旭岳 温泉

旭岳登山のあとはやっぱり温泉!日帰り温泉可能な場所は?登山口近辺の温泉まとめ

2022/11/28 更新

頑張って登った後に入る温泉は格別!北海道の最高峰・旭岳は、夏は登山、冬はスキーなど一年を通して人気の山。そんな旭岳の麓には”傷の湯”とも呼ばれる旭岳温泉が湧いており、旭岳登山と並んで人気のスポット。旭岳からのアクセスも便利なので、登山の後につかれた体を癒すことができちゃいます。今回はそんな人気の旭岳温泉の中で、日帰りで利用できる宿泊施設を紹介!

目次

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。
アイキャッチ画像出典:旭岳温泉 ホテルベアモンテ

北海道の最高峰!旭岳の魅力とは?

旭岳

出典:PIXTA

大雪山国立公園の北側に位置する標高は2,291mの旭岳。北海道の最高峰であり、周辺一帯の大雪山系は日本百名山にも選ばれています。登山シーズンは、6月下旬から10月初旬。その雄大な景色を一目見ようと国内外から多くの観光客や登山者が訪れます。

雄大な旭岳を見上げながらの紅葉散策

紅葉 旭岳

出典:PIXTA

大雪山は日本で一番早く、一番多くの紅葉を楽しむことができるエリアとしても有名。ロープウェイが開通しているので、標高1,600m地点までは約10分で到達することができます。火山ならではの荘厳な山容と色とりどりに染まる紅葉とのコラボレーションは圧巻。

▼旭岳の紅葉情報・混雑情報などはこちら

旭岳のおすすめ登山コース

旭岳 地図

姿見(20分)→姿見の池(150分)→旭岳(110分)→姿見の池(15分)→姿見

▼旭岳のコースや見どころはこちらの記事をチェック!


▼1,600m地点まで楽々!ロープウェイ情報はこちら

『傷の湯』ともいわれる旭岳温泉

旭岳温泉は旭岳の麓にある静かでゆったりとした温泉街です。無色透明の湯は、硫酸塩、カルシウム、マグネシウムをはじめとした多くのミネラルを有する全国でも珍しい泉質として有名。神経痛や創傷にも効果があるため、別名“傷の湯”とも言われています。

1 / 3ページ