央アルプスが望め、6月にはシャクナゲの群生地が魅力的です。

【山行計画の目安】
藪こぎの登山道
提供:ヤマレコ/sumi8848(白ビソ山への藪こぎ)
【体力レベル】★★★★☆
日帰り
コース距離:約15km
コースタイム:8時間20分
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
摺古木山から白ビソ山を経由して、安平路山を目指すコースの特徴は何と言っても「藪漕ぎ」。行動時間も長く、全行程において笹藪が深い登山道のため、健脚だけでは乗り切れない“きっつい”登山ルートです。


【番外編】八ヶ岳連峰の「きっつい登山ルート」2選


赤岳 真教寺尾根

赤岳
出展:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2,899m長野県南牧村・原村・茅野市、山梨県北杜市14.2℃7℃
八ヶ岳連峰の最高峰「赤岳」。山名の由来となった赤茶色の山肌は、時間や季節によって様々な表情を見せてくれます。

【山行計画の目安】
赤岳山頂へのはしご
提供:ヤマレコ/dai_t(山頂付近の梯子)
【体力レベル】★★★★☆
日帰り
コース距離:約14km
コースタイム:9時間20分
【技術的難易度】★★★★☆
・厳しい岩稜や不安定なガレ場、藪漕ぎを必要とする箇所がある
・転落・滑落の危険箇所が多い
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
真教寺尾根は赤岳山頂から県界尾根と平行に東に延びる長大な尾根です。標高差が1,300mほどある上に、コースには水場や山小屋もありません。山頂付近ではハシゴや鎖場も連続して登場。
緊張感が続く“キツさ”がある反面、展望は素晴らしく八ヶ岳屈指のおすすめコースと言えます。


権現岳 観音台周回コース

権現岳
出典:PIXTA
標高所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2,715m長野県諏訪郡、山梨県北杜市15.6℃8.1℃
参考:ヤマレコ
八ヶ岳連峰の南側に位置する「権現岳(ごんげんだけ)」。山頂からは、赤岳や阿弥陀岳などをはじめ、富士山や南アルプスまで見渡せる展望の良さが人気です。

【山行計画の目安】
ギボシの鎖場
提供:ヤマレコ/treetop83(ギボシの鎖場)
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コース距離:約11km
コースタイム:8時間30分
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
編笠山~権現岳を登頂する人気の縦走コース。急登や鎖場・ハシゴも登場しますが、鎖場に慣れたい初級者~中級者にもおすすめできる難易度。
体力や脚力を鍛え、「そろそろ“きっつい山行”に挑戦したい!」なんて人にはもってこいのコースです!


「挑戦」も登山の醍醐味

登山者
出典:PIXTA
同じ山でも違うルートから登ると全く違う印象を覚えることもあります。「きっつい登山ルート」からの登頂を成功させたときの喜びは、また違う楽しみになること間違いなしです。
トレーニングを積み、いつか「きっつい登山ルート」に挑んでみてはいかがでしょうか?

【登山時の注意点】

・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山してください。足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに! ・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんでください。
・体力レベル・難易度の範例はこちら

関連記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

稜線歩き
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部 生井
YAMA HACK編集部 生井

YAMA HACK編集部。大学時代に山岳部に所属し、縦走からクライミングまでオールラウンドに活動。トレイルラン・ボルダリング・沢登りなど、山を軸とした様々なアクティビティの魅力を発信してきます。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!