高尾山薬王院

髙尾山薬王院|戦国武将も信仰していた開山1300年の名刹!山に登って天狗パワーをいただこう

高尾山の中腹にある「髙尾山薬王院」は奈良時代から信仰されている歴史ある寺院です。日帰り登山でもご利益のあるパワースポットをお参りし、精進料理を楽しむこともできます。1泊2日の本格的な修行体験も可能。戦国武将も信仰した由緒ある薬王院について紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA

髙尾山薬王院で祀られているのは「天狗」?!

高尾山薬王院の本堂

出典:PIXTA

都心からのアクセスも良好で、ケーブルカーやリフトを利用して登山ができると人気の高い「高尾山」。その中腹に建つ「髙尾山薬王院」は古くから戦国武将や一般の人々に篤く信仰されてきた歴史があります。そして本尊に祀られているのは、赤くて高い鼻で知られる「天狗」。髙尾山薬王院の信仰の歴史はどのようなものなのでしょうか?

髙尾山薬王院とは?

高尾山薬王院の鳥居と紅葉

出典:PIXTA

髙尾山薬王院は正式名称を「髙尾山薬王院有喜寺」と言います。元々は薬師如来を本尊としていたので「薬王院」と名が付きますが、現在は薬師如来に加えて「飯縄大権現(いづなだいごんげん)」も本尊としています。飯縄大権現は戦国武将の守護神とされ、安土桃山時代には上杉謙信や武田信玄に、また江戸時代には徳川家に崇敬されてました。

約1300年以上にさかのぼる、髙尾山薬王院の歴史

高尾山薬王の天狗

出典:PIXTA

西暦744年、髙尾山薬王院は聖武天皇の勅令を受けた行基により東国鎮護の祈願寺として建立されました。行基の開山から600年を経て、俊源大徳という京都の高僧により現在の華やかな寺院へと改修され、その時に薬師信仰とともに飯縄権現信仰が始まったとされています。飯縄権現は剣と縄を持った烏天狗(からすてんぐ)の姿をした神様として表されています。

髙尾山薬王院は「天狗」が本尊

高尾山薬王院の飯縄権現像

今でも薬王院は「飯縄大権現=天狗」を本尊として祀っています。天狗には神通力があり、除災開運、災厄消除、招福万来といったご利益をもたらす力があるとされています。境内を巡ると天狗の像を多く見かけることができ、高尾山のイメージキャラクターとしてお土産ものや食べ物にも使われています。

どんなご利益がある?人気のパワースポット

高尾山薬王院の鳥居

出典:PIXTA

高尾山には1300年の歴史があり、昔から霊山として信仰の対象とされてきました。そんな高尾山にはお参りするとご利益があるパワースポットがたくさん!願いや想いを叶えたい人にぜひ周ってほしい、おすすめのお参りスポットを抜粋して紹介します。

必ずお参りしよう!大本堂

高尾山薬王院の本堂

出典:PIXTA

大本堂には高尾山の天狗信仰の始まりとなった、本尊の飯縄権現が祀られています。御護摩祈祷もここで行われており、厄除けをはじめ、病気平癒、開運など多くのご利益があるとされています。高尾山に訪れたらまずは参拝したい場所です。

人気者になりたい人は!ひっぱりだこ

高尾山薬王院のひっぱりだこ

出典:PIXTA

タコ足のように曲がった根っこを持つ樹齢450年の巨杉「タコ杉」のそばにある「ひっぱりだこ」。この像をなでて拝むことで、仕事や恋愛などで引く手あまたのひっぱりだこの人気者になれるというご利益が。混雑時には行列ができるほどの人気スポットです。

六感を研ぎ澄ます!六根清浄石車

六根清浄石車

出典:PIXTA

「六根清浄石車」は執着を断ち、心を清めるスポットとして山内に18ヶ所設置されています。18ヶ所それぞれ6回転させることで108となり、108の煩悩からの解脱を表しています。六根とは、眼・耳・鼻・舌・身の「五感」とそれらを判断する「意識(心)」を指し、六根を清浄化することで日頃酷使している六感をリフレッシュすることができます。

願いがかなう!願叶輪潜

高尾山薬王院の願叶輪潜

出典:PIXTA

本尊である飯縄大権現の智慧の輪です。願いが叶うように祈りながら石の輪をくぐり抜け、名前と住所を唱えながら大錫杖を打ち鳴らします。煩悩を取り去り願望を清らかなものに昇華して、願いを本尊様に届けることができると言われています。

恋愛成就を祈ろう!愛染堂

高尾山薬王院の愛染堂

出典:PIXTA

薬王院本堂の少し奥にある赤いお堂で、全身深紅の愛染明王が祀られています。赤い糸と五円硬貨がひと組になったお守りを固く結ぶことで、恋愛祈願や良縁祈願のご利益があるとされています。男女の縁に限らず、友人や仕事関係などあらゆる縁にも効果があるとのこと。

<高尾山にはほかにもパワースポットがたくさん!>

御朱印やお守りも。参拝後も高尾山のご利益を!

関東屈指の霊山として強力なパワーを受け取れると考えられてきた、高尾山。薬王院では参拝の際に御朱印やお守りをいただくことができます。

高尾山で御朱印をもらおう

高尾山薬王院でもらえる御朱印

出典:PIXTA(画像はイメージです)

御朱印とは、神社や寺院の参拝者に向けて押印される印章のことで、髙尾山薬王院でも朱印料300円でいただくことができます。飯縄大権現の分身として大切に持ち歩くと、ご利益をいただけると考えてられています。髙尾山薬王院の参拝記念として思い出が形に残るのもうれしいですね。

護摩祈祷は毎日参加可能

高尾山薬王院でできる護摩祈祷

出典:PIXTA(画像はイメージです)

薬王院の大本堂では毎日、御護摩修行を行なっており、御本尊の分身でもある御護摩札を受け取ることができます。人間の煩悩を表わす薪に点火することであらゆる煩悩を焼き清め、諸願が成就するとされています。願いごとがある方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

■時間(毎日厳修)
早朝勤行:(4/15~10/31)5:30、(11/1~4/14)6:00
9:30、11:00、12:30、14:00、15:30

お守りも髙尾山薬王院ならではのものがたくさん!

高尾山薬王院で買えるお守り

出典:PIXTA

お札やお守は1年は通じて購入でき、お正月は期間限定で縁起物も揃っています。せっかく高尾山に行ったのなら、高尾山ならではのものがおすすめ。

「もみじ札」は高尾山の紅葉をイメージしたかわいらしいデザインで、交通安全と身上安全を祈願しています。正月には金色の限定札が登場します。また、「天狗守」には開運のうちわで開運招福をもたらす大天狗と、魔を絶ち悪いものを斬るカラス天狗の2種類があります。

1 / 2ページ