コンパクトチェアがどんどん進化!あなたは「携帯性」重視?「快適性」重視?

2022/08/30 更新

キャンプに欠かせないのがアウトドアチェア。どんどん軽量&コンパクトに進化し、登山などのアウトドアに持ち運ぶ人も増えています。そんなコンパクトなアウトドアチェアの選び方から、使用するスタイルごとのおすすめアイテムを紹介します。

目次

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

軽量&コンパクト!アウトドアチェアの進化がすごい

ソロキャンプの女性

出典:PIXTA

キャンプなど屋外のフィールドで活躍するアウトドアチェア。イスとしての耐久性は当然ながら、軽量でコンパクトに収納できることができ、素早く組み立てられる事が特徴。最近では、ソロキャンプや登山に使える、バックパックの中に収納できるほどコンパクトになるモデルが増えています。

アウトドアチェアのおすすめ商品をすぐにチェックしたい方は、ここをクリック!

これは押えたい!アウトドアチェアの選び方4つのポイント

では、どんなチェアを選べばいいのでしょうか?押さえておきたいポイントを4つ紹介します。

①重量|持ち運べる重さを選ぶ

アウトドアチェア 重量

撮影:YAMA HACK編集部

アウトドアで使用するチェアは持ち運びやすさがポイント。車で運ぶ場合でも、できる限り軽量な方が運搬の負担が減ります。持ち運びには「1kg程度」の軽量タイプが便利。バックパックへの収納や電車移動する場合も快適です。

②収納サイズ|移動手段に合う収納サイズを

アウトドアチェア 収納サイズ

撮影:YAMA HACK編集部

重量とともにチェックしたいのが、収納時のサイズ。特に登山やソロキャンプなどで使う場合は、バックパックへの収納性に優れたものを選びましょう。

長さ40cm以内、幅15cm以内であれば、バックパックに入れたり、外付けしたりできるので目安にしましょう。

③組み立て方式|座り心地重視か携帯性重視か

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
撮影:YAMA HACK編集部

座り心地を重視するなら組み立て式がおすすめ。携行性を重視するなら折り畳み(収束)式がコンパクトになります。

例えば、快適な背もたれがあるものはキャンプに最適ですが、組み立て式が多いためちょっと嵩張ります。登山で使うなら、軽量で素早く準備可能な折り畳み式が便利。それぞれ使うシーンで選ぶようにしましょう。

④耐荷重|座っても安全なものを

アウトドアチェア 耐荷重

撮影:YAMA HACK編集部

商品によって耐荷重には差があります(60〜150kgくらい)。耐荷重が大きくなれば安全性は高くなりますが、その分重くなる傾向。

安全性か、携行性かの目的を考慮し、自身の体重を考えて余裕のあるものを選ぶようにしましょう。

 

選び方まとめ

①重量|持ち運びには「1kg程度」の軽量タイプが便利

②収納性|「長さ40cm以内、幅15cm以内」であれば、バックパックへの収納や外付けが可能
③組み立て式|座り心地重視なら「組み立て式」、携行性重視なら「折り畳み(収束)式」
④耐荷重|自分の体重に合わせて安全性確保

快適性も抜群!座り心地に優れたコンパクトチェア9選【背もたれ有り】

アウトドアチェア ヘリノックス 背もたれ有り

撮影:YAMA HACK編集部

背もたれがあると、とっても快適。座り心地に優れたコンパクトチェアを紹介します。

ヘリノックス|チェアワン

背面メッシュで通気性抜群、包み込むような形状で快適な座り心地です。超軽量合金製ポールを採用し、剛性と柔軟性を両立し、安心して使用できます。軽量で快適なキャンプ用チェアが欲しい人に。

重量890g座面高35cm
サイズ
幅52×奥50×高66cm収納サイズ幅35×奥10×高12cm
耐荷重145kg組立方式組み立て式

ヘリノックス|コンフォートチェア

キャンプから、おうちのリビングまで、どこでも使える機能性とデザイン性を兼ね備えたコンパクトチェア。丈夫な4ポリエステル生地とDAS社の合金ポールを組み合わせ、品の良さと、軽量でコンパクト、耐久性を実現しています。ちょっとおしゃれなキャンプをしたい人に

