天覧山

天覧山で桜ハイキングを楽しもう!見ごろとコース・アクセスまとめ

2022/11/11 更新

奥武蔵・飯能市にある天覧山は、桜の名所として有名!なかでもふもとにある中央公園は毎年さくらまつりも行われており観光客で賑わいます。あわせて、天覧山のハイキングコース・アクセス情報も紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA

「飯能 春まつり」開催中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染・拡大を防ぐため、中央公園にて開催を予定されていた「飯能春まつり」は中止となっておりますのでご注意ください。

桜の名所!天覧山の中央公園 見ごろは?

天覧山のさくらまつり

天覧山のふもとにある中央公園は、飯能市きっての桜の名所となっています。桜が満開になる3月下旬~4月上旬にさくらまつりが開催され、大勢の花見客で賑わいます。また、鉄腕アトムの像やアスレチック遊具などの子供の遊び場もあり、ご家族連れもしっかり楽しめる公園です。

能仁寺のさくら

出典:PIXTA

天覧山から中央公園にかけては400本以上のソメイヨシノが咲き誇り、桜の季節は市民の憩いの広場として親しまれています。20分程度で登れる天覧山の山頂からは、満開の中央公園と市内の桜が一望でき、天気の良い日は東京都心の高層ビル群やスカイツリー、富士山まで見渡すことができますよ。

見ごろは3月下旬~4月中旬

夜の飯能さくらまつり

桜の種類はソメイヨシノで、例年、見ごろは3月下旬から4月上旬ころになっています。400本のソメイヨシノが咲き誇るさまは本当にみごとです。また、開花のシーズン中は、17時~22時ころまでライトアップされ、夜桜も楽しめます。

飯能さくらまつり

飯能さくらまつり

飯能さくらまつりは、毎年3月下旬から4月上旬、桜の開花時期に合わせて埼玉県飯能市の中央公園で開催されるイベントです。例年、ステージイベントや、はんのうグルメ物産コーナー、春の市(植木、草花、園芸品の販売)など、様々な催しが開催され、夜間はボンボリに点灯する夜ざくらまつりも行われます。詳細日程やイベント情報は、飯能市公式ウェブサイトの「観光/イベント情報」、または飯能市観光協会のウェブサイトに掲載されますので、時期が近付いてきたら、時々、サイトをチェックしてみてくださいね。

奥むさし飯能観光協会飯能市観光協会・観光案内所・観光施設

夜桜 ライトアップ

出典:PIXTA

また、開花シーズンに合わせ、毎日夕方17時~22時までライトアップもされています。遅めの時間までライトアップされますので、幻想的な夜桜をゆっくり楽しむことができますよ。

飯能中央公園
住所:埼玉県飯能市山手町217-1
<アクセス>
公共交通機関の場合
・西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩20分。
・JR八高線「東飯能駅」下車西口 徒歩約22分。
・西武池袋線「飯能駅」北口バス停より、国際興業バス乗車、「天覧山下」バス停下車。徒歩3分。

車の場合
圏央道「狭山日高IC」下車、約25分。

駐車場
無料駐車場あり(飯能市郷土館/飯能市市民会館 駐車場)。
※会場駐車場には限りがあるので、公共交通機関をご利用ください。

頂上までは20分程度!天覧山ハイキングもおすすめ

天覧山への登山口

出典:PIXTA

天覧山は、もともとは「愛宕山」と呼ばれていたのですが、徳川5代将軍綱吉の時に羅漢像を寄進されたことから「羅漢山」となり、その後明治天皇が軍の演習を視察したことから「天覧山」となったのだそうです。天覧山は197m、多峯主山は271mですので、ウォーキングや散策に手頃なハイキングコースとして人気です。

1 / 2ページ