北横岳|ロープウェイで絶景へ!登山や温泉、冬も楽しめる情報まとめ

「北横岳」は長野県佐久穂町と茅野市の間にある山。ロープウェイを利用して気軽に高山のパノラマを堪能できます。秋の紅葉、冬のスノーシューなど季節により楽しみ方も様々。今回は「北横岳」の魅力、登山口やルート、アクセス、駐車場、スノーシューや温泉情報もあわせてご紹介します。


アイキャッチ画像出典:Wikipedia commons/Σ64

北横岳(きたよこだけ)とは

標高山頂所在地山域最高気温(6月−8月)最低気温(6月−8月)
2,480m長野県佐久穂町
茅野市
八ヶ岳連峰17.4℃4.1℃
「北横岳」は長野県の佐久穂町と茅野市の間に位置する山で、正式名称は「横岳」。南八ヶ岳にある横岳と区別するため、北横岳と呼ばれています。北横岳は、ロープウェイを利用して気軽に高山のパノラマを楽しめるのが特徴。標高差の少ない登山ルートは初心者にもおすすめで、秋の紅葉、冬のスノーシュートレッキングが大人気です。

今回は「北横岳」の魅力、登山口やルート、アクセス、駐車場、スキーや温泉情報もあわせてご紹介します。

八ヶ岳の美しい大自然とパノラマ

北横岳の坪庭 出典:PIXTA(北横岳の坪庭)
北横岳は、八ヶ岳の大自然を堪能できる山として人気です。坪庭七ツ池、そして登山道からの蓼科山や縞枯山の景色など、美しい自然を堪能できるスポットが満載。さらに、紅葉の時期にはシラビソなど様々な木々が鮮やかに色づき、訪れる人を魅了しています。

縞枯山の情報はこちら

ロープウェイで快適!子供や初心者にもおすすめの登山ルート

北横岳の北八ヶ岳ロープウェイ 出典:PIXTA
北横岳は、初心者でも親しみやすい登山ルートが特徴。駐車場から北八ヶ岳ロープウェイに乗り、標高2,237mの山頂駅まで一気に移動できるので、高山の開放感とパノラマを気軽に味わえます。登山ルートは標高差が少なく移動距離も短いので、子供連れで登山を楽しむ姿も多く見られます。

冬はスノーシューが大人気!

北横岳をスノーシュー登山 出典:PIXTA(北横岳の樹氷)
北横岳のは冬になると雪に包まれ、幻想的な風景へと変化します。11月頃から積雪が始まり、12月から2月にかけて一年で最も多くの人が訪れます。樹氷を巡るスノーシュートレッキングや雪山登山など、冬を楽しむアクティビティも人気です。

北横岳の天気

事前に週間予報など天気情報をチェック!天候や気温にあわせて服装や持ち物を確認しておきましょう。北八ヶ岳ロープウェイのホームページからは、北横岳方面の状況をライブカメラで確認できます。
マピオン天気予報で北横岳の天気を調べる
北八ヶ岳ロープウェイ 北横岳方面ライブカメラ

北横岳のおすすめ登山ルート

今回は、北八ヶ岳ロープウェイを利用して北横岳山頂を目指す人気登山ルートをご紹介。坪庭、七ツ池、登山道からのパノラマなど見所満載です。まずは登山ルートの特徴や距離、時間、難易度をチェックしてみましょう。

ロープウェイで行く北横岳登山ルート|初心者から楽しめる人気コース

北横岳 出典:ヤマプラ
距離コースタイム標高差日程難易度
約3.6km約2時間20分約243m日帰り
【行き】山頂駅(1時間)→ 北横岳ヒュッテ(5分)→ 七ツ池(5分)→ 北横岳ヒュッテ(10分)→ 北横岳
【帰り】北横岳(10分)→ 北横岳ヒュッテ(50分)→ 山頂駅


こちらのルートは北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅からスタート、坪庭から北八ヶ岳ヒュッテ向かい、七ツ池を経由して山頂へと向かいます。登山道は整備されているので歩きやすく、特に危険な場所は少ないので、初心者や子供連れの登山にも最適です。
北横岳の北八ヶ岳ロープウェイ 出典:PIXTA
まずは北八ヶ岳ロープウェイに乗り、標高2,237mの山頂駅へ。山頂駅にはトイレ、売店やカフェもあるので、準備をしっかり整えておきましょう。出発するとすぐに坪庭のゴツゴツとした岩の登山道に差し掛かります。
北横岳の坪庭 出典:PIXTA(坪庭の登山道)
登山道は整備されていますが、岩が多く転倒によるケガに注意が必要です。途中には一部に急坂もあるので焦らずに進みましょう。
北横岳のシラビソ林 出典:PIXTA(シラビソ林の中の登山道)
坪庭を過ぎると、つづいてシラビソ林の中へ。静かな林の中は、眺望のよい登山道とは一味違う、とても落ち着いた雰囲気です。紅葉の時期には、葉が美しい黄金色へと変化します。
北横岳にある北横岳ヒュッテ 出典:PIXTA
さらに進むと北横岳ヒュッテに到着。こちらではトイレ(100円)のほか、ベンチもあるので休憩に最適です。宿泊も可能で、完全予約制となっています。詳しくは北横岳ヒュッテのホームページよりご確認ください。
北横岳ヒュッテ
北横岳にある大池 出典:PIXTA(大池)
北横岳ヒュッテから5分ほど場所にある七ツ池に立ち寄ってみます。七ツ池は小じんまりと落ち着いた雰囲気の池で、訪れる人もあまり多くないのでゆっくりと眺めることができます。