ヘリノックス コンフォートチェア

重量1100g座面高34cm
サイズ幅52×奥53×高67cm収納サイズ直径14×高35cm
耐荷重145kg組立方式組み立て式

ヘリノックス|グラウンドチェア

座面が低いロータイプモデル。深めのシート設計なので体を包み込むような座り心地です。サイドにメッシュを使い、通気性を保っているので暑い日も快適。キャンプでゆっくり、のんびりしたい時に最適のチェアです。

ヘリノックス グラウンドチェア

重量615g座面高22cm
サイズ幅52×奥50×高49cm収納サイズ幅30×奥11×高11cm
耐荷重120kg組立方式組み立て式

ヘリノックス|チェアゼロ

軽量化したシートと厚みを削ったポールを組み合わせ、ペットボトル1本を切る軽さを実現。快適性を損なうことなく軽量コンパクト性を追求したチェアです。登山で背もたれ付きチェアを携帯したい人へ

重量490g座面高28cm
サイズ幅52×奥48×高64cm収納サイズ幅10×奥10×高35cm
耐荷重120kg組立方式組み立て式

GEERTOP|アウトドアチェア

背もたれチェアの中では高めの地上高35cmの座面。フレームには超々ジュラルミン(7075アルミ合金)、シート生地は800Dナイロンオックスとメッシュシートを採用し軽量で快適なチェアです。高めの座面が好きな人におすすめ

重量970g座面高35cm
サイズ幅53.5×奥31×高64.5cm収納サイズ幅14×奥11×高37cm
耐荷重135kg組立方式組み立て式

ニーモ|ムーンライト リクライニングチェア

座ったままシートの角度調整ができる機能が付いているチェア。シートを倒せば、その名の通り月や星を眺められそう。全面メッシュシートで通気性抜群。リクライニング機能が欲しい人に

ニーモ リクライニングチェア

重量830g座面高28cm
サイズ幅49×奥53×高64㎝収納サイズ幅10×奥10×高35cm
耐荷重136kg組立方式組み立て式

DOD|スワルスエックス

フレームにX型フレームを採用し安定性を向上させたチェア。キャンプはもちろん、バイクツーリングやトレッキングにも持ち出せる大きさ。携行性とともに安定性も求める人に

重量1100g座面高30cm
サイズ(約)幅50×奥55×高68cm収納サイズ(約)幅34×奥12×高12cm
耐荷重80kg組立方式組み立て式

オガワ|ツーアングルチェア S

背もたれが低めでコンパクトに収納できるチェア。脚の差込口を変えることにより10度のリクライニングができます。フットレストなど別売りのオプションが豊富。様々なシーンにチェアを拡張したい人に

重量1400g座面高30cm
サイズ幅50x奥52x高75/66cm収納サイズ幅15x奥39x高13cm
耐荷重145kg組立方式組み立て式

フィールドア|ポータブルチェア

軽量コンパクトで持ち運びやすい上に、10色のカラーバリエーションが特徴。収納バッグはフレームに取り付け小物入れにも。好きな色のチェアでキャンプサイトを彩りたい人に

フィールドア ポータブルチェア

重量1000g座面高25cm
サイズ幅53×奥50×高70cm収納サイズ幅38×奥11×高13cm
耐荷重110kg組立方式組み立て式

とにかく軽さ重視!持ち運び便利なチェア5選【背もたれ無し】

アウトドアチェア コンパクト 背もたれなし

撮影:YAMA HACK編集部

背もたれは必要なし!軽量コンパクトで携帯しやすいチェアを選びました。サッと広げるだけの簡単組立も魅力です。

コールマン|コンパクトトレッキングスツール

耐荷重80kgでありながら400gを切る超軽量。畳むと片手で持てるコンパクト収納のチェアです。登山やお店の順番待ちにも持って回れる携帯性の良さです。耐久性と軽さを求める人に

