天城山|伊豆の自然を堪能!初心者におすすめの日帰り登山コース

天城山で登山をするためのおすすめ日帰りコースとは?万二郎岳と万三郎岳を経旧天城トンネルまで下る天城縦走路コースをご紹介!日本百名山である天城山で登山を楽しもう!アセビやシャクナゲなど花を楽しみながら登るのもおすすめです


アイキャッチ画像撮影:nao

天城山はどんな山?

天城山の景色 天城山は静岡県の伊豆半島のほぼ中央に位置する連山の総称です。伊豆半島最高峰である万三郎岳(1,406m)をはじめ、万二郎岳(1,299m)、遠笠山(1,197m)などからなっています。ブナやシャクナゲなどの原生林に覆われ、新緑や紅葉の季節はとくに美しい山です。

天城山の天気

天城山の眺望
撮影:nao
温暖な気候で海からの湿った風が山にぶつかり雨雲となるため降水量の多い地域になっています。晴れの予報でも雨具を忘れずに持って行きましょう。かすみで視界が悪くなることもあるので注意しましょう。天気予報はこちら

天城山のおすすめ日帰り登山コース!

天城高原ゴルフ場登山口から天城峠までのコースを写真入でご紹介します。コースはよく整備されており、道標も多くあるので迷わずに登山することができます。

天城山の登山口

天城山の登山口
撮影:nao
天城高原ゴルフ場のバス停を降りたら目の前に登山口があります。バス停横のハイカー専用駐車場内に綺麗なトイレがあるので、ここで済ませて行きましょう。

万二郎岳への道

天城山の道
撮影:nao
樹林帯を歩きますが、ブナやヒメシャラなどの細い樹が多いため視界は明るい。

四辻

天城山の四辻
撮影:nao
四辻の分岐を万二郎岳方面へ進みます。

万二郎岳山頂

天城山の分岐点
撮影:nao
急坂から平らな地形になると万二郎岳の山頂に到着です。
天城山の眺望
撮影:nao
山頂からの展望はあまりありませんが、東伊豆町が見渡せます。

馬の背

天城山に登る人
撮影:nao
万二郎岳から岩場を少し下ると、気持ちの良い尾根歩きが続きます。

アセビのトンネル

天城山のアセビのトンネル
撮影:nao
春は登山道を覆うアセビの花がとてもきれいです。

石楠立

天城山の看板
撮影:nao
道標はありますが分岐はないのでそのまま道を進みます。
このあたりはシャクナゲの群落地で初夏には見事な花を見ることができます。

万三郎岳山頂

天城山の標識
撮影:nao
伊豆半島の最高峰で1,406mの万三郎岳。あまり展望はありませんが、木々の合い間から富士山が見えることも。
天城山から見た景色
撮影:nao
天城山の一つでもある遠笠山も見える。
マイカーで来た方は万三郎分岐点から天城高原駐車場へ戻ることができます。

八丁池への下り

amagi_12
撮影:nao
ブナやヒメシャラの林の明るい登山道。
天城山の登山道
撮影:nao
気持ち良い道ですが広く平坦なので迷いやすい。登山道を外れないように注意しましょう。

八丁池

天城山の池 天城の瞳と呼ばれる美しい断層湖に到着。天然記念物のモリアオガエルが多く生息しています。

amagi_15
撮影:nao
八丁池の周りは広く平らな草地が広がっているので、ここでのんびりしている人も多い。

八丁池のトイレ

天城山のトイレ
撮影:nao
池を右手に進むとトイレがあります。
時間がなければ、ここから林道を40分ほど下れば八丁池口のバス停があります。

上り御幸歩道

天城山の表札
撮影:nao
八丁池からすぐのところに下り御幸歩道がありますが、間違わないように上り御幸歩道を進みます。

わさび田

天城山のわさび田
撮影:nao
涼しげな川の音が聞こえてきたら、わさび田が見えてきます。

天城峠

天城山の天城峠
撮影:nao
天城峠に展望はありませんが、ベンチとテーブルがあるので休憩ができます。
下山には旧天城トンネルの方向へ下ります。

【旧天城トンネル】

天城山の天城トンネル 「伊豆の踊り子」や「天城越え」でも有名な天城山隋道です。現存する石造りのトンネルでは日本最長で445.5m。
ここから10分で天城峠のバス停です。バスの本数は少ないので注意しましょう。ヘッドランプは必携です。

天城山へのアクセス

天城山の入口、伊東駅 【電車】
新宿駅から新幹線または特急とJR伊東線で伊東駅(約2時間)
【バス】
JR伊東駅から天城東急リゾートシャトルバスで天城高原ゴルフ場登山口(約1時間)
【マイカー】
東名高速道路→厚木ICから小田原厚木道路→小田原から伊豆スカイライン
天城高原ゴルフ場ハイカー専用駐車場(100台)
【タクシー】
伊東駅から天城高原ゴルフ場登山口まで約1時間
片道約8,000円
伊豆急東海タクシー:055-737-7755
伊豆交通:0120-364-692

 天城山登山ルート概要

天城山登山コース
出典:ヤマプラ
【標高】1,406m(万三郎岳)

【コースタイム】合計7時間15分(休憩含まず)

【コースタイム詳細】
天城縦走登山口(20分)→四辻(55分)→万二郎岳(40分)→石楠立(35分)→万三郎岳(135分)→八丁池(10分)→上り御幸歩道入り口(115分)→天城峠(25分)→天城峠バス停

※コースタイムは登山経験や体力、天候などによって変わります。ご自身の体力にあわせた無理ない計画をたて、登山を楽しみましょう。

【登山適期】4月上旬~11月下旬
【リンク】
天城温泉郷観光ガイド 天城路ハイキングコース

【登山地図】
ITEM
山と高原地図 伊豆 天城山
発行元:昭文社

自然豊かな天城山

amagi_eye
撮影:nao
登山口の標高も高く、レベルに合わせたコースで登山やハイキングを楽しめます。歴史や文化にふれられる旧天城トンネル、原生林の森は明るく快適で、春はアセビやマメザクラ、初夏のシャクナゲ、秋の紅葉など、季節ごとの自然を感じることができます。ぜひ天城縦走路を歩いてみてください。

Forest of Mount Amagiis beautiful
美しい天城山の森へ!

【登山時の注意点】
・しっかりとした登山装備で入山して下さい。(足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、帽子、ザック、ヘッドランプ、速乾性の衣類、食料、水など)
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

天城山を歩く女性
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!