日本一の山『富士山』の 【富士宮ルート】山小屋情報を紹介!

日本一の山、富士山。毎年多くの登山客で賑わう、日本を代表する山です。富士山は多くの登山ルートがあり、どのコースにも多くの山小屋が点在しています。そんな人気の富士山の山小屋情報、今回は『富士宮ルート』の山小屋情報について紹介します!


アイキャッチ画像出典:pixabay

日本一の山「富士山」には山小屋がたくさん!

富士山と湖面に映る逆さ富士 出典:pixabay
  標高 山頂所在地 山系  最高気温
(6月-8月)
  最低気温
(6月-8月)
3776.24m静岡県:富士宮市、裾野市、富士市、
御殿場市、駿東郡小山町
山梨県:富士吉田市、南都留郡鳴沢村
独立峰9.3℃-1.6℃
参考:ヤマレコ
日本最高峰として名高い富士山は2013年の世界遺産登録以降も、国内外から増々注目を集めています。その秀麗な姿で人々の心を魅了するだけでなく、度々噴火してきた自然の姿に昔の人々も畏怖の念を覚え、霊山として信仰されてきた山でもあります。現在では登山道が整備され、山小屋も数多く建てられているため、しっかりと準備をして臨めば、初級レベルの人でも登頂することが可能です。

富士山の山小屋はどのくらいあるの?

富士宮登山道
出典:PIXTA
富士山には4つの登山ルートがあり、各ルートに山小屋があります。4つのルートと山頂にある山小屋を合わせると、その数なんと30以上!今回紹介する富士宮ルート上にも8つの山小屋があります。しかし、シーズン時は大変混み合うので、山小屋利用を考えている方は早めに予約をしておくことをオススメします。

富士宮ルートの特徴は?

富士宮ルートを登る登山者の様子 富士宮ルートは富士山にある4つのルートの内、最も標高の高い地点に登山口があります。山頂までの距離が他のルートよりも短いですが、その分傾斜が急で岩場も多いのが特徴です。また、登山道と下山道が分かれていないため、下山時も山小屋に立ち寄れるというメリットがある一方、シーズンピーク時の朝と夕方には登山道が大変混雑します。
 富士宮登山ルート2
出典:富士山オフィシャルサイト(クリックすると大きな画像をご覧いただけます)

地図も必ずチェック!山と高原地図 富士山 御坂・愛鷹山

登山地図の定番といえばコレ!マップ詳細はもちろん、バスやマイカーでのアクセスにも便利!
ITEM
山と高原地図 富士山 御坂・愛鷹山
発行元:昭文社

富士山の天気

富士山に行く前に現地の天気をこちらでCHECK!
てんきとくらす(富士山の週間天気)

富士宮ルートの山小屋【五~六合目】

富士宮ルートの五合目は吉田ルートの五合目と比べると簡素ですが、展望デッキからの眺めは抜群!また、登山をスタートしてすぐの位置に2つの山荘が並んで建っており、噴火口で有名な宝永山への道も開かれています。

五合目レストハウス

五合目レストハウス 標高2,380mに位置する五合目レストハウスは、売店・食堂・宿泊が一つになった、富士宮口の五合目で唯一の宿泊施設です。

住所:静岡県富士宮市北山
電話:売店 090-7618-2230、食堂 090-5002-2315
営業期間:売店・食堂 4月下旬~11月10日、宿泊 7月上旬~9月上旬
料金:1泊2食 7500円(土曜8500円)、素泊まり 5500円(土曜6500円)、荷物預かり500~1,000円、トイレ100円
標高:2,380m
収容人員:20人

富士山から眺めた伊豆半島
出典:PIXTA
施設の屋上が展望台になっており、天気が良ければ駿河湾や伊豆半島まで望めますよ!

