ホグロフスの登山用リュックおすすめ10モデル!選ぶ時の注意点は?

人気のアウトドアブランド、ホグロフス。タウンユースのリュックも人気ですが、登山用のリュックも機能が高くおすすめです。容量別に人気のモデルをまとめました。ホグロフスのリュックで山に行こう!


アイキャッチ画像出典:Facebook/ホグロフス

ホグロフスのリュックの評判が高い理由は?

ホグロフスの登山用リュック スウェーデン発祥のアウトドアブランド”ホグロフス”は1914年、創業者であるヴィクトル・ホグロフの自宅農作業小屋からはじまりました。バックパック製造からはじまり、現在にいたるまで数多くのアウトドア関連製品を生みだしています。選び抜かれた素材を用いた高品質な製品は、世界中で多くのファンがいる人気のブランドです。

①製品テストに登山家やガイドも参加!

ホグロフス登山
ホグロフスの製品テストには、多くの登山家などが参加しています。そのため、実際に使いやすく、過酷な環境でも対応できる耐久性を持つ製品がつくられています。現場を知り尽くしている彼らを満足させるスペックを追求することで、人々を満足させ、長く愛用される製品を作り続けているのです。

②シンプルで無駄のないデザイン

ホグロフスリュック シンプルで洗練されたデザインのものが多いホグロフスのリュック。そのため、性別を問わず幅広い年代の人々が利用しやすく、多くの愛用者がいる人気ブランドとなっています。

日帰り登山におすすめのホグロフスのリュック(25~30L)

高性能が売りのホグロフスのリュック。日帰り登山にちょうど良いサイズから見ていきましょう!

ホグロフス KATLA 25

丈夫な素材、上部を覆うタイプで防水性にも優れています。15インチのノートパソコンが入る背部のポケットは、外側からのアクセスが可能。毎日の通勤や通学でも利用しやすいつくりです。25Lのほかに35Lもあります。
ITEM
ホグロフス KATLA 25
容量:約25L
高さ:50.0 cm
幅:33.0 cm
マチ:20.0 cm
重量:960 g

ホグロフス VIDE LARGE

体にフィットするので、アクティブな場面に活躍するリュックです。ブラダースリーブにはファスナー付きでパソコンを入れるのに最適。容量十分でデイリーユースも可能です。
ITEM
ホグロフス VIDE LARGE
容量:約25L
高さ:48.8 cm
幅:39.0 cm
マチ:14.5 cm
重量:830 g

ホグロフス VINA 30

背中部分に空気の流れができることで、通気性を高めたシステムを採用しています。しっかりと体にフィットし、リュックが揺れにくく歩きやすいデザインです。
ITEM
ホグロフス VINA 30
容量:約30L
高さ:55.0 cm
幅:41.0 cm
マチ:12.0 cm
重量:1120 g(MーLサイズ)

ホグロフス ROC SPIRIT 30

丈夫で軽量。耐摩耗性に優れていて、特にクライミングでの使用におすすめのリュックです。快適に背負えるシステムで、長時間の使用にも◎
ITEM
ホグロフス ROC SPIRIT 30
容量:約30L
高さ:55.0 cm
幅:37.0 cm
マチ:17.0 cm
重量:1086 g

ホグロフス ROC HELIOS 25

軽量で各所にアクセスしやすい作りになっており、クライミングやファストハイクにもおすすめのリュックです。背部からメインへ開閉が可能なので使いやすい。上部にはロール用のキャリーが付いています。
ITEM
ホグロフス ROC HELIOS 25
容量:約25L
高さ:49.0 cm
幅:37.0 cm
マチ:17.0 cm
重量:578 g

1泊小屋泊登山におすすめのホグロフスのリュック(40L)

続いてご紹介するのは40Lのリュック。1泊2日の小屋泊などでの利用がおすすめです!

ホグロフス ROSE 40

長時間の登山にも耐えられるスペックを備えたリュックです。荷重が分散されるので背負いやすく、快適な登山が楽しめます。背面にはトレッキングポールなどが収納可能。
ITEM
ホグロフス ROSE 40
容量:約40L
高さ:65.5 cm
幅:42.0 cm
マチ:16.0 cm
重量:1550 g

ホグロフス VINA 40

縦走登山やテント泊にもおすすめのリュックです。背中の通気性が良く、リュックが揺れにくい構造なので動きが激しい登山にもおすすめ。ヒップベルトには、ファスナーが付いたポケットがあります。
ITEM
ホグロフス VINA 40
容量:約40L
高さ:57.0 cm
幅:41.0 cm
マチ:14.0 cm
重量:1180 g

ホグロフス ROC SPIRIT 40

特にクライミングに特化した性能をもつリュックです。前面部の伸縮性コードには、ツールなどがかけられて便利。ウエストベルトは取り外しができます。
ITEM
ホグロフス ROC SPIRIT 40
容量:約40L
高さ:52.3 cm
幅:44.6 cm
マチ:24.5 cm
重量:1112 g

テント泊登山におすすめのホグロフスのリュック(55L~)

テント泊や、2泊以上の縦走登山にも使える、大きなサイズのリュックをご紹介します!

ホグロフス ROSE 55

トルソーの長さが調節可能なので、リュックを自分に体にフィットさせることができます。メインの開口部は大きく開くので物の出し入れがラクラク。55Lのほかに65Lもあります。
ITEM
ホグロフス ROSE 55
容量:約55L
高さ:74.5 cm
幅:46.5 cm
マチ:19.5 cm
重量:1810 g(MーLサイズ)

ホグロフス NEJD 55

3泊の縦走登山や、1週間以上の旅での利用にもおすすめ。ヒップポケットやフロントサイドポケットなどのほか、パックに入りきらない長いものが収納できる、ワンドポケットもあります。小物収納も便利なリュックです。55Lのほかに65Lもあります。
ITEM
ホグロフス NEJD 55
容量:約55L
高さ:73.0 cm
幅:47.0 cm
マチ:21.5 cm
重量:2420 g(MーLサイズ)

ホグロフスのリュックを買う前に!気を付けたいポイント

魅力的なリュックを豊富に揃えている、ホグロフス。実際に購入する前に、気を付けておきたいポイントをご紹介します!

①サイズを確認しよう

ホグロフスリュック リュックを購入する時、容量を気にするあまり見落としがちなのがサイズ確認です。サイズが合わないと快適に背負えない事もあります。ホグロフスのリュックはS/MとM/Lの2サイズがあります。背面の長さを調整できるリュックもあるため、購入前にはサイズが合うかをよく調べるようにしましょう。

【サイズの測り方】
第七頸椎骨(首の後ろの1番出っ張っている骨)と腰骨の間を測ります。

【ホグロフスのリュックのサイズ】
S/M:430~490㎜
M/L:490~580㎜

②レインカバーは別売り

レインカバー
出典:Amazon
ホグロフスのリュックはレインカバーが付いていません。しかし、登山時での天候不順は良くある事。突然の雨でも慌てないよう、別売りのものを購入する必要があります。サイズのバリエーションがあるので、自分のリュックのサイズに合わせて購入しましょう。

ホグロフスのリュックを持って山に行こう!

ホグロフスの登山用リュックで山に行っている画像
 使い勝手が良く、プロが認めた機能と豊富なサイズ展開も魅力なホグロフスのリュック。用途に合わせてサイズ違いで、揃えるのも良いですね。ぜひ、お気に入りリュックを見つけてみてください!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ホグロフスの登山用リュックを背負っている人
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
satomi
satomi

外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!