【げんさんが教える山ごはん】寒い日はコレ!あったかごはん特集

2018/12/17 更新

登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんによる、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。第8弾の今回は、ほっこりあったか山ごはん特集!寒い日に山で食べると、幸せ度が倍になりそうなレシピばかり。心も体も温まってください!

アイキャッチ画像撮影:げんさん

ほっこりあったか山ごはんがしみる~!

完成図
撮影:げんさん
登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんがYAMA HACKに登場! 毎回テーマを設けて、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。第8弾の今回は、ほっこりごはん特集。寒くなってくるとどうしても温かいものが食べたくなりますよね。そんな時に満足できる、ジャンルの違う3つのレシピをご紹介します!




山ごはんシリーズの第8回は、朝晩冷え込んでくる秋の山にぴったりな、あったか山ごはんの特集。テントで寝る前に、昼の休息時に、ほっこりと温まるレシピです。

①塩豚キャベツ鍋

塩豚キャベツ鍋
撮影:げんさん
山で食べるお鍋は最高のごちそう。できれば生の材料でやりたいけれど、泊りや前夜鉢の山行ではちょっと生ものは気になる。。。そんなときにもぴったりな、自家製塩豚を使ったパワフルな一品です。

材料
撮影:げんさん

【材料】
・自家製塩豚
・キャベツ
・インスタントラーメン
・春雨
・鶏がらスープ
・一味

【作り方】
塩豚

撮影:げんさん
自宅であらかじめ、豚バラを1㎝厚くらいに切って、塩少々、酒少々、にんにくチューブ少々をまぶしてよくもみこみ、冷凍しておく。

キャベツをざく切りにする
撮影:げんさん
フライパンにお湯を沸かしている間に、キャベツをざく切りにし、

鶏ガラスープ投入
撮影:げんさん
お湯が沸いたら鶏がらスープを1/2スティック投入。

塩豚を入れてゆでる
撮影:げんさん
そこに、塩豚も入れて茹で、

キャベツをどっさり
撮影:げんさん
豚に火が通ってきたら、キャベツを山盛り投入。

蓋をして煮込む
撮影:げんさん
蓋をして、キャベツがしんなりするまで煮込み、

仕上げの一味
撮影:げんさん
仕上げに、春雨を加えて、一味をふりかければ、

できあがり
撮影:げんさん
塩豚キャベツ鍋のできあがり~!

完成
撮影:げんさん
塩味と一味の効いた豚肉に、ビールがとまらない~!

【げんさんのイチオシコメント】
豚肉のうまみと、鳥がらスープをすったキャベツがこれまたうまく、シメにインスタントラーメンを煮込めば、飲めて、温まって、シメて、と三拍子そろった山のごちそう鍋です。


②鳥のねぎ塩スープ

完成図
撮影:げんさん
山の上で手早く温まりたい、そんなときに、シェラカップひとつですぐできて、しかもスープなのに飲みたくなる一品。

材料
撮影:げんさん

【材料】
・焼き鳥缶詰(塩味)
・春雨
・ねぎ
・ごま油
・鳥がらスープの素
・唐辛子

【作り方】
鶏ガラスープ投入

撮影:げんさん
シェラカップにお湯を沸かし、丸鶏のがらスープを投入。

春雨を入れる
撮影:げんさん
そこに春雨を入れ、

輪切りのねぎ投入
撮影:げんさん
続いて、輪切りにしたねぎを加え、

やきとり缶詰
撮影:げんさん
焼き鳥缶詰も投入。

ごま油
撮影:げんさん
仕上げに、ごま油をまわしかけて、唐辛子を入れれば、

完成
撮影:げんさん
飲める鳥のねぎ塩スープのできあがり~!

お箸で持ち上げた所
撮影:げんさん
ごま油の香り高く、鳥がらスープに鳥と春雨が相性よく、ねぎと唐辛子のピリ辛感で、ビールがとまらない~(笑)

【げんさんのイチオシコメント】
日帰り山行のお昼なら、具を楽しんだ後に、コンビニおにぎりを入れて即席雑炊なんかにしてもおいしく、手軽にあたたまって、応用のきく山のスープです。


③山のトマト鍋

完成図
撮影:げんさん
山の上でちょっとおしゃれにワインとお鍋など・・・というときにぴったりな、見た目にも美しいちょっとしたサプライズにぴったりな山のお鍋です。

材料
撮影:げんさん

【材料】
・トマト
・豚バラ肉
・白菜
・コンソメ
・トマトペースト

【作り方】
トマトの周りにミルフィーユ

撮影:げんさん
フライパンの真ん中にへたをとったトマトを据え、周りに白菜と豚バラ肉をミルフィーユ状に敷き詰める。

コンソメを加える
撮影:げんさん
そこに、コンソメを2本加え、

トマトに十字切り込み
撮影:げんさん
トマトに十字に切れ込みをいれておく。

トマトペーストを加える
撮影:げんさん
トマトペーストも1スティック加えて、

蒸す
撮影:げんさん
お湯を少々入れ、蓋をして蒸すだけ。

できあがり
撮影:げんさん
鍋から蒸気が出て、肉ができて、白菜がしんなりしてきたらできあがり。

豚肉UP
撮影:げんさん
トマトスープと豚肉の煮える匂いに、白ワインの香り。このジューシーで、酸味のあるスープに煮込まれた豚バラ肉がたまりませんな~。

【げんさんのイチオシコメント】
山で疲れた時には少し酸味のきいた食べ物がおいしく感じますが、フレッシュトマトとトマトペーストを使っているので、酸味もトマトのコクもあって、食欲をそそります。

早速次の山行で試してみよう!

塩豚鍋
撮影:げんさん
そろそろ紅葉の山が気になる頃。清々しい秋の山で、ぜひあったか山ごはんを。

他にも気になるレシピが満載! げんさんのブログを見る

山めし礼讃 – 山料理 山ごはんレシピの記 –
▼げんさんのその他のレシピはこちら!

▼山ごはんにおすすめの調味料が知りたい!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

トマト鍋
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
げんさん
げんさん

ビールを飲むためにテントを担いで山に登り、山ごはんを作るのが趣味。 登山歴、山ごはん歴20年以上。低山からアルプス、日帰りからテント山行まで、四季を通じて休みがあれば山に行き、山めしを作って飲む。夏は北アルプスや南アルプスを中心に、最近は東北の山にも目覚めている。冬は八ケ岳を中心に、美しい景色と美味しい山ごはんのために山へ繰り出す。 著書に「げんさんの山めしおつまみ」(エンターブレイン)、共著に「げんさんとよーこさんの山ごはん」(山と渓谷社)などがある。 山ごはんのブログ 「山めし礼讃」http://yamameshi.doorblog.jp/

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!