宝永山荘

宝永山荘の入り口 五合目レストハウスから登山道を10~15分ほど登った、標高2,493m地点にあります。名物「富士宮やきそば」をはじめ、丼ものから定食まで揃っておりメニューが豊富。営業期間が長く、山頂ルート閉鎖後も利用可能です。

住所:静岡県富士宮市富士宮口新六合目
電話:予約 090-7607-2232(山室 090-7048-4721)
営業期間:6月下旬~10月下旬
料金:1泊2食 7500円(土曜 8500円)、素泊り 5500円(土曜 6500円)、バイオ式トイレ 宿泊者無料・一般客200円、荷物預かり(宿泊者のみ)無料
標高:2,493m
収容人員:80人

宝永第一噴火口
出典:PIXTA
宝永山荘から徒歩約7分の距離には、江戸時代中期に噴火した宝永火口が見渡せるポイントがあります。第一火口の火口底まで降りることも可能です。

雲海荘


出典:googlemap
宝永山荘の隣に建っている山小屋で、こちらも10月中旬頃まで営業しています。3人相部屋の個室や男女別の団体向け大部屋があり、宿泊者は無料で撮影用カメラの三脚を借りることができます。雲海荘ではB級グルメの名物「富士宮やきそば」が食べられます。

住所:静岡県富士宮市富士宮口新六合目
電話:シーズン中 090-2618-2231(オフシーズン中 0544-26-4533)
営業期間:6月下旬~10月中旬
料金:1泊2食 7500円(土曜 8500円)、素泊り 5500円(土曜 6500円)、バイオ式トイレ 宿泊者無料・一般客200円、三脚貸し出し 宿泊者無料
標高:2,493m
収容人員:80名

富士宮ルートの山小屋【七~八合目】

いよいよ高度も3,000mラインに差し掛かるのが七合目~八合目。全体の行程のちょうど中間点でもあります。このエリアには3つの山荘があり、ルート唯一の診療所もあります。

御来光山荘


出典:googlemap
7合目に位置する御来光山荘は、その名の通り美しい御来光を望めることで人気があります。100年を超える老舗ですが、2000年頃に改築したため施設は新しく綺麗です。

住所:静岡県富士宮口新7合目
電話:山室 090-4083-2233(自宅 0544-26-3942)
営業期間:7月上旬~9月上旬
料金:1泊2食 7500円(土曜 8500円)、素泊り 5500円(土曜 6500円)、バイオ式トイレ 宿泊客無料・一般客200円、荷物預かり 宿泊客無料
標高:2,780m
収容人員:180人

御来光山荘名物のお茶葉書 御来光山荘は農林業を営む家族が経営しており、自家製のお米と野菜のカレーライスがいただけます。また、「お茶葉書」という自家栽培のお茶を封筒に詰めた葉書は、御来光山荘限定のお土産として人気です。

富士山の御来光を楽しむ人々 御来光に合わせて山頂まで登るのが難しい人でも、美しい御来光が望めます。

元祖七合目山口山荘

元祖七合目山口山荘の入り口 標高3000mを超えたところで見えてくる山小屋で、登りと下り両方の中間地点に位置します。宿泊のための個室はないので、大部屋での宿泊となります。「富士山うどん」という、うどんと中華あんを合わせたメニューが人気です。

住所:静岡県富士宮口七合目
電話:山室 090-7022-2234(自宅 0544-23-3938)
営業期間:7月上旬~9月上旬
料金:1泊2食 7500円(土曜 8500円)、素泊り 5500円(土曜 6500円)、バイオ式トイレ 宿泊客無料・一般客200円、荷物預かり 宿泊客無料、暖房器具レンタル 1,000円~
標高:3,010m
収容人員:180人

元祖七合目山口山荘からの景色 広がる雲海を見下ろせる位置にベンチがあり、天気が良ければ絶景を眺めながらのんびりできます。また、ここから御来光を見ることもできます。

八合目池田館

出典:googlemap
頂上まで残り約1時間半の標高3,250mに位置し、箱根や伊豆半島、遠くは房総半島まで見渡せる眺めの良い立地に建っており、天気に恵まれれば雲海や影富士も見られます。建物の隣には富士宮口ルート唯一の診療所があり、7月中旬頃から約1ヶ月に渡って医師が常駐しています。

