瑞牆山|荒々しい岩場の道を攻略した先には……?絶景の日帰り登山コース紹介!

2021/05/26 更新

瑞牆山は日本百名山のひとつで、ロッククライミングでも有名な山です。大きな岩がごろごろと転がる登山道を登ります。岩場を越えた山頂からは南アルプス、八ヶ岳、富士山と絶景が楽しめるのも人気の理由のひとつ。この記事では瑞牆山の日帰り登山コースと、山小屋やキャンプ場の宿泊情報やアクセス方法をまとめました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。 山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

瑞牆山とは?

瑞牆山の画像
出典:PIXTA
標高山頂所在地山域最高気温(6月‐8月)最低気温(6月‐8月)
約2230m山梨県北杜市奥秩父17.8℃8.7℃
瑞牆山(みずがきやま)は奥秩父山脈のひとつで、日本百名山にも数えられています。奥秩父では珍しい岩山で、登山口から3時間ほどで富士山や南アルプス、中央アルプス、北アルプスまで360度の絶景を楽しめることからも人気があります。

瑞牆山は岩の山!

瑞牆山登山で見られる桃太郎岩の画像
出典:PIXTA
瑞牆山は全山が花崗岩でできた山で、南西部は風化や浸食で迫力のある景観になっています。道中では、まっぷたつに割れた「桃太郎岩」、クライミングでも人気のある「大ヤスリ岩」「弘法岩」「十一面岩」などの奇岩を見ることができます。

初夏はシャクナゲ、秋は紅葉で色鮮やかに染まる!

瑞牆山のシャクナゲ
出典:PIXTA
瑞牆山の道中の原生林にはシャクナゲが多く、とくに不動滝を通るコースではシャクナゲの群落を見ることができます。瑞牆山のシャクナゲはピンクの可憐なアズマシャクナゲで、見ごろには多くの登山者でにぎわいます。

錦繍の瑞牆山
出典:PIXTA
瑞牆山は裾野から中腹にかけてミズナラやダケカンバ、モミジなどの広葉樹林帯、山頂付近はカラマツやシラビソなどの針葉樹林帯となっています。そのため、秋には黄金色に輝く紅葉と山頂付近の花崗岩、緑色の針葉樹のコントラストの美しい風景が広がります。

瑞牆山の天気と地図をチェック!

登山に行く前に、現地の天気予報と歩くコースを地図で調べてから行きましょう。
てんきとくらす|瑞牆山
ITEM
山と高原地図 金峰山・甲武信
出版社:昭文社

日帰りで登る瑞牆山。急登&沢沿いの2コースを紹介!

瑞牆山の大ヤスリ岩の画像
出典:PIXTA
瑞牆山登山は日帰りコースが基本となっていますが、金峰山との分岐地点には「富士見平小屋」があります。

山小屋やテントで1泊して同じく日本百名山の金峰山も合わせて登る、もしくは金峰山や甲武信ヶ岳まで縦走をするなど、体力と技術次第ではバリエーション豊かな山歩きが楽しめます。

きつい急登で達成感!|瑞牆山荘往復コース

合計距離: 6.47 km
最高点の標高: 2175 m
最低点の標高: 1525 m
累積標高(上り): 1352 m
累積標高(下り): -1352 m

【体力レベル】★★☆☆☆
日帰り
コースタイム:5時間(往復)
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
 
ルート概要(縦走)
瑞牆山荘(50分)→富士見平小屋(120分)→瑞牆山(90分)→富士見平小屋(40分)→瑞牆山荘
瑞牆山荘から山頂を目指すコースで、岩の急登が続き、アスレチックのような登山道です。

富士見平までは緩やかな坂道を登っていきます。富士見平の手前に水場があり、おいしい天然水を補給することができます。富士見平小屋からは少し下り天鳥川へと向かいます。

瑞牆山の登山道
出典:PIXTA
天鳥川以降は鎖場の多い急登が始まります。大きな岩を登っていくため、登山道がわかりづらいので注意しましょう。

大ヤスリ岩
出典:PIXTA
途中で迫力の大ヤスリ岩が頭上に見えます。岩場を登っていくと瑞牆山山頂です。

瑞牆山山頂の画像
撮影:nao
山頂からは先ほど頭上にあった大ヤスリ岩、金峰山、富士山など遠くまで見渡せます。大ヤスリ岩でクライミングをしている人を見ることもできるかも。帰りは来た道を戻り瑞牆山荘でゴールです。

涼やかな渓谷沿いを歩く|みずがき山自然公園周回コース

合計距離: 9.88 km
最高点の標高: 2175 m
最低点の標高: 1463 m
累積標高(上り): 1414 m
累積標高(下り): -1414 m

【体力レベル】★★☆☆☆
日帰り
コースタイム:5時間50分(周回)
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
 
ルート概要(周回)
みずがき山自然公園(40分)→林道終点(50分)→不動滝(100分)→瑞牆山(90分)→富士見平小屋(70分)→みずがき山自然公園
 

みずがき山自然公園から周回するコースです。登りは縦走コースよりも岩場が少ないので岩場が苦手な方におすすめ。公園から40分ほど林道を歩き、そこから不動沢の渓流沿いに進んでいきます。

