【2018年最新版】富士山の山開きはいつ?混雑する日は?

2018年の富士山の山開きはいつでしょう?いつまで登れるの?混雑する日は?など気になる疑問をまとめました。知っておきたい、山開きの日に富士山に登るときの注意点も!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

2018年、富士山の山開きはいつ?

山開き後の富士山 
出典:PIXTA
日本の象徴、富士山。その富士山の山開きを心待ちにしている方も多いかと思います。富士登山には主に4種類の登山ルートがありますが、全てのルートが同じ日に開かれるわけではありません。ルートごとの開山時期を確認の上、山行計画を立ててみましょう。

富士山の開山時期【2018年】

ルート開山時期(2018年)備考
吉田ルート7/1(日)0:00~9/10(月) 下山ルートは9/11午前中まで通行可
須走ルート7/10(火)9:00~9/10(月)
 御殿場ルート 7/10(火)9:00~9/10(月)
富士宮ルート7/10(火)9:00~9/10(月)
お鉢巡り歩道7/10(火)9:00~9/10(月)
富士山の山開きは吉田ルートが最も早く7月1日に開山予定、須走・御殿場・富士宮は10日ほど遅れて開山する予定です。必ず登る予定のルート別にチェックしましょう。なお、閉山時期はいずれのルートも同日時になります。

7/1 山開きの日に富士山に登るには?

富士山の頂上、剣ヶ峰
出典:PIXTA
今年の富士山にいちばん乗り!と考えていらっしゃる方も多いかと思います。とても気分が良さそうですね。開山直後の富士山は天候面・救護面で難ありな部分もあるので、挑戦する場合はしっかりとした対策を取ることをおすすめします。

①天候に注意

山開きの富士山は雨が多い
出典:PIXTA
残念ながら開山初日はお天気に恵まれない確率がとても高いんです。7月1日と言えば例年梅雨の真っ只中で、過去3年のデータでは開山日に晴れたのは2016年のみ。雨に備えて、雨具はもちろん冷えに対してもしっかり対策しましょう。

【7/1富士山の日照時間】

2015年

2016年2017年
 0.0時間 13.5時間 0.0時間
出典:気象庁(過去の気象データを基に作成)

②7・8合目の救護所は利用できない

富士山山開きの7/1は救護所があいていない
出典:PIXTA
吉田ルート7・8合目の救護所は7月15日まで利用できません(5合目の救護所は7月1日から利用可)。高山病などの症状は7・8合目から出やすくなるので、初心者の方は7・8合目の救護所が利用可能になってからの入山をおすすめします。

③下山も吉田ルートで

山開きの日は下山も吉田ルートになる
出典:PIXTA
富士登山では登りは吉田ルート、下りは須走ルートというのが最も一般的ですが、山開きの7月1日にはまだ須走ルートは利用できません。下りも岩場の多い吉田ルートを利用することになるため、特に下山の難易度が上がります。くれぐれも無理のない登山計画を立てましょう。

富士登山のベストシーズンは?混雑する日はいつ?

富士山の山頂から見る雲海
出典:PIXTA
たった2ヶ月しかない富士山の登山シーズン。この2ヶ月に大勢の登山者が富士山に入山します。特に土日やお盆の時期は混雑のピーク。渋滞も発生します。できれば平日の入山をおすすめしますが、ピーク時期の入山の際には心と体に余裕を持った計画を立てたいですね。

富士登山のベストシーズンはいつ?

富士山の山頂である剣ヶ峰
出典:PIXTA
富士山のベストシーズンはズバリ7月下旬〜9月上旬です。梅雨時期は天候の予想が難しく、雨の中では景色も今ひとつ楽しむことができないので、梅雨が明けてからの入山をおすすめします。混雑予想も参考にしながら計画を立てましょう。

2017年は約28.5万人が富士山に!

富士山の渋滞
出典:PIXTA
たった2ヶ月間の富士山の登山シーズンですが、2017年はこの間になんと約28.5万人もの登山者が富士山に登っています。特に梅雨明け直後の土日は、昨シーズン中の最大登山者数を記録するルートもありました。

富士登山の混雑予想【2018年】

富士山の渋滞
出典:PIXTA
2018年も梅雨明け後の土日(特に土曜日)とお盆の時期は大変混雑することが予想されます!登山道の渋滞も起こり、山頂付近では平常時の2倍の時間を要すルートも。休憩ポイントも大混雑します。混雑予想をチェックして、混雑しそうな日に登る場合は余裕を持った計画を立てましょう。

【2018年 富士山混雑予想カレンダー】
2018年の富士山混雑予想カレンダー
作成:YAMA HACK編集部

浅間神社では富士山の山開きのお祭りも行われます!

富士山の山頂にある浅間神社の鳥居
出典:PIXTA
富士浅間神社は全国に1,300もあると言われる浅間神社の総本宮。富士山の噴火をしずめたと言われる浅間大神を主祭神とする富士山信仰のシンボルです。富士山の山頂には浅間大社奥宮が鎮座しています。

浅間神社では富士山の開山祭が開催

富士山本宮浅間神社
出典:PIXTA
7月1日〜10日頃の富士浅間神社では登山シーズンの安全を祈る開山祭が開かれます。大金剛杖を担いだ行列が練り歩く大金剛杖パレードや迫力満点の手筒花火の奉納をはじめ、献茶式やミス富士山コンテストなども催されます。7月11日には富士山頂上奥宮でも開山祭が開かれますよ。

富士山開山時期に開かれる主な行事

せっかく富士山に登るなら、由緒ある浅間神社のお祭りに参加してみるのもいいかもしれませんね!
行事場所
7/1ふじの山献茶式浅間大社 拝殿・祈祷殿前
7/1ミス富士山コンテスト浅間大社 祈祷殿前
7/10開山祭浅間大社 拝殿
7/11 富士山頂上奥宮・久須志神社開山祭 富士山山頂 奥宮・久須志神社
8/15富士山頂上奥宮・久須志神社社例祭富士山山頂 奥宮・久須志神社
 8月下旬富士山頂上奥宮閉山祭富士山山頂 奥宮・久須志神社
9/11閉山祭浅間大社 拝殿

待ってました!富士山の山開き

山開き後、富士山で御来光を見る人
出典:PIXTA
富士山の山開きと聞くと待ちに待った夏が来た!と感じる方も多いのではないでしょうか。富士登山の経験者の方でも、山開き当日に入山するのはまた違った趣を感じるものです。開山直後は選択できるルートも限られており、救護体制も十分ではありません。ご自分の体力や経験に合わせて、無理なく安全に富士登山を楽しみたいですね。

【登山時の注意点】
・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。


【関連記事はこちら】

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

富士山の山開きに登る人
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
hiroko.ozaki
hiroko.ozaki

お酒と音楽と自然が好き。 ワイン屋を営む傍ら、ヒマさえあれば登山ルートを調べ、週末に行く山の天気に一喜一憂する日々。 いつかどこかで偶然お会いしましょ。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!