コールマン コンパクトトレッキングスツール

重量約375g座面高 26cm
サイズ約 幅26×奥26×高26mm収納サイズ約 幅10×奥10×高35cm
耐荷重約80kg組立方式収束式

キャプテンスタッグ|トレッカー マイクロイージーチェア

なんと300gの超軽量。軽量ながら耐久性があるジュラルミン製フレームを採用しています。耐荷重60kgなので小柄な人や女性におすすめ

キャプテンスタッグ トレッカー マイクロイージーチェア

重量約300g座面高23cm
サイズ約 幅20×奥20×高23cm収納サイズ約 幅65×奥65×高29cm
耐荷重約60kg組立方式収束式

ロゴス|7075キュービックチェア

こちらも300gですが、耐荷重120kgの本格派。ただし、使用サイズかなり小さく座面高は約21cmなので長時間使用には向きません。ちょっとした小休止用のチェアが欲しい人へ

ロゴス 7075キュービックチェア

重量約300g座面高21cm
サイズ約 幅20.5×奥20.5×高21cm収納サイズ約 幅6×奥5×高27.5cm
耐荷重約120kg組立方式収束式

KVASS|アウトドアチェア

使う時は4本の脚を伸ばすことで高くなるチェア。広げるだけの超簡単ではありませんが、その分、快適な座り心地になります。収束式でありながら快適性も欲しい人へ

重量510g座面高30cm
サイズ約 幅28×奥28×高31cm収納サイズ約 幅6×奥6×高26cm
耐荷重約100kg組立方式収束式(脚伸ばし必要)

スーパーポケットチェア

ズボンのポケットにも入るほどコンパクト収納できるチェア。長時間座るには無理があるサイズですが、ちょっと座りたいだけなら十分。スマホ感覚で携帯したい人に

重量186g座面高14cm
サイズ約 幅21x奥18x高14cm収納サイズ約 横10×縦21cm
耐荷重85kg組立方式組み立て式

【番外編】薄型で持ち運びラクラク!フレームなしの座椅子タイプ4選

お座敷スタイルに最適な、座椅子感覚で座れるチェアを紹介。薄型でコンパクトに収納できるので持ち運び楽々です。

キャプテンスタッグ|チェアマット

2つ折りでペタンと畳める座椅子型チェアです。背もたれの傾き具合はベルトで調整でき、調整ベルトを外して広げると、上半身だけのマットにもなります。テント内や運動会など快適に過ごしたい人に

キャプテンスタッグ チェアマット

重量耐荷重
サイズ幅38×奥40×高40cm収納サイズ幅38×奥40×厚さ3.5cm

ロゴス|デザインロールチェア

PVCを使用し水濡れに強いチェア。折り畳める上にロール状に巻くことができるのでよりコンパクトに収納できます。海水浴など水に濡れるレジャーにおすすめ

ロゴス デザインロールチェア

重量920g耐荷重80kg
サイズ幅50×奥50×高47cm収納サイズ直径15×高50cm

クレイジークリーク|HEX2.0 オリジナルチェア

シート部分にしなやかな素材を使用しているので、ロール状に畳みやすくなっています。軽量で剛性があるカーボンフレームが入っているので安定性が高く快適。携帯型座椅子に安定性を求める人に

クレイジークリーク HEX2.0 オリジナルチェア

重量614g耐荷重
サイズ全長83×38cm収納サイズ12×42cm

サーマレスト|トレッカーチェア

テント内で使用するマットレスを座椅子にすることができるオプション。20インチ(51cm)幅、25インチ(64cm)幅のマットレスに対応します。別途チェアを持ちたくない人におすすめ
※単体では使えません。幅が合うキャンプ用マットレスが必要です。
■20インチモデル

サーマレスト トレッカーチェアー 20インチ

重量 290g
材質 75D ポリエステルリップストップ、ファイバーグラス
■25インチモデル

サーマレスト トレッカーチェア トマト 25インチ

重量:365g
材質:75D リップストップポリエステル、ファイバーグラス

最適なチェアを選んでアウトドアを楽しもう

アウトドアチェアに座ってコーヒーを楽しむ女性

出典:PIXTA

背もたれや広い座面など快適性重視なものから、素材やサイズにこだわった携帯性重視なものまで、様々な製品を紹介しました。本記事での選ぶポイントを参考に、あなたのアウトドアシーンに合ったチェアを選んで、もっと快適なアウトドアライフを楽しみましょう。