不動沢
出典:PIXTA
沢の水は透明度が高く、清涼感にあふれています。「不動滝」を越えると徐々に傾斜がきつくなり、鎖場も現れます。

瑞牆山山頂から見た大ヤスリ岩の画像
出典:PIXTA
不動滝から1時間半ほど登ると山頂です。帰りは縦走コースで富士見小屋まで戻り、みずがき山自然公園の方へ林道を下ってゴールです。

瑞牆山から先へ!|金峰山・甲武信ヶ岳縦走コース

各山への縦走コースの紹介はこちらの記事をどうぞ。



瑞牆山の山小屋・キャンプ場情報

瑞牆山は登山口正面と登山口から1時間の金峰山との分岐地点に山小屋があります。また家族連れなどでもクルマで訪ねやすいキャンプ場もあります。瑞牆山をゆっくり楽しみたい人は山小屋やキャンプ場に前泊してから登るのもおすすめです。

瑞牆山荘

瑞牆山荘
出典:PIXTA
瑞牆山登山口の正面にある登山者向けの宿泊施設で、カフェ・レストランを併設しています。カフェでの人気メニューは数量限定の手捏ねハンバーグとチーズケーキ。夏はソフトクリームなど季節のメニューも楽しめます。
住所:山梨県北杜市須玉町小尾8861
電話:0551-45-0521
カフェ営業時間:9:30~16:00
宿泊:要問合せ


瑞牆山荘|公式サイト

富士見平小屋

富士見平小屋
出典:PIXTA
瑞牆山と金峰山登山の分岐に建っており、ここを基点として両方の山に登る人も多くいます。登山口から近いことからテント泊デビューの場所としても人気です。テントサイトは広く、家族連れや女性専用の区画も用意されています。

売店ではお土産のほか、軽食やおいしいコーヒー、富士見平小屋オリジナルのビールを販売しています。
電話:0900-7254-5698
営業期間:4/1〜翌年1/3(1/4〜3/31は週末のみ営業)
料金:1泊2食10,000円(予約制)、テント泊1,000円
テント場:あり
富士見平小屋|公式サイト

みずがき山自然公園キャンプ場

みずがき山自然公園
出典:PIXTA
みずがき山自然公園ではキャンプサイトがあります。クルマでアクセスできるので、山岳テントを担いで登らなくてもキャンプ&登山という楽しみ方も可能。家族連れやグループにはおすすめです。
ほくとナビ|みずがき山自然公園


登山口へのアクセス

瑞牆山登山口には市営の無料駐車場があり、クルマと公共交通機関のどちらでもアクセスすることができます。ただし紅葉のシーズンは登山口までの林道や駐車場が混雑するので注意しましょう。

クルマでのアクセス

中央道「須玉」IC-県道610号線-瑞牆山荘(約40分)

■瑞牆山荘駐車場
台数:約100台
料金:無料
トイレ:あり
※紅葉時期などハイシーズンは混雑するので注意を

■みずがき山自然公園
台数:約100台
料金:無料
トイレ:あり

公共交通の場合

JR中央線「韮崎」駅下車-山梨峡北交通バス「韮崎瑞牆線」乗車-「みずがき山荘」バス停にて下車
※みずがき山自然公園へは「みずがき山荘」バス停より徒歩40分
山梨峡北交通バス|韮崎瑞牆線

 

下山後に立ち寄りたい温泉情報

瑞牆山登山の後に立ち寄れる温泉をまとめました。ゆっくり浸かって登山の疲れを癒しましょう。

増富の湯

瑞牆山登山後に行ける増富の湯の画像 周囲を山々に囲まれた増富温泉郷の中にある温泉で、源泉はかけ流しで日本でも珍しいラジウムを含んでいます。25℃・30℃・35℃・37℃の4種類の温度差がある源泉があり、お好みの温度でゆっくりと時間をかけて温泉浴をすることができます。
住所:山梨県北杜市須玉町比志6438
電話:0551-20-6500
営業時間:10:00〜17:00(最終受付16:30)
休館日:月〜水曜
料金:大人830円


増富の湯|公式サイト

ゆ~ぷるにらさき

ゆ〜ぷるにらさき 寝湯、圧注湯、打たせ湯、気泡浴、噴水浴などのお湯と、ゆったりとした広めの露天風呂がある温泉施設です。同じ館内には45mの流れるプールやウォーターガーデンがあり、子どもから大人まで楽しめます。
住所:山梨県韮崎市中田町中条1800-1
電話:0551-20-2222
営業時間:(平日)9:30~21:00、(土日祝)8:00〜21:00
休館日:月曜(祝日の場合は営業)、12/1〜1/1
料金:大人850円


ゆ〜ぷるにらさき|公式サイト

瑞牆山の岩峰を見に行こう!

瑞牆山山頂からの眺め
撮影:nao
岩峰である瑞牆山は間近で見ると大迫力です。今回紹介した登山道にも岩登りがありますが、慎重に登ればOK。富士山から遠くは北アルプスの峰々を望む山頂の景色は頑張ったごほうびとしても十分!ぜひチャレンジしてみてくださいね。
※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。


こちらの記事もどうぞ



紹介されたアイテム

山と高原地図 金峰山・甲武信
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

瑞牆山の画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」