住所:静岡県富士市大淵富士山表口八合目
電話:090-2772-2235
営業期間:7月上旬~9月上旬
料金:1泊2食 7500円(土曜 8500円)、1泊1食 6500円(土曜 7500円)、素泊り 5500円(土曜 6500円)、バイオ式トイレ 宿泊客無料・一般客200円
標高:3,250m
収容人員:250人

富士宮ルートの山小屋【九合目・山頂】

ここでは標高3,000mを超え、山頂まであとわずかというところに建つ山小屋を紹介します。山頂からのご来光を目的とするなら、比較的山頂に近いこれらの山小屋で宿泊するのが便利です。

万年雪山荘

人手にぎわう万年雪山荘の入り口 標高3,460mの富士山九合目に位置し、山小屋の前が広い作りとなっているのが特徴的です。近くにある斜面の谷間には万年雪が見られ、この山小屋の名前の由来となっています。宿泊客以外も食堂利用が可能で、部屋は2段ベッドとなっています。

住所:静岡県富士宮市北山富士山表口九合目
電話:090-7052-2236
営業期間:7月上旬~9月上旬
料金:1泊2食 7500円(土曜 8500円)、素泊り 5500円(土曜 6500円)、バイオ式トイレ 宿泊客無料・一般客200円、荷物預かり 宿泊客無料、お湯販売 200円~
標高:3,460m
収容人員:250人

富士山9合目からの景色 九合目から眺む景色はまさに絶景!特に、天気の良い日は美しい夜景を眺めることができます。

胸突山荘


出典:googlemap
山頂まであとわずかの標高は3,590m地点に建っている山荘で、山頂の頂上富士館を除くと、全ルートの中で最も高い位置にあります。部屋は寝袋を敷いて寝る大部屋タイプと、最大7人収容できるグループ向けの個室があります。

住所:静岡県富士宮市富士山表富士九合五勺胸突き山荘
電話:090-5855-8759
営業期間:7月上旬~9月上旬
料金:1泊2食 7500円(土曜 8500円)、1泊1食 6500円(土曜 7500円)、素泊り 5500円(土曜 6500円)、洋式トイレ 宿泊客無料・一般客200円、荷物預かり 500円
標高:3,590m
収容人員:150人

焼印を入れる様子 胸突山荘では、年号と日付入りの記念焼印を200円で行っており、木製のものであれば焼印を押してもらえます。

頂上富士館


出典:googlemap
富士宮ルート、御殿場口ルート側の山頂で唯一の山小屋となる頂上富士館は、日本一標高の高い場所にある山小屋です。食堂や売店もあり、登頂後に一息つくのにぴったり。ただ食堂は15時で閉まるので注意が必要です。宿泊をする場合は大広間に布団を敷いて寝ます。

住所:静岡県富士山富士宮口頂上
電話:0544-26-1519
営業期間:7月上旬~9月上旬
料金:1泊2食 7500円(土曜 8500円)、1泊1食 6500円(土曜 7500円)、素泊り 5500円(土曜 6500円)、トイレ(宿泊客専用)無料
標高:3,712m
収容人員:150人

富士宮ルート山頂でご来光を待つ人々
出典:PIXTA
御来光のスポットで知られる駒ヶ岳が頂上富士館の前にあるので、富士山の美しい御来光を見ることができます。

富士宮ルートで登るなら、あなたはどの山小屋に泊まる?

朝焼けの富士山
出典:PIXTA
富士宮ルートには山頂を含めると9つの山小屋があります。どの山小屋にもそれぞれの特色があるので、登山計画に合わせて、山小屋に予約をいれましょう。山小屋に泊まる予定がない人も、食事のために立ち寄ったり、売店を覗いてみたりと、山小屋へ寄り道してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

富士山の上空写真
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!