北横岳ヒュッテに戻り、登山道を進めばすぐに山頂へ到着。蓼科山などの景色を一望できる絶好のビューポイントです。大パノラマを心ゆくまで堪能しましょう。
北横岳から見る蓼科山 出典:PIXTA(北横岳から眺める蓼科山)

山と高原地図

「山と高原地図」シリーズは発売以来40年以上も愛用されている登山・ハイキング用の地図です。水にぬれても破れにくい耐水性紙素材を使用。登山コースには目安となるコースタイムも掲載されています。 山と高原地図 33 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰 2017

冬はスノーシューハイキングで樹氷を見にいこう!

北横岳の樹氷
出典:PIXTA(北横岳山頂周辺の樹氷)
北横岳では冬のスノーシューハイキングや雪山登山が大人気。樹氷に覆われた登山道や山頂など、普段とは違う世界を楽しむことができます。北八ヶ岳ロープウェイの麓駅ではスノーシューレンタルも可能。さらに、ガイドによる宿泊・日帰りプランや、東京からのツアーもあるので、ぜひチェックしてみてください。
北八ヶ岳ロープウェイ スノーシューレンタル
YATSUトレッククラブ
Yamakara

北横岳登山口へのアクセス・駐車場・ロープウェイ情報

北八ヶ岳ロープウェイ駐車場

【東京方面から車でアクセス】
住所: 〒391-0301 長野県茅野市北山4035-2541
・ルート: 中央自動車道「諏訪IC」より約24km、45分
営業時間: 24時間
駐車台数: およそ600台
駐車料金: 無料
トイレ: あり


【東京方面から電車・バス・タクシーでアクセス】
JR中央線「茅野駅」下車→駅前のアルピコバス2番のりばより「北八ヶ岳ロープウェイ」行き
(約55分~、料金:1,250円)
アルピコバス 茅野駅発着バス

北八ヶ岳ロープウェイ情報

北横岳の北八ヶ岳ロープウェイ 出典:PIXTA
・運行時間: 営業時間内の毎時00分/20分/40分に発車(混雑時は10分ごとに発車)
※運行開始・終了時刻はシーズン、曜日により変化
料金
《往復》中学生以上1,900円、小学生950円
《片道》中学生以上1,000円、小学生500円
支払方法: 現金のみ
・運休日: 年2回の機械設備点検整備による運休期間あり
北八ヶ岳ロープウェイ

登山やスキーの後にすぐ入れる!周辺の天然温泉情報

温泉 出典:PIXTA

石遊の湯

「石遊の湯」は鉄鉱石を採掘している時に湧き出た温泉。少し茶色の湯は、鉄分を含む良質の温泉と評判です。内風呂はなく、屋根がついた露天風呂のみのため、いつでも景色を楽しむことができます。

住所:長野県茅野市北山長尾根5490-5
TEL: 0266-77-2386
料金:大人520円、小人310円
営業時間:9:00~ 21:00(4月-10月)、10:00~20:00(11月-3月)
休館日:第1、3水曜日(祝祭日の場合は翌日)


石遊の湯

小斉の湯

「小斉の湯」は5つの露天風呂が楽しめる日帰り天然温泉施設。季節ごとに違った景色を眺めながら温泉に浸かることができます。館内の昭和レトロなインテリアと、木々に囲まれた回廊も風情があり人気。

住所:長野県茅野市北山4035蓼科温泉
TEL: 0266-67-2121
料金:入館時から3時間まで大人700円、小人400円
営業時間:8時00分 ~ 20時00分
休館日:無休


小斉の湯

北横岳の雄大な自然とパノラマを楽しもう!

北横岳の樹氷 出典:PIXTA(北横岳の樹氷)
「北横岳(横岳)」は、ロープウェイを利用してパノラマを楽しめるのが特徴。季節ごとの魅力を気軽に堪能でき、特に紅葉時期や冬のスノーシューは大人気。みなさんも北横岳の魅力を体感してくださいね!

紹介されたアイテム

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

北横